理解する力

先日、中学校で開かれた
研究発表会に出席しました。

タイトルは、
『問題解決能力の育成』
~基礎学力の定着と思考力・判断力・表現力を高める授業を通して~

そうかぁ、
今の学校はそんなふうに
授業を進めているんだ。
いろいろ工夫がされていることを知りました。

私たちの時とは違うな…
でも子どもたちに変りはあるのかな?
そんなに変らない気もする。

研究発表会の中に講演もあり、
先生方を対象にしたものですが、
講師の新藤久典先生の
(国立音楽大学 教授)
話しが素晴らしかった。

理解する力とは、
考える力
感じる力
想像する力
があることです。

冒頭からなんだかヒッポみたい…

いろんな国のことばに触れていると
常に想像力全開だし、
ことばや人について考えるし、
いろ~んなことを感じているな…

コミュニケーション能力とは、
知らない人と話せることとは違います。

そうなんだ~。
ヒッポやってると、
大人も子どもも人懐っこい人が多い。
でもそうゆうことではないんだ。

自分の意見や
考えがあることが、
コミュニケーション能力である。

ふむふむ。

自分のことばで正確に
伝えられることができるか。
これから大切な事は、
自ら問い、自ら学ぶこと。
発達し続ける人間です。

ほ~これもヒッポをやってると感じるな…

人間は生涯に渡って発達し続けます。
その為には人的ネットワークが必要であり大切。

おお~マサチューセッツ工科大学の
言語学者 Dr.スザンヌさんも同じことを言ってました。

先生は数年前ヒッポと出会い日本に来日。
ヒッポの活動に参加しその活動を、
完ぺきなプログラムでことばの習得をしていると、
驚きと共に感動していました。

楽しいから続けてきたけれど、
楽しいにはもっともっと
深~い意味があるのかもしれない。

人間には快、不快があり、
快はやる気を育てる。

そうかぁ~。

ひと言ひと言が面白かった。
考える時間をもらいました。

話というのは、
自分の体験や感じてることに
引き寄せながら
聞いているのかもしれない。

でもそれでいいんだと思う。

感じられる人でありたいな。
考えることができる人でありたいな。






スポンサーサイト
2014-11-28(Fri)
 

模様替え

溢れていた書類の整理。
しまいどころのない季節物の収納。

今回の模様替えの動機です。

家族が5人いて
一間の押入れと、
ひとつクローゼットしかないので、
スペースを生み出すことが
何より必要。

しばらくリビングの真ん中にあった
ソファーを右手に移動。



IMG_0252_convert_20141127100345.jpg



少し前と同じ位置に
私の机。

IMG_0256_convert_20141127101117.jpg



カウンター下とソファーの間に
収納スペース。

IMG_0254_convert_20141127100931.jpg



IMG_0257_convert_20141127101200.jpg



ちょっとガランとしてしまった
リビング真ん中。

IMG_0258_convert_20141127101238.jpg








2014-11-27(Thu)
 

模様替えをしていたら…

東京は2日間雨が降りっぱなし。
こんな日は模様替え。

やっと、
書類の山を片づけました。
それだけで1日終わった感じ。

そしていろんなもの移動してたら、
学生の時描いたキリンが
ほこりをかぶって出てきました。

懐かしい。


IMG_0250_convert_20141126221759.jpg


これは上野動物園のキリン。
凛としていて好きな動物です。

そういえば上野動物園の
ホッキョクグマが逝ってしまいましたね。

1年くらい前かな?
このブログにも登場しました。

寂しいけど、
ありがとう。

さようなら。




2014-11-26(Wed)
 

ちいさな・ことばの冒険者たち

ちいさな・ことばの冒険者たち


私が青少年たちと
アメリカのワシントン州に
ホームステイに行ったのは、
もう6年前です。

この本は絵本作家の
のぞえ咲さんが書いた本です。

ヒッポメンバーであり、
みんなからさきちゃんと呼ばれる、
素敵なあったかい人です。

私がアメリカで出会った家族。
ママの名前はアン。
パパの名前はダン。

この本の中に登場する、
懐かしい名前、
風景と共に、

あの時のぬくもり、
苦い涙、
いろんなことが、
私の中に蘇ってきました…






2014-11-23(Sun)
 

始まりと、終わり。

始まりと、

2014-11-16+11-53-01-162_convert_20141123080401.jpg


終わり。

2014-11-16+13-00-26-268_convert_20141123080452.jpg


我が家の古いトランク、
そして我が家にあったボール。



トランクはどんな思いを詰め、
ボールは何を投げているのかな…



演じた人にも
見た人にも
何かを投げた舞台。


もう少しことばにしたい。
もう少し誰かのことばが聞きたい。
もう少し・・・







2014-11-23(Sun)
 

娘たち

子どもたちに願うこと。

もっと伸び伸びと生きていいんだよ。
自分らしく世界を生きていいんだよ。

そう願いながら、

伸び伸びとってどういうことだろう…
自分らしくってどういうことだろう…

そのことばに込めてる私の思いは?

我が子3人を見ていると、
家に居る時も外に居る時も、
変らない。

私にはとても不思議こと。

なぜならば、
私は外ですっごく頑張って、
笑顔でいるような子だったから、
家に帰ってくると、
疲れていてとっても生意気でした。

変らないというのは、
飾らないということでもある。

それを素敵だなって思う反面、
それじゃわからないよ。
伝わらないよ。
あなたを知らない人には…

そう思ってる自分もいる。
私は矛盾してるのかな?

舞台を終えた時
中学生の次女が嬉しそうに、

『今日はずっと笑ってた!』
『なんで?』
『楽しかった』
『なんで?』
『…来てくれた目の前の人たちに
楽しんで欲しいって思ったら、笑ってた』

心から溢れる笑顔でした。

伸び伸びと自分らしく…

私が思うそのことばの意味は、
目の前の人と生きることを大切にして欲しい。
そういうことなのかな…

ことばの意味も自分の存在も、
人の中でしか見つけられない。

そういうこと?







2014-11-19(Wed)
 

最初で最後・・・つづき

IMG_0237_convert_20141118074244.jpg


一回きりの公演なので、
最初で最後なわけです。

これは当日
来場者に配られたパンフレット。

IMG_0232_convert_20141118074635.jpg


ちりばめられた稽古風景

IMG_0236_convert_20141118074340.jpg



ミュージカルナンバー
ほとんどがメンバーの作曲

IMG_0235_convert_20141118074828.jpg



最後に歌ったテーマ曲
♪ことばはボクらの音楽だ♪

IMG_0234_convert_20141118074454.jpg



演出をして下さった
なかええみさんのことば

IMG_0233_convert_20141118074602.jpg

・・・・・・・・・・
ヒッポがミュージカルを創る、
『本当』を伝えるために。

ひとつ説明すると
何かがこぼれていく。

ヒッポの活動は体験型、継続型活動であるから、
ヒッポの『本当』を舞台化するまでの道のりは
簡単ではなかった。

何を届け、何を伝えるのか?
約1年前から、メンバーと共に
『本当』を知る問いかけが始まりました。
正にゼロから創りあげる困難な道でしたが、
私も多くを学びました。

ヒッポの皆さんはとにかく明るい、
そして柔軟、
いつも世界に視野が開かれている。
だから、その活動は人間らしい。

人を頼り、人に聞く。
自分の意見、感想をことばにする。
開かれた場はこどもも大人も
真に自由にさせて、
『平等』を作っていた。

私は稽古を通し、
『平等』でないと真の意味での
『知』を獲得出来ないのだと
教えて頂いた。

子どもの声もアマチュアの声も『平等』に聞く、
ヒッポは『開かれた耳』を持っている・・・
学びの場は『開かれた耳』によって作られる。

今、感謝しかない。
素晴らしいヒッポファミリークラブ!

自由に歌い踊り、知的好奇心に溢れる
彼らのメッセージをお届けします。

どうぞ『開かれた耳』で聞いて下さい。
そして、ヒッポの『本当』にこの劇場で
出会える事を心から願っています。

本日はご来場ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・

私たちはそれぞれに
いろんなことを見つけ、
思いを持って来場者を迎え、
そして舞台に立ちました。





2014-11-18(Tue)
 

これが最初で最後

IMG_0230_convert_20141117081344.jpg

準備万端。

なかなかこんな朝は迎えられない。
私と子どもたちはみんな出演者、
夫は裏方として全てを支えてくれる。

私たち家族をではなく、
みんなを支えてくれる。

この安心感はありませんでした。
頼れる男です。

とにかく私ひとりで回してたら、
こんな日を迎えられなかったので、

家族に感謝。
仲間に感謝でした。

上の二人はダブルで受験生。
何が始まったのか、何をやろうとしているのか、
まったく見えない時から、
欠かすことなくこの会に時間をつくってくれました。

強制でもない、押しつけでもない、
かと云って自分の意志でもない。

ヒッポって本当にそこが不思議。

自分の周りにあるから。
そこで生きているから。

自然なこと。

力を入れるとか、注ぐとか、
そんな世界でもなく、
がんばってる訳でもなく、
心が動かされていくのです。


勉強はできなくてもいいの。
それは自分のためだから。
人のために何かできる。
その人生は楽しいよ。


何気ない夫のことばです。

私たち家族は
そうやって生きられてるのかな…

気持ちのいい朝でした。





2014-11-17(Mon)
 

明日が本番

IMG_0229_convert_20141115192724.jpg

もう思い残すことはない。
精一杯心を込めてやるだけです。

そんな気持ちになれました。

大切なことは自分を信じること。
みんなを信じること。
そして許すこと。

演出家のたまちゃんから
最後にもらったことば。

許す…ってとても大事なことかも。

信じていないと出来ないし、
優しさがなければ受け入れられない。

そうか、
私たちはそうやって
生きているのかもしれない。

家族や友人と。

長女がワークショップの部分で
アメリカでの留学経験を話します。

わずか2分に
自分の体験を込めます。

彼女のことばに耳を傾けながら、
目の前の人とどうやって生きるか、
それがことばの成長そのもの
なんだと思いました。

目の前の人と
精一杯生きられたら
人生はきっと楽しいよね。

人前で話すことも、
人前に出ることも、苦手。
自分を出さないようにしていた、
娘の姿はもうそこにはありません。

親子というより仲間として、
この舞台に立てることが嬉しい。

あと1日しかないけど
残りの時間を楽しみます。






2014-11-15(Sat)
 

ケンカしない

ちょうど晩ご飯時に近所の子が来たから、
一緒にご飯食べたら?と、

そのまま食卓へ。

賑やかに食べてたら、
姉妹ゲンカとかしないの?
と娘たちに聞いていました。

ん?

する?いやしない。
ケンカになるようなことが起きない。

と答えていました。
確かにその通りだわ。

自分のことは自分でやるのはもちろんだけど、
家事いつも気持ち良くみんなでやっているので、
ケンカにはならない。

そして『ありがとう』って云っている。
素敵だわ。

誰かの役に立つって
気持ちいいよね。

子どもたちは
それを知っているのかな…

生活は毎日のことだから
そんなふうに思えたら幸せ。

私は子どもの頃、
女に生まれたばっかりに
手伝いしなきゃならないと、
嘆いていた女の子でした。

ははは。










2014-11-14(Fri)
 

あと2日!

IMG_0228_convert_20141114214729.jpg

ことばは何のためにあるの?

ヒッポ(多言語)をはじめた時は
そんなこと考えなかった。

音(ことば)を楽しんで、
出会いを楽しんでいたら、

自分の中に育ってるものを感じた。

今ここにある思いを
伝えられるかな…





2014-11-14(Fri)
 

あと3日

IMG_0226_convert_20141114012645.jpg

昨日病院に行った際に、
『先生、3日で治して下さい』
と懇願しました。

たかがものもらいですが。

今朝はノックアウトくらったくらい
腫れてましたが、
夕方には治まってきたので、
病院嫌いの私ですが、
『先生ありがと~』って感じです。

気持ちが目に行ってると、
今度は喉が…

やることがいろいろあって、
早く寝るわけにもいかず、
ちょっと焦る私。

いつも講演会が近づくと、
一番気になるのが喉。

私の場合、
話すための喉というより、
歌うために喉が一番心配。

歌手でもないのにね。

自然習得の話をしながら、
ど~~しても歌わないわけには
いかない場面があるんです。

私の場合ね。

しかも選曲が、
和田アキコの抱擁。

・・・

でしょ。笑


来月、草加の講演会に呼ばれてます。
気になる方はそちらへ。。。











2014-11-14(Fri)
 

ここぞという時に…

IMG_0224_convert_20141112092210.jpg


IMG_0225_convert_20141112092248.jpg


私はここぞという時に…
ものもらいになります。

ま・さ・か…
と思ったらものもらい。

ここ数日、
ヒッポとはまったく関係ないことで、
忙しく(気持ちがね)
悩み(いろいろあるよね)
疲れる(心がね)
日々。

こうゆう時は体に出るんですね。

本番まであと4日…

私、ライト浴びてお岩さんだったらど~~~しよう。
気力で治るかしら。。。

いつものごとく、
家族には笑われてます。

また~ってね。






2014-11-12(Wed)
 

満員御礼♪

IMG_0223_convert_20141110234451.jpg



お知らせしていた
『ことばはボクらの音楽だ♪』
は本日満席となりました。

お申込みいただいた方に感謝です。

お申込みが間に合わなかった方、
是非!お近くのヒッポファミリークラブの体験会へ。
ホームページから申し込めます。




2014-11-11(Tue)
 

11月16日『ことばはボクらの音楽だ♪』

ヒッポファミリークラブ池袋が主催する、
親子で楽しむ多言語ワークショップとミュージカル
『ことばはボクらの音楽だ♪』

本番に向けてがんばっています。
座席は満席間近です~~!
(メンバーのお申し込みは終了しています)


これは新しく作成したチラシ。
当日配布するパンフレット用に
提供した絵でしたが、
ボツったので自分で使いました。

IMG_0211_convert_20141105212129.jpg

絵を取り込んでパソコン操作…
みたいなことができないので、
いつでも手描き、
いつでも切り張りです。




練習の際に撮影した一枚。

2014-09-07+12-42-25-817_convert_20141030082511.jpg

出演者を見ると、幼児から小学生、中高生、
社会人、主婦からシニア世代まで、
舞台経験がないヒッポメンバーたちが、
よくここまで本番に向けて歩んだきたな~って感じです。

ヒッポは、
日常のファミリーと呼ばれる“場”が
活動のベースであり、
仲間や家族とことばを育てる環境づくりをしています。

池袋地域だけで22カ所の
活動場所があります。

メンバーならば自由にどこにでも参加できるので、
学生や社会人は自分の所属ファミリーだけでなく、
学校帰り、仕事帰りにヒッポに参加したり、

私の主催する東長崎にも、
東京に出張の度に
地元金沢のお土産を持って
参加してくれるお父さんがいます。
独身の時から多言語を楽しみ、
今はお子さんが青少年交流に行く年代です。

とにかく普段接点がないメンバーたちが、
ひとつの事に向かった1年でした。

1年とはなんとも長い時間であり、
どうやってここまで準備してきたのかな…

もちろん試行錯誤の連続でした。

ヒッポの活動をどうやって伝えるの?
多言語を自然に身につけていくプロセスに、
どんなことが起きてるの?
ことばって?家族って?

・・・

私はこれまで講演会で話をする機会を
たくさんいただいてきました。
ことばで伝えてきたものに、
表現を加え、会場の皆さんともことばを交わす。
そんな舞台です。

ミュージカルは台本も楽曲も
全てがオリジナルです。

演出は、なかええみさん。
ピアノは、小松真弓さん。

いろんな才能に出会った1年であり、
その才能に触れながら、
日々感動し、刺激を受けてきました。

子どもたちは何を感じてきたかな・・・

仲間や時間、体験を共有すること。
家族が大切にしてきたことが、
ここにもあります。

お申し込みをされた方、
会場でお待ちしています。






2014-11-07(Fri)
 

忙しくても模様替え

んん?
それなりに時間がかかったのに、
間違え探し程度の模様替え。




食器棚が動いた。

IMG_0220_convert_20141105211938.jpg


机が動いた。

IMG_0217_convert_20141105212018.jpg

ガラスの本棚が
ダイニングテーブルとの仕切りに。
ここに座ると家中が見渡せます。


机の脇に低い引き出し。

IMG_0216_convert_20141105212055.jpg


学校、PTA、ヒッポ…資料が無秩序に並んで、
必要なモノを取りだすのに一苦労。

捨てたいけどそれもできない。。。


さほど変わり映えはしない
模様替えですが、子どもたちは、
『なんだか冬っぽくなったね。あったかい感じがする。』

そんな感覚を抱くんだ・・・不思議。




2014-11-05(Wed)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR