やったにもかかわらず模様替え

今週は体調がいまひとつ。
最低限の予定をこなして、
なるべく家の中で体を休めています。
こんな時もありますね。

実は私、病院があまり好きではありません。
大嫌いというのとは少し違う感覚です。

なるべく自分や子どもたちの体に耳を澄まして、
自然に治そうとする力を大切にしたいなって思っています。

娘たちは、
小さい頃、ひどいアトピー性皮膚炎だったり、
予防注射を受けに行ったら
「この子、喘息ですよ」と医師に云われたり、
アレルギー性の鼻炎で鼻ずまりがひどかったり、
人並みにいろいろあります。

成長と共に治癒していくものもあり、
病名を付けられるとだいたいそれ以降病院には行きません。


私のバロメーターは“食”なのです。


食事の食べ方で、熱はあるけど大丈夫と思えたり、
熱性けいれんを起こした時も、
意識がしっかりしているからまず体を冷まそうと思ったり。
お腹空いた?
何か食べる?
このやり取りの中で、いろんなことを判断して行きます。

そうそう、夏にクーラーを使わないことで気づいたことも。
基礎体力があるので、少々の暑さでは体は参りません。
もちろん気候というのは段々に変化していくものですから、
体はしっかりそれに慣れていくのです。
窓を開けながら、少しの“風”でも感じられる体になって行きます。
暑さは体に刻まれて行くので、
「昨日よりは」とか、
「去年よりは」みたいに、
体と対話している感覚です。

人間も自然の一部なので、
いろんなことに逆らわず、受け入れながら、
ちょっと知恵を使う生き方が大切なのかな。


と、ここまで書きながら、
小さい頃に病院に行った記憶がほとんどないので、
やっぱり育った環境なのかな~。笑
昭和の母は忙しくて、それどころじゃなかったのでしょう。




さてそんなこんなで家の中にいたら、
模様替えする気ではなかったのに,

模様替え。

掃除機かけるついでに、つい動かしてしまったりするんです。
その割にはずいぶんイメージが変わりました。


IMGP5238_convert_20111215114543.jpg

高床の上に、箪笥を2つに分けて置いてみました。
夜になるとこんな明りに。

IMGP5264_convert_20111215114807.jpg




ソファーは短い期間に、90度、180度と方向を変えながら、
この様に収まりました。

IMGP5254_convert_20111215115027.jpg




玄関を入るとこんな感じに見えます。
帰宅する度に家族はどんなことを思っているのでしょう・・・。

IMGP5272_convert_20111215115342.jpg




いただいた欄間も方向を変えて。
排気口の目隠しになっています。

IMGP5246_convert_20111215120220.jpg




壁には羊がいます。
原毛で作ってあります。

IMGP5274_convert_20111215115612.jpg



いつまでこの配置がつづくかな・・・





関連記事
スポンサーサイト
2011-12-15(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR