桜咲く。。。

夫が桜の枝を買って来ました。

以前にもこんな時期に
買って来たことがあったな…

そうだ受験シーズンですね。

蕾だったのに、
部屋の中が暖かいから、
もう咲いてしまいました。

CIMG1080_convert_20140131092523.jpg



韓国の受け入れが
終わったことは書きましたが、

なぜかホストファミリーは
みんな余韻に浸っています。

子どもたちも、
次も韓国がいい。
また来て欲しい。

口々に云います。
なぜだろう…

期間としては短いステイなのに、
なにが起きてたのかな。

・・・

私は初め、
ありったけの韓国語で話している感じでした。

同じ顔してて英語で話すのも、
ちょっとヘンだし…

でも段々、
自分の中にあるのかないのか
わからないというか、
頭で考える余地もなく、

やったら韓国語が出て来るって感じでした。

ヒッポをやっていると、
こうゆう瞬間が本当に面白いんです。

だって普通にあいづちを打たれ、
返事が返って来るんですよ。

韓国語あってる?あってない?
そんなこと確かめる必要もないくらい。

『お母さんはアジュマの中のアジュマです』
と云われましたが、直訳すると、

“おばさんの中のおばさんです”

これ褒めことば?
私的には最上級の褒め言葉。笑


まあ話していると、
段々日本語も出るようになり、
韓国語と日本語が混じりだし、
最終的には全部日本語で話してました。

なにが起きていたかというと、
ゲストの彼が私と話してるうちに、

私の日本語をどんどんわかるようになり、
彼の口からどんどん日本語が出て来るんです。

気づけば…

私が子どもたちを育てるのに、
一番大切にしている事。

娘がアメリカで1年どんなふうに、
ホストファミリーと向き合い、
彼女がどれほど変わってきたか。

夫はどんな人で、
子どもたちとどんなふうに接しているか。

などなど。。。

よくもまあ、
こんな複雑な話をって感じです。

日本に初めて来て、
日本人と初めて話したんですよ。

今までだって、アニメが好きで、
日本語をちょっと勉強してる子なんて、
たくさん来ましたが、
だからって話せること、理解し合うってことに、
結びつかないことも。


私と彼の間に何が起きてたのかな…


何語を話すという感覚より、
“何を話している”ということが、
お互いの間にあったような…


それが人間にとっての
“ことば”そのものであり、

何語、何語、というのは、
やっぱり表面的なことでしかないのかな。



深夜3時過ぎに帰宅した夫とは、
それが初めての挨拶でした。

せっかく起きて待っていてくれたのだからと、
夫も何かしら話しかけたり、質問をしたり…

ごくごく簡単な短い日本語をゆっくり話すのに、
一回で理解できず聞き返す場面が多々…

ええ?

あんなに複雑な話を理解できるのに、
どうしてこんな簡単な日本語を?
多少の緊張もあったと思いますが、

どどどうした?

その瞬間、ことばは関係性が、
もの凄く重要なんだなって思いました。

人間にとって“ことば”とはなんなのか?

そんな問いと答えをくれる
本当に面白い体験でした。








スポンサーサイト
2014-01-31(Fri)
 

涙のお別れ。。。

韓国の受け入れが終わりました。

受け入れ前にはもちろん模様替え。
と云っても人が入りやすいように、
ソファの位置を変えただけ。

CIMG0926_convert_20140126202829.jpg

扉の向うがゲストの部屋。

CIMG0931_convert_20140126202904.jpg



たった2泊だったのに、
お別れの時は涙が止まりませんでした。

別れ際に『お母さん、お母さん、お母さん』と
名残惜しそうに呼んだ声が忘れられません。

『いつでも戻って来ていいんだよ』
『本当に?』
『本当だよ、だって家族じゃない』

そんなやり取りをして、
お別れしました。

はじめて日本に来て、
日本人は韓国をどう思っているのか…
日本人は怖いかもしれない…
そんな不安もあったそうです。

でも対面式でヒッポのみんなに迎えられ、
その不安は一気に吹き飛んだそうです。

そして私の声が、
本当のお母さんにそっくりで、
驚いたなんてもんじゃなかったとか…


ホスト家族とゲストの対面式。

CIMG0951_convert_20140126202936.jpg


近所にステイする子も引きとって来て、
メンズに囲まれるオバサン。


CIMG0954_convert_20140126203013.jpg


ヒッポで受け入れ家族と対面。
みんな本当に無邪気でした。

CIMG0962_convert_20140126203058.jpg


家族と過ごせた時間なんて、
本当にわずかなのに、

兄弟のように…

CIMG1052_convert_20140126203642.jpg

親子のように…

CIMG1065_convert_20140126203743.jpg

家族のように…

CIMG1047_convert_20140126203711.jpg


そう思える時間だけが残りました。

引率した先生は、
日本と韓国はいろんな問題もあるけれど、

子どもたちには、
本当の日本を見て欲しい。
本当の日本を感じて欲しい。

そんな強い思いがあって、
自分の学生たちを連れて来ました。

我が家に来た子に最後の夜、
『日本に来て何が1番良かった?』

行った場所や美味しかった食べ物を
聞くくらいのつもりで云ったことばでしたが、

彼は、
『ここに居ること。このホームステイが1番です』
そう答えてくれました。

眠ってしまったら、
ここに居る時間は終わってしまうから、
僕は眠りたくないです。

翌朝早い集合時間なので、
早く寝せなくちゃと思っていたのに、
気づけば朝4時まで話していました。

韓国に帰ったら、
朝7時から夜12時まで
勉強する毎日が待っています。

日本に来て、
日本の家族と過ごし、
同年代の友だちと遊び、
いっぱい話して、
いっぱい笑って、

もしかしたらこの3日間は、
夢のような出来事だったかもしれません。

『勉強大変だね』と私が云ったら、
『これが韓国という国です』と答えました。

選べない環境を、
彼はきちんと受け入れてるって思いました。

比べることに意味があるんじゃない。
違いを知ることに大きな意味があるんだと、
この受け入れを通してまた思いました。

彼の心のどこかに、
私たち家族と過ごした時間が残り、
これから彼の進むべき道の支えになったらと、
心から願いました。


『僕たちを忘れないで下さい』


彼が最後に残したそのことばの中に、
この交流の意味がぎっしり詰まってると
思いました。










2014-01-26(Sun)
 

韓国の受け入れ

アニョハセヨ~!

今週の木曜日から土曜日、
2泊3日という短いプログラムですが、
韓国の高校生を受け入れます。

17歳の男の子です!!

ななんと韓国の全寮制進学校に通う、
男子校のメンズたちがやって来るんです。

どんな韓流スターがやって来るのか!?
みたいな勢いで近所のメンバーたち、
5家族で受け入れに手をあげました。

このように受け入れに“勢い”は大切です。

いっぺんに2人も受ける
欲張りな家族もいます。笑

いやいや冗談。

ホストファミリーを探すのは、
ヒッポをやっていてもなかなか大変なこと。
受けてくれる家族には本当に感謝です。

今回修学旅行のプログラムに
ホームステイが入っているのですが、
全員がホームステイできる訳ではありません。

ミヤネヨ~。。。

ホームステイに行けるラッキーな!?
メンズたちではありますが、
待ち受けているのは…私の様なオバサン。ふふっ

(子どもたち日中は学校に行ってるので)

オバサンは韓国語では、
アジュマと呼ばれます。

もしかして韓国の男子は、
目上にやさしいので、
アガシと呼ばれるかもしれません。ぷぷっ

我が家に来る子には
オンマ~と呼んでもらいたいな。

そんなことよりも、
我が家は女だらけ。

息づかいも聞こえてしまうほど
狭い居住空間。

逃げ場なし。

朝早くて夜が遅い夫。
ゆいつの男には会えそうもない。

男子校の素朴な(勝手に想像…)
男の子にとってこの状況はどう映るのでしょうか!?

鼻血でも出さないかと…心配。

久々の受け入れ、
楽しみたいと思います。






2014-01-20(Mon)
 

ブラジルへ…

昨夜ヒッポの活動がありました。
みんな今年の抱負をことばにしよう~。

いろんな目標チャレンジが発表される中、
中学生2年生たちは口々に、

“来年留学する”

と宣言していました。
今年3年生になるということは、
その翌春には高校生。

もう留学できる年になるということを、
強く意識しているのです。


特別な子が特別なことをするというより、
本当に“環境”とは凄いな~と思います。

だって、留学準備がどれほど大変で、
留学期間がどれほど過酷な体験となるか、

みんなの体験を聞いてわかっているのに、
その世界に自分も飛び込みたいって思うのですから。


そして中2の我が娘は…


『ずっとメキシコに行きたいって、
 云ってきたけど、ブラジルに行こうかと思います』

ブラジル~!

実はヒッポで新しいCDが出ることに。
ポルトガル語の新CDです。

私は今年の抱負で、
“ポルトガル語を歌う♪”

今までにもポルトガル語はありましたが、
新しく出るストーリーCDの
ポルトガル語にチャレンジしたい!そう思ったからです。

ブラジルはポルトガル語です。
そんな宣言も影響したのかな…

ヒッポの留学プログラムで、
毎年100人を越える高校生が、
10カ国以上に旅立っています。

ブラジルに行く女の子は見たことがない。。。


どんなことになっていくかわかりませんが、
みんなの夢を応援していきたいです。









2014-01-17(Fri)
 

浮気…

小学生の娘は、
毎朝NHKの朝ドラを見るのが日課です。
必ず見ています。

私は寝ぼけた感じで
布団の中にいます。

子どもたちのやり取りや、
つぶやきを聞いてる訳ですが、

先日、その小学生の娘が
こうつぶやいたんです。

西門~浮気はまずいでしょ…と。

私は聞き逃さなかった。
これは朝からただならぬドラマ。。。

娘はBSで見てるので、
行ってきま~すと出掛けた後に、
私は8時から見ました。

ふむふむ。

大人の揺れ動く心の動きを、
なぜ娘は、浮気はまずいでしょ…
と云ったのか。。。

ドラマの中に
そのことばが出てきた訳でも、
我が家の環境の中に
そんなことばが飛び交ってる訳でも、
ないんです。

なんともムズムズってきた感情を
そんなふうに云った娘に驚きました。

恐るべし小学生。






2014-01-15(Wed)
 

桜花園に行きました。

桜花園に行きました。
と云っても行ったのは先月。

CIMG0192_convert_20140114101247.jpg

桜花園セール最終日でした。


桜花園は葉山にあるので、
車がなかったらなかなか行けません。

夫の休みがないので、
あきらめていましたが、

なななんと休みが。
とっさに桜花園に行きたい…と思う私。

12月は2日間しか
休みが取れなかったのですが、

その一日の目的が古道具屋へ行く。
でいいのか…

それだけではなんなので、
江の島に行くことに。

天気予報の中継では
見なれた島ですが、
島の中まで行くのは初めて。


参道を登る。

CIMG0142_convert_20140114102318.jpg



登る登る。

CIMG0148_convert_20140114102449.jpg


くぐる。

CIMG0155_convert_20140114102624.jpg

くぐる。

CIMG0156_convert_20140114102706.jpg

くぐる。

CIMG0157_convert_20140114102746.jpg

くぐる。

CIMG0158_convert_20140114102832.jpg



面白い賽銭箱。

CIMG0161_convert_20140114102913.jpg


歌舞伎役者の手形と、
手の大きさを比べる次女。
でででデカイ次女の手。

CIMG0169_convert_20140114102943.jpg




海にも行きました。

CIMG0187_convert_20140114102208.jpg


曇り空でしたが、
江の島を満喫。



夫はこの日、仕事から帰ったのが朝4時。
6時半には起きて車を借りにレンタカー屋さんに。

江の島は階段がつづき、
アップダウンの激しい島でした。

夫は数日前、肉離れを起こして、
不自由な生活をしていたんだっけ。

忘れてました。
ちょっとキツかったね。



今回買ったもの。

ライトは4000円が2000円に。
我が家にピッタリでした。
傘がないけどこのまま使ってます。

CIMG0209_convert_20140114101404.jpg

板のフタとコマと染めの版。
色鮮やかな大きなコマも買ったのに、
どこかに行ってしまった…

CIMG0295_convert_20140114101503.jpg


大きな買い物はしませんでしたが、
何事も出会いを求めて…。
足を運ぶことに意味があるのかな。


ちなみに子どもたちは、
古道具にまったく興味はありません。











2014-01-14(Tue)
 

今年の年賀状

今年の年賀状です。

CIMG0340_convert_20140106203642.jpg

今年はえんぴつとクレパスで
描いてみました。

遊びのつもりで試作した絵が、
そのまま採用。

なんだかな~と云いながら、
時間切れです。


例年通り年末にキンコーズへ行き、
1枚づつカラーコピー。
230枚くらいコピーするんですから、
結構な金額に。。。

なぜこんなことしか出来ないんだろう…

カラーコピーだから、
質感も出ないし、色も違うし、
がっかりするような出来ばえ。

家に帰ってやり直そうか…

そんなことをこの後に及んで
のたまってる私。

すかさず娘が、
誰もそんなこと気にしてないから、
はいはいこれで行こうよ~。

そのこだわりの無さに、
ええ~と思いながら、
まったくその通りなんだよな~。


でも…
こんなに世の中進歩しているのに、
なぜ切り張り、なぜカラーコピー。。。


私はこれしかできないんだろう…


そう呟きながら、
今年も手書きで宛名を書きました。







2014-01-11(Sat)
 

今日から新学期

子どもたちは今日から新学期。
元気に出掛けて行きました。

お父さんからのメッセージ。

CIMG0470_convert_20140108203803.jpg


朝早くて帰宅は深夜なので、
なかなか会うことのないお父さん。

でもいつも会ってるような…
自分たちを見ていてくれているような…

必ず力になってくれるお父さん。

子どもたちは、
『お父さんは私たちに一番やさしい』と、
常日ごろから勘違いしています。


実は私に一番やさしのに。。。ハハハッ


新年からのろけてスミマセン<(_ _)>
うんざりだよね。ぷぷっ








2014-01-08(Wed)
 

ものさしを変えてみる

本の紹介をすると、
すごく本を読んでる人?
と勘違いされるかもしれませんが、

私は恥ずかしいほど本を読みません。
なぜなら活字が苦手だから。



でもこの本は気楽に読めて、
面白かったです。

CIMG0355_convert_20140106000936.jpg


幸せの新しいものさし

~一足先に次の豊かさを見つけた11人~
New Scales For Happiness



何に魅かれて手にしたのかな…
たぶん“新しいものさし”ということばかな。

装丁、イラストも好き。


大人は自分の経験や、
それに伴った想像力で、
無理とか無駄とか、面白くなさそうとか、
先回りして考えがちでしょ。

それがどれくらい自分の世界を
小さいものにしているか…

その小さいものさしで、
子どもたちの世界まで小さくしなように…

いつもそんなことを思ってます。

大人が邪魔しなかったら、
子どもたちはもっと伸び伸びと、
世界を生きていけるはず。
その知恵を持って生まれているのが、
子どもたちなのだから。

そう思うのです。

この本は、
発想を変える。
わかったふりをしない。
子どものように。

などなど、
私の心をくすぐるフレーズがいっぱいでした。


“教える”ということをやめたヒッポ。
“子どもに”というスタンスをやめ、
“家族や仲間たちと”という環境をつくり出したヒッポ。

言語の習得において、
新しいものさしを生みだしているのかな。


本書の最後に、
今までの経験値が通用しない、
先が見えにくい世の中。
私たち大人に必要なのは、
『結果なんて考えずにまず飛び込む』、
子どものような『行動力』なのでは?

そう問いかけています。

ヒッポの扉を開けると真っ先に、
無邪気に遊ぶ大人の姿が目に飛び込んで来て、
正直驚かされます。

でも目を輝かせた大人たちに
囲まれた子どもたちは、
どんなふうに成長するのだろう…


我が子たちが、
もう示してくれているのかな。。。


私も今年はもっと真剣に遊ぼう。笑






2014-01-06(Mon)
 

SOU・SOU の足袋

お正月に京都に行った兄から、
SOU・SOUの足袋をいただきました。

CIMG0462_convert_20140106000852.jpg


なかなかいい色です。
気に入りました。


いつかSOU・SOUの靴も、
履きこなせる人になりたいな。。。







2014-01-06(Mon)
 

新年を迎えて…

あけましておめでとうございます。


夫の年明け初仕事。
年間カレンダーを作成。
まるで職人のようです。笑

CIMG0351_convert_20140103233239.jpg



1日、2日は初詣、新年の挨拶、
書き初めなどして過ごしましたが、

さて3日目、
夫はお休み最後の日。
起きてきた娘たちに、
今日は何がしたい?と聞いてみました。

歩きたい。
ロッククライミングしたい。
自転車に乗りたい。


・・・


おいおい娘たちよ、
これが年明けにしたいことか?


買い物に行きたいと、
欲望丸だしは私だけ。。。


ということで、
自転車で山手線一周~は無理だから、
とりあえず皇居まで行こう~となりました。


おっと野球好きの親子、
こんな碑を見つけました。

野球発祥の地。

CIMG0358_convert_20140103233351.jpg


皇居に到着。
左は東京駅です。

CIMG0359_convert_20140103233538.jpg


この時点で、
上空のヘリコプターに気づき…

あれ?

箱根駅伝もうすぐゴールじゃない!?
行ってみることに。

CIMG0362_convert_20140103233635.jpg

ゴール地点最後の一本道あたり。
応援の旗ももらう。


この先がゴール!

CIMG0366_convert_20140103233855.jpg


1時間くらい前からスタンバってましたが、
どんどん人が増えて凄かったです。


いよいよ1番を走る、
東洋大学が現れました!!

興奮してブレブレ。

CIMG0375_convert_20140103234028.jpg


いや~いいもんでした。
思いがけず箱根駅伝満喫。


コースに戻って、
皇居一周~。

CIMG0386_convert_20140103234117.jpg


国会議事堂もパチリ。

CIMG0388_convert_20140103234250.jpg


こうして我が家の3が日は終わりました。


今年5年生になる末娘は、
夏にロシアに行きます。

ひとりでホームステイです。

1歳の時にお母さんと行ったことがあるロシア。
自分の目でもう一度ロシアを確かめてきたい。

そんな思いからロシアを選びました。

次女は中学3年生になります。
来年は留学で1年間メキシコへ。

受験と留学への準備は同時進行です。
姉の姿をずっと見て来ましたが…
さてどうなるかな。

がんばれ。
あなたならできる。

長女は高校3年生になります。
昨年夏にアメリカから帰国し、
家の中に太陽がいるようです。
明るさと温かさが、
周りのみんなを幸せにしています。

その存在だけで十分です。
このまま自由に生きて欲しい。

そう願うだけです。


今年も笑いと感動が
いっぱいある1年でありますように。

よろしくお願いします。







2014-01-04(Sat)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR