模様替え~つづき その2~

模様替えをすると
物がどんどん減っていきます。

断捨離ということばは
あんまり好きではありません。

我が家はただただ
スペースが無い。

だからみんなが
心地よく暮らすための
工夫が必要なだけ。

置く場所があるなら
無理に捨てることはないのでは。

収まりにくくなった
明治の和箪笥は、
もう手放してしまおうかと
思いましたが、
ロフトの下に収めたら、
なんだか蔵の中のような
雰囲気に。

梯子を使って
上にあがります。

IMG_3564_convert_20160323082930.jpg


逆から見ると。

IMG_3568_convert_20160323082951.jpg


IMG_3569_convert_20160323083014.jpg


大きなソファは
すっぽり収まりました。

IMG_3561_convert_20160323085836.jpg


リビングから見ると。

IMG_3571_convert_20160323083039.jpg


IMG_3573_convert_20160323083102.jpg


IMG_3570_convert_20160323091106.jpg



IMG_3574_convert_20160323083121.jpg


夜の明かりになると。

欄間の向こうに
布団が3枚ぴったり
敷き詰められています。


IMG_3575_convert_20160323091141.jpg


IMG_3576_convert_20160323091204.jpg


IMG_3578_convert_20160323092645.jpg


天井が低いせいか、
かなり落ち着く空間になりました。

また模様替えしてしまう前に、
ど~ぞコーヒーでも飲みに
いらして下さい。







スポンサーサイト
2016-03-23(Wed)
 

模様替え~つづき~

今日からロシアの女の子が
我が家にホームステイにやって来ます。

ホストである末娘
はまだ小学校があるので
対面式には行けません。

スウェーデンの息子と
行ってこようかな。。。

出迎えられたゲストは
この状況をわかるかな?

ホストはいない・・・
ホストママはこの人みたい・・・
で、この人誰?

みたいな。笑

とにかく2週間のホームステイ
楽しみです。


さてさて、
受け入れに間に合うように
始まった我が家の大改造。

まずは長年使った
高床を解体。

IMG_3515_convert_20160321101614.jpg


ロフトをつくるので
土台となる柱から。

IMG_3526_convert_20160321101631.jpg

↓これ梯子です。

古材を探して
都内を巡っていたら
出会いました。

なんだかピッタリ。
驚くのは値段。
3000円で譲ってもらいました。

IMG_3538_convert_20160321101715.jpg


高床は全部壊して
しまおうかと思いましたが、
ベンチとしてリメイク。

IMG_3540_convert_20160321101753.jpg


夫は大工ではありません。
あくまでも趣味ですが、
こんなふうに組ませる↓
面倒なことも省かない
ところがいいです。

こうすると強度が違うらしい。

IMG_3542_convert_20160321101828.jpg

IMG_3539_convert_20160321101732.jpg



本棚も切ってしまいました。
土台の強化に利用。

そしてこの欄間↓
これも梯子と同じ店で
買い付けました。

いいでしょ~。

二つで5000円で
譲ってもらいました。
ありえない値段。。。

IMG_3545_convert_20160321101840.jpg


↓奥に見える欄間は
以前友人に譲ってもらったもの。
ピッタリ収まりました。

ロフトは寝床にするため
IKEAでベッド用のすのこを購入。

IMG_3551_convert_20160321101856.jpg

ここまでの作業を
半日もかからずに
やってしまう夫は、

やっぱり凄い。
大工さんでもないのにね~。


IMG_3553_convert_20160321101913.jpg


ロフトの下に
我が家の巨大ソファを
収めました。

とりあえずまだ捨てないで
おこうと思います。

IMG_3555_convert_20160321102018.jpg



このロフト基本的には
4本の柱で支えているので、
本棚は補助的なもの。

可動が可能です。

模様替え中毒の私にとって
動かせることは
とっても大事なこと。

また無限大に
空間が変化していくかな。。。


つづく



2016-03-22(Tue)
 

模様替え

こんな感じで
ロフトをつくって欲しいな・・・

IMG_3246+(1)_convert_20160317151601.jpg


子どもたちが
帰国して来たら
スペースが無いので
スペースをつくるのです。

とは言っても
普通~のマンションですから
天井は2.5mという低さ。

かなりの低さです。


さて、
材料の買い出し。

このために車を
レンタカーで借りて。
すごく当てがある訳ではなく、
一か八かの買い出し。

なぜならば、
古材や使えそうな
古道具を探すので、

出会えなかったら
作業には取り掛かれない
ということです。


IMG_3510_convert_20160321101535.jpg


ん?ありそう。

しっかり図面も描いてる夫。

IMG_3512_convert_20160321101553.jpg



なんとかつくれそうです。
お楽しみに。笑







2016-03-21(Mon)
 

ありがとうございました。

池袋で開催した
講演会が終わりました。

参加いただいた方、
ありがとうございました。

当日は小さいお子さん連れはもちろん、
小学生、高校生、大学生、社会人…

様々な年齢の方に
聞いていただけたことが
とても良かったです。


IMG_3502_convert_20160317152256.jpg


私は昨夜、
新宿区で開催された
親子で参加できるワークショップ
に講師で呼んでいただき
お話してきました。

新宿ってどんな方が
集まってくるのかな…と思っていましたが、
会社帰りの社会人はもちろん、

幼児を連れて
家族そろって参加して下さる方や、
20代の方からシニアの方まで、
本当に多世代の参加がありました。

ゲームで遊び、
お話を聞き、

スワヒリ語、ロシア語、フランス語…
多言語を聞いて真似っこした後、
英語に切り替わると、
ちょっとほっとしたような顔をして、
英語ってこんなに馴染みあることばだったの!?
と多言語の中に入ってみると、
英語は一番わかることばに逆転。

多言語の中の英語は楽チンかも。。。

そんなことばも飛び出してしまうくらい
ことばを楽しむってスタンスを
みんなが手に入れていくような瞬間でした。

そして初めて参加した
5歳の子どもは、
本当にどんどん真似していて、
これが自然なんだな~を
見せてくれていました。

多言語を楽しむ仲間が
増えていくといいなぁ。












2016-03-17(Thu)
 

講演会

豊島区の池袋駅前にある
東京芸術劇場で講演会を開きます。

IMG_3433_convert_20160306131038.jpg

この会場をお借りするのは
久しぶり。

5階に続く長~い
エスカレーターを上ると
絹谷幸二さんの作品が見れます。

アフレスコで描かれている壁画ですが、
それを観るだけでも行く価値ありです。笑

私は彼の描くブルーが好きです。


今回は、
親子で参加できる講演会
というタイトルですが、
対象は子どもから大人まで、
どなたがいらしても大丈夫です。

講演は両日親子で話します。

3月12日(土)10:00~11:30
3月15日(火)10:00~11:30

大学生が話してくれる
ケニアにインターンとして働いてきた体験や、
高校生がドイツに1年間留学してきた体験は、
子どもたちや子育て中の方にも聞いて欲しいな~。

そして大人から始めたって遅くない。
多言語を話すということが
どんな世界を見せてくれるのか、
そしてどんなプロセスで
多言語を話せるようになっていくのか、
たっぷり聞いていただけます。


是非、長~いエスカレーターを使って
5階までいらして下さい。
必ず上を見上げて下さいね。

お待ちしています。








2016-03-08(Tue)
 

3月3日

一年ぶりのお雛様。

IMG_3386_convert_20160303090624.jpg


アメリカの娘にも
写真を送ったら、

そんな季節だね。
日本て素敵だね。涙

そんなメッセージが
送られてきました。

当たり前の毎日や、
当たり前と思っていた
日本の四季折々の行事が、

日本の伝統、
日本人としての心を
育ててくれていたんですね。

当たり前から離れてみて、
気づいていく子どもたち。

当たり前といえば、
今日、夫が心臓の手術を終えて
退院してきます。

4時間も手術室の前で、
(前にはいませんでした。
スタバでコーヒー飲んでました)
待っているのは不思議な気持ちでした。

健康と思ってこれまで
過ごしてきたから。

当たり前に動いていた心臓のことも
当たり前ではなかったんだな。

睡眠時間が取れなくても、
お休みがとれなくても、
どうしてそんなに頑張れるの?

家族も麻痺してしまうくらい
当たり前に働いてきましたが、

もちろん組織人としての責任や
人との繋がりが原動力であることは
間違えないけれど、

そんな理屈ではなくて、
本当は家族がいるから
頑張れるのかな。。。

娘たちも、
なんのために今、
自分がここに居るの?

将来のためにとか、
夢を実現するためにとか、
本当はそんなこと
考えてないかも。

家族が居るから、
人との繋がりがあるから、
ただ頑張れる。
それだけかもしれない。

。。。


病院室から
手が届きそうなところに
見えていた東京タワーも
今日でお別れ。










2016-03-03(Thu)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR