そらちゃんがやって来た。

ちょっとした夏の冒険。
そらちゃんがファミリー(東長崎のヒッポ)にやって来ました。

そらちゃんは小学校6年生の女の子。
ひとりでファミリーに遊びに行きます。

ある日そんなメールが飛び込んで来ました。

そらちゃんの家からはだいぶ離れているので、
夏休みでもないとこんな所まで、
来れるチャンスはなかなかありません。

ちょうどアメリカ、韓国、台湾、イタリアと、
青少年たちが続々と帰国し、
報告をしている真っただ中だったので、

たくさん報告が聞けるよ!
でもせっかくやって来るなら、
我が家にホームステイしませんか?
と返信しました。

そらちゃんは昨年の夏ロシアへ。
我が家の末娘は来年の夏ロシアへ。

いい出会いになったら
いいなと思ったからです。

電車の乗り継ぎ、
駅から会場までの道のり、
きっとお母さんと調べて、
ひとりでも大丈夫。
そんな準備をして来たのでしょう。

まるで来慣れた会場のように、
『HOLA!』と笑顔で入って来ました。

ほとんどが初対面の人なのに、
この挨拶、この笑顔、
素敵な女の子だな~と感心しました。

そらちゃんの時間は少ししかあげられなかったけど、
昨年のロシアの体験を生き生きとみんなに話してくれました。


これはロシアのマトリョーシュカ。
一番右端は小さ過ぎて映っていません。

CIMG5076_convert_20130827111410.jpg

上は我が家の。
下はそらちゃんの。

CIMG5083_convert_20130827111331.jpg

背の順に並べて…さていくつ?


そらちゃんが持って来た報告アルバム。
見せてもらいました。

CIMG5109_convert_20130827111553.jpg

なぜホームステイに行きたかったか?

CIMG5110_convert_20130827111632.jpg

受け入れてくれたロシアの家族。

CIMG5108_convert_20130827111520.jpg

ことばの発見。

CIMG5099_convert_20130827111444.jpg

教えられたことばではなく、
自分で見つけていくことばの世界。
それがどんなに嬉しくて、楽しいことか、
子どもたちはわかってる。
ことばで困ることのない、
ヒッポの子どもたち。

CIMG5117_convert_20130827111659.jpg

泣いたこと、
嬉しかったこと、
がんばったこと、

たくさんの出来事が、
この中に詰まってました。

ありがとうそらちゃん。
我が家に来てくれて。

屈託のない笑顔から、
たくさんの刺激をもらいました。


そらちゃんが帰ってから、
末娘がこんなことを云っていました。

『そらちゃんが来てくれて、私はじめてホストになったでしょ。
 それが本当に本当に嬉しかったの。
 みんな今まで、こんな素敵な体験をしていたの?
 また来て欲しいな。。。』

夢見る少女のようでした。

数え切れないほどの受け入れをして来ましたが、
ホストはいつも自分以外の誰かだった。
それが羨ましくって仕方なかったんだね。

『交流へ行く準備に、私もどこかの国の人を受け入れて、
 ホストになりたい。絶対そうする。』


なんでも自然に育っていく。
本当に素敵な子どもたち。







スポンサーサイト
2013-08-27(Tue)
 

受け入れしました。

我が子は1年の留学プログラムを終えて帰って来ましたが、
日本にやって来る各国からの高校生もいます。

我が家にやって来たのはデンマークの女の子。
お休みが明けて早朝成田まで出迎えに行きました。

この夏成田空港に来たのは何回目だろう…?
早朝成田はきついけど、到着ロビーに現れたのは、

バービー!いやいや、
リカちゃん人形のような女の子でした。

可愛すぎる。。。

CIMG5001_convert_20130826213603.jpg


welcomeホストなので期間は短いのですが、
涼しい国からやって来て、
死にそうなほど暑い東京に耐えられるか…
それだけが心配。。。


会ってすぐ、差し出されたもの。
これはなんでしょう?

CIMG5003_convert_20130826213153.jpg

可愛いパッケージ。
鳥の絵が描いてある。

おひとつ…と差し出され、

CIMG5004_convert_20130826213220.jpg

え~なんだろう?
チョコ?グミ?キャンディー?
わいわい云いながら…


パクッと口に入れた途端、
全員が同じ顔をしました。


ん?んん?んんんん~~~~!?


なんとも表現の出来ない味でした。
とても美味しいとは云えなかったし、
しかめっ面になってたかも。


差し出した本人は、何食わぬ様子で、
私たちのリアクションを楽しんでる!?

それがまた可愛いかったです。

彼女が大好きなキャンディーらしいけど、
誰かに会う度に試してたので、
おとなしいけどなんだかチャーミングでした。


こうゆう驚かせるグッズは大切ね。笑


お土産でいただいたペーパーモビール。

CIMG5037_convert_20130826213124.jpg


デンマークって素敵。。。


どうして留学に日本を選んだの?その質問に、
家族で日本を旅行した時に、
日本の人がみんなやさしかったから。
彼女はそう答えました。


嬉しかったです。


これからスタートする日本の家族との生活、
学校、勉強に、友だちづくり…。

きっとドキドキしているだろう。
きっと泣きたいこともあるだろう。

でもホスト家族を信じて、
1年がんばって欲しいな。








2013-08-26(Mon)
 

家族でキャンプ

暑い夏いかがお過ごしですか?

我が家は4日あった夫の休みに、
家族で川へキャンプに行きました。

渋滞をさけ出発は夜中。
夜が明けてきました。


CIMG4867_convert_20130821065337.jpg


とても浅い川ですが、
朝はたくさんの魚が飛び跳ねてます。

CIMG4864_convert_20130821065417.jpg


テントは2つ。

CIMG4893_convert_20130821065528.jpg


朝一番は必ずコーヒー。

CIMG4901_convert_20130821065728.jpg


気に入ってるコーヒー豆。

CIMG4900_convert_20130821065657.jpg


お湯を沸かすのは小さな片手鍋。
昔フリーマーケットで300円くらいで買ったモノ。
キャンプの時の愛用品。

CIMG4915_convert_20130821065840.jpg


朝日を浴びてのんびり。

CIMG4882_convert_20130821065457.jpg


ハンモックでのんびり。

CIMG4895_convert_20130821065616.jpg


これも愛用の鍋。
赤とオレンジのルクル-ゼ。
この2つがあればなんでも作れます。

CIMG4963_convert_20130821070903.jpg


一日目は肉ばかり焼いてましたが、
2日目の朝はなぜかドーナッツ。

CIMG4919_convert_20130821065954.jpg


子どもたちはまだ寝ていましたが、
起きたら甘い香りが漂ってる…
キャンプでドーナッツ!?

驚く顔が楽しい。

CIMG4921_convert_20130821070036.jpg


作り過ぎました。笑

CIMG4924_convert_20130821070151.jpg


ゆで卵。

CIMG4914_convert_20130821065800.jpg


川で冷まします。

CIMG4922_convert_20130821070113.jpg


ちょっと豪華な朝ごはん。

CIMG4926_convert_20130821070224.jpg


陽気な家族。

CIMG4929_convert_20130821070256.jpg



CIMG4937_convert_20130821070325.jpg


散策にも行きます。

CIMG4942_convert_20130821070400.jpg


CIMG4946_convert_20130821070447.jpg



近所の高麗駅。


CIMG4948_convert_20130821070515.jpg


歩くこと30分。
高麗神社です。
ここは出世の神様とも呼ばれてます。

誰か出世するかしら?

CIMG4971_convert_20130821071017.jpg



4カ国語のおみくじ。
多言語には敏感な私たち。

思いっきりピンボケ。笑

CIMG4977_convert_20130821071304.jpg


韓国語、中国語日本語、
そして英語で書いてある。

CIMG4981_convert_20130821071412.jpg


見て見て、Tシャツをこんなふうに切ってリメイク。
アメリカの姉妹とジョキジョキ切ったらしい。

CIMG4972_convert_20130821071057.jpg


夫の下駄。

CIMG4960_convert_20130821070824.jpg

どうして川に下駄を履いてくるんだろう?



突然現れたカエル。

CIMG4966_convert_20130821070933.jpg


アメリカのゲームRUMIKUBUMで真剣勝負。

CIMG4956_convert_20130821070622.jpg


勝者はやはり長女。
アメリカのパパと毎晩のようにやったゲームです。
鍛えられてますね。



おやつは手作りポテトチップ。
揚げたては美味い!

CIMG4952_convert_20130821070548.jpg


キャンプでポテチ作るの!?
子どもたちは大喜び。



段々食材がなくなりかけているので、
今夜は肉なしカレー。

CIMG4959_convert_20130821070725.jpg




一日中川で遊び、3度のご飯を食べる。
この繰り返しの3日間。
自然の中の暮らしを満喫しました。


今年も真っ黒になってしまった。。。


CIMG4993_convert_20130821091145.jpg










2013-08-21(Wed)
 

私の10カ月

これは娘がアメリカで書いたものです。
『読む?』と手渡され、
一気にその世界へ引き込まれました。

自然に涙があふれてきて。。。
そんな私を娘は笑って見ていました。

CIMG4853_convert_20130814063603.jpg


親や周りの大人の話しとか、
これまで云われたことは、
とってもとっても大事なメッセージが、
詰まってるって感じるよ。

今さら、今さら、今さらだけど、
どうして行く前に気づけなかったのかがわからない。
もっと自分に素直になってたら、気づけたのかもね。


そんな文章で始まる、
帰国を前に自分を振り返ったレポートは、
8枚にも綴られていました。

CIMG4854_convert_20130814063834.jpg


家族の問題を乗り越えていく時、
自分が変わらなきゃいけなかった…

CIMG4859_convert_20130814064109.jpg


アメリカで出会った友だちや先生たち…

どうして自分の世界には、
こんなに良い人がいるんだろう。

YL(留学)を決めてなかったら、
こんな素晴らしい人に、
出会わずに人生終わってたんだ…
心の底からYL決めて良かった。

CIMG4857_convert_20130814063949.jpg


10カ月日本を出て生活し、
知らない人々に出会い、
知らなかった自分も見た。

YLって絶対みんな行ったらいいと思う。
高校生みんなにチャンスがあるから。
こんな素晴らしいこと人生でないと思う。

こんなに自分を褒めることもないし、
こんなに自分を誇りに思うこともなかった。

日本を美しいなって思うこともなかったかもしれない…

CIMG4858_convert_20130814064029.jpg


彼女はすべてに恵まれた、
ラッキーな留学生だったのではなく、

その世界をつくるのも、変えるのも、
自分自身なんだということを、
きっと痛いほどわかっているんだろうな。

生きていく本当の強さを身に付けたんだ。
だからあんなに輝いてるんだ。


毎月送ってくれたマンスリーの、
総集編のようなレポートでした。


もし読みたい方がいたら声をかけて下さい。
遠方の方は管理者へ宛てた連絡先をお知らせください。
送りますね。


たくさんの高校生が一歩を踏み出せますように。。。









2013-08-14(Wed)
 

ぴーなっつ最中

素敵な箱でしょ。

CIMG4791_convert_20130814005935.jpg

中は…

CIMG4793_convert_20130814010136.jpg

千葉の銘菓、ぴーなっつ最中です。


以前、結婚式の引き出物でいただいたことがあります。
可愛らしく2つ入ってました。

すっごく美味しかったので、
2つとも私が食べました。はははっ


箱を開けた瞬間、
“これは、あの美味しかった最中!!”

再会を果たし、嬉しかったです。


千葉から泊りに来たレイカからいただいたお土産。
娘と同じプログラムでアメリカ留学した仲間です。








2013-08-14(Wed)
 

続々と帰国する中で・・・

この夏、10歳の子どもたちは韓国、台湾、ロシア、
12歳になった子は、アメリカ、イタリア、メキシコ、タイ…と、
様々な国へホームステイに出発して行きました。

その数、何百人かな?

新聞で留学しない若者たち…なんて記事を読むと、
100%近い確率で海外にホームステイに行く、
ヒッポの子どもたちはスゴイな~と感心するばかりです。

どうやったらそんな子が育ちますか?ではなく、
こんな環境にいたらみんな行く!なんですよね。笑

この日も150人近い子どもたちが、
韓国から帰って来ました。
きっと泣いたり笑ったりしながら、
乗り越えて来たんだろうな~。

出迎えた私たちの前に、
笑顔で現れた子どもたちの姿から、
ひしひしと伝わって来るものがありました。

あの姿を見ると泣けますよ。。。

一緒に行った仲間たちと書きあったのかな?
Tシャツに何か書いてある…


CIMG4744_convert_20130809061238.jpg


楽しかったね。

また会おうね。

次はアメリカで会おうね。


どこか優しいメッセージ。。。


初めて出会った仲間たちと、
違うお家でホームステイしたのに、

一緒にやり切った仲間。
一緒にがんばった仲間。
同じ国で同じ時間を過ごした仲間。
そんな仲間が特別な存在になってる。。。


次なる夢も仲間がいるから踏み出せるのかな…


なんだかとっても素敵な子どもたち。
まだまだ帰国は続きます。







2013-08-12(Mon)
 

模様替えしました

これな~んだ?


CIMG4751_convert_20130809061311.jpg


フリーマーケットで500円で買いました。
数字のプレートです。


CIMG4752_convert_20130809061421.jpg


新しいパーツが加わると、
それだけで模様替えがしたくなります。

玄関に飾ってみました。


CIMG4759_convert_20130809061502.jpg



ソファーの向きを変えただけです。
仁平古家具店で買ったテーブルも置いてみました。


CIMG4763_convert_20130809061551.jpg


CIMG4772_convert_20130809061631.jpg





2013-08-09(Fri)
 

仁平古家具店

家族は揃わないし、半日しかないし、
でも半日もあるんだから、
レンタカーを借りて仁平古家具店へ。



7月27日~8月4日までセールでした。
日曜日はセール最終日!
確か前回伺った時もセールだったような…。

セール大好き。

仁平古家具店のブログをリンクしているので、
興味がある方は是非訪問してみて下さいね。
本当に素敵なお店ですよ。

欲しい~というものがあっても、
なかなかホイっと行ける距離ではありませんが、
行けば必ず何かに出会えるお店です。


CIMG4714_convert_20130806100255.jpg


今回購入したもの、
まずはテーブル。
4800円。

CIMG4725_convert_20130806102900.jpg


引き出しも付いています。
今まであったちゃぶ台より大きくてイイです。

CIMG4727_convert_20130806102931.jpg


木箱。
2800円。
キャンプの道具でも入れようかな。

CIMG4719_convert_20130806102825.jpg


ハガキ入れかな。
1000円。

CIMG4716_convert_20130806100412.jpg


小さい木箱2つ。
ひとつ500円。
額にしようかな。

CIMG4717_convert_20130806100518.jpg


すべて10%Offだったので、
1万円でお釣りがきました。
いいお買い物ができて大満足~。


そろそろ模様替えでもしようかな・・・






2013-08-06(Tue)
 

黙って見守ること

夏休みに入って我が子の中学校では、
三者面談がありました。

子どもに多くは望んでいないし、
毎日楽しく学校生活を送っているようだし、
何かありますか?
と聞かれてもいつも何もありませんと答えてます。

正義感があったり、
アイディアに溢れていたり、
小さい子に優しかったり、

素敵だなって思うことはたくさんあるのに、
この日の面談では、先生には褒めてもらえないものなんだな~と、
つくづく落ち込んで、帰宅しました。


チ~ン。


面談後、娘は部活があったので、
ことばも交わさずに別れました。

今思えば、
それがすごく良かったです。


話したいことはたくさんあったから。こわ~。


一緒に帰ってたら、
何を口走ってしまったかわかりません。

でも云ってないので、
私の気は済まないわけです。

帰ってきたら、
こう話そう。
ああ話そう。

感情的だとは思っていない、
あまりにも感情的な自分がいるのです。

こうゆう時はどうすればいいんだっけ?

夫にメールしました。

疲れた
疲れた
疲れた
疲れた

このことばの連打です。わら


そうしたら夫から返信のメールが。
以前黒板に書いたこのことばですよ…

CIMG4380_convert_20130804064119.jpg


忘れましたか?

あわてない。
あせらない。
あなどらない。
あてにしない。
あきらめない。


と返ってきたのです。


は?これだけ?


よくわからな~い。
気が収まらな~い。


私はなぜか雑誌の“暮らしの手帳”を手に取っていました。
この中には何かある気がしたのです。

ぱらぱらっと開いたら、



大切なのは、親が黙って見守ること
~親は教育者ではなく、保護者に~



先月買ったものですが、
文字をあまり読まないので、
そのページも読んでいませんでした。

意見する教育者より、見守る保護者に…
今の私に向けて云ってくれていること?

そんな文章であり、
そこには私のような親への厳しさというより、
優しさがありました。


・・・・・・

思春期の若者は、自分の話すことをしっかり聞いてくれ、
心をこめて見守ってくれている親や大人たちを、
ひたすら求めながら、日々迷い、苦悩しながら
生きているのだということを、よく知らなければならないと思います。

大切なことは、彼らが本当に求めてくるまで、
こちらの意見、とくに批判や叱責をするようなことは、
できるだけ控えること。

・・・・・


抜粋ですが、このページを読んだ時、
あの子は何がしたいのかな~。
そんな優しい気持ちになれました。



ああ~今日は部活があって良かった。
気持ちを切り替えて午後は小学校の面談へ。


気持ちが上がったり下がったり忙しい一日でしたが、
親としての楽しみをこうやって味あわせてくれる、
我が子が愛おしく、まだまだ未熟な自分も、
これまたいいじゃないか。


そう思えた一日でした。












2013-08-04(Sun)
 

夜の宴

我が家はマンション2階の角部屋、
バルコニーが2つあります。

広めのバルコニーのほうは、
朝は子どもたちの勉強スペースだったり、
日中は昼寝したりくつろぐスペースに、
新しいウッドデッキを完成してから、
まるで第二のリビングのように活用されています。

そして夜になると、
こんなふうに宴のスペースに。。。


CIMG4706_convert_20130803224948.jpg


夜風にあたりながら、
好きな音楽を流したり、
街の雑踏に耳を傾けたり。。。


手前に見えるものはハンモック。
これが結構気持ちいい~。


都会の真ん中でベランダライフ進行中~。
夏の楽しみです。









2013-08-03(Sat)
 

灯り

池袋のジュンク堂の裏に、
素敵なお店がありました。


CIMG4316_convert_20130802004716.jpg


以前雑誌で見たことを思い出し、
仕事帰りの夫と行ってみました。


入口の灯りが素敵。
すべてローソクです。


KIMG0042_convert_20130802004840.jpg


ビストロっぽいメニューに自然派のワイン。


KIMG0043_convert_20130802005016.jpg


とても落ち着いた広い店内には、
パンやケーキも売っていました。


灯りとはなんと贅沢な空間を、
生みだしてくれるのでしょうね。


とても刺激されたお店です。









2013-08-02(Fri)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR