カバくん

今、英語が流れています。
大好きな音楽を聴いている感覚と同じように聞こえます。
そのことばをそっくりマネして口ずさむと、
気分がいいです。
学生時代はどうしてあんなに英語が苦手だったのか?
まさかそれが“ことば”なんて思いもしてなかったのかな・・・。
いまはいろいろな国のことば(ストーリーCD)を聴きながら
出会ったたくさんの人の顔と声が浮かんで来ます。

これは我が家にあるカバくんです。
大きいのは木でできていて、フリーマーケットで300円で買いました。
小さいのは石でできていて、友人のアフリカのお土産です。

こういった置き物がアクセントになって、
いろんな空間を演出してくれます。

IMGP0685_convert_20110406002604.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2011-04-06(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR