素敵なプレゼント

名古屋で再会したチャックから、
素敵なものが届きました。

講演会に来てくれた際に、
じんこに譲りたいものがあるけど、
いるかな?

欲しい~。。。

センスのいい彼女からの嬉しい申し出、
いるに決まってます!!

名古屋から帰った
3日後に届きました。

包みを開けて思わず
『わ~っ』て声を上げてしまいました。

IMGP4680_convert_20140627065846.jpg

すっごく綺麗でしょ。


タイ・チェンマイの市場で見つけました。
モン族の人たちが腰飾りとして
使っていたものらしいです。

とありましたが、
見ているだけでため息が出ます。

モン族の人たちって、
どんなことばを話すのかな?

ことばが生まれ育っていく背景に、
民族があり、文化があるでしょ。

だから“ことば”は大切なもの。

その人のことばに耳を傾けることは、
きっとその人の民族や文化、
大切な家族を思うことだから。

東京にいたころ、
小さかった子どもたちに、
いつも優しい眼差しを
向けてくれていたチャック。

今は離れているけれど、
以前と変わらない透明感と感性に、
こちらも刺激をもらいました。

ありがとう。
大切にするね。








スポンサーサイト
2014-06-29(Sun)
 

タクミくん

兼ねてから私のブログに出演希望だった!?
笑顔が素敵な高校生タクミくん。

KIMG0234_convert_20140626090338.jpg


彼は娘と同じプログラムで
1年間アメリカに留学した、
名古屋在住のヒッポメンバー。

名古屋の講演会で再会しました。

この笑顔。
きっとたくさんの人から
愛されただろうな。

この笑顔。
いくつものピンチを
救っただろうな。

この笑顔。
笑顔が自分を
励まし続けただろうな。

笑顔の向こうに、
いろんなことがあるんだろうな。

笑顔が素敵なタクミくん。
今度は君の話を聞きたいな。



静岡、名古屋と呼んでいただき、
今回は3つの講演会で、
お話しをさせていただきました。

再会あり、新しい出会いあり、
ブログを見てから来て下さった方あり、
嬉しい出会いがいっぱいありました。

人と出会えるって
本当に素敵なこと。

なんでかな…

自分の世界を広げてくれるから?
新しい自分を発見するから?

ヒッポにはタクミくんのような
誰にでも、どんな年代の人にも
心開かれた青少年がいっぱいいます。

でもその周りには、
素敵な大人たちがいっぱいいるんだよね。

私のように、
伸び伸びしている女たちを
笑って見つめる男たち。

素敵なご夫婦もいっぱいでした。

幸せな気持ちになった
3日間でした。

お世話になったみなさん、
本当にありがとうございました。

今度は娘と一緒に、
いやいや夫婦で行きたいな~。







2014-06-27(Fri)
 

模様替えしました。

次女の部屋にこんな張り紙が…

IMGP4576_convert_20140618110253.jpg

どうせ書くなら“Please”を付けたほうがいいよ。
と姉にアドバイスされた翌日、

ふふっこんなこと書きやがって。。。

即刻、模様替えです。笑


リビングです。

IMGP4581_convert_20140618110326.jpg


一番奥は末娘のスペースでしたが、
高床をこちらに移動。

IMGP4586_convert_20140618110358.jpg

IMGP4598_convert_20140618110551.jpg


奥の左、透けた戸の向うが次女の部屋。
このスペースに、
ベッド、机、タンス、本棚3つが収まってます。
信じられないでしょ。

隣のデスクは私のスペース。
本棚で仕切らてます。

IMGP4591_convert_20140618110445.jpg


IMGP4593_convert_20140618110527.jpg


長女と三女の部屋。
雨戸の向うが三女の部屋。

この向こうに、
ベッド、机、タンス、ピアノがあります。
ちょっと信じられないでしょ。

IMGP4613_convert_20140618110712.jpg


長女だけなぜか押入れから
布団を出して寝ているので、
スペースはありますが、
次女も三女もわずか2mの幅が、
超~プライベート空間に。

ワンルームの様なマンションで、
家族5人の就寝時間が異なって、
プライベートが守られる。

ウソのような間取りです。

良かったら見に来て下さい。
でもすぐ模様替えされちゃうけどね。笑




2014-06-18(Wed)
 

お弁当箱

高校生の娘は毎日お弁当です。
もちろん自分で作っていきます。

はじめのうちは、
可愛いお弁当箱に入れていましたが、
プラスチックのお弁当箱は、
洗う時に油汚れが落ちにくいでしょ。

娘はある時考えました。

このお弁当箱のヤロ~
どうにかならないか…

ガサガサと探し出したのは、
じゃ~ん。
アルミのお弁当箱。

おお~これだ!!と云いながら、
以来この地味なお弁当箱を愛用。

昔夫が使っていた、
戦時中を思わせるような、
色気もなにもない、
デカ弁です。笑

IMGP3987_convert_20140612075102.jpg

年頃なのに自分を必要以上に
飾ろうとはしない娘。

どう見られるかではなく、
どう生きてるかが
大切なことなんだろうな。

今日も元気にお弁当作って
出掛けていきました。







2014-06-12(Thu)
 

梅雨入り

3週連続の運動会。
小、中、高とグラデーションの様に
楽しめる行事の数々。

願いは晴れて欲しい
それだけですが、
高校の体育祭だけは、
大雨予報。

朝から小雨がちらちら。
まさかと思いましたが、
決行されることに。

高校最後の活躍の場(?)
楽しまないわけがない。
そう思っていましたが、

“今できることを精一杯”
このことば通りにしか
生きてない我が娘。

生活の全てを体育祭準備に
捧げてるのかお前は…

こんな感じの数カ月でした。

時々『娘さん受験生だね』
なんて云われますが、

そこにどんな意味があるのかな?
私はよくわからない。

小雨降る中始まった体育祭。

IMGP3850_convert_20140607172830.jpg

予報は大雨ですから、
降るわ降るわじゃんじゃん降るわ。
もう足元ぐっちゃぐちゃ。

IMGP3940_convert_20140607094451.jpg

これ以上無理でしょう?
という所で中止。

ずぶ濡れになって、
テンション上がりまくりの高校生。
グランドは湖の様になりました。

ちゃんちゃん。

IMGP3959_convert_20140607172906.jpg

高校って時々こうゆう
無茶なことやりますね。

だから楽しい。

がんばる子どもたちに、
エールを送りたい。








2014-06-07(Sat)
 

幼稚園の講座で・・・

今月は静岡、名古屋と
講演会に呼ばれています。

久しぶりの遠出になります。
遊んでる暇はないと思いますが、
どんな出会いがあるか楽しみです。

今月は幼稚園からも声がかかり、
子育て中のお母さんたちに、
いっぱい会えるかな…
すっごく楽しみです。

幼稚園では教養部という
役員さんたちがいらして、
そちらからの依頼です。

なんだか教養部という響きが
幼稚園ぽくなくって面白い。

ことばのことを話そうと思っていますが、
ブログを読んでいる方からは、
子育ての話し、というリクエストも。

これは凄くうれしいけど、
子どもたちのことはいっぱいあり過ぎてね。
どんなふうに話そうかな…

以前、小学校の学級懇談会で、
先生がお子さんの
良いところを云って下さい
とみんなに話題を向けたのに、

お母さんたちは
我が子のできてないことを
云うのでちょっと驚きました。

子どもたちは我が子に限らず、
み~んな素敵なものを持っています。

どう見るか、
どう表現するかによって、
その輝きはまったく違うものに
なってしまうから、
磨かなければならないのは、
子どもではなく、
大人の内側かな…

子どもたちを見ながら、
そんなことを思うのです。










2014-06-03(Tue)
 

メッセージ

昨年の夏、
世界に羽ばたいて行った
高校生たちが、
続々と帰国してきます。

1年前のこの時期に、
アメリカに送り出した娘を
迎える心境をつづったことは、
まだ鮮明に覚えてるのに…

あれから1年かぁ。



帰国を心待ちにしていた
仲間たちからのメッセージ。

CIMG1756_convert_20140602071840.jpg
飛び出す絵本ならぬ、
飛び出すメッセージです。


CIMG1750_convert_20140602072009.jpg
表にはドアラ!?


CIMG1749_convert_20140602072124.jpg
裏にはドアラ後ろ姿。


帰国する子は、
大の中日ファン。

これを作成したのは、
ジャイアンツファンの
夫モーリー。

こんなことが喜ばれるのか
私にはわかりませんが、
ドアラ(この名前も初めて知った)
という球団マスコットを研究し、
描いているモーリーが、
本当に可笑しい。

これも愛か。。。










2014-06-02(Mon)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR