演じること

1月31日(土)上野毛にある
一軒家カフェ『Loopolic』離れにて

劇団 SUNGATu HOMOTHEATRUM
の公演があります。

KIMG0721_convert_20150130162110.jpg


なんとも素敵なスペースでの公演です。

作・演出は、なかええみさん

ヒッポでミュージカルをやった際に
構成・演出を手がけて下さった方です。

舞台セットがある訳でも、
照明がある訳でもないのに、

そこに広がる世界が見える。

ことばは魂を持ち、
音は空間を無限に広げ、
歌は全てを包み込むようでした。


演じるということは
きっと生きるということ。


人間は時間と空間を
行き来できる存在なんだな…


いつもことばで(多言語で)
味わっている世界とどこか重なる。


人間とことばは切り離せないからかな…


実は当日観に行くことが出来ないので、
今日は稽古場にお邪魔しました。


素晴らしい世界でした。感謝。







スポンサーサイト
2015-01-30(Fri)
 

チョコレート

これはロシアのチョコです。

KIMG0699_convert_20150130102554.jpg


なんともロシアらしい
可愛いパッケージ。

末娘が昨年ロシアに
ホームステイした時のお土産です。

私がこの女の子の絵が好きなことを
知っていて買って来てくれました。

嬉しかったな。

1歳になったばかりの末娘と
初めて行ったロシアですから、
思い出がいっぱいです。

このチョコを見るだけで、
昨日の事みたいに思い出せる。

旅行ではなくホームステイだから、
思い出すことはホストファミリーと
過ごした時間。

ママの優しさや、
おばあちゃんのボルシチの味。
あの時出会ったロシアの人たちの笑顔。

いつまでもとってはおけないので
チョコは食べてしまいました。

思い出は心の中に。。。









2015-01-30(Fri)
 

入試

これはトイレの壁。

KIMG0716_convert_20150128220326.jpg



これはトイレの扉

KIMG0712_convert_20150128220429.jpg


壁には好きなハガキやチラシ。
扉には新聞の切り抜き。


我が家もそうですが、
受験生はいよいよといった季節。


公立の高校を推薦で受験すると
論文と集団討論、そして面接があります。
そのために必要なことはなにかな…

それは自分を知ること。
自分の考えを整理すること。
留学の準備も同じ。

学校の先生は
狭き門の推薦入試を勧めません。
落ちた時の精神的ダメージが大きく、
次の一般試験に向かえず、
希望の進路に進めない人もいます。
その時間を費やすなら、
しっかり勉強したほうがいい。

もっともだわ。

でも本当に先生がそんなことを云うの?
ちょっとがっかりしました。

失敗することを恐れて
やめてしまうの?

私は娘から素敵な時間を
もらったと思っています。

自分を知る。
自分の考えを整理する。

毎晩いろんなことを話しました。

夢、家族、時間、携帯…
いろんなことをテーマに、
それぞれが思うことをいっぱい。

時々長女も加わって
楽しい時間でした。

心に響いた新聞も切り抜いて、
トイレのドアに貼っておきました。

娘が見るか見ないかは、
どちらでもいい。

私なりの応援だから。

試験を終えた日、
娘は満足そうでした。

やり切った。
だからどんな結果も受け入れられると。

この気持ちが次に向かう
エネルギーであり、
成長というのではないかな。

娘と話した時間は
私の宝物。






2015-01-28(Wed)
 

大切なこと

私たち家族が大切にしてること。
ことばにする訳ではないけれど、
なんとなくあるような気がする。

それは何?
と云われても…

夫婦仲がいいことは、
それだけで娘たちに伝えたい
全てがあるような気がする。

愛すること。
思いやること。
信頼すること。

どれもこれも
見えるようで見えないもの。

来月名古屋でフェロウたちが集まる
大きなワークショップが開催されます。

娘たちの受験もあるし、
どうしても都合が
付かない用事もあるし…

と、はなからあきらめていましたが、

それでいいの?
自問自答。

そこに行かなければ味わえない体験と
出会えない人々がいるのに、
それでいいのか?

本当はどうしたい?

家族みんなで行きたい。
きっとかけがえのない時間となるだろうから。
そんな思いを抱きながら、

『みんなで名古屋まで行ってみない?』
『それもいいかもね』と夫の意外な返事。

娘にも、
『日帰りだから行こうよ』って言ったら、
『えっ?翌々日入試だけど。』
『入試があると日曜日に出掛けられないの?』
『ええっ?』娘は思わず笑ってました。

『1日勉強しなくてもあなたの人生は狂わないけど、
この1日はあなたの人生を豊かにすると思うな~』

もうずっこけてました。

何が常識で何が非常識なのか、
そんなことわかりません。

娘が何を選択するかだけ。笑





2015-01-24(Sat)
 

主人公!?

いや~
数少ない家族写真を見て
オドロキました。

というのも、
留学の書類の中には、
自分を紹介する写真が必要で、
提出した家族写真ではダメでした。

自分が中心にいる写真を選んで下さい。
とのことなのです。

改めて家族写真を見てみると、
いつも中心にいる私。
いつもはしっこにいる次女。


これも
IMG_0096_convert_20150122223726.jpg



これも
IMGP4861_convert_20150122224839.jpg



これも
IMGP5484_convert_20150122223936.jpg


なにも考えたことがなかったけど、
この家の主人公は私か?

撮り直しです。



2015-01-22(Thu)
 

名刺

今までも名刺は持っていました。
それは主に海外に行く時に
出会った人に渡すため。

日本にいて自分の名刺を
渡したいと思ったことはないので、
今年は作ってみました。

それも初めて自作です。
(今までは誰かが作ってくれました)

もちろん娘たちに聞きましたが、
私に付き合いきれるほど暇ではないので、
その都度アドバイス。


IMG_0003_convert_20150121111455.jpg



IMG_0004_convert_20150121111546.jpg


私はヒッポファミリークラブの
研究員(フェロウ)なので裏面には、
そんな活動の紹介も。

大変でしたよ。
たったこれだけ作るのも。

60枚以上印刷して、
きちんとできたのは26枚。
もの凄い確率でしか
きちんと印刷できないんです。

“失敗は成功の元”そう云いますが、
なんで失敗して、なんで成功してるのか
それがわからないので、
まぐれで26枚刷れました。

そんな感じ。

実は新年早々、
区が主催する新年名刺交換会という、
挨拶初めに招待されていたので
出席してきました。

お会いした方に名刺を渡しましたが、
私も含め老眼が進むと
ホテル大広間の薄明かりでは、
名刺の文字が全然読めませ~ん。

交換しながら笑ってしまいました。






2015-01-21(Wed)
 

勉強って…つづき

毎日8時に寝てしまう末娘ですが、
ヒッポがある時は帰宅が
8時半を過ぎてしまいます。

帰宅後すぐお風呂に入って寝てしまうので、
それでもいつもより1時間遅くなるくらいです。

私たちがいろんな話している時も、
末娘は加わらず淡々と自分の事を
しているように見えましたが、

私たちの真ん中にこの本を置き、
『ここにもゴミの事書いてあるよ。おやすみ~』
とベットに行ってしまいました。

KIMG0708_convert_20150119223455.jpg

リビングしかないような家なので、
どこで誰が何をして何を話しているか、
いつも丸見え丸聞こえ。

だから聞いていないようで聞いている。

家の中で流れている多言語のCDも一緒。
聞いていないようで聞いている。

そんな感じ。

この本はドイツの学校のお話し。
学校にはゴミ箱がたった一つしかない。
最初からそうだったのではなくて、
子どもたちがどうやってゴミを減らせるか、
考え、行動し、変えていったのです。

もし、たくさんの小さな子どもたちが、
たくさんの小さな村で、
たくさんの小さなことをしたら、
世界はかわるだろう。

アフリカのことわざをモットーに
様々な活動をしたのです。

4万5千本以上の木を
町の回りに植えたり、
放課後にミツバチを育てたり、
観光ガイドをしたり、
ジャガイモ作りをしたり、
ミミズが大活躍していたり…

自然は私たちに
たくさんのことを教えてくれます。
だからこそ人間は昔から、
自然の知恵から学んで、
かしこくなってきたのです。
私たちはもっと自然を大事にして、
自然と仲良くつきあって、
自然から教わらなければなりません。



子どもの本なので
ひと言ひと言が温かくてやさしい。



翌朝娘に、
『素敵な本をありがとう』ってこの本を返したら、
『お母さんがフリマで買ってくれた本だよ』

???

私は本までフリーマーケットで買ってるのか…
オドロキでした。







2015-01-19(Mon)
 

勉強って…

昨夜ヒッポを終えて帰宅してから、
子どもたちといろんな話をしていました。

きっかけはヒッポの中で話していた、
どんな自分になってメキシコへ出発したいの?
こんなやり取りからでした。

自分の思いや考えていることは、
ことばにしないと伝わらない。

変わりたい自分。
世界を広げたい自分。
可能性ある自分。

そんな自分に出会いたくて
留学を決意しているのに。

そしてその旅は
もう始まっているのに。

それに気づいていない自分。

もちろん始まっているし
変化もしている。

でもそれをわかってくれるのは、
少しの成長を見てくれる
ヒッポの人たちだけ。

じゃない?

もっとことばにして行こうよ。
そのことばは自分の行動を変えるから。

そんな出発点から、
入試の話し、ゴミの話、歴史がつくってきた日本、
今ニュースなっている移民の話、
“いろんな話”になったわけです。

そこへ夫が帰宅。

もう遅かったので娘たちは
就寝しましたが、

移民って何?

そんな疑問を持ちながら
眠りに着いた次女へ、
夫からのメッセージ。

KIMG0707_convert_20150116083100.jpg

朝からパソコンを開いていた夫。
いつもより出社が遅くなっている姿を、
長女は見ていました。

父ちゃんやべ~。

本当に昨夜は何気ない会話の
やり取りだったのです。
それなのにメッセージと資料を残してくれる
お父さん。

次女はその資料を持って
学校へ行きました。

ホント、君たちのお父さんはヤバイね。

勉強しなさいなんて云ったことがない。
こ・れ・だ・け勉強ができないのに、

なぜ云わない?

勉強ってなに?

わかってはいるけど、
疑問だらけ、迷ってばかりの私。

そんな私へのメッセージでもあるな。






2015-01-16(Fri)
 

オレンジ色のバッグ

新学期が始まる時、
末っ子から雑巾を縫って
とお願いされたので、
久しぶりにミシンを出しました。

一度出すと用件だけでしまって
しまうのももったいないという気持ちに。

まず最近買ったズボンの幅を変更。
ひざから下を細くしました。
満足のシルエットに。

まだ何かやりたい…

そうだ古道具屋さんで
以前オレンジ色の革を購入、
確か500円でした。
ずっとそのままほっておいたので、
これをバッグに。

持ち手はこんな紐しかなかったけど、
まあいいや。

KIMG0703_convert_20150115100013.jpg

KIMG0706_convert_20150115100050.jpg


青や紺色が好きで、
身に付けるものがそんな色ばかり。

オレンジ色も好きなのに、
どうやっても着こなせない。

オレンジ色のコートも持っているけど、
一度も着たことがない。

憧れのオレンジ色。






2015-01-15(Thu)
 

留学準備

娘たちは今年ダブルで卒業。
3つ違いだと重なることが多い。

嬉しいことが重なれば
出費も重なります。

がしかし、

幼、小、中、高と公立に通い、
塾も習い事もなし。

子どもたちにかける出費は、
ホームステイや留学することだけ。

比べるものではないけれど、
塾や習い事に比べたら
たいしたことはないのかも。

高校一年で留学を選んだ長女。
次女も高校一年で留学を選び、
只今、高校入試の準備と
留学準備が同時進行しています。

なぜならば交換留学なので、
高校に入らないと
留学もできないということです。

中学校3年生にはちょっと大変。
でも留学している1年はもっと大変。
これをやり切れなかったら、
異国での1年なんて到底無理。

やり切るというのは、
勉強だけではありません。

お家の仕事、
家族との時間、
学校生活、
そして勉強かな。

年末年始は、
留学に必要なアプリケーションを
日本語、英語、スペイン語で書く
という日々でした。

他にも病院に行って必要な注射を受ける、
英語で書類を書いてもらう。
学校の先生にも英語で書類を書いてもらう。
スペイン語はとてもひとりでは書けないので、
留学経験のあるヒッポメンバーに助けてもらう。

ひとりで頑張れることだけではないので、
必要書類をそろえるだけでも
いろんな人にかかわらなければなりません。

私はなるべく手をかさない。

現地に行ってしまえばひとりで考え、
行動していかなければならないのだから。

『お母さ~ん病院で書類もらって来て~』
とお願いされても知ら~んぷり。笑

そうしたら、
今朝いつもより早く家を出て行きました。
長女になぜ?と聞いたら、
病院に寄ってから学校に行くって云ってたよ。

なんてことない事ですが、
ひとつひとつが自立していく一歩。

心の中で頑張れ!
とエールを送る毎日です。


年末アプリケーションを必死に書いてるところ。

IMGP6128_convert_20150107192926.jpg


親も書きました。
ホストファミリーへのお手紙です。
もちろん英語、スペイン語で。
娘たちに助けてもらいました。苦笑

IMG_0194_convert_20150107192845.jpg









2015-01-13(Tue)
 

散髪

時間もあったのだから
美容院に行けばよかったのに…

久しぶりに自分で散髪。


IMGP6144_convert_20150110173027.jpg


後ろも横も勘で切ってるので
ちょっと切りすぎました。ははっ

今年はマルチリンガルでプレゼンテーションを
どんどんやろう!って決めました。

話したいことを
どんなことばと表現で伝えるか…

面白くなりそうな気がする~。




2015-01-10(Sat)
 

新学期

子どもがいると
気持ちを新たにするチャンスが
年に何度もあります。

今日もその日。

IMGP6135_convert_20150108132846.jpg

お休みが終わってしまえば、
なんら変わらない日常が
やって来るだけなのですが、
賑やかだった家の中は
やっぱり寂しい。。。

こんな日は空気を入れ替えて
掃除、掃除、掃除。

お正月私はさぼってました。
食事の準備は夫、
片づけは子どもたち。

私は何をやっていたのか
よく思い出せない…

はははっ





2015-01-08(Thu)
 

スーパープレゼンテーション

スーパープレゼンテーション・TEDは
NHKで放映されていますが、

ヒッポでは1月6日(火)
Lex Multilingul Presentation
頭文字をとって、LMPを開催しました。

ヒッポメンバーの高大生を対象に、
3言語以上でプレゼンテーションをするというもの。

エントリーした若者たち。

IMG_0196_convert_20150107192737.jpg

プレゼンテーションする言語は、
M=マルチリンガル、3言語以上ということです。

スペイン語・中国語・英語で話す人もいれば、
英語・フランス語・イタリア語とか、
韓国語・英語・ドイツ語とか、
チェコ語やタイ語、クメール語を織り交ぜる人もいれば、
4言語以上の人もたくさんいました。

タイトルは、
『言語習得におけるコミュニケーションの役割』
『好奇心と学習の重要性について』
『食卓と人生』
『世界を身近に感じること』
『違いを認めることの大切さ』
『メディアとの付き合い方』
などなど興味深いモノばっかり。

多言語の環境で育ってきた
ヒッポの青年たちなので、
多言語と云って驚くことはありませんが、
それでもプレゼンをするということは、
なかなか大変なこと。

そう思っていましたが、
ステージに立つ彼らは
軽やかで、楽しそうで、
表現が自由で、
実に伸び伸びしていました。
そして何よりもそれぞれの言語の音、
発音が美し~。

やっぱりヒッポって
スゴいと思いました。

10時からスタートした会ですが、
休憩を挟みながら終了したのは5時。

子どもたちは朝から参加していましたが、
私は予定があり到着したのは2時半。

私が到着すると5年生の末っ子が、
メモをくれました。

LMPは少し難しいけど、
とてもわかりやすく表にしていて、
すばらしかった。
そして面白かったです。

堂々とプレゼンする彼らもスゴイけど、
これだけの言語で話される内容を面白い!
と感じることができる子どもたち、
それもスゴくない!?

会場を見渡しても、
幼児から、赤ちゃん連れ、
小、中学生もいっぱいいるけど、
誰もつまらなそうな顔してない。
本当にこれ事態がスゴイこと。

遅れて入場した私ですが、
すぐに引き込まれあっという間に
終了時間でした。

帰宅してからもシェアが続いたので、
聞けなかった人の話しも
なんだか聞けたかのようで嬉しかったです。

多言語、多文化、多様性を受け入れる
相互理解の体験に基づいたメッセージを、
社会や世界に多言語で発信しよう!
という新しチャレンジであったLMP。

どの子も素晴らしく新年早々感動しました。

我が家の子どもたちにとっても
収穫と刺激ある1日であったようです。

次のプレゼンテ―ターは君たち。
きっとそう思っているよね。笑


表彰式を終えて出演者の皆さん。

KIMG0698.jpg






2015-01-07(Wed)
 

冬休みもあと少し

夫のカウントダウンが始まりました。

IMG_0125_convert_20150106003944.jpg

IMG_0168_convert_20150106075218.jpg


これは何かとだらしない生活に
なってしまう私たちのために?
書いた計画表。

IMG_0126_convert_20150106004021.jpg


数日の予定を
わざわざ模造紙に、
しかも1時間刻みに、
こんなめんどくさいもの
よく書くよな~って思います。

宿題、アプリケーション(留学書類)、受験、
その他もろもろやらなければならないことに
追われている娘。

気持ちだけが焦り、
思うように進まない精神状態を察して、
大丈夫、時間は十分あるよって
メッセージなのかもしれません。

何もしないで横で嫌みばかり
云っている私とは大~違い。
どんな時も人にプレッシャーを与えない、
その姿勢は娘たちにも同じ。

私のために書いたものでもな~いしと、
朝寝坊していたらどどどっきり。

5日から仕事始めの夫は、
私たちにメッセージを残していきました。

IMG_0124_convert_20150106003908.jpg


これは私に。

IMG_0127_convert_20150106004106.jpg


朝起きる時間を決めて
生活のリズムを作ろう!
(子どもたちの朝の始動は君次第!)

朝寝坊して読んでる私。

小学1年生の目標みたい。
それくらいのレベルしか求められていない私。おほほっ

お正月休み夫と一緒に過ごしていて、
つくづく思いました。

こんな人になりたいな。

こんなに一緒にいるのに、
まったく近づいていかない私。とほほっ

とても同じ星座、同じ血液型とは
思・え・な・い・わ~笑






2015-01-06(Tue)
 

あけましておめでとうございます

天気に恵まれた年明けでしたが、
東京もかなり寒かったです。

新年を明けてまだ2日しか経っていなのに、
体重計に乗って驚きました。
2日で2キロ増。

暴飲暴食バンザ~イ。
期待を裏切らないね。

今年の年賀状ですが、
30日になってやっと始めました。
それも仕事先の夫から
そろそろ制作して下さい。
という懇願メールが来たので。笑

夫もいつまで仕事してるんですか~。

私は下描きをしないので、
どんどん羊が机の上に増殖…

KIMG0686_convert_20150102105913.jpg



KIMG0683_convert_20150102105823.jpg


KIMG0680_convert_20150102105751.jpg


IMGP6132_convert_20150102105940.jpg


KIMG0675_convert_20150102105523.jpg


KIMG0679_convert_20150102105715.jpg


KIMG0684_convert_20150102110021.jpg


技術がないので、
すべて切り張りの世界。
そろそろ違うやり方ができるよね…
子どもたちとつぶやいてますが、
私に丸投げなので、
結局今年も同じやり方。

毎年恒例のようにKikosへ行き、
今年は250枚もカラーコピーしてきました。

1月1日に届いた年賀状を
みんなで喜びながら、
1日に届くように出せるこの人たちに感動。

深く尊敬する我が家族でした。

今年はどんな1年になるかな…
ことばで綴っていきたいと思います。



2015-01-02(Fri)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR