今年の終わりに…

朝目が覚めたら、
我が家の黒板に、
夫からのメッセージ。。。

CIMG0330_convert_20131231173137.jpg


31日まで仕事になり、
今年は本当に忙しい1年でした。

これは夫のこと。

『お疲れ様、大変だね』

こんなことばを
かけられればいいんだけど…

月に1、2日しか、
休みがない夫。

疲れたと云う訳でもなく、
愚痴をこぼすこともなく、
心いつも平穏で、

毎日が日曜日な私をも、
気遣ってくれている。

どんだけ良い人なのよ…
心でそう思ってますが、

ええっ~また仕事~と、
思いっきり顔に出てしまう、
私は本当に嫌なヤツです。


笑・ごまかす。


しかし、
夫が当てにできないとなると、
みんなやるもんです。


ムリ~と思ってた大掃除も、
ムリ~と思ってた年賀状も、
今年はこんなお飾りも楽しむ余裕~。


CIMG0342_convert_20131231173218.jpg


こちらはおトイレ。

CIMG0346_convert_20131231173321.jpg


いつになくスッキリした気持ちでいたら、
アメリカからの便りが届きました。

CIMG0344_convert_20131231173248.jpg


アリゾナに住むエリンからです。


8年前に我が家にステイしてた時は大学生。
今は学校の先生です。

娘たちの成長を、
本当の姉妹のことのように、
喜んでくれています。


今年は5人そろって年越しです。


1年前長女がアメリカにいたことが、
なんだかすごく懐かしく感じられます。


ブログを訪れて下さったみなさま、
1年間ありがとうございました。


良いお年をお迎え下さい。







スポンサーサイト
2013-12-31(Tue)
 

模様替えしました。

こんな師走の忙しい時に、
パソコンに向かってる暇はないですよね。

私も。

しかしどんどんいろんなことが起きるので、
とにかく模様替えのことを。。。


模様替えしたばかりなのに、
模様替え。

しかもクリスマスイブ。

ひっくり返った家の中を眺め、
娘たちは、これって夜までに終わるの…

と不安顔。笑

末娘のアイディアを、
採用しようと思っていましたが、
彼女の図にない家具があるので、
このままでは詰めが甘い。

ん~と考えていたら、
思いついたので模様替えです。


構想はこんな感じ。

CIMG0289_convert_20131227110625.jpg


一番右の奥が、
末娘の欲しかったスペース。


先日パソコンをこんな感じに、
移動したばかりでした。

CIMG0128_convert_20131227110018.jpg


日当たりが良くて温かい、
気に入ったスペースでしたが…

CIMG0129_convert_20131227112316.jpg



ダイニングテーブルは、
リビングの真ん中。

CIMG0131_convert_20131227110105.jpg


リビング左は長女のスペース。
娘たちのタンスもここに収まってました。

CIMG0133_convert_20131227110137.jpg



移動後は。。。


ソファはリビングの真ん中。

CIMG0212_convert_20131227110236.jpg


広々と使ってた長女のスペースは、
私たち夫婦のスペースに変更。

CIMG0213_convert_20131227110312.jpg


CIMG0217_convert_20131227110355.jpg


CIMG0226_convert_20131227110550.jpg


そして末娘のスペースは、
念願通りの場所に。

タンスの後ろに、
ベッドも机も収まってます。

CIMG0225_convert_20131227110520.jpg



玄関は。。。

CIMG0222_convert_20131227110434.jpg



家族が5人もいて、
部屋の仕切りもない、
オープンスペースみたいな家で、
大切にしているのは、

それぞれのスペースづくり。

今回、長女と次女が、
同じ部屋に収まっていますが、
雨戸と本棚で仕切った、

自分で云うのもなんですが…
傑作スペース!!笑



クリスマスイブだと云うのに、
終わったのは夜の11時。

これだけの移動を、
ひとりでやってしまう私って…


ああ~模様替えは楽しい。



※ちなみにこれは大掃除ではありません。








2013-12-27(Fri)
 

模様替え

模様替え。
模様替え。

思い立ったら模様替え。


そんなことしてないで、
もっと綺麗にしなきゃならない所があるでしょ~。

自分に突っ込みをいれながら、
逃避行動とも云える模様替え。


リビングの真ん中にあった、
私の机を窓際に移動しました。


CIMG0125_convert_20131220123239.jpg



玄関へのアプローチ。

CIMG0127_convert_20131220123314.jpg



娘の机も、食器棚も、ダイニングテーブルも、
ちょっと動かしましたが、
それくらいではみんな驚きません。

ん?変わった?

これくらいの反応です。笑

驚くほどの模様替えは、
もう少し時間とエネルギーがある時にします。


ん~年内に出来るかな…。


そんなことしてないで、
年賀状ですよね。


わかってます。苦笑







2013-12-20(Fri)
 

年賀状

年賀状なんていつもなら、
まだまだ先の先…

その前にやることがある…
今年がまだまだ終わらない…

これは云い訳。

なんでも切羽詰まらないと
できないという性分。

これ事実。

そんな私が絵を描いていたものだら、
家族一同『おお~年賀状!!』

今年は早いと喜んでいました。

来年の干支は馬。
ん~いろいろ描いてはみたけれど…


CIMG0123_convert_20131219104521.jpg


なんとなくまだつまらない。。。


さてどうなるか、
我が家の年賀状。


私は年賀状より、
模様替えがしたい。。。











2013-12-19(Thu)
 

カエルの子はカエル?

ある日帰宅したら、
テーブルに置いてありました。


CIMG0112_convert_20131213212107.jpg


三姉妹の三女より。

おかあちゃん
そろそろかえてください。

とありました。笑


3人娘は同時に私に話し掛けてくるので、
末娘はみんなの声にかき消されてしまいます。

可哀想に。。。

そうゆう私が一番聞いていないんですが。
反省。



聞いてもらえないせいでしょうか?
こんなふうに表現するんですね。

家の見取り図です。

こんなのどうでしょう?
と書いてあります。


こうゆうのは見逃しません。
じっくり見るとよく描けています。

ふむふむ。
さすが三女。

自分がこの中で、
生きていく術を知ってる。


そろそろ模様替えしよう。








2013-12-13(Fri)
 

フラッシュモブ

人生はじめての体験でした。

池袋で開催されている、
フェスティバル東京のイベントのひとつに、
フラッシュモブがあります。
昨夜はファイナルでした。

街の中で突然踊りだす集団に、
~驚きと感動~
そんな海外メディア映像を、
見たことはありましたが、

まさか自分もそんなことをやるなんて。。。

事の始まりは、
ヒッポファミリークラブの、
池袋を中心とした仲間たちと、

コモンビートという、
ミュージカルを見たことがきっかけでした。

国籍も年齢も職業も経験も、
まったく関係のない人たちが集まって、
100日間で創り上げた、

生き生きとした、
メッセージ溢れる舞台でした。

好奇心旺盛なヒッポの仲間たち、
見終えた瞬間に云ったことばは、

『来年は大きなことをやろう!』でした。

単純というか…
素直というか…

『あの舞台に私たちも立ちたいね』
ではなく、
『私たちで舞台をやろう』
ですから、

妄想も妄想、
いや暴走ですよ。

でも自分が感じたことを、
ことばにするってとっても大切なこと。

もう動き出してるんです!!

2014年11月16日(日)
成増アクトホール 
定員472名

池袋エリアのヒッポファミリークラブの仲間たちが、
どんな舞台を作り上げるかは…乞うご期待です。


このことを書きたかったのではなく、
これはフラッシュモブに参加することになったきっかけです。


こんなことやりたい…と誰かに話したら、
『池袋で今度こんなことやるよ出てみたら?』

もらったチラシには、
“フラッシュモブ出演者500人募集”

モブってなに?

そんな知識もない、
わけも分かっていない私たちが、
あれよあれよとモブの説明会場に。

そこではじめて、
え?踊るの。

みたいな反応です。
無知とは素晴らしいですね。

踊れる自信はないけれど、
どうせやるなら最後まで。
何事も経験です。

好奇心の塊ですから。笑

事前のワークショップに参加して、
感じたことは…いっぱいありました。

だって、初めての人がいっぱいなのに、
どんどんその人たちを動かすんですよ。

感動しました。

私が入ったモブチームは、
みんなが同じ踊りをするダンスではなく、
みんなが自分の世界を持った表現者でした。

演じるんですよ。

2回のワークショップを経て本番。
想像もできない世界でした。

いったいこれがどうなるのか…
ゴールが見えない状態でやってるんですよ。

でも不思議だったことは、

頭で理解できないことがあっても、
みんなと動き出すとできる。

私たちの動きの軸になってくれる
存在が現れてくる。

ひとりひとりの存在感がわかりだす。

みんな勝手な動きをしているように見えて、
お互いを意識しひとつのものになっていく。

名前も知らない人たちと、
ひとつのものをつくり出していく、
新しい経験でした。


中でも一番感動したことは、
指導して下さった矢内原さんが、
『いいです』『いいです』
いつもこのことばを云ってくれていたこと。

ど素人の経験もない、
私みたいな人をこの人は信じてる。

できますか?できませんか?
なんて振るいに掛けてなければ、
できないなんて思ってもいない。

ことばにはしていませんでしたが、
信じてるってことだけは伝わってきました。

ここに感動しっぱなしでした。涙

みんなで何かをつくっていく、
面白さ、嬉しさ、達成感、
いろんな感情を味わったフラッシュモブ。


参加したチームのみなさん、
みんなとの出会いは、
偶然だったようで必然だったのかな。

またどこかで会えるような気がしています。
同じ時を刻めたことに感謝しています。

みんなと一緒で良かった。。。






2013-12-09(Mon)
 

栗城史多

多言語をやっていると、
“多”
という文字や音に、
やたら反応してしまいます。

このことはまた別の機会に…

栗城史多 さん
(くりき のぶかず)

名前を読めずに、
フリ仮名を読んでわかりました。

栗城さんをご存知ですか?

私はたまたま付けたTVで知りました。

それは無酸素で、
エベレスト登頂している姿でした。

たった一人で登っているその姿を、
自撮りでインターネット配信してる!?

あれは衝撃的でした。

思い出すわけでもなく、
月日は経っていましたが、

ちょっとしたことから、
無性に気になり、

本を2冊買いました。

CIMG0101_convert_20131208101650.jpg


CIMG0106_convert_20131208101728.jpg



私はこういう顔が好きです。

顔に魅かれるのか、
人間身に魅かれるのか、
よくわかりませんが、

会ってみたい人です。



買った本をさっそく読んでいたら、
『おおおお母さんが本を読んでる~!!!』

と娘の反応はハンパなかったです。

確かに本は好きじゃないし、
マンガも読めない。

活字が嫌い。
漢字もダメ。

こんな自分をど~よって、
思っていましたが、
誰に迷惑かけるでもなく、
必要性を感じてないんだから、
そもそもしょうがない。

物語の中よりも、
もっとリアルな世界が好き。
そんな私。

そんな私が本を読んでる!?
確かに珍しすぎて
驚いていたのかもしれませんが、

一気に2冊、
1日で読みました。

もっとおかしいのが、
気づいたら、
ところどこ大音量で音読してる。

勉強している娘たちも、
栗城さんの世界に、
いや?私の世界に!?
巻き込まれていました。

笑える~。





つづく…たぶん。



2013-12-08(Sun)
 

みんな早起き!?

いや~参りました。
ズバリ!娘のテストの結果に。

結果なんてど~でもいい!!
常々そう思っているのに、
そうもいかないかも。。。

今学期これだけは云わないと決めたこと。
『やらなくていいの?』

こ・れ・を・云わないように、
がんばりましたよ。

遠まわしに勉強がんばれよ~。
という嫌味なことばです。


実験結果は、
云っても云わなくても変わらなかった。


笑うしかありません。


さてこれからどうするか?
2、3日考えてから、
夫にど~思う?と相談。

『今度話してみるよ』

ふむふむ。

土日も仕事に行ってしまうのに、
いったいいつ話す時間があるんだろ…

まあいいや。
夫に任そう。


そう思っていたら、
日曜の夜に時間ができました。


『あ、あ、あなたお願いよ…』
みたいなぎこちない始まりのはずが。。。

とんだフリートークに突入!!

何を話していたんだかよく覚えてませんが、
夫はほとんど話していなかったような…

やりたいことをやるのが大事。
それは見つけるしかない。
朝は静かで集中できるよね。
お母さんは試験勉強を早朝にやっていた。
えええ~!
お父さんは朝5時半から歯を磨いてるよ。
えええ~!!
一日一個何かやるといいよね。
お父さんは靴磨きやってるよ。
えええ~!!!
みたいな会話を延々続けていたような…

こ・こ・これが話し合い?

まあしょうがないもう寝よう。
とその日が終わってしまいました。


がしかし・・・


翌朝から娘たちに変化が。。。

もの凄く早起きしてる。
6時半に起きていた長女は、
5時半に起き、翌日は5時に起き、翌々日は4時半に。

次女も早起きに。

話し合い?の中にはいなかった末娘も、
なぜかその波に乗って早起きに。


みんな何か始めてる。。。


だから何ってわけでもないんですが、
変化があるってすごいです。


変わらないのは私だけ。
その様子をじっと布団の中で観察中。。。








2013-12-04(Wed)
 

時間とお金

こんなことがありました…


小学校までインターナショナルスクールに
通っていた高校生に出会いました。
英語はネイティブのようにペラペラ。

日本以外で生活した経験はないということなので、
高校時代にどこかの国へ留学したいとは思わないの?

単純にそんなことを聞いてみました。

返事は、
留学するほどお金持ちではないので行けません。
とあっさりしたものでした。

・・・

私にとっては意外な返事ではあったものの、
インターナショナルスクールに行き、塾にも行き、
でも留学はお金持ちがするもの…

そのことばの響きに大きな?が浮かびました。


うちの子どもたちは3人。
小学生、中学生、高校生。

みんな習い事はしていません。
幼稚園から高校まで公立で、
もちろん塾にも行っていません。


子どもたちにお金はかけられないけど、
世界中にホームステイに行きます。


その違いを比べることに意味はないけれど、
お金と時間には使い方があるんだということを、
なんだかずっと学んでいるような気がします。











2013-12-02(Mon)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR