子どものスペース

朝メールを開けたら、
友人から、週末はYOSHIのグループ展があるので、
東京に行きます。

というメールが届いていました。
どこで会える?とか、
一緒に行ける?とか、
そんなお誘いでもなく、
都合を聞く内容でもなく、

ただ東京に行くという報告?告知?
みたいなメールです。

もしかしたらどこかで会うかもしれないけど、
会う予定はなし。笑

私はひと足お先に、そのグループ展を見に、
銀座に行って来ました。


ここどこでしょう。
036_convert_20120913155457.jpg


これも銀座です。

グループ展をやっていたギャラリーを出ると、
向かい側の建物が気になり、しばし足を止めました。
なんか日本じゃないみたい。
きらびやかなビルではなく、
こちらのビルをパチリ。

YOSHIの絵をじっくり見て、
コメントを残して来たけれど、
彼は私の事を覚えてはいないと思う。。。

でも人の縁とは面白いものであり、
人は人によって、こうやって動かされるもの。


“動いてみる”


これが私のキーワードかな。



さて、雨戸で仕切られた次女のスペース。
実は我が家の子どもたち、
キッズサイズのベッド全長、
“165センチ”に寝ていたので、
アメリカからデッカクなって帰って来た娘には、
いささか小さい~。

幅は70センチしかないので、
まるで寝ぞう強制ギブスのような、
ベッドでありました。

女の子なのでそんなに大きくならないかも。。。
なんて思っていましたが、
今の子はわかりませんね・・・
足なんて26センチくらいあるんですよ。
女の子ですよ。

とにかく我が家のような省スペースには、
シングルベッドなんて置けるような、
部屋はなかったのです。


一人いない気持ちの余裕か?
はたまた伸び盛りの子どもをいつまでも、
強制ギブスに寝せておくのも・・・
といった親心か?

・・・

買ってしまいました。ベッド。

035_convert_20120907081300.jpg

これは無印良品のもの。

久しぶりに行って驚きました。
シングルより小さいスモールというサイズが
登場していました。

大きくなったといっても、
広がった幅はわずか10センチ~!

微妙~。

我が家にはジャストサイズでした。
無印良品さんありがと~。






関連記事
スポンサーサイト
2012-09-13(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

じんこの瞬間移動にびっくりでした\(◎o◎)/!
“動いてみる”いいキーワードです。
私も動いてみたら、R指定だった(笑)
2012-09-23 17:28 | かえる@ | URL   [ 編集 ]

不思議な魅力を持つかえる@
その魅力とは、一緒に居ると絶対楽しくて、どこまでも癒されてしまうところ。本人にまったくそんな気はないだろな~と思うと、天然?いや、人に気を使わせないあの人間プリを見ていると、なにか天才的な“間”をもっている人なのかな。。。
2012-09-23 21:53 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR