模様替え

明日から、
一時帰国してくる娘の
荷物を置くスペースが無いので、
模様替えしなくてはいけないな・・・

それにしても、
緑が綺麗な季節になりましたね。



IMG_4472_convert_20160430080815.jpg


IMG_4473_convert_20160430080835.jpg


IMG_4474_convert_20160430080854.jpg


IMG_4475_convert_20160430080915.jpg


IMG_4485_convert_20160430080954.jpg


IMG_4489_convert_20160430081013.jpg








スポンサーサイト
2016-04-30(Sat)
 

南池袋公園

新しくオープンした公園。
芝生が綺麗。


IMG_4449_convert_20160426105849.jpg


IMG_4448_convert_20160426105831.jpg

ラブホテルも多いし、
暗~い感じの公園だったのに
いつの間に。。。


おしゃれなカフェも。


IMG_4442_convert_20160426105819.jpg


内装などなんでも参考になります。
ベランダにこんな椅子欲しいな。

IMG_4440_convert_20160426105744.jpg








2016-04-26(Tue)
 

ボードゲーム

ぶらっとお店を見ていたら
エアホッケーのボードゲームが。。。

楽しそう。

買ってしまいました。

IMG_4420_convert_20160421161135.jpg

いい感じの大きさ。
すぐ飽きそうですが、
まあインテリアにもなるから
いいかな。









2016-04-21(Thu)
 

入学式

入学式から2週間。

毎日、毎日、生き生きと
今日も楽しかった~と
帰って来る娘の姿に、
日々の充実ぶりが伺えます。

新しい環境への不安より、
新しく始まるもの
新しく出会うものに、
わくわくしてる様子が
伝わってきます。

小学校の6年
中学校の3年
高校の3年

受験の大変さ、
変化の大きさに、
大人が先回りして
しまいがちですが、

この切り替わりが、
あの年ごろの子どもたちに
大きな意味を
もっているのだと
子どもが教えてくれている。

伸び伸びと
変化していく姿に
私もたくさんのことを
学んでいます。

だから毎日が楽しい。

入学式の祝辞に
こんな話をしました。

我が家には、
日本に留学で来ている、
高校生がホームステイしています。
家族の一人として生活して
もう7か月が経ちました。

言葉の違いや文化の違い、
考え方の違いは沢山あります。
もちろん衝突することもあります。

自分との違いにだけに
目を向けていると、
苦しいと思うことが
いっぱいあります。

でも彼がやって来たことで
新しいことを知り、
自分になたっか考え方に
出会っています。

違いがあるということ、
人との出会いがあるということは、
自分の世界を広げてくれることであり、
とても豊なことなんだって感じています。

今日ここで出会った仲間たち
一人一人がみんなにとっての
そんな大切な存在に
なっていくと思います。

隣の人を大切にできる、
隣の人の言葉に耳を傾けられる
人であって下さい。

そんな話をしました。

私は私の中にある
等身大のことばでしか
表現できませんが、

新しいことにドキドキしている
子どもにも大人にも、
届いたらいいいなという
気持ちで話しました。

・・・

でも舞台裏はひどいもので、
ぎりぎりまでロシアの受け入れはあるは、
打ち合わせは次々にあるは、
かといって夜は眠くなるは・・・

自分に向かう
時間が全然取れない。。。

入学式前夜に、
絶対これを終えてから寝る!
と決めたのに、
パソコンに向かったら

恐ろしいことに
眠気が襲ってきて
どうにもならない状態に。。。

ヤバいと思いながら、
寝ることに。

もし朝起きれなかったら
祝辞ど~~する・・・
そんな不安もありましたが、
どうにも頑張れないので
仕方ありません。

で、4時に起きました。
起きれたことだけで
100点。

なわけっ。。。

真面目に、
自分の中に今あること
そのことだけに
正直に向かってみる・・・

受け入れを特別なことと
思うのではなく、

その毎日から
学んでいることは、
子育てであり、
家族とはであり、
人間とはです。

自分の経験は
嘘でない本当のことを
教えてくれている。

ヤバい朝でしたが、
気持ちをスッキリさせて
入学式に迎えました。










2016-04-20(Wed)
 

アルバム

メキシコいる娘から
数か月ぶりのメールがきました。

小さいころの写真を送って下さい。
という短いお願いメール。

我が家のアルバムは
昔ながらの大きな分厚いもので、
子どもが生まれてからの冊数は
36冊を超えています。

デジカメに切り替えてから
ピタッと止まってしまったので、
便利になるということは、
失っていくものもあるってことですね。

ちょっと寂しい。。。

丁寧に切り貼りなどしながら
その時々の感動や楽しさが
溢れているアルバムです。

もちろん夫が作成してます。

それこそ数年振りに
アルバムを開いてみると、
昨日のことのように
思い出される出来事ばかり。

我が子だから可愛く見えますが、
結構すごいです。
こんなの見て喜ぶのは
親だけです。笑

懐かしい写真を1枚。

これは娘が3才くらいに
履いていた下駄。

IMG_4371_convert_20160419144838_convert_20160419151112.jpg


1年でこの量を
履いていたなんて
オドロキです。

外で遊ぶ時も
お出かけする時も
いつも下駄で、
履きつぶしていました。

これでジャングルジムだって
器用に登っていました。

野方のアパート暮らしを
していた時代なので、
子どもは朝から夕方まで、
とにかく毎日近所の子と
外で遊びまわっていました。

子どもにとって外は、
無限に広がる遊びの空間であり、
仲間を見つける場であり、
痛みや優しも味わう大切なところ。

子どもの声を聞きながら
過ごした毎日が懐かしい。。。









2016-04-19(Tue)
 

励まされながら。。。

友人のお見舞いに
持っていったもの。

IMG_4335_convert_20160415093053.jpg

手のひらに乗るくらい
小さな飴の缶です。

早くお家に帰れますように。。。

夫が入院した時にも
カエルちゃんを持っていきました。

娘たちにも、
無事に帰って来るように
送りました。

もうひとつは、
メキシコにいる次女の
マンスリーレポート。

IMG_4336_convert_20160415093106.jpg

出発の時、
空港まで見送ってくれて、
いつも心配してくれて、
どんな時も応援しくれる、
ヒッポの仲間。

親子以上に
歳は離れているけれど、
遠く離れていても、
お互いの存在に
励まされてる。

人間なんて、
一人では頑張れない。

励ましてくれる人がいて、
そんな自分に、
励まされてる人もいて、

お互いの存在を感じながら、
頑張れるのかもしれない。








2016-04-15(Fri)
 

再会

アメリカのユタ州にいる
大学生の娘から、

春休みにエリンに会いに行く
というメッセージが届きました。

娘が小学校3年生の時、
我が家に8か月ホームステイし
大学生だったエリンが、
学校の先生となり、
結婚もし、
今はコロラド州に住んでいる。

そんな彼女から航空チケットが
送られてきたというのです。

あんなに小さかった妹たちが、
今はアメリカ、メキシコへ、
赤ちゃんだった末っ子も
いよいよこの夏アメリカへ。

エリンはどんなふうに
思うんだろう。。。

ロシア受け入れで
バッタバッタな日々に、
時々送られて来たメッセージ。


何も変わらないエリンの姿。
あの時、娘は全部日本語だったのに、
当たり前に話す英語。

そのことばを育てた向こうに、
エリンとの出会いがあったことを
2人はかみしめているのかな・・・


私たちがプレゼントした
アルバム。

日本語の分からないエリンに
毎晩 『ふたりはともだち』 を
読み聞かせてあげていた娘。

IMG_4244_convert_20160412165405.jpg


エリンの周りには
私たち家族だけでなく、
いつもヒッポの
仲間たちがいました。


IMG_4245_convert_20160412165439.jpg


私たちの宝物。

それは、
出会いと体験。


そして、
娘たちはいろんな人に
育てられている。

ことばも、
人間としても。。。


IMG_4240_convert_20160412165334.jpg













2016-04-14(Thu)
 

模様替え

入学式を終え、
いよいよ末娘の
中学校生活がスタート
と思ったら、

彼女の勉強机が
無いことに気づく。

あまり気にしてない
娘も娘ですが、
忘れてる私も私。。。

慌てて勉強スペースづくり。


IMG_4315_convert_20160409054217.jpg


IMG_4316_convert_20160409054240.jpg


タンスもちょっと移動。

IMG_4319_convert_20160409054323.jpg


新しい環境を
楽しんでいる姿を見ると、

小学校の6年、
中学校の3年、
高校の3年、
という節目節目が
子どもたちの成長に
とても意味を持っている
ものなんだと改めて思う。

頑張れ子どもたち!

そして、
また素敵なメッセージを
送ってくれる長女。

http://hinam13.blog.fc2.com/


5月1日には帰国してきます。
3か月ちょっとある夏休み。

ことばの体験を
紐解いてくれることが、
今から楽しみです。









2016-04-12(Tue)
 

春の受け入れ

春休みは近所のメンバーも
受け入れをしていたので、
賑やかに来日して、
そしてあっという間に
お別れでした。

でも2週間という期間は
やっぱり長いかな。。。

我が家はすでにスウェーデンの
受け入れをしていますが、
彼にもホストファミリーの立場を
経験させてあげたいという思いと、

12歳の娘が夏には
アメリカにホームステイに行くので、
彼女にもホストを体験させたい
そんな思いから
今回の受け入れとなりました。

春は卒業式も入学式もあり、
それ以上に私の忙しさが
重なる時だったので、
自分の家族のことだけ考えてたら
受け入れはなかなか出来ません。

でも子どもたちにとっての
チャレンジであり、
家族みんなでなら乗り越えられるかな。

まあ、いろいろ考えずに
とにかくやってみるのが
受け入れです。笑

やって来たのは
14歳のロシアの女の子。

とてもスマートな
可愛い女の子でした。

でもこれがこれが
大変なスタートでした。。。

ロシア語、英語、日本語、
ありとあらゆる口から出てくる
言語で話すのですが、

返ってくるのが、
『二プニマーヨ~』
ロシア語でわからない。

5分に1回はこのことばを
聞いてました。

お互いを分かり合う
共通言語が見つからない・・・

近所のメンバー宅に来た子は、
あぁ~もうダメかも・・・
極度の緊張で体も震えてる!?

今となっては
全て笑えるエピソードですが、
どどど~する!?
そんな始まりでした。

でも、大丈夫なんです。
一緒に暮らすんですから。

人間は生きていくために
ことばを持っているのだから。

そう信じてのスタートでした。

現実は笑ってしまうくらい
ロシア語を浴びましたよ~。

私たち家族が
ロシアにホームステイしてる?
それくらい浴びました。

もちろんそれと同じくらい
日本語も使っていますが、
彼女から日本語が
出てくることは・・・
無いに等しかったかな。笑

実はそうゆうことも楽しい。

私もいろんな国に
ホームステイしていますが、

話せるのかな?

その事実もわからずに
現地入りしますが、
本当に真似していると
どんどんわかるし、
自分のことばになっていくんです。

真似はすごい。

でも普段からいろんな音(ことば)を
聞いて真似してないと、
実は出来そうで出来ないのが
真似なんだってこともわかってる。

今回の受け入れで
面白かったことは、

スウェーデンの息子は
まったくロシア語がわからない
はずなのに通じあってる!?

凄いね、ロシア語わかるの?と聞くと、
わからないけど、
こんなこと言ってるんだろうって思う。

娘の方はいうと、
実はまったく問題なくわかってる。
今回はこの事実が本当に驚きでした。

英語も出るし、
ロシア語も出る。

でもロシア語のほうが
楽ってことがわかったらしい。

出かけることも多かったのですが、
家にいる時は、
トランプ、ウノ、手遊び、卓球・・・
いろんなことして遊んでいました。

IMG_4210_convert_20160409055809.jpg

花見もいっぱいしました。

IMG_4081_convert_20160409055741.jpg

最後の夜2人で書いた
感想文はぎっしり書いてありました。

IMG_4251_convert_20160409055903.jpg

どんな場面もどんな姿からも
学ぶことがいっぱいな受け入れでした。

娘にとっても夏に向けて
とってもいい準備になりました。









2016-04-09(Sat)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR