トイレの中は・・・

最近のトイレ。

IMG_0492_convert_20150425074835.jpg


お薦めの本。

IMG_0494_convert_20150425074151.jpg

経済学入門の巻き
『レモンをお金にかえる方法』

絵本ですが、経済の仕組みを
驚くほどわかりやすく書いてあります。


これは古本屋さんで見つけました。

IMG_0493_convert_20150425074120.jpg

『パリの子どもの一週間』

かわいい写真がいっぱい。
読まずに眺めています。


これも古本屋で100円で買いました。

IMG_0495_convert_20150425074217.jpg

変な絵で、
タイトルがよく見えないのがいい。






スポンサーサイト
2015-04-25(Sat)
 

コザクラインコ

我が家にやってきたコザクラインコ
名前はおはぎです。

メキシコのバネッサが名づけ親。

日本に来てはじめて食べた
美味しいものがおはぎだったから。

和菓子みたいな色してるし、
誰も反対しなかったのでその名前に。


我が家のカレンダーにも。

IMG_0451_convert_20150424114705.jpg

似てる~。

IMG_0450_convert_20150424114633.jpg


昼間はこんなふうに、
毛布の中に埋もれて寝たり。

IMG_0467_convert_20150424114327.jpg


私の机で邪魔したり。

IMG_0490_convert_20150424114609.jpg


高い所に登ったり。

IMG_0459_convert_20150424114243.jpg


鳥かごは窓辺に置かれ、
おとなしく外を眺めていたり。

IMG_0470_convert_20150424114400.jpg


ちょっと移動した家具たち。

IMG_0472_convert_20150424114429.jpg


新しい植物も。

IMG_0475_convert_20150424114456.jpg


好きな照明。

IMG_0484_convert_20150424114543.jpg


ちょっと広い次女の部屋。
でもリビングから丸見え。

IMG_0477_convert_20150424114518.jpg




2015-04-24(Fri)
 

毎日のお弁当

長女がそうだったように、
次女も毎日のお弁当は、
自分で作っていきます。

最初は1時間くらいかけてたけど、
段々慣れてきたようです。

初のお弁当づくり前日に姉から、
『お母さん、絶対起きちゃダメだからね!』
そう釘をさされ、
『手伝うわけないじゃ~ん』と私。

云われた通り、
布団の中で様子を伺っていましたが、
なんとかなるもんですよね。

学校から帰って娘は、
お弁当美味しかった~と満足そう。

自分で作ったお弁当は
さぞかし美味しく感じたことでしょう。
こうやって自分が誇れることを
増やしていくんだよな~。

でもかなりデカイお弁当箱におかず、
もうひとつにサラダ、そしておにぎり。

姉からはよく弁当初日に
あれだけの量を持っていけるよね。
と突っ込まれていましたが、
確かに女子高生のお弁当は、
きっと可愛くて量も少しでしょう。

これは今朝のお弁当。

IMG_0452_convert_20150422080048.jpg


古いアルミ弁当箱。
これに入れても大きいだけで
美味しそうには見えません。

今朝も姉からまっ茶色だね~。
男子かよ。って突っ込まれていましたが、
そう云われようが、
友だちにそんなに食べるの?
と聞かれてもまったく気にしない娘。

誰と比べるわけでもない。
誰の目を気にするでもない。

うらやましい限りです。
でも大事なことだね。




2015-04-22(Wed)
 

強くなるということ

今年ヒッポで留学する高校生は114名。
もちろん国も様々、言語も様々。

4月17日~19日
全国から集まった準備生が
代々木のオリンピックセンターで、
合宿をしました。

最終日はオープンになっていたので、
彼らが2泊3日の合宿で、
何を見つけ、どんな姿になっているか
すっごく楽しみに出かけてきました。

ヒッポをやっていると
留学することも特別ではないけれど、
留学する高校生、大学生が少ないと
云われるのはなぜだろう…

その謎は長女が高校生になった時に、
わかった気がしました。

これから始まる高校生活に…
と期待を膨らませて思いきや、
大学受験、大学受験と、
まるで高校生活が大学受験に
向かっているような先生の話しぶり。

これではこのレールから
外れることの恐怖のほうが大きいだろうと。。。

まあ、それだけじゃないな。
心も体も成長しているけど、
ことばで自分を守り、
自分の存在を確かめるように、
人間関係をつくっている。

そのことで精一杯だから、
海外に行って裸一貫になんて…
想像できないのかも。

みんなどこからその勇気が沸くのか、
どうやって強くなっていくのか、
ことばもわからないのに、
勉強だってついていけるかわからないのに。

その力は誰にだってあるって
信じてくれる人たちがいることは、
行こうと思える要素の一つだと思う。

でも合宿最終日に
見せてくれた彼らの姿から、
“仲間”がいるって感じられるから、
勇気が沸いてくるんだ。
もう後には引かない。

今まであった不安を、
絶対やり切るんだって、
強い気持ちに変えていく。
そんなことが
すっごく伝わってきました。

どうしても周りの環境に
甘えてしまう日本の中で、
彼らはどんな準備をしていくのかな。

もっともっと自信に満ちた
姿になって旅立っていくんだろうな…

そのためには時に厳しく、
でも一緒にことばを育てる仲間として、
これからの時間を大切にしていきたい
そう思いました。。。


合宿終了の際撮った1枚です。
たぶん3日前とは、
全然違う顔をしてるんだろうな~笑

KIMG0877_convert_20150421112430.jpg





2015-04-21(Tue)
 

新聞から見えるもの

毎朝夫が新聞を持っていくので、
私は読むのはもっぱら夕刊。

朝刊は翌朝になって、
よれよれになった前日のを見ています。

でも活字があまり好きではないので、
かなり適当~に目を通している感じ。

ちゃんと読まないのに
新聞を購読する意味は?
私にとって新聞は…
考えなくもないけれど、
新聞を購読する人が減っていると聞くと、
それでいいのかな…
と考えたりもする。

なぜ?

・・・・・・・・・・・
IMG_0120_convert_20150411221839.jpg

医師の鎌田さんは、

子どもに限らず、
新聞が持つ力は大きい。
世界とつながり。
国内政治や経済の問題を知り、
一方で自分が住む地域の
細かな問題を見ることもできる。
弱者への温かいまなざしを含め、
インターネットで探せば必要な情報が
手に入るのとはちょっと違う。


IMG_0104_convert_20150410222120.jpg

脳科学者の茂木さんは、
こんな読み方をしている。

1面をさっと確認し、
後ろの社会面などから
1面に近づいていく。
柔らかい記事から硬い記事に、
頭を慣らしていくいく感じ。

毎朝3、4紙と英字紙を読む。
まんべんなく読むと、
1日かかっても読み切れない。
でも、読み方が分かると、
ぱっと見て、興味のある記事を
見つけられるようになる。

大切なのは、
そのニュースが社会でどのように
受け止められるものなのか、
その相場を知ること。

価値基準を確立しないまま、
自分の知りたいことだけを
インターネットで検索し、
うのみにするのは危ない。

新聞を読むことは、
自分で情報を選択する能力を
鍛えることにつながっている。

・・・・・・・・・

どうしても社会面からしか見れない。
しかも興味のあるものしか読まない。
人生相談だけはしっかり読む。

こんな私って…と思っていたけれど、
確かに見出しは目に入ってくるし、
忘れられない1面もある。
そんな読み方でもいいんだと納得。


最近は小学校でも、
すぐインターネットで調べて来て下さい。
と宿題が出されます。

これにはすご~~~~く違和感を感じます。
なぜ図書館ではないのかな?
そんなに簡単に調べていいのかな?

高校生になって電子辞書が必要になります。
でも留学する娘に必ず持たせるのは紙の辞書。
もちろん電子辞書も持たせますが、
用途の意味がちょっと違う。
紙は壊れないしね。

図書館や辞書には、
自分が調べたいことに
たどり着くまでに、
より道がいっぱいある。

そこが気になって読んでしまったり、
へ~ここにあるんだと目にとまったり。

無駄に見える寄道に、
興味が広がったり、
学ぶことがいっぱい。

新聞やテレビは、
事実を伝えてくれているようでも、
記者や取材する側の意図が入ってしまうから、
それは誰かのフィルターを通ったもの。

誰かのフィルターを通さずに
物事を見るってことはなかなか難しい。

ホームステイに行くことは、
自分の目で見て、自分の耳で聞いて、
自分の心で感じてくることだから、
その経験の大きさは計り知れない。

“本当”を見る、
目と心を育てたい。

そんなことを思ってるんだな…

新聞の記事が、
自分を見直すきっかけをくれる。


そうそう、
今日から4日間北海道に行ってきます。
ヒッポが主催の講演会に呼ばれているので、
またまたどんな出会いがあるか楽しみです。

札幌のファミリー(活動の場)にも行くし、
フェロウ(研究員)のミーティングもあるようなので、
濃~い4日間になりそうです。





2015-04-11(Sat)
 

新しい家族 

生きものを育てることは
とても責任のあること。

マンション暮らしの我が家では、
ちょっと想像できないな…

ずっとそう思ってました。

小さい頃は犬も拾ってきたし、
鳥も飼っていたけど、
子どもだった私は、
とても無責任でした。

だからかな…
我が家で生きものを飼うなんて、
ダメ。絶対あり得ない。

子どもたちの中にも、
うちは無理。
絶対許してはもらえない。
そう思っていたと思います。

それが、
ある時家に帰ったら、
古い鳥かごと、
生きた鳥がいるのだから、

子 『どどどうしたの?』
親 『私たちもよくわからないんだよね~』

子 『えええ?そそそそんな?』
親 『ん~特に理由もなく、
  こんなことになった…みたいな?』

子 『ええ?ホントに!?』

嬉しいんだけど、
現実を受け止めきれず、

『ちょっと待って。ちょっと待って。』
を繰り返してました。

笑ってしまいますが、
最初の反応はそんな感じでした。

生まれて2カ月のせいか、
それとも個性なのか、
家族みんなによくなつき、
とにかく穏やか。

いつも誰かの肩か、
頭の上か、
お腹の中で眠っています。

IMG_0063_convert_20150407221103.jpg


IMG_0101_convert_20150409231822.jpg


IMG_6907_convert_20150409231734.jpg


IMG_0039_convert_20150409231941.jpg


IMGP6311_convert_20150409232046.jpg


我が家は誰もいなくても
多言語のCDが流れているので、

多言語を一番聴いている『人』ではなく、
『鳥』になるんだな~。





2015-04-10(Fri)
 

受け入れで学ぶこと

日本には四季があり、
どの季節にも
その時々の美しさや
楽しさがあるけれど、

やっぱり桜の咲く春はいいですね。

日本に到着したころはまだ開花前。
2週間の生活の中で、
その桜が芽吹き、咲き誇り、
散っていく姿まで見れるなんて。。。

いつも以上に空を見上げ、
桜をゲストと共に楽しんだ春でした。

忙しい夫はなかなか会うことができず、
家族がそろったのは、
成田に見送りに行く朝でした。

親子のように似ている2人。笑

IMG_0018_convert_20150409011535.jpg

DNAでしょうかこちらも似てる。

IMG_0010_convert_20150409011932.jpg

こちらも。

IMG_0014_convert_20150409012024.jpg


メキシコでの挨拶はハグ。
お別れももちろんハグ。

IMGP6418_convert_20150408231510.jpg


IMGP6421_convert_20150408231536.jpg


IMG_0034_convert_20150408231423.jpg


今回ホストだった次女は、
こんな感想を云っていました。

・・・・・・・・・・・

バネッサはいつも笑顔で、
どんな時でも、面白い!美味しい!と
表現しことばにし、
全てを楽しんでいました。
一緒にいて本当に楽しかった。
幸せな時間だった。

愛されるってこういうことなんだ。

でもそれは日本に来たから
できていることではなくて、
メキシコで暮らしている時も、
そんなふうに過ごしているんだと思う。

私もメキシコにいったらそんな人でありたい。
それは日本にいる今からできること。
大切なことを学ばせてくれた受け入れでした。

・・・・・・・・・・

留学するというと、
英語を学ばせているの?
スペイン語も?
なんて聞かれるけど、
どうもピンとこない。

ことばを育てるために何を学ぶか、
子どもたちはしっかりわかっている。

そんなことが実感できた
受け入れでした。








2015-04-09(Thu)
 

まさかの・・・

小学校は今日から新学期。
高校生は明日が入学式。

春休みは受け入れもあって、
本当に楽しみました。
このことはまた今度。

さて、下北沢に行った後、
せっかく鳥かごを買ったのだからと、
鳥を見に行くことに。

これもあり得ないことですが、
(どちらかというと鳥は苦手)
仕方ありません。
成り行きですから。。。

成り行きとは云え、
まさか飼ったりしないよね…
どこか心は迷ってる?

でもせっかく来たのだからと、
お店の人にいろいろ聞くことに。

飼うか飼わないか、
決めてもいないのに、
真剣な私たち。

で、結論を申しますと、
やって来ました。
我が家に新しい家族が。。。


IMG_0195_convert_20150402092442.jpg






2015-04-06(Mon)
 

下北沢へ

夫と2人きりになった時、
久しぶりに下北沢に行きました。

ランチに食べたパンケーキは、
野菜がたっぷり入った
かぼちゃのスープが付いていて、
美味しかったです。

これで900円。
お腹いっぱいになりました。

IMG_0191_convert_20150402094703.jpg


久しぶりに山本商店へ。
この眺めはワクワクします。

IMG_0186_convert_20150402092102.jpg


貯金箱になりそうな、
昔の投票箱。

IMG_0232_convert_20150402094323.jpg


竹でできた鳥かご。
朱色に塗られたなんとも素敵。

鳥を飼う予定もないのに、
我が家に似合いそうと、
なんとなく一目ぼれで買ってしまう。

こんなことあるんだ~。

IMG_0215_convert_20150402092149.jpg


そしてなにを血迷ったのか、
この日驚くことが…






2015-04-02(Thu)
 

桜満開

桜が満開になった日に
メキシコからのゲストがやって来ました。

メキシコのヒッポメンバーなので、
ことばには困りません。

自然習得している日本が、
日本人らしくて本当に可愛い。

誰にも、そしてどんな場にも、
心を開いている彼女の姿が、
周りにいる人をHappyにしている。

素敵な17歳です。

今日は中野通りの桜並木を歩き、
新井薬師でお参り。
そして商店街で食べ歩きしました。

満開の並木道。

IMGP6344_convert_20150402004001.jpg


少し散り始めていて
それも綺麗でした。

IMGP6341_convert_20150401225300.jpg


新井薬師の梅照院。

IMGP6384_convert_20150401235328.jpg


お願い地蔵さま。

IMGP6370_convert_20150401235141.jpg


願い事をしながら
お地蔵さんを磨くのですが、
綺麗になあれ。
スタイルが良くなあれ。
足が長くなあれ。
なんだか爆笑でした。


新井薬師の参道近くにある
和菓子屋さんの揚げ饅頭は、
本当~~~~~に美味しいです。


以前から気になっていた
飴屋さんに入りました。

IMGP6394_convert_20150401235455.jpg


初めて飴つくりの工程を
全部見ました。
驚くことばかりでした。

IMGP6388_convert_20150401235358.jpg



完成すると
まだほんのり温かい飴を
試食させてくれます。
この時作っていたのは、
パッションフルーツ味。

飴ってこんなに美味しかったんだ。
ちょっと感動しました。

IMGP6393_convert_20150401235428.jpg


まんだらけもたっぷり見ましたが、
最後は博多ラーメンを食べました。
しっかり替え玉も食べてました。

IMGP6395_convert_20150401235523.jpg




2015-04-02(Thu)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR