夕焼け

今日、台所に立っていたら虹が見えました。
見た人いるかな?
029_convert_20120919201010.jpg

いつの間にか夕焼け空も秋。
034_convert_20120919201039.jpg


たまたま広げた本の中に、
飛鳥新社の出版案内
という冊子が挟まっていました。
目に飛び込んで来たタイトルが、

『母親は首に巻きつく蛇』

なんとも衝撃的なタイトルだなと思いました。
朝日新聞・家庭欄で紹介されたコメントは、

東京心理教育研究所を主催し、
セラピストである著者が豊富な臨床例から
<ヘビ母>の間違った愛を解明。
「ある意味で『病む』という形で
 自己表現する子どもの方が健康なのかもしれない」


・・・


私も母です。
己の事はわかりません。

でも、ことばも考え方も、文化も、歴史も、
違いがある中にいることで、

違いがあることを認められたり、
受け入れたりできる、
自分に変化していることにも気づきます。

それってきっと自分のことも、
認めたり、受け入れたりできることに、
につながっているような。。。


何のために多言語をやるの?
と聞かれることがあるけど、

“必要なこと”

だからやっているのかもしれない。



子育てを楽しむために、
人生を楽しむために、

多言語的(自然なかたちでの)
見つけ方、ものの見方が、
大切なんだと思う。








関連記事
スポンサーサイト
2012-09-19(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR