お金さん

トイレに入ったら
見覚えのない本が。。。

IMG_7974_convert_20161028101256.jpg

松浦弥太郎さんの
新しいお金術


夫が置いたんだな。


夫は自分が読んでる
本の話をすることも、
これ面白いよと
薦めることもまったくない。


そんな彼が
ここに置いたのだから
何か意味でもあるのかな・・・


松浦弥太郎さんの本だから
きっと読みやすいに違いないけど、
と開いてみるとなかなか面白い。

私たちは普段大切にしているものに
『お』を付けている。

お米
お金

ホントだ毎日食べるもの。
毎日必要になってるものだ。

お砂糖
お塩

人によりけりだけど
これにもおが付いている。

大切な人を呼ぶのに、
お客さん、お客さま、もある。

なるほど~。
おを付けるか付けないかで
気持ちが全然違うものになる。


こんなふうにトイレに入る度に
開いてはちょこっと読み。
ふ~んと言っては出る。

入ってまた開き、
ふむふむと言っては出る。

この先にあるものは・・・

なんだろう。








スポンサーサイト
2016-10-28(Fri)
 

多言語に浸る

ヒッポを始めると
多言語に浸る環境づくりをします。

我が子たちも
何も意識することなく
ごく自然にいろんな国のことばにを
耳にしながら大きくなってきました。

そんな中にいると、
今通った人、台湾語だったねとか、
電話で話してる人、広東語だねとか、
ん?今何語だったかな?
と思ってもフランス語だったよとか、
スペイン語はわかりやすいね~とか、

そのことばが話せるか話せないか
そんなことには関係なく、
音の特徴で何語かは
はっきりわかっている。

自分の中にいろんな国のことばが、
音として溜まっているがことが
とっても大切なんだってことは、

ことばで壁をつくったり、
ことばがわからないと困ったり、
世界に出ていくことに躊躇したりしない
子どもたちを見ていればよくわかる。

子どもだけではありませんでした。
私ような大人もね。

たくさんのことばは要らない。
そんなに聞いてもわからない。

そんなことを言ってる人には
もちろんこんなことは起きないと思う。

いつでもわくわくして
自分の可能性を無限に感じて
いられるこの環境が、

私にとっては、
楽であり楽しい。

そんな環境つくりが
整えやすいように
ことばの音源がSD化されました。

パソコンが苦手な私、
めんどくさがりの私には、
本当にありがたいセットです。

IMG_7881_convert_20161013170204.jpg

SDの良いところは
付けっぱなしにできること。

我が家は今こんな感じです。

玄関に入ると
その子ちゃん。

IMG_7856_convert_20161013165959.jpg


洗面所に
イチローくん。

IMG_7855_convert_20161013165913.jpg


リビングの端に
カバジン。

IMG_7880_convert_20161013170146.jpg


リビングの隅っこに
ベトナム語。
娘の修学旅行はベトナムです。

IMG_7859_convert_20161013170042.jpg


キッチンの棚の上に。
英語の数式。

IMG_7860_convert_20161013170108.jpg


トイレに。
なんだったかな、、、

IMG_7874_convert_20161013170128.jpg


ソファのそばに。
オドロキ。

IMG_7858_convert_20161013170020.jpg


子どもたちのスペースに。
その子のエディション。

IMG_7882_convert_20161013174914.jpg



ええ!?

こんな狭いうちの中で
まさかそんなに流れているとは・・・

びっくり!笑

いや、
実際には5台くらいが流れていて、
このくらい置くスペースが
簡単に作れるってことです。


その場所に居るとよく聞こえて、
その場所からずれると
その音は聞こえなくなり、
違う音源が聞こえてくる。

ことばもいろいろ。

音と音の距離感が
絶妙な間隔をいつも
探ってます。

スピーカーはどこにも
持って行けるので、
それも環境のつくりやすさのひとつ。

出かける時は
そのまま流しっぱなし。
誰が先に帰って来ても
音は流れているから
寂しくない。

寝る時はトイレだけ。

頑張って聞いたり、
頑張って覚えたり、
そんなことは
できるだけやらない方がいい。

疲れてしまうから。

でもなぜこんなふうに
流す必要があるのか?

それは、
意識的に無意識をつくりだすって
ことだと思う。

我が家の人たちは、
流れてることをまったく
意識してないから。

自然に。。。

その問いの意味は
ものすご〜く深い。









2016-10-13(Thu)
 

お花屋さん

時々花屋さんに行きますが、
そんなに高い物は買いません。
使っても月に5千円くらいかな。

今日は気になっていた
隣町の花屋さんへ。

お客さんがじゃんじゃん
来るような場所でもなく、
大衆的な花を扱ってるわけでもなく、
カッコいいものがいろいろありました。


IMG_7795_convert_20161008012802.jpg


枝ものの大きいのがありました。
秋っぽくていい。



IMG_7796_convert_20161008012829.jpg


IMG_7809_convert_20161008012914.jpg


枝を入れたツボは古道具屋さんで
1000円で買いました。
我が家に似合いそうって思ったら
ピッタリでした。



IMG_7811_convert_20161008012956.jpg



IMG_7798_convert_20161008012852.jpg


IMG_7813_convert_20161008013052.jpg



IMG_7812_convert_20161008013031.jpg



IMG_7815_convert_20161008013111.jpg



IMG_7816_convert_20161008013129.jpg



IMG_7819_convert_20161008013148.jpg



最近ライティングも変えました。
なんとなく冬支度。






2016-10-08(Sat)
 

シーモアさんと、大人のための人生入門

夫と映画を見ました。
前日の夕刊に↓この紹介があったから。

IMG_7774_(1)_convert_20161004090514.jpg


IMG_7775_convert_20161004090531.jpg


IMG_7776_convert_20161004090548.jpg


映画に詳しいわけでも、
映画好きでもない夫婦が
映画を選ぶのは、
結構大変。

なぜならば、
決められないから。笑

でもシーモアさんが気になり、
上映される渋谷のアップリンクが気になり、

  ・・・

それだけでも、
十分見に行く価値あり。

と出かけていきました。


直観とは凄いですね。
すご~~~~~く
良かったです。

映画の内容ももちろんですが、
このアップリンクという
大衆映画を扱ってない感じと、
大人な雰囲気が
なんか心地のいい映画館でした。

夫はワインを飲みながら、
私はコーヒーを飲みながら、
その空間をじっくり楽しみました。

場所が奥渋と言われる
最近雑誌でも取り上げられてる所。

ぶらぶら歩いても
楽しめる街でした

おススメです。







2016-10-04(Tue)
 

オレンジ

オレンジ一色の
花屋さんの前を通り過ぎました。

我が家にも少しだけ
オレンジ。

秋っぽい。

IMG_7742_convert_20161001111817.jpg

花器は通りがかりの
古道具屋さんで480円。



だま緑もあります。
根っこも出てきました。
長~く楽しめます。

IMG_7741_convert_20161001111831.jpg


この花器は
小料理屋さんの前に、
ご自由にお持ちくださいって
置いてあったものを
いただきました。


IMG_7716_convert_20161001111846.jpg







2016-10-01(Sat)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR