感謝

昨日我が家で開いたヒッポの会が終わりました。
今日は街のお店に貼らせていただいていた、
お知らせポスターを剥がしにまわりました。

天気が良かったので気持ち良かったな~。

毎日紫外線浴び放題。
ダメだとわかっているけど、
あまり気にしない私。

お店の方に
「ありがとうございました~!」
と声をかけると
「もう終わっちゃったの?
 もう剥がしちゃうの?もういいの?」

そんなふうに優しく云ってもらえて、
本当に嬉しいです。

感謝。

私は商店街に住んでいるので、
買い物はなるべくスーパーには行かず、
八百屋さん、魚屋さん、
お肉屋さん、豆腐屋さん、
と小売店で買い物をするように心がけています。

どのお店もいつまでも元気に
開いていて欲しいな~と思っているからです。

街は子どもたちを育ててくれるところだし、
人と人とが関わり合って生きることが、
どんなことより大切なことだと思うから。

毎日交わすあいさつ。
買い物の度に何気なくする会話。

みんな子どもたちをよく知っています。

今度どこ行くの?
いつ出発?

いつもあったかいことばで包んでくれる。
環境はあるものじゃなくて、
誰かと関わりあって、
つくっていくものなんだな~。

ヒッポも一緒。

昨日は赤ちゃん連れから、
普段は働いてるママ、
シニア世代まで集まって、
楽しい会を開くことができました。

素敵な体験を聞きつつ、
場の中で伝わること、
場の中で感じること、
見えないものが
いっぱいあるなと思いました。

参加して下さった皆さん
ありがとうございました。

私の心に残ったことは、
子どもに財産を残すことは出来ないけど、
人とことばを残したい。

ひとり息子がいつか一人になっても
生きて行けるように…
その思いはすでに実現されています。

彼は日本中に友だちをつくり、
世界中に友だちがいます。
母と共通の友だちが
沢山いるということも
素敵なこと。
どこかで誰かが彼のことを思い、
気にかけてくれている。

幼かった彼は今年社会人となり、
すでに世界に旅立っています。

人とことばが育ててくれたことは、
この地球を豊かに生きるということだったのかな。







関連記事
スポンサーサイト
2012-05-25(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR