ごちそうさま

『受け入れするんだ~』
『へ~どこの国の人?』
『え?知らな~い』
『・・・』

今日こんなアホな会話してしまった。

今週末に来るのにね。
まあ来ればわかるけどね。


先日娘とお昼ごはんを食べました。

時間もなく忙しかったので簡単にと、
おうどんとか親子丼のあるお店に入り、
カウンターに座って食べていると、

先に食べ終えた隣のおじさんも、
目の前に座っていた小さい子を連れた親子も、
少し年配のご婦人も、

みんな食べ終わったら、
無言で出て行きました。

え?

みんなどうした?

ご飯食べ終わったのに、
何も云わないの?

え?え?ええ~??

ずるずるうどんを食べながら、
なんか不思議な気持ちでした。

子どもと一緒に
『ごちそうさま~』

と出てきましたが、
これのほうが自然だよな…






スポンサーサイト
2014-02-25(Tue)
 

受け入れ

急な話しですが、
来週から受け入れしようと思います。

手帳見てあれこれ考えると、
なかなか出来ないので、

やります。
ここから考えればいいかな。

だって、
娘はテスト期間中だし…
3月は大事な用事がいっぱいあるし…
20代の男性が入るスペースがないし…

ここからスタートすると、
くくく苦しい。。。



どうにかなるさが大事なのですが、
この事態を娘と夫に知らせなくては。
万が一ダメってこともあるから…

返事はいたって簡単でした。

夫はメールにて『はい、どーぞ』

いつ?とか、誰?とか、
何も聞かずに即答。

  ・・・

本当にこの人は何者なんでしょう。。。
昨年からもう何か月も、
お休みがない状態で働いてるのに、
なぜか心には余裕がある。

不思議だ。

娘の返事はというと、
『ど~せ決めてるのになぜ聞くの?』

んん~(^◇^)云うよね~。

気が付かなかったけど、その通り!?
相談しているようで、
実は結果が決まっている。

これが我が家のパターンなの?笑

とは云っても、
現実は20代の男性が入るスペースは、
我が家にはまったくありません。


でもこうゆう時こそ燃える~。


チャンスをもらったのだから、
大改造しようかな。。。






2014-02-21(Fri)
 

ソチオリンピック

みなさんオリンピック見てますか?
私は見てますよ~と云いたいところですが、

見てるような…
見てないような…

なぜかというと、
確かに新聞をチェックし、
見たい競技は万全の構えで
見てるつもりなんです。

夫も帰宅が深夜なので、

帰宅を待ってる。
オリンピック見る。

は同時進行。

いよいよ日本人選手登場~!!
というところまではいいのですが、

どうもその後の記憶が…

翌朝テレビを見ながら、
私はこれを見たの?
見てないの?
確かに起きていたはずなのに…

記憶が曖昧。。。涙

翌日夫にそのことを確かめてみると、
『始まったとたんにグーグー云ってたよ』
『いやそんなことはない。確かに見てたはず』
『見てないよ』
『いや見てた』
『見る見るって云って見れたことがないでしょ』
『・・・』

私はやっぱり見てないのか?

夫の証言から分析すると、

私は夢と現実を行き来しながら、
ほとんどもうろうとした状態で、
ソチオリンピックを観戦している。

ということになります。

こんなにも応援したい。
こんなにもタイムリーに見たい。

と思っているのに…


よ~し今夜のフィギアショートプログラムは、
絶対に見るぞ!!








2014-02-19(Wed)
 

模様替え

我が家のカバたち。

CIMG1182_convert_20140208230939.jpg


模様替えは、
我が家の日常茶飯事。

一ヶ月もたたないうちに、
どんどん変わっていくので、

久しぶり~なんて友人は、
家に入る度に『また変わった!?』
なんて反応をしてくれますが、

またどころの話ではないのです。

先日我が家でミーティングがありました。
私はヒッポのフェロウ(研究員)なので、
時々ミーティングがあったり、
講演会に呼ばれたり、
様々なプログラムの作り手になったり…

とフェロウとしての役割があります。

そのミーティング会場が我が家だったので、
久しぶりに来る方が何人かおりました。

入って来るなり、
この現実をどう見れば?
これはどうなってるのか?
ここはどこなのか?

そんな困惑した表情で、
しばし視点が定まらない。

ミーティングが始まっても
きょろきょろしてる人もいるし…笑

私にはその姿がおかしくて、
たまりませんでしたが、

パッキーのブログを見て
(おススメブログです!)

なるほど~・・・

私はいつもアップするまま、
これ以上もなければ、
これ以下もない、

写真といえども
見たままの我が家だったのですが、

このブログを見てる人にとっては、
現実的にはどうなってるのか、
よくわからないのだということが
よくわかりました。

そして私は、
驚いたり、喜んだり、
不思議そうな顔を浮かべたり…

こんな表情に出会うことが、
この上なく好きなんだと思いました。












2014-02-16(Sun)
 

バレンタインデイ

大雪になったバレンタインデイ。
先週の大雪よりさらに積って、
積雪新記録のところもありましたね。

まさかこんなに積もるとは。。。

こんな雪でも予定通りもあれば、
延期されるものもあり…

雪道を歩くのも楽しかったです。
と云ってられたのも降り始めだったから。


前日、雪の予報を聞きながら、
我が家の台所は賑やかでした。

最近の子どもたちは、
友チョコなるものがあるんです。

子どもたちにしてみれば、
楽しいのでしょうけど、

私が手伝うわけではありませんが、
めんどくさいことこの上ない。

男子にあげてよ~って感じです。

と思っていたら、
3人の娘それぞれから、
お父さんに宛てたチョコが。

ゆいつの男です。笑


アメリカでは男子が
女子にあげるものらしい。


それがいいなぁ~。




2014-02-15(Sat)
 

雪の日

大雪が降った日、
夜だというのに、

娘たちはベランダへ出て、
かまくらづくり。

なかなかロマンチック。

CIMG1156_convert_20140208231029.jpg

翌日道を歩いていると、
あちらにもこちらにも、
かまくららしきものが…

大雪を見ると、
つくりたくなるものなのかな。

娘たちは春(3月は春ですよね?)
MULTILINGUAL SNOW CAMP に参加します。

長野の飯山という豪雪地帯で開く、
多言語キャンプです。

多分見たこともない雪を見て、
やったこともない雪遊びをして、
世界中から集まってくる人たちと、
仲良くなって来るんだろうな。








2014-02-12(Wed)
 

国際理解授業 つづき

国際理解授業のつづきです。

今回のタイトルは、
~今、世界に飛び立つために~

娘が英語のスピーチをした時の
タイトルそのままです。

対象が6年生なので、
ど~んと大きなテーマにしました。

メインスピーカーである高校生の体験と
等身大の自分を重ねて、
一歩踏み出していけるような…

そんな授業にしたかったから、
あえてこのタイトルにしました。


この日はアメリカに1ヶ月、
ホームステイした中学生3人の話しと、
1年間アメリカに留学した高校生の話しが、
前半のメイン。

後半は体も口も動かす、
体験を中心としたプログラム。

親子で聞いて体験する、
楽しい授業です。


打ち合わせの時に先生に、
なにか心配はありますか?
と質問したところ、

恥ずかしがったり…
目立ちたがらなかったり…
ひとりひとりの良さが出にくい学年なので、
積極的に子どもたちができるか心配です。
そう話して下さいました。


答えはとても簡単です。


“先生がこの授業を、子どもたちと一緒に、
 思いっきり楽しんで下さい”


それだけです。


楽しむ先生
楽しむお父さん、お母さん

それだけあれば、
子どもたちは必ず変わるから。



この日参加した、
中国のお父さんも、
ベトナムのお母さんも、
みんな嬉しそうでした。

子どもも大人も、
みんな笑顔になっていく…


ことばってやっぱり、
人を笑顔にするものなんだ。


CIMG1130_convert_20140208230642.jpg

CIMG1136_convert_20140208230715.jpg

この日活躍した中学生、高校生たち。
素晴らしかったです。


そして何より、
子どもたちを見守り、
子どもたちの力を信じている、

ヒッポの仲間たちが素晴らしかったです。









2014-02-10(Mon)
 

国際理解授業

記録的な大雪の中、
国際理解授業に行って来ました。

予報通り、いやそれ以上でした。
東京もなんじゃこりゃっってくらいの猛吹雪。

CIMG1144_convert_20140208230814.jpg

マンションにつらら。

CIMG1145_convert_20140208230856.jpg


一番確実に辿りつける
交通手段は…徒歩でしょ。

と覚悟を決めて歩き出しました。

がしかし、大量の民族衣装を抱える私。

この日は娘たちも授業に参加するので、
手分けして荷物を持っていましたが、
それでもかなりの荷物。

降り積もる新雪を
歩くのは楽しいけれど、

間に合うですか~私たち。

そんな私たちの前で、
支払い中のタクシーが…止まった。

ここれはどうゆうこと?
やっぱり乗れってこと?

いやこんなことは
めったにないから歩きたい。

いやいやこれから本番なんだから、
乗った方がいいって。

子ども心の私と、
まっとうな大人の私が交差して、

しばし立ち止まる。

いやいやこんな雪道、
しかも住宅街の間違っても、
タクシーに出会わないシュツエーションで
出会ったわけだから、


これは乗るでしょ。


と小学校に余裕で到着したのでした。
パチパチパチ。

ヒッポメンバーの参加予定人数16人。
こんな天気ですから、
来れない人がいても仕方ない。

集まった人たちでがんばる!

そう思っていたら、
みんな時間通りに来るわ来る。

しかもみんな朝っぱらから、
ニッコニコの笑顔。

やる気満々。

この人たち偉いわ~。

人は誰かから
元気をもらうものなのね。
そう思いました。


保護者の方も参加できる授業にしたので、
期待はしていましたが、
集まったお父さん、お母さんは予想以上。

40人以上はいましたね。

わくわくしながら、
6年生、2時間の国際理解授業スタートです!



つづく





2014-02-09(Sun)
 

模様替えしました。

朝から雨。
予報では午後から雪に。

もう雪なんて降らないのかな…
というくらい暖かい日が続いたのに。

今日は東京でも
大粒の雪が降りました。

午前中は時間があったので、
こんな日は模様替えでしょ。

またソファを動かしました。

CIMG1108_convert_20140204204517.jpg

CIMG1110_convert_20140204204644.jpg

CIMG1116_convert_20140204204718.jpg

CIMG1106_convert_20140204204558.jpg


大きく変えたわけではないけれど、
ちょっと動かすだけで、
部屋は綺麗になるし、

気持ちが変わっていいものです。
ああ~スッキリした。








2014-02-04(Tue)
 

気分を変えて

火曜日の朝、顔を洗っていたら、
髪型を変えたいという衝動に駆られました。

火曜日は美容院の定休日。
なにもこんな日に。

がしかし、
思い立ったら即実行しないと
気が収まらない。

やってる美容院があったら、
迷うことなくそこに入る。

そう心に決めていざ出発。
買い物ついでに高円寺方面へ。

やってました。

なんだかギャンブルのようですが、
決めて来たんだから…入ろう。

そこから自分のイメージを
伝えることが大変でした。

イメージなんて
あってないようなもの。
なんか変えたかった。

それくらい不純なのに、
どうしたい?こうしたい?
聞く聞く、ぐいぐい具体的に
聞いてくるもんだから、
答えない訳にもいかず、

変化を求めてるのか、
無難な線なのか、

もう自分でもわからない。。。

でも答えなきゃ進まない感じなので、
終いには…

『大仏のようにならなければなんでもいいです』

本当にへんてこな会話を
しばし繰り広げてました。

みょ~に納得してもらえて、
そこからはまな板のコイ状態。


ふふふっ


意外にいいじゃ~ん。
満足げに帰宅したのもつかの間、

帰宅する子どもたちが、
次から次へ、

『え…どうしたの?大丈夫』や、
『お母さん寝癖がひどいよ…』や、
『きゃ~なにそれ!?』など、

ええ?そんなにひどいかな…

翌日は家に閉じこもり、
(たまたまですが…笑)
木曜日はいつものヒッポへ。

やって来る人
やって来る人

なぜか笑いが止まらない。

いつも無愛想な顔してる中学生まで、
私を見て笑顔、笑顔、ずっと笑顔。

なんかいい人になったみたい~。

と思ってたけど、違う?
ずっと私を見て笑ってる。
いやいや、笑いが止まらない。


そんなに反応する訳がわかりませんが、
どんなに笑われても気になりません。

だって思った通り、
いや、想像以上に、
ぐるぐるにしてもらえたんだもん。


CIMG1098_convert_20140201213752.jpg


この写真、
写りが良すぎるな~笑




2014-02-01(Sat)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR