模様替え

先週模様替えをしたけれど、
また模様替えをしました。

リビングの奥に置いてあった
タンスの場所に私の机を。

IMGP6099_convert_20141229190712.jpg


IMGP6100_convert_20141229190742.jpg


私の机の上にあるのはパソコン。
右にあるのがテレビ。

テレビの画面の方が小さい。
小さすぎるから子どもたちは
あまりテレビを見ないのかも。笑

IMGP6103_convert_20141229190909.jpg



子どものタンスは、
リビングの真ん中へ。

IMGP6102_convert_20141229190816.jpg


今年最後の模様替え。
気持ちが落ち着きました。

今年は何回模様替えをしたかな。

来年は長女も次女も
日本を離れてしまうから、
我が家も大きく変わるかな…



スポンサーサイト
2014-12-29(Mon)
 

クリスマスのつづき

クリスマスの夜はヒッポがありました。
普段とは違って持ち寄りファミリー。

みんなで1品づつ持ち寄るので、
自分の負担はちょっとで食べ物は豪華!

新年に書いたみんなの抱負を見ながら、
どれだけ達成できなかった笑い飛ばしながら、
みんなの笑顔がいっぱいなひと時でした。

サンタさんが来なかったことも忘れ、
楽しい夜を過ごしました。

しばらくすると仕事を終えて夫も帰宅。

すっごく楽しいヒッポだったのに
間に合わなかったね~と話していると、

『メリークリスマス!』

私たちにクリスマスプレゼント。
まさかのプレゼントにみんな感激。

末娘も満面の笑み。
良かったね。

夫は朝の出来事なんて、
な~んにも知らないのに
さ・す・が・です。

私には香水でした。
プレゼントはやっぱり嬉しいな~。

KIMG0658_convert_20141226104139.jpg






2014-12-27(Sat)
 

クリスマス

我が家にサンタクロースは
やって来ませんでした。

末娘は『おはよう』って云ったきり、
なんとなく元気のない朝でした。

その姿を私は見守って
あげることしかできないけれど、

こんな時は、
どんなことばを掛けたらいいのかな…

半日くらいそのままにしてましたが、
私から聞いてみました。

サンタクロースはなぜ
やって来なかったんだろう?

そんなのわからない…

部屋を掃除して、
机の上も整理して、
寝るのが遅くなるくらい、
がんばって綺麗にして、
それからから寝たんだよ。

それなのに来なかった…

・・・

なんで来なかったんだろうね。
ひなたもめいも、
これまでいろんな国へホームステイに行き、
今年はなっちゃんもロシアに行ったね。

それはみんなが
あたり前にできることではなく、
とても特別な体験なんだよ。

担任の先生がそう云ってたね。

そんな歳になったから
来なかったのかな…

いつからサンタさんは
やって来なくなるんだろう。

そんなことを親子で考えた
クリスマスでした。







2014-12-26(Fri)
 

模様替え

年末と云えば大掃除ですが、
模様替えの度に大掃除なので、
その必要性もなく…
と云いたいところですが、
よく見ればあっちもこっちも、
手を付けたいところだらけです。

数日前に模様替えしてました。
リビングがこんな感じに。

床暖房をつける季節となったので、
寝ころんでくつろいでいたんですが・・・

KIMG0646_convert_20141221101319.jpg

KIMG0642_convert_20141221101456.jpg

KIMG0643_convert_20141221101414.jpg



やっぱりな~と思い…
娘たちのタンスをリビングに引っ張り出し、

KIMG0650_convert_20141221101910.jpg

食器棚を扉の向こうに入れ、
いろんなものをちょっとづつ動かしたら、
リビングがまたまたガラ~ん。

KIMG0652_convert_20141221102109.jpg

KIMG0651_convert_20141221102038.jpg



もうちょっと考えてみます…


次女が4歳の時に描いたお父さん。
また出て来たので玄関に。

KIMG0648_convert_20141221101735.jpg







2014-12-21(Sun)
 

ちょっとお休み…

学校が大好き。
友だちが大好き。
宿題が大好き。

そんな末娘が熱でお休みです。

1年に一回も病院へ行かない
年もあるくらい丈夫な子どもたちですが、
こんな時もありますね。

インフルエンザと診断されたので
今週は学校に行けません。

本人はへこんでましたが、
ちょっと早い冬休み。

それもいいんじゃない。

夫は娘たちと顔を合わす
時間もないほど忙しくしてますが、

今週は学校お休みです。
と伝えておいたら
こんなお土産を娘の机に…


KIMG0635_convert_20141217101038.jpg


KIMG0636_convert_20141217101117.jpg


睡眠もろくに取ってないのに、
彼はなんでこんなに優しいんでしょう…








2014-12-17(Wed)
 

ブログをはじめてから…

あっという間に数日が経ちました。

いろいろ面白いことがありましたが、
それはまたの機会に。

先日私のブログをきっかけに、
ヒッポに出会いメンバーになりました。
という方がいるって話を聞きました。
ご本人には会っていません。

嬉しいな。

でもすごく面白いのが、
タンスという検索?でヒットしたとか。

きっと素敵な人なんだろな~。
同じことをいいなって思ったり、
同じことに感動したり、
心が揺れるってことはそれだけで
素敵な事だから。

ブログをはじめてから、
そんな意外な出会いがたくさんあります。

私は古いモノが好きです。
お金も時間もあるわけではないので、
自分の生活が楽しくなる程度にしか
持つことはできないけど、
これ好きって思う古いモノとの出会いが、
人との出会いと同じくらい楽しい。

楽しいことを行ったり来たりしながら、
人生を歩んでるのかな…

本当は一人が好き、家族が好き。
それくらい狭い範囲で生きたい人なのにね…

意外だわ…
とよく言われますが、
誰にだってそんなとこあるよね。

ブログは私が心で感じたことを
ことばにしているところだから、
そこで感じたことを
シェアしてもらえる時が
一番嬉しいです。

なんとなく一方通行に見えるものですが、
私はいつも誰かを思いながら書いているんだな…






2014-12-11(Thu)
 

講演を終えて…

昨日は草加市で開催された
講演会に呼ばれていました。

ちょっと喉の調子が良くなかったけど、
会場に行ったらそんな事も忘れるくらいの
笑顔でみなさん迎えてくれました。

感謝です。

今回私のブログを見ている方からも
リクエストいただいて実現した講演。

とても忙しいスケジュールの中でしたが、
呼んでもらって本当に良かったです。

それくらい私を刺激してくれる
素敵な人がいっぱいでした。

お友だちの紹介や、
チラシで初めてヒッポを知った方、
以前から興味はあった方、
様々な方が来ていましたが、

目の前に座った方は、
ロシア語の勉強をしていた方。
1歳の娘とロシアに行った話しの中で、
1歳の子がどうやって
ことばの意味を見つけていくのか、
そんな話をワクワクして聞いてくれました。

日本で結婚された中国の方もいました。
なんと私は初めての交流が上海なので、
その時の体験は大人がどうやって
自然習得していくのか、抱腹絶倒な話。
中国語がきれいって云われて
こんな嬉しいことはありませんでした。

ケニアの方と結婚された方もいました。
お子さんがパパが話す英語に反応しない。
どうしていけばいいのか…
そんな時に出会った講演会。
私の話しを聞きながら、
ママの瞳がキラキラしていくのがわかりました。

ケニアにはケニアのことばもあるんだよね。
ママのことばもパパのことばも
話す子に成長して欲しいな。

みんないろんな思いや
背景があってここに集まり、
私の話しを聞きながら、
どんどん笑顔になり、
瞳が輝いていき…

講演会って難しいものって思ってましたが、
こんなに笑えるものなんですね。
そう云ってた方もいましたが、

なんだか幸せな気持ちになりました。
元気をもらったのは私の方かもしれません。



2014-12-03(Wed)
 

ことばをもらう

あるお父さんから
こんなことばをもらいました。

親はこどもが出来そうなことに手を出し、
こどもが出来ないことを
やりなさいって云ってしまうんですよね。

胸に沁みることばです。



私は娘が生まれた時から
なんとなく心がけてきたことがあります。

子どもってなんでも
自分でやりたがるでしょ。

たぶん1歳、2歳から
そんな気持ちが芽生える。

自分で食べたい。
自分で着たい。
自分で履きたい。

どんな子にも
そんな瞬間があります。

ちゃんとは出来ないし
汚してしまうし、
やらせる方がめんどくさいけど、

我が子たちは2、3歳までに
自分の事は全部できるようになっていました。

自分の事は自分でやらせようなんて
たいそうなこと思ってた訳ではありません。

まだおっぱいしか飲んでいない時、
ご飯を食べている私をじ~っと見て
よだれを垂らしている姿に、
もう離乳食なんだなとか。

1歳になったばかりの頃、
箸を持ちたがったので渡したら、
箸を握りしめながら手で食べていました。
そうしたら1歳半には綺麗に
箸で食べていました。

パジャマのボタンも、
毎日の着替えも、
自分のお出かけ準備も、

やりたいのです。

そんな姿を見ていると、
なんだか人間としての
生きる喜びを手に入れているようで、
ちょっとくらいとんちんかんでも
笑って過ごしていたような気がします。







2014-12-02(Tue)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR