テスト

スウェーデンからやって来た息子。
初めての定期テストです。

一体どうやって受けるのか・・・

話すことはできる。
読むことはほんの少し。
書くことはできない。

こんな感じです。

数学ならばと
夫と頑張ってみましたが、
日本の勉強は
やはりかなり進んでる。
というか全然違う。

この違いに夫も戸惑う。

もっともの違いは
ひっ算ができない。

それがわかった時には、
そこおぉ~!という
原因究明ができた喜びと、
お先真っ暗な現実に、

一同・・・

そういえばアメリカに留学した
娘が言ってました。

向こうは計算機を使うから、
暗算しただけで
みんなの驚きが半端なかった。

と。。。

どんなに数学が苦手でも、
どんなに話せなくても、
数学の授業だけは
あちらではヒーローってことです。

本当に毎日が楽しすぎる。

もうこうなったら、
1問に賭けるしかない。

これが出なかったら
あきらめる。

テスト期間中は
全てがそんな毎日でした。

夫からのメッセージ。

IMG_2276_convert_20151026080713.jpg







スポンサーサイト
2015-10-26(Mon)
 

ブログを始めました。

娘から来たメールを義母に、
娘からしたらおばあちゃんです。
読んであげたら、

かわいそうに。。。

とポロポロ泣いていました。
ん?かわいそう?だっけ?

と思いながら、
私も一緒に泣く。。。



でもその後も、
生き生きとしたメールや
写真が届いていたので、
ブログにすれば?
と返信したら、

早速つくりました。

ひなたのブログです。
http://hinam13.blog.fc2.com

自分の感じたことを
ことばに残しておくことは、
自分のためでもあり、
応援してくれるみんなへの
恩返しでもあります。


是非覗いてみて下さい。
そしてコメントを寄せて
あげて下さい。










2015-10-17(Sat)
 

みんなへのメール

高校生の留学(YL)の時に、
できなかったことの一つ、
それは日本とのつながり。

今回長女は大学生なので、
私たちに今の様子を伝えてくれます。

早速みんなへメールが届きました。
応援してくれている人へ
シェアしたいと思います。

感謝の思いを込めて。。。

・・・・・・・・・・・・・・

Hi guys! This is Hinata. I'm doing good.

月曜からアメリカに居ます。
出発前は不安しかなくてすごい行きたくなかったけど、
自分が決めた道なんだし頑張るしかない、
という思いで出発日。

当日は飛行機のチケットの予約にミスがあって、
乗り換えのロサンゼルスでチケットを
自分で手配しなきゃいけない、
みたいになりさらに不安を募らせて
出発することになりました笑。

お陰様で機内では涙を出し切った笑。
ロサンゼルスではひたすら歩き回って
聞きまくった結果乗りたかった飛行機に乗れたし、
ちゃんとYLの時の家族が空港に迎えに来てくれて、
本当にユタに着いただけで達成感って感じ笑。

YLの家族と会うのは2年ぶり!2年ってすごい!
みんな大きくなってるし、喋ってるしびっくりしちゃった!
でも中身はみんな変わってなくて、
ひなひなと常に誰かが横にいます。

すごい嬉しかったのは、
CorbinとKaiseeが私を覚えてくれてたこと。
Corbinはちゃんと喋ってることにもう感動。
ひなたのこと覚えてる?って聞いたら
うんうん、って言ってハイチュウを
ねだってきたのが嬉しかった。

一番下のKaiseeは最初あったときに抱っこしたら
ママが、Kaiseeは初めての人に抱っこされると逃げるけど、
ひなたのことは覚えてるから逃げなかったんだよって言われて、
半泣きでした笑。
Kaiseeは当時1歳で今はもう3歳、
二年前のCorbinに話し方がそっくり!
何言ってるのか全然分かんない!
でも段々耳が慣れてきた。

マッキチーって叫ぶから、
何かと思ったら、macaroni and cheese の事だったり、
やっぱりHinataは言えなくてMataって呼ばれてるし。
全部懐かしい!

英語綺麗になったねと言われたり、
街で会う人会う人本当に帰って来てくれて嬉しいよ!って
声かけてくれるし、YLのときの生活が蘇って今はすごく楽しい。
時差ぼけとか英語に慣れるためにもいい時間だけど、
こうやっていつでも帰ってきていいんだよって
言ってくれる家族がいることが本当に嬉しいです。
それだけYLで頑張ったってことかな。

でも来週から学校が始まるから、
日曜にはEphraimっていう今いるところから
2時間くらい下のところに行かなきゃいけないんだけど、
めっちゃ不安。

まず自分でコンタクトとって
ホストファミリーに会わなきゃいけない。
本当にSwank family居てよかったと
心から感謝してます笑。

なんかホームステイのルールみたいなのが
送られてきたんだけど、
ヒッポのホームステイとは全然違う。
家族になろう!じゃないし、
お金も払うし、決まりが細かくあるし。
どんな感じか想像できないから不安。

だけど自分の目の前にいる人と
向き合うということは絶対に忘れない。
どんな状況になろうとすべての事に向き合って、
いろいろ悩んでみる!

ママはYLの時Lunch box にいつも手紙を入れてくれて
それ持って来てたからママに、ちゃんと持ってるよって
見せたら泣きながらyour just perfect girl ってハグしてくれた。

なんかこっちまで泣けてきて、
新しいホストファミリーのとこに行くのが怖いって言ったら、
何か不安なこととか嫌なことがあったらいつでも電話していいし、
いつでも帰ってきていいんだよ、
あなたは家族なんだから、って。

ふたりでボロボロ泣いた。
すごいすっきりしたし、助けを求められる人が
近くにいるんだっていうことを実感して、
ママがそうやって頼ってって言ってくれたことが
本当に嬉しかった。

だからこれから何が起こるかわからないけど、
なんとかなる気がしてきちゃった笑。

今はそんな感じ!
応援してくれる人がいるから頑張れる!
ありがとう!また報告します。

Thank you! Have a good one :)


・・・・・・・・・・・・・・・・・






2015-10-12(Mon)
 

置き手紙

乗り換えの飛行機の中から
送ってきた写真。

虹が出ています。

IMG_2226_convert_20151011103058.jpg



長女が成田を
出発するのは夜でした。

妹とも人生初の弟とも、
家の玄関でのお別れ。

朝、彼らが学校へ行く姿を
見送っての別れでした。

妹はいつもと一緒。
ハグをしたら、
行ってきま~す!と
慌てて出て行き、

弟は泣きながら
学校に行きました。

我が家に来てまだ
1か月とちょっと。
でも本当の姉弟のように
過ごしていました。

日本に来て、
一番頼りにした人が
行ってしまうんだもんね。

寂しいよね。

帰宅して来る2人へ書いた、
置き手紙。

IMG_2221_convert_20151011103025.jpg


晩ご飯のことと、
2人に向けたメッセージ。


ちょっと遠いところに旅に出るけど、
また帰って来るから。
その時はお互いの1年をシェアしようね。

ラスムスは
これから大変なことが増えるだろうけど、
あきらめちゃだめだよ。
成長するんだよ。
日本人になってよ。

なっちゃんは
最後の小学校生活
悔いのないように楽しんでね。
なっちゃんもチャレンジするんだよ。

では、また来年会いましょう。
元気でね。

2人とも手紙嬉しかったよ。


なんてことないことばの中に、
彼女の愛情と応援のエールが
込められている。







2015-10-11(Sun)
 

旅立ち ~つづき~

空港について
チェックインの手続きに入ると、
大変な事態が・・・

チケット予約した名前と
パスポートの名前が違う。。。

まままさかのファーストネーム
が入れ替わってる。

のまさか。

カウンターでしばらくやり取りしたり、
待たされたり、本人のドキドキったら
なかっと思う。

私と夫はちょっと離れたところで
のん気にコーヒーを飲んでましたが、
娘の背中を見ていると、
ことの事態がどうなっているのか、
なんとなく予測ができました。

人間の背中ってすごいわ~。

結果としては、
名前の変更をしなければならず、
お金もかかりますが、
そんなことより、
ロサンゼルスでのトランジットは、
航空会社が変わるので、
自力で交渉してくださいって感じ。
無理ならチケット買い直してください。

ええ~ですが、
スタートで起きたアクシデント。
でも順調より試練はあったほうが
人間学びます。
それは娘もよくわかっている。

私だったら無理だな。
もう出国やめてるかも。笑

そんな出来事がありながらも
いよいよ出発です。

一人で旅立つという、
イヤロン(留学)以上の緊張感に、
押しつぶされそうなことも
よくわかる。
自分を信じて進もうとしていることも
よくわかる。

わかるから、
ただただ強く抱きしめるだけ。

しばらくお別れ。
もう手も届かない。

IMG_2229_convert_20151007143627.jpg


たくさんの人から
応援メッセージをもらいました。

学校を決め、願書を出し、
大学とやり取りしながら、
全ての手続きを終え、
受け入れてくるホストも決め、
一人でがんばったように見えて、
やっぱり一人ではなかったのかも。

みんなのひと言ひと言を
かみしめながら、
背中を押して
もらっていたのかもしれない。

本当にありがとうございました。

娘は10月5日(月)
旅立って行きました。

IMG_2218_convert_20151007143519.jpg


飛行機が見えなくなっても、
ちょっと信じられない感じ。

寂しいわけではない。
でも涙が溢れてくる。。。












2015-10-07(Wed)
 

旅立ち

娘の出発直前に、
講演会の講師が入っていて、
泊まりで新潟に行ってました。

新潟の人たちは温かく、
感動あり、再会あり、
美味しいものもたくさんあり、
また行きたいなって
気持ちで帰って来ました。

感じたこと、
話してきたこと、
出会った人たちのこと、
家族に伝えたいことはいっぱい。。。

出発前の限られた時間を
一緒に過ごすことも大切なこと。

でもこんなふうに離れても、
お互いしっかり前にあることをやる。
目の前にいる人との時間を大切にする。

それが自分の人生を
生きるということであり、
お互いを応援することなんだと思う。

だからこそ一緒に居られる少しの時間を、
大切にできるようになるのかな。


まあそんあことがあって、
カウントダウンの写真が
途切れました。。。

IMG_2227_convert_20151007143610.jpg

出発が夜だったので、
その日の午前中は
一緒に過ごしていましたが、
娘はいつになく緊張していました。

何もかも自分で準備してきました。
その責任を感じつつ、
本当にこれで旅立って行けるのか、
不安でたまらないのでしょう。
私には到底できないことです。



夫からの最後のメッセージ。

IMG_2194_convert_20151007143454.jpg


さあ、成田へ出発です。









2015-10-07(Wed)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR