感謝のことばを残して

今ヒンディー語が流れています。
私にとってこのことばは、なぜかマネがし易い。
日本語と出す音が似てるのかな?


出発する前夜です。
最後の最後まで人の中で過ごしました。

014_convert_20120807074326.jpg

小さい時から成長を見て来た人、
新しい出会いや、一緒に大きくなってきた仲間、
ひとりでここまできたんじゃないことを、
彼女は誰よりもわかっている。
それだけで素敵なこと。



なかなか普段の活動には参加できない夫も、
この日はがんばって駆け付けました。

応援してくれる仲間への“感謝”を
彼なりに伝えたかったのだと思います。


娘に送ったことばは、
“人と比べない”
これだけはやってはいけないよ。


いつも大事な事だけことばにする
夫であり、お父さん。

こうやって、仲間や場を家族で共有できる
ただただそのことを積み重ねて来た、
あっという間の15年でした。


その結果は娘が示してくれています。


出発前の自信に満ちた姿。

2012080309010001_convert_20120807074418.jpg

最高の笑顔。

2012080310120001+(2)_convert_20120807074218.jpg



留学に向けての準備期間に書いた、
彼女の“準備マンスリー”は16号までになりました。

~娘が最後に残したみんなへのメッセージ~抜粋

ここまで来ました。
これが準備マンスリー最後です。

ヒッポのみんなには本当にお世話になりました。
今こうやって『早く行きたい』とか『頑張ってこよう!』
そう思えるのは、みんなのおかげです。

でも、本番はこれからです。

YL(留学)を決めてから、
改めて一人じゃ生きていけないだって思いました。
向うに行ったらもっと感じるだろうな。

とにかくありがとう!!!!

帰って来たらたくさん話しを聞いて下さい。
see you again!

行って来ます!!
Thanks milion!!

Gracias
Danke
謝謝
Merci
Grazie
ありがとう
Thank you






関連記事
スポンサーサイト
2012-08-07(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR