娘からの手紙

メキシコにいる娘から
2通目の手紙が届きました。
日付はいつも一か月前。

私が出した手紙も
まだまだ届かないんだろうな。

それがメキシコ。笑

何枚書いてるんだろうってくらい
たくさん書いてありました。

IMG_2546_convert_20151130222906.jpg

今回驚いたことは、
最後に書いてあったスペイン語。

IMG_2564_convert_20151130222930.jpg

スペイン語を勉強したことは無いのに、
行って1か月ちょっとでこんなに書けるの?
凄いな~って感心しながら、

実はもっと驚いたことが、
うんうんそうなんだそうなだ・・・
と読みながら、

全部読めて全部わかる自分に、
ななななんで~と驚いたのです。

私自身もスペイン語のすの字も
勉強をしたことがなく、
本当にヒッポでやってるだけ。
それは遊んで真似して、歌っていただけ。

それだけなのに、
こんなにわかるんだ。。。

そのことに驚いてしまいました。

ホント。

娘は最後に、読めた?
まあ、わからなくてもいいです。
なんて書いてありましたが、

恐るべしヒッポ。
全部わかるよ~。


そしてそして、
アメリカにいる娘のブログを見て
もっとビックリ!

同じタイミングで
スペイン語の話題。
恐るべし親子。



http://hinam13.blog.fc2.com







スポンサーサイト
2015-11-30(Mon)
 

みんな違う

スウェーデンから来た息子と
毎日いろんなことを話します。

彼が来るまでスウェーデンのことは
ほとんど知らなかったので、
もう驚くことばかり。

教育も政治も、
社会のあり方も、
日本とは違うことだらけです。

私はまだまだ子育てを
している世代なので、
一番心に残るのは、

みんな違っていいんだよ。

小さい時からずっと
言われているということであり、
スウェーデンではあたりまえなこと。

日本でもよく聞きます。
そんな歌もあったり、
詩になっていたり。。。

でもなんとなく、
日本ではそうなっていないから
あえて歌になっているような・・・

みんな同じ顔して、
同じことやって、
みんなと違うことをする、
目立つことをすることを、
極端に嫌う子どもたち。

そんな子どもたちを見ていると、
日本の学校は本当に
そんな子どもたちを
育てようとしているのかな。

のびのび生きていいんだよ。
自分らしく生きていいんだよ。
みんな違っていいんだよ。

心からそんなことを思う。










2015-11-25(Wed)
 

模様替え

我が家は5人家族。
19歳、16歳、12歳の娘がいます。

ヒッポに出会ったのは
長女が1歳の時。

ヒッポは多言語を家族や仲間と
自然習得していく活動。

世界中にそんなにたくさんの
言語があるなんて知らなかったし、
ことばは環境さえあれば
自然に話せるようになるんだよ
なんて聞いたこともなかった。

でもことばをやるということは、
そんなに難しいことをやるものでもない
と言ってることは無知な私でもわかった。

英語をどうやって話せるようになる?
ん?勉強。
日本語をどうやって話せるようになる?
ん?自然に。

この二つを比べてみれば、
その方法は見えてくる。

子どもを育てることと
ことばを育てることは同じだった。

どんな見方をするかで、
まったく違う人間になって
しまったかもしれないと思うと、
『やってみよう』と思った自分に
間違えはなかったと思う。

それは今アメリカにいる
娘のブログを読むと実感する。

素敵な人だな~とね。

タイトルから果てしなくズレてしまった。汗

今我が家は、
長女はアメリカの大学
次女はメキシコの高校
そしてスウェーデンから
高校生がひとり。

計算すると6人ではなく
只今4人家族。

狭い家なので常にスペースを
つくることを考えてる私ですが、
自分の原点にあるものは母の存在です。

引っ越しの多い我が家でしたが、
家の中はといえば・・・

蛍光灯の明かりに、
揃ってないちぐはぐな箪笥、
安っぽいカラーボックス収納。
何もかもフツーというか、
センスの欠片も感じられない家で
幼少時代を過ごしました。

そんな家でも、
学校から帰ると部屋がガラッと
変わってる日がありました。

模様替えです。

箪笥の位置が変わっているだけなのに、
あの新鮮さは忘れられませんでした。

それと、どうにもならない
センスのない物に囲まれたおかげで、
いつも何かをつくり出したい、
変えていきたいって思っていました。

これが自分の原点です。

マンションをいつか
リノベーションしたいって
気持ちもありますが、
この限られたスペースしかない
ということが重要なのかも。

もっと広かったら、
もっとこうなっていれば、

実はそういうことを
あまり思ったことがない。

限られた要素な中で、
考える面白さや生まれてくる工夫。
それは無限に広がっているような
気がするのです。

完成がないってことのほうが
面白いってことかな。

ことばも同じかもしれない。
これで完ぺきなんてありえない。

ことばの世界はもっともっと豊かで、
クリエイティブなものだと思う。




2015-11-20(Fri)
 

模様替え

IMG_2503_convert_20151117074502.jpg


模様替えは
掃除機をかけることと一緒。

どうやって動かそうか・・・

それさえ決まれば
そんなに時間はかかりません。

でも夫に言われました。

模様替えのこと考えて
時間を費やしてるけど、
どうせ一か月で動かすんでしょう。

・・・

その通り。

無駄な時間ばかり
費やす毎日ってこと。笑



部屋のど真ん中に私の机。

IMG_2476_convert_20151117074616.jpg


机の奥は末っ子のスペース。
食器棚の向こうは高床。

小さいかったベッドは処分して、
高床の上に布団を敷くことに。

タンスと机。
この幅に収まるように、
机にしていた板をカット。

IMG_2471_convert_20151117074536.jpg


IMG_2485_convert_20151117074635.jpg


いつも行き場所に困っている
和ダンスは2つに分けて
カウンターの下へ。

IMG_2488_convert_20151117074657.jpg


この向こうに
私たちは寝てます。

IMG_2501_convert_20151117074948.jpg


ほとんどがオープンスペースの様な我が家ですが、
知恵を使ってプライベートスペースを確保。
こうゆうことが楽しいんです。笑

IMG_2496_convert_20151117074744.jpg


IMG_2499_convert_20151117074801.jpg


これでちょっとは
やる気になるかな?

IMG_2495_convert_20151117074714.jpg









2015-11-17(Tue)
 

こんな時は模様替え

いつの間にか、
こんなことになってしまう

私の机。

上も下もぐちゃぐちゃ。
どこに何があるのか
わからなくなるから、
とっても困る。

IMG_2455_convert_20151111182349.jpg


リビングからは見えないから
こんなことになってしまうんだ。。。

やっぱり机の場所を
変えなくちゃダメかも。

部屋の中がいつも綺麗ね。
な~んて言われますが、
そんなことはありません。

いつもこんなありさまです。

ずっと時間が取れなかったけど、
明日はやるかな。。。






2015-11-11(Wed)
 

旭川へ行ってきました。

講演会に呼んでいただき
久しぶりに飛行機に乗って北海道へ。

飛行機の中からの夕焼け。

IMG_2437_convert_20151106151403.jpg


寒い寒いと聞いていましたが、
本当に寒かったです。

東京を出る時、
薄手の上着を着ているだけで、
汗。汗。汗。だったのに。。。

驚くことはいろいろありましたが、
ホームステイさせてもらったお宅に
まずびっくりです。

玄関からドアが3枚。
外にもう一枚あります。

IMG_2435_convert_20151106151256.jpg


窓の枚数も3枚。

IMG_2433_convert_20151106151156.jpg

ここはロシアかっ?

ストーブはすでに
付けっぱなしに近い状態。
水道が凍るからって言ってましたが、
この季節から・・・

IMG_2434_convert_20151106151224.jpg


講演の合間に
地元のスーパーに
連れて行ってもらい、
北海道産のカボチャを購入。

人の頭ほどある大きさ。
これを持ち歩くのか?
と聞かれましたが、

さすがに・・・

と思い半分で我慢。
半分?とまた聞かれましたが、
半分でも欲しい。

IMG_2438_convert_20151106151338.jpg


地元にしか売ってない
お菓子やおつまみも購入。

お土産には事欠かない
有名なものばかりの北海道ですが、
かなりローカル商品に惹かれる私。

観光に来たわけでもないので恐縮しましたが、
旭山動物園にも連れて行ってもらいました。

感謝。

すっごく楽しかったです。

園内にある温度計は
刻一刻と下がっていくんです。

私の好きなキリン。

IMG_2385_convert_20151106151025.jpg


カバの旭子さん。

IMG_2355+(1)_convert_20151106150845.jpg

水の中をガンガン
走り回っていました。
動くカバを初めて見ました。


空飛ぶペンギン。

IMG_2420+(1)_convert_20151106151124.jpg


近っ。

IMG_2401_convert_20151106151051.jpg


旭川はとってもいい所でした。

そこには人との出会いと、
素敵な景色、美味しいもの、
心に残るものがいっぱいありました。

またいつか行きたいな。。。

旭川の皆さん、
ありがとうございました。






2015-11-06(Fri)
 

待ちに待ったマンスリー

高校一年生の次女がメキシコに旅立って、
早いもので2が月があっという間に過ぎ、

まだかな。まだかな。
と待っていたマンスリー。

マンスリーとは、
留学中に書く月一回のレポート。

このレポートは、
本人が自宅ではなくヒッポのオフィスに送り、
そこから親やフェロウ、
日本の学校にも届けられます。

そのマンスリーレポートが、
あちらでの生活がわかる
ゆいつの手がかりです。

元気かな?
学校に通っているかな?
ホスト家族に愛されてるかな?

そんな気になることが
詰まっている大切なレポートです。

がしかし、

メキシコは郵便事情が悪いのか、
郵便物が本当に届かない。
初めてもらった手紙も
日付から1か月を過ぎていました。

それもメキシコ。
楽しまないとね。

そのマンスリーが
立て続けに届きました。
8月、9月のマンスリーです。

2つのマンスリーを比べると、
スペイン語がものすごく増えてる!
これは驚きです。

書こうと思ったら書けるんだね。
と書いてあります。笑

本人も書きながら驚いている様子ですが、
音がいっぱいあるから話せる。
いっぱい話しているから書ける。

この当たり前なプロセスを
自然習得と言うんだよね。

娘とことばの話をすることが、
本当に楽しみ。

日本に比べたら違うことばっかり。
不便なことだらけ。

シャワーは水ってことにも驚いちゃうけど、
9月のマンスリーにこう書いてありました。

最初の頃は違いばっかり見えて、
日本に帰りたい、
日本語が恋しいとか思ったけど、

よく考えてみたら、
自分はここに来たかったんだ。
メキシコに帰ってくる夢が叶ったんだ。

そう思ったら、
行かせてくれたお父さん、お母さん、
受け入れてくれたメキシコのみんなに、
感謝することが今自分がすべきことで、

この貴重な経験を10か月をやり切ること、
今を生きるってことが、すべきことなんだよね。

だから自分に出来ることは、
眠くても、疲れても、忙しくても、
全てやっています。



Animo! Animo!
がんばれ がんばれ
と自分を励ましながらやっている姿が、
このレポートからにじみ出てきます。

私もがんばろう。
しっかり生きようって
励まされているようです。

8月マンスリー

IMG_2293_convert_20151026080802.jpg

IMG_2294_convert_20151026080826.jpg


9月マンスリー

IMG_2291_convert_20151026080855.jpg

IMG_2292_convert_20151104092052.jpg




2015-11-04(Wed)
 

今日から冬服

最近の高校は衣替えが遅いのかな。
今日から完全に冬服になりました。

朝からネクタイで大変なことに。

これじゃお父さん遅刻しちゃうよ。
と言いながらやってしまうのではなく
丁寧に教える夫。

IMG_2439_convert_20151102232549.jpg

初めてのネクタイです。







2015-11-02(Mon)
 

テスト~その後~

Hey!
スウェーデン語のあいさつです。

先日テストのことは書きましたが、
そのテストが返されました。

お母さ~ん
見て!見て!

嬉しそうに
学校から帰って来ました。

0点の解答用紙が多い中、
なんと数学が25点!

えっ!?そんなにできたの?
すごいじゃん!!
お父さんに連絡しなきゃ。。。

仕事中にも関わらず、
あまりにも嬉しかったので
息子がんばりました~と報告。笑

答案用紙見ながら
なんか泣けてきました。

何にも答えられていない教科も
必ず先生へのメッセージが
書いてあるんです。

今の彼ができる精一杯です。

あきらめず頑張ってほしい。
こんな瞬間を一緒に喜べることが、
なんとも嬉しいから。

IMG_2323_convert_20151102232147.jpg




2015-11-02(Mon)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR