高円寺、阿佐ヶ谷あたりをぶらぶら。

昨夜アメリカから中1の娘が帰って来ました。
一ヶ月もの体験が彼女の体に詰まっているから、
もう話しだしたら止まりません。

楽しい声が家中に響きだしました。
末娘も一人の生活を普通に送っていましたが、
やっぱり姉妹が居るのは嬉しいようです。

昨日は自分のベッドにもらったお土産を並べて、
一緒に寝ていました。

お土産が嬉しいのか?
姉の帰りが嬉しいのか?

きっとどちらもですね。




葉山に行った翌日は、
高円寺、阿佐ヶ谷を自転車でぶらぶら。


テラスのあるイタリアンレストランでランチ。
098_convert_20120821200410.jpg

夫が、トイレに世界一カッコイイレストランの
紹介があるから行ってご覧。

と云って来ましたが、
何をもって世界一なのか?
たいしたことはないだろう・・・
と思いながらトイレに行きました。

ん!

これはスゴイかも。
写真をパチリ。
093_convert_20120821200451.jpg

自然にできた洞窟をレストランにしたらしいです。
いつか行ってみたい。。。
096_convert_20120821200534.jpg


高円寺のどこだったか・・・
もしかしたら阿佐ヶ谷だったかも?
気になる古本屋さんみっけ。
100_convert_20120821200619.jpg

101_convert_20120821200704.jpg

102_convert_20120821200741.jpg

103_convert_20120821200823.jpg

通り過ぎそうでしたが、
店内の明りが気になり、
入ってみることに。

ちょっとカッコイイ感じ。
本の置き方も、全体の雰囲気も。。。

名前はコンコ堂。

好きな雑誌を2冊買いました。
また行ってみようと思いますが、
はて?どこの道だったのか・・・

それくらいふらふらと、
自転車を走らせていました。


高円寺の紹介は、
また別な機会にしたいなと思います。

それくらい面白です。

ちょくちょく足を伸ばし、
何かないかな?と散策します。


かわいいお店。
145_convert_20120821200955.jpg

いろんな情報がもらえます。
144_convert_20120821200918.jpg

店先に古い雑誌。
また2冊購入。
146_convert_20120821201038.jpg



あ~こんなのんびりした日もあるんだな~と、
自転車をこぎ、もうすぐで自宅に到着。。。

そん時に、私自転車に乗ったまま、
思いっきり・・・信じられないくらい、
行きよいよく・・・コケてしまいました。

先を走っていた夫は、
何事だって思ったと思いますが、


・・・


私、声も出ませんでした。


左の小指があり得ない方向に、
90°も折れていたのです。

もう自分の指は恐ろしくて、
直視出来ませんでした。


ばったり横に倒れて、顔面で止まる。
みたいなひどく無様な格好でした。


夫は病院に連絡したり、
いろいろやってくれましたが、
受け入れてもらえる病院が見つからず、
救急車のお世話になることに。


はじめて救急車に乗りました。


自分の指がどうなってしまっているのかわからず、
とにかく恐ろしかったです。
ずっと目をつむっていました。


大人なのにこんなに、
こんなに不安。。。


病院に着いたら、車いすに乗せられ、
『緊急手術して、ボルト入れることになりますね』


そんなことも言ってるし・・・

気でも失いたい気持ちでした。


レントゲンを撮って再度診察してもらったら、
先生がにっこりしながら、
『良かったですね、脱臼です』

脱臼!?

この時点でもほとんど声が出ない状態でしたが、
なんとかなるんだって思ったら、少しホッとしました。


自転車でコケてこの騒ぎですよ。


反射神経の鈍さ。
老化現象。
悲し過ぎる現実。


夫の少ないお休み最終日は
とんでもない結末でした。


ごめんね。







関連記事
スポンサーサイト
2012-08-21(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

私も一緒に自転車で走ってるような気持ちでいたら、最後にびっくり!痛そう~。
お大事にしてください。
2012-08-21 22:48 | Beaver | URL   [ 編集 ]

ご心配いただいてありがとうございます。
まったくドジな話です。
が、しかし意外に自転車での怪我は多いらしいですね。
他の人に迷惑かけなかったことが救いです。
2012-08-22 19:47 | じんこ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR