手紙

はらドーナッツの前を通りかかったので、
この日のおやつはドーナッツにしました。

032_convert_20120831103613.jpg

031_convert_20120831103519.jpg

子どもたちはこの素朴な味が好き。
私はきびざとうのかかったものが好き。

033_convert_20120831103649.jpg



カリフォルニアに行っていた娘は、
ホームステイ3日目でカメラを壊してしまいました。

どんなにショックだったことか。。。

その時はすごく落ち込んだそうです。
そうだよね、いろんな人に応援されて、
報告を楽しみに待っている人たちがたくさんいて、
その人たちに自分の見たもの、感じたことを、
話したい!話したい!話したい!
そんな思いを膨らませる毎日を送っているのだろうから。

でも娘は考えたそうです。


いったい私は何をしに来たんだ!?
こんなことで落ち込んでる場合じゃない!


それからはもうカメラのことは忘れたそうです。
全てが前向きに考えられるようになったと。


私は毎日こぼれてくる、
彼女の話しに耳を傾けながら、
想像しています。
人間の想像力ってすごいですよね。
手掛かりが少ないほうが、
その世界は大きくなるのかもしれない。


きっと生き生きと生きてきたんだろな。
いつも笑っていたんだろうな。
たくさんのお手伝いをしていたんだな。


なぜかその出来事を見ているかのように、
私の胸にも刻まれていきます。


娘が帰国して5日後に葉書が届きました。


日本に葉書が届かなかった時のために、
アメリカの住所も書いたら、
日本に出したはずの手紙が、
自分の手元に戻って来てしまったというのです。
だから出すのが遅れたと。



そこにも書いてありました。


カメラを壊してしまいました。
本当にごめんなさい。
でも、気持ちを入れ替えてがんばっています!


何があっても笑って受け止められる。
私も少しづつ成長してるのかな~。



その数日後、今度はユタへ行っている娘から手紙が届きました。



なんでもメールになってる時代に、
手紙がこんなにも新鮮で、
嬉しいんだと改めて思いました。。。

022_convert_20120831103353.jpg

0歳から13歳の6人の妹、弟たちに囲まれた生活が、
彼女の字で生き生きと書かれていました。

023_convert_20120831103438.jpg




彼女は元気です。


家の仕事も、子どもたちの世話も、
精一杯やっています。
子どもたちと遊ぶ時も、
思いっきりやり切ってます。
毎日忙しくて、大変だけど、
ひとつも苦にならないよ。

みんないつも『Ttank you!』って言っています。
一日に何度も何度も言っているのです。
あんなに小さいのに、お互いを尊重し合っている、
素敵な家族です。



彼女からの手紙は“家族とは”が書かれている気がしました。














関連記事
スポンサーサイト
2012-08-31(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

思いっきり

思いっきりって、娘たちにも受け継がれているね。じんこはいつも何でも、一生懸命だもんね。思いっきり・・・手紙に書かれているひなたの思いっきりを感じました。
2012-09-02 08:45 | パッキー | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR