あなたならどうする?

自然とはなんてカッコイイ造形を
つくりだすのでしょうね。
025_convert_20120519063642.jpg

022_convert_20120519062559.jpg


昨日コーヒーを買いに寄ったお店で、
190センチを超える大きな、
肌の黒い男性がレジに並んでいました。

目が合ったのか?合わなかった?
よく覚えていませんが、
会計を済ませてから、
うろうろ棚を見ている私に寄って来て、

「なにつくるの?」

と笑顔で話しかけてきました。
どうしてそんなこと聞くのかな?
と思いながらも、

「特に作るものはないんだよね」

と答えていました。
そしたら、今度は

「なんのしごとしてる?」

私の仕事!?
そんなこと聞いてど~する?

「イラストレーターじゃない?」

???


「イラストレーターじゃないけど絵を描くことは好きよ」って答えたら

「やっぱりな~」とさらに笑顔。

この日たいしたことない服装と、
ノーメイクにメガネでしたから、
ナンパにしてはおいおいって感じな私。

「違う違う仕事はしてないけど、
 ことばが好きでね、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、
 フランス語…いろんな国のことばを話せるよ!」

ちょっとクラっとしてのけ反っていたけど、

「ヒッポファミリークラブって知ってる?」
「知らないよ。」
「ヒッポってね・・・」

ここからは全て英語に切り替わって、
しばし立ち話。

お互い笑顔でバ~イ!と別れたけど、
なんで数いるお客さんの中で、
たいした目的も、下心もなく、
私に話しかけて来たのでしょう・・・?

彼はアメリカ出身で、
日本語も上手なようでしたが、

私がひと言英語を返したら、
ことばが全て切り替わって、
楽しくおしゃべりしていました。



日本にいると、
知らない人とこんなやり取りをすることは、
まずないのかな。。。

特別なことではない、
彼にとっては自然なことだったのかも。



あ~名前を聞き忘れた。
下心があるのは私かよ~笑



また前置きが長くなってしまった。。。



次女が中学に入って初めてのテストがありました。
中間テストってやつです。

がんばって勉強しているようだったので、
結果を楽しみにしていましたが、

本当に姉妹って似ているんです。
テストが終わると「よくできた~」といい、
テストが返されると「やばかった」というのです。

期待以上には出来ないということです。
でも自信があるってところが素敵でしょ。

次女も連日「なんかできてなかった・・・」
結構がっくり来てるようでしたが、

ん?
んんん?

「これなあに?」

と90点の理科が斜線を引かれ、
88点に書き直されていたので聞いてみると、

「あこれ、先生間違っているのに丸なんか付けてるんだよ」

私はこのコメントに、
「いいじゃ~ん丸だって!!」と云ったら、

「なに云ってんの!間違ってるところを
 そのままにしたらどうなるの?」

しかも間違っていると云っても、
回答というよりは漢字(棒が一本足りない)の間違え。

「いいじゃ~んこれくらい!!!
 理科のテストでしょ
 漢字テストじゃないんだから~」

「はぁ?なに云ってるの話しにならない」


この子ってそういう子なんだ。。。
そして私ってそういう人なんだ。。。


お恥ずかしい。





関連記事
スポンサーサイト
2012-05-19(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR