親子で参加できる講座 〜つづき〜

大阪から東京に
もう戻ってきましたが、

お好み焼きもたこ焼きも、
串揚げも食べそこね、

通天閣も大阪城もグリコも
一体どこにあったのかな。笑

地下鉄はたくさん乗り換えたけど、
結局自分がどこに居るのか、
よくわからないまま、

ヒッポのメンバーに
新大阪で見送られ、
ああ〜楽しかったと、
今回の大阪行きが終わりました。

これって何かに似てる、、、

ヒッポの大人も子どもも
韓国やロシアやアメリカ、メキシコ、
様々な国にホームステイに
出かけて行くけど、

みんな口々に言うことは、
家族と一緒に居る時間が、
一番楽しかった。

5年生でロシアに行った娘は、
忙しかったお母さん、お父さんたちに
代わって3つ年上のホストが、
いろんな所に連れて行ってくれました。

お出かけはいつも
2人きりだから、
写真に映る姿は、
いつも自分だけ。

私はいろんな所へ
連れて行ってくれたんだ。
娘が退屈しないように、
ホストも頑張ったんだな。

その思いに感謝。
それしかない。

そんなふうに思っていたけど、
時間が経つに連れて娘は、

もっと家族と居たかった。。。

泣きそうな顔で、
そんなことをつぶやいてました。

どこへ行って
何を見て来たのか、
ということより、

誰と会って、
何をして何を話したか、
それが心の財産とになっていく。

そうか。。。

海外に行かなくても
そのスタンスは一緒なのか。


そして心配していたことですが、
新幹線、私鉄と乗車している間、
まったくといっていいほど、
関西弁が聞こえてきませんでした。

そんなこともあるんですね。

なので講演は関西弁に
染まることなく話しができました。

妙なことでホッとする私。笑









スポンサーサイト
2016-02-22(Mon)
 

親子で参加できる講座

大阪の講座に呼ばれ
ただいま移動中です。

まったく土地勘のない所へ行くのは、
ちょっとドキドキしますよね。

乗り換え大丈夫かな?
とかね。笑

以前に大阪へ行った際は、
日本語なのによく見てもわからないから、
とにかく来たものに乗っちゃうという、
危〜い移動をしてました。

アホ過ぎますね。

そして出掛けに夫に、
大阪って結構遠いんだね。
とわかったようなこと言った割に、

そうだよね、
京都より先だもんね。に、
ええええ〜と言ってる私。
教養の無さが伺えます。

恥ず。

スウェーデンの息子には、
お母さんお土産買って来てね〜と
見送られたけど、
大阪のお土産ってなんだろう?

美味しいものは
たくさんありそうだけど。

まあそれが目的でもないので、
どんな出会いがあるかな。
楽しんできます。


少し心配なのが、
多言語をやってるせいって訳でも
ないんだと思うんですが、

染まりやすいです。
何がって、ことはが。

関西の人目の前にして
講演が関西弁になってしまったら
どどど〜しよう。。。

それも自然と言えば
自然なんですが、
本当に真似が上手いので、
自分がどうなってしまうか
怖い。

いや、
やっぱり関西人に
関西弁は恥ずかしい。

じゃあ、
韓国人に韓国語は
恥ずかしいのかと言われれば、

いや、
それは当然。

まあ、
成り行きでいきます。笑








2016-02-20(Sat)
 

多言語+脳科学

お知らせです。

一般の方はどちらも
申し込みが可能です。

IMG_3222_convert_20160214014011.jpg


2月15日(月)
AM10:30~13:00 ワークショップ

2月18日(木)
PM19:00~21:00 シンポジウム

どちらも会場は
オリンピックセンター小ホール


多言語を研究されている
MITマサチューセッツ工科大学の
Dr.スザンヌ・フリン
   +
東大で脳科学を研究されている
Dr.酒井邦嘉
   +
多言語の自然習得を実践している
ヒッポファミリークラブのメンバー
   =
『人間のことばとは何か』

という大テーマで、
共同研究がスタートします。

ワークショップは、
ヒッポの多言語活動を紹介し、
自然にことばを身に付けている私たちに、
どんなことが起きているのか・・・
高校生、大学生を中心に体験を話したり、
多世代でやるからこそ見えてくる、
人間の可能性についても触れていきます。

シンポジウムは、
先生方の研究について、
そしてこれからどんな方向で
共同研究がスタートしていくのか
その中身について迫っていきます。

ヒッポはこれまで、
ことばの習得を自然科学的に
研究、実践してきました。
どうして話せるようになるのか?
しかも楽しく、楽チンに。

そこにMITと東大が加わるのだから、
なんだか面白いことになりそうです。

難しいことではありません。

自分(人間)を知ることだから、
それは面白そうって思う。。。




2016-02-14(Sun)
 

節分

節分と言って思い出すのは、
子どもの頃に家中の窓を開け、

豪快に、
鬼は~外!福は~内!

豆をまき散らかした光景。

後先考えずに行動できる
子どもの頃の体験は、
貴重ですね。

昨夜はやりました。

スウェーデンから来ている息子は
今しかできないことなので。。。

IMG_3202_convert_20160204075716.jpg


ヨーロッパの子なので、
ものすごく大人っぽくも見えるけど、
なんでも無邪気にできるところが
彼の良いところ。

娘と一緒に、
なんの遠慮もなく

鬼は~外!
福は~内!

通りかかった人からは
大注目。笑

年の数だけ豆を食べ、
みんなで太巻きも作り、
自分の作ったものに大満足。

美味しくいただきました。

子どもたちが大きくなると、
季節の行事も曖昧になりがち。

彼がいることで
ひとつひとつ楽しんでいます。

そうそう、
これはお正月に書いた書初め。

IMG_3031_convert_20160204080105.jpg


初めて筆を持ち
初めて書いたのに、
上手いでしょ。

ことばもそうだけど、
なんでも真似が上手い。

IMG_3034_convert_20160204080121.jpg


この人↑今朝のZIPに
登場していました。笑

池袋のサンシャインで
取材受けた~と言ってましたが、

テレビは面白くないと
採用されないからね。
きっと出ないよ~と
期待値0でいたら、

おお~~~

日本語が上手すぎて、
インタビューしている桝アナウンサー
のけ反っていましたが、
本物はもっと面白いです。






2016-02-04(Thu)
 

メキシコからの手紙

Hola! Como estas?
Estoy muy contenta!

こんなふうに始まる
娘からの手紙。

声に出して読んでいると、
ものすご~く夫が驚いている。

読めるの?
うん。

わかるの?
うんなんとなく。

それって凄いよね。
ホントだね。

なんてことない会話ですが、
ぼんやりと全体がわかるっていう
この感覚は本当に不思議。

子どもたちは母語をこうやって
獲得していくんだもんね。

荷物と一緒に
こんなにたくさんの手紙が。。。

IMG_3195_convert_20160203160026.jpg


5か月経って
メキシコでの生活にも慣れ、
少しづつメヒカーナに
なってる実感もある。

でも時々思うの、
なんで私はここにいるんだろう?
自分はここに何しに来たんだろ?



自問自答している。

越えなければならいものが
一体何なのか・・・
気づいているのかいないのか?

もがいている姿がそこにある。



みんなから来た手紙を
2015年のもう使えない手帳に
挟んで持ち歩いている。

それだけで心強いの。
一人じゃないんだって。



もう胸がいっぱいになります。







2016-02-03(Wed)
 

映画

子どもたちが小さい時から、
夫は夫婦2人の時間を
つくることを心がけて
くれていたように思います。

子どもが3人も居ると
そんな時間は年に1、2回しか取れなくても
子育て中には嬉しいことでした。

もうずいぶん大きくなったので、
工夫すればそんな時間も
つくりやすくなりました。

大体は夫の仕事帰りなので、
夕飯を食べるくらいですが。。。

先日は夕飯を食べても
まだ時間があったので
映画を観ることに。

映画なんて滅多に観ないので、
選ぶというよりは、
これでいいかって感じ。

観たのは韓国映画の
『ビューティーインサイド』

私的には韓国語が心地よく、
知ってる音ばかり。
意味もかなり分かる。
真似したくなるけどそれは我慢。
ここは映画館なので。

内容はファンタジーでしたが、
なかなか良かったです。

夫はどうだったのかな・・・

と思っていると、
『知ってる韓国語がいっぱいあったね』

このセリフには
耳を疑いました。笑

家の中に、
多言語が聞こえてくる環境はあるけど、
仕事に忙しい夫が、
一緒にヒッポをできる時なんて、
それこそ年に数回しかないのに、
彼の中にもやっぱり
韓国語が溜まってるんだ。。。

なんにも期待してなかったのに、
そ・れ・が・驚きであり嬉しい出来事でした。

やっぱり環境は凄いね。







2016-02-01(Mon)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR