年賀状

新しい年を迎えました。
今年ものびのびと、笑顔いっぱいな一年でありますようにと
願いを込めて年賀状を送りました。

毎年年賀状の制作は私にまかされております。
自分の作品を眺めながら、
夫は社会的にどうなの?と思ったり、
子どもたちだって大きくなってきたのにこれでいいの?と、
心の中では思っていますが、
どうやら家族はどんな年賀状になるのか、
毎年楽しみにしているようです。

がしかし、私の仕事は超~~~遅い。
やるべきことがなかなかできないのです。

普段の生活でもそれは同じです。
やらなければならないことを、
後の後の後回しでやり過ごしています。

夫は違います。
やるべきことからやるタイプ。

そんないいお手本がいるにもかかわらず、
私はその横で、やるべきことをやらずに、
そんな自分をぼやくことに時間を費やしています。

わかっているのにできない私。

いよいよ大晦日を迎えているというのに、
なかなか取りかからない私。

普通なら「まだ?」とか、「早くやって~」とか、
それくらい言ってもよさそうなのに、

この家族・・・



“誰も何も言わないのです”



大晦日を迎え、忙しくしているならともかく、
笑いながらひっくり返って紅白を見ている私に、

何も言わないのです。

紅白が終わり、夫が作ってくれた年越しそばに舌づつみを打ち、
いよいよやることがなくなったので、
やっと取りかかるような私です。

イメージが決まって取りかかれば、
さほど時間はかかりませんが、
この制作がまた、
超~~~~~~~アナログ。

パソコンを駆使したり、
写真を取り込んだりすることすらできないので、
我が家の年賀状は、
切り張りのカラーコピー。
もちろん宛名も手書きです。

手間とお金だけは掛かってます!!

しかも私、絵や文字を書く時は
すべてペンの一発書き。
なので、バランスが悪いと書きなおし、
ど~も納得ができないと書きなおし、
同じような絵や文字が部屋中に散乱するのです。

一応家族に「これでいい?」「どっちがいい?」
と聞きながら作成しているのですが、
実はすべて無視。



今年の出来としては笑に欠ける、
美しい年賀状を作ってしまったな~という感じですが、
まあ今年はこれで良し。

1日の早朝から夫はキンコーズに走り、
数百枚のハガキをカラーコピー。


どうですか・・・


アナログにもほどがありますが、
何年もこんなことを繰り返しています。





試作の年賀状たち。
タツノオトシゴの切り絵まで上手になりました。

014_convert_20120105141422.jpg



あ~あ、我が家の年賀状舞台裏暴露してしまった。



今年も面白いこと、感動したこと、
そして私の最大の趣味である“模様替え”について
日々書きつづっていこうと思います。



よろしくお願いします!








関連記事
スポンサーサイト
2012-01-05(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

じんこの年賀状欲しくなっちゃった。
来年はじんこに年賀状出すので、私にもくださーい(笑)
2012-01-05 14:52 | Beaver | URL   [ 編集 ]

本当~嬉しい!書きますよ~年賀状。住所がわからないけど。。。
2012-01-05 15:04 | じんこ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-05 15:22 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR