マレーシアからやって来た高校生!

昨日マレーシアから高校生がやって来ました。
毎年この季節にやって来ますが、
ヒッポの家庭に6日間ホームステイをします。

我が家は残念ながら受け入れはしませんが、
対面式に参加して来ました。

も~可愛くて可愛くて、
感動いっぱいの対面式でした。

マレーシアは多人種で多言語の国ですが、
マレー系、中華系とコミュニティーが分かれてる面もあります。

でも今回やって来た高校生はすごい混ざってる!!

011_convert_20130531122005.jpg



マレー系もいれば中華系もインドも…なんかよくわからないけど、
英語、中国語、マレーシア語、ヒンディー語…
ことばがいっぱい飛び交ってる!

アロ~アパカバ~ルと云えば、『キャ~!!』
ナマステ~と云えば、『キャ~!!』
二ィハオと云えば、『キャ~!!』

何を云っても大興奮で反応してる姿が本当に愛おしい~。

でも自分のことばで話してくれるって、
それくらい嬉しくて感動するもんなんです。


ニュースでオリンピック招致活動の様子を見てて、
せっかくいろんな国の人と出会うのだから、
多言語で(その人のことばで)話したら、
いやいや話せなくっても、挨拶したら、
もっともっと心に届くのに~と思ってるワ・タ・シ。


ホームステイをするにあたって、
大事なことを多言語で伝え、
どうすればホームステイが楽しくなるか、
素敵なアドバイス。

難しいことはひとつもありません。

心を開くこと。
何語でも話そうとすること。
笑顔でいること。

みんな真剣に聞いてます。


021_convert_20130531122128.jpg

気になるカバンもあります。

017_convert_20130531122054.jpg



どっきどきの対面式。
ホストの名前とゲストの名前が呼ばれます。


ホストファミリーはこんなふうに歓迎のプラカードを持って。。。

032_convert_20130531122205.jpg


初めて会うのにハグをすると、
もうその家の子どもみたい。。。

033_convert_20130531122246.jpg

ハグ。

041_convert_20130531122327.jpg

ハグ。

042_convert_20130531122359.jpg


これだけで幸せな気持ちにさせてくれる。。。


そして小さい子のいる、
家庭がいっぱいなことにも感動。


ゲストを見つめる女の子。

064_convert_20130531122429.jpg

手と手が触れる瞬間。

066_convert_20130531122459.jpg


頭の冠にゲストの名前。

062_convert_20130531122529.jpg


一緒の空間の中で。。。

073_convert_20130531122553.jpg


温かい空気に包まれた対面式。
やっぱり受け入れはいいな~。

私はやらなかったことを後悔。。。笑

でもこんなにも幸せな気持ちにしてくれた、
ホストファミリーとゲストに

テレマカシー!(ありがとう)


最後はみんなで記念写真。

083_convert_20130531122621.jpg


初めて来た日本で家族ができた。
彼らのホームステイはそれだけで、
食べるもの、見えるもの、感じるもの、
全てが違ってくるんだろうな・・・。





スポンサーサイト
2013-05-31(Fri)
 

これな~んだ?

これな~んだ?

013_convert_20130529221251.jpg


大好きなレンコンです。


でもただのレンコンではなく、
茨城のれんこんサブレ。


005_convert_20130529221321.jpg


先日茨城の牛久に行った時に、
お土産でいただきました。

なんかこの形に興奮しました。
大好きなレンコンが、お菓子に~!!とね。
すっごく美味しかったです。


来月牛久で開催される講演会の準備に、
呼んでいただき、久しぶりの茨城。

私、小さい頃に住んでいました。
この日びっくりしたことは、
集まったみなさんが、驚くほど訛ってない。

少しくらい訛っていてもいいのに、
全然まったく訛ってない。

なぜ?

そんな訳ない。
そんな訳ない。

と耳を澄ましても、だれも訛ってない。
茨城ど~しちゃったんだろ…と思いました。


ことばってその土地で生まれ、
育まれていくものだから、
ずっとそこにあるものだって思っていたけど、

人と人の間で育まれるものなんだから、
こうやって変化していくのも自然なことなのかな。。。


あの懐かしさを期待して足を運んだものだから、
そんなことが頭の中をぐるぐるしていました。


どこへ行っても楽しいです。


私は多言語を通して、
いろんな人に出会い、いろんな刺激を受け、
いろんな視点で子どもたちの成長を見てこれました。

どんな子育てをしようなんてことは、
思っていませんでしたが、
気がつけば“自分”が育っていたような・・・

ことばも心も。

たいそうな親ではないけれど、
それだけでいいのかな。


6月14日(金)10時半~12時。
牛久市エスカード生涯学習センター(4F)


お近くの方は是非いらして下さい。
どなたでもお気軽に参加できます。


アメリカから帰って来たばかりの娘と、
一緒に伺えればな…そんなふうに思ってます。






2013-05-30(Thu)
 

カウントダウンが始まりました。

今週、来週は小学校、中学校の運動会があります。
いつもなら頑張って練習している子どもたちへ、
運動会までのカウントダウンですが・・・


今年は違いました。


003_convert_20130529221148.jpg

016_convert_20130529221220.jpg

長女がアメリカから帰国して来る日までの、
カウントダウンです。


あと11日~!?


早く会いたいような。
まだその日を取っておきたいような。


複雑な心境です。






2013-05-29(Wed)
 

大切なこと

大切なことってそんなに多くないのかなって思います。
子どもたちに手がかかるのは本当に3歳まで。

3人を育てた実感です。

ただおっぱいを飲んでいた時期から、
食べたいって時期。
自分でやりたいって時期。
一緒に居るとみんな子どもたちが教えてくれます。

大人が先回りして、
まだ無理だから、汚しちゃうから、
そんなふうに思わず、気持ちを切り替えて、

やってみたらいい。
汚れたら洗えばいい。

そう思うと、
人間としての喜びをこんなふうに味わっていくんだ。
この瞬間を奪わなければ、
子どもたちはちゃんと自立していくんだなって。
子どもたちが教えてくれました。



そんな子どもたちを、
夫は一度も怒ったことがありません。
私は自分の父に怒られたのは3回だけあります。



小学1年生の頃、自分の布団も畳まずにぐずぐずしていたら、
3mくらい吹っ飛ぶほど殴られました。


あの時、自分のことをやらないで、
ぐずぐず云ったらいけないんだって思いました。


やっぱり1年生の頃、
大雪が降って雪で思いっきり遊びました。
翌朝、そこらにほっぽらかしていた手袋がびちょびちょで、
登校時間だというのに、ストーブの前で一生懸命乾かしていました。

近所の子が呼びに来ているのに、
手袋を乾かしていたら、
父に思いっきり怒鳴られました。


すっごく怖かったけど、
人を待たせてはいけないんだって思いました。
それから手袋は前日から乾かさないと、
次の日はびちょびちょなんだってことも。


もうひとつ。
夕飯の時に歌をうたいながら食べていたら、
父の大きなぶっとい箸が私の顔面に飛んで来て、
私は鼻血ぶー。


血だらけの顔を拭きながら、
食べながら歌っちゃダメなんだ。
そう思いました。


年頃になってものすっごい反抗期も迎え、
とんでもなく生意気な時代もあったのに、
人生で父に怒られた経験は、
後にも先にもこの3回だけです。



大事なことだけ教えてくれた。
忘れられない小さい頃の思い出。



怒ったり不機嫌になったりしない夫を、
自分とは何か物さしが違うのか?
ずっとそんなふうに思っていましたが、


自分の父の姿を振り返っても、
大切なことはそんなに多くないのかな。
そんなふうに思います。









2013-05-24(Fri)
 

マンスリーが届きました。

帰国まで一カ月を切り、
マンスリーレポートはもう届かないかな・・・
そう思っていましたが、来ました!

嬉しいです。





アメリカのCrazy的な楽しい出来事。
10か月になった末っ子。
パパや弟とするキャッチボール。

この家が好き。
この家族が好き。

たくさんの“ありがとう”を家族や友だち、
自分をサポートしてくれる全ての人に。。。


004_convert_20130520174008.jpg



ことばについて書いてありました。
“うちって天才かも”
そう思えるくらい最初から理解できてたよ。
でも今の理解とあの頃の理解はどう違っているのか・・・

子どもたちがどうやって母語を獲得していくのか、
言語学や脳科学やいろんな方面で研究されているけど、
実はわからないことだらけ。

そのブラックボックスに迫ることばの事が書かれています。

赤ちゃんは自分の中で何が起きているのか、
ことばにはしてくれません。
でもこうやって自分の体験をことばに解いてくれることで、
私たちはどんなアプローチでことばやっているのか、
気づくことが出来るのです。

Hippo すごいな。

このことばは人間て凄いねってことだと思います。
だって、周りで話されることばを誰でも自然に身につけていくのだから。
あたり前の事実に目を向けているHippoを今更ながら、
すごいと思ったのです。

わかったよ。気づいたよ。
続けてきて良かったよ。お母さんありがとう。

そうありました。

子どもの為にやってきたことでもなければ、
世界を自由に生きて欲しい、そんな考えも欲もない、
私は普通のお母さんでした。

私のほうがありがとうって云いたいです。


008_convert_20130520174556.jpg



ママとの事を大きく乗り越えました。

感情を抑えきれず子どもを怒るママを、
ずっと怖い人そう思っていたけれど、
ママはママなりに頑張っているんだ。

ママを抱きしめて“Your okay"って云った娘を想像したら、
涙が溢れてきました。


006_convert_20130520174526.jpg





2013-05-20(Mon)
 

こだわり

自分の好きな事に関しては、
好きと嫌いがはっきりしているので、
あまり迷いがありません。

欲しいか欲しくないかなので。。。

そして手に入れたモノも、
気に入らないところはすぐ直しちゃう。

たとえば・・・

薄手のストライプのジャケット。
フリマで500円くらいで買いましたが、
上着は小さいサイズが好きなので、
脇をシェイプするように縫って、
袖も細いほうが長く見えるので、
自分の腕のサイズに縫って、
襟はへナって感じだったので、
いらないジーンズの生地をあてて、
襟がちょっと立つように・・・

261_convert_20121203212902.jpg

262_convert_20121203212937.jpg



セールで買った真っ赤なワンピース。
袖が少し開いた感じのデザインでした。
何度か着ましたが、やっぱりそこが気に入らなかったので、
袖口がヒラリとしないように縫ってしまい・・・

267_convert_20121203213017.jpg


好きなVネック。
でもなかなか自分の好きなカットには出会えない。
このままでもいいのだけれど、
このままだと少し太く見える。
もう少しVが細く深くなるといいんだけど・・・
と思ったら、少しつまんで縫ってしまう。

014_convert_20130517093953.jpg



はたから見ればどこが変わったのか、
わからない程度でも、自分にはまったく違う。


それがこだわりというものなのかしら。。。







2013-05-17(Fri)
 

いき過ぎた模様替え!?

私のブログのサブタイトルに、

~模様替えで世界を変える~

とありますが、私は模様替えとは、
なんて奥が深いんだろ~と本気で思っています。

飽きたからやる。
部屋が汚いからやる。

そんな時もありますが、
家族5人も居るんですから、
どんなコンセプトで部屋をつくるかが重要です。


こんな偉そうなこと聞いたら夫が吹き出しそう…笑


というのも、ほとんどやみくもに、
しかも使い勝手悪く動かすこともよくあることです。

私としては“可能性を試してみたい”
その欲求が抑えきれないだけなんですが。。。

そして模様替えする度に、
自分にとって必要なモノ、好きなモノが淘汰されて、
私の“今”が見えてくるし、
家族にとって大切なことがくっきりしてくるのです。


こんなことを月に一回考えてるの!?


またまた夫が吹き出しそうでうが、

考えてる?考えてるよ。
いや考えてるの?考えてるでしょ~。

そんな感じです。


先日の模様替えでビックリしたことがひとつ。


16歳の長女の荷物がほとんどない。
洋服は制服しかない。
ベッドもない。
机もない。
もちろん靴もない。
あるのはスクールバックのみ。


綺麗さっぱりとは、それくらいさっぱりという意味です。
ん~我ながらこの現状には驚きました。。。
勝手に捨てたとかそういう意味ではありません。
思い出はきちんと取ってあるし・・・。


もともと“自分の物”なんて我が家には無いのかもしれません。


娘は日本で生まれて16歳まで日本で育ちました。
でもアメリカで生きたこの1年は、
それまでの自分を土台にし、
全てがゼロからのスタートだったと思います。

ことば、文化、友だち、家族・・・

娘はきっと、自分の体の中にもう一つの故郷と、
もう一つの家族を抱き、帰って来ると思います。


そんな娘にはこの綺麗さっぱりな感じがいいかも。
また生まれ変わる様にスタートを切るでしょう・・・


帰国が近づいたら娘の部屋をつくりましょう。。。







2013-05-15(Wed)
 

帰国日が決まりました。

高校一年生の夏アメリカに旅立った娘が、
6月9日 日本に帰って来ます。

きっとやり切ったと胸を張って帰って来るでしょう。
どんな姿になって帰って来るのかな~。

ワクワクドキドキです。
そして本当~に楽しみ。


先日きっとこれが最後になるだろうと思って、
書いた手紙があります。

002_convert_20130514194435.jpg



読み返したら数え切れないほどの、
“ありがとう”がありました。


どんなに“ありがとう”をことばにしても、
伝えきれない“ありがとう”があります。


娘からたくさんのことを学びました。
娘を通してたくさんのことを見つけました。


娘にとってこの1年の体験は、
自分自身の財産であり、きっと一生の宝物。


これからどんな輝きを放っていくのかな。。。


成田空港でハグした時、
どんな感情が湧いてくるのか、
ちょっと楽しみ。











2013-05-14(Tue)
 

やればできる。

やればできる。
でもやらないのが私。

だいたいやらなければならない事を後回しにする性格です。
どれくらい後回しにするかというと・・・

よし!今日は一日空いてるぞ。
頑張ってこの郵便物を送って、この振り込みを済ませて・・・
たったこれくらいのことを一日中、

あぁ~やだなぁ…午前中が終わっちゃった。
午後には必ず…あ~窓口閉まっちゃった。
明日には必ず…あ~今日も一日過ぎちゃった。
明後日は忙しいから週末までに。
あ~週末も過ぎちゃった。

まあ、だいたい何事もこんな感じです。
郵便局は自宅の目の前ですよ。

夫は私に頼み事をしたりしません。
それ取って。なんてこともめったに云われません。

自分の事だけやって生きてればいいのに、
このあり様。

先日、クリーニング屋さんにスーツ取りに行ってくれる?
そんな頼まれ事もめったにないから、ドキドキしました。
忘れないで取りに行けるかな・・・ちょっと心配。

娘たちに、
お母さんはクリーニング屋さんに行く。
お母さんはクリーニング屋さんに行く。
このことばを一日で何回も連呼してました。

クリーニング屋さんは自宅から50mくらい先ですよ。

好きなことをするのは頭がくるくる回るのに、
そうでないことは頭おかしいんじゃないかしら?
というくらい思考が働かない。

こんな自分に困ってるのか?困っていないのか?
それもよくわかりません。


休みが明けた翌日、
とにかくやることがいっぱいありました。
7~8つくらい?

忘れたら大変なこともあったので、
この様に紙に書いてパソコンに貼ってました。

029_convert_20130509095822.jpg


終わったらチェックして。
この日の帰宅は夜中でしたが、
翌朝パソコンに座ったら、
あらあら、いつもなら後回しの用件も、
全部やり終えてる。

やれば出来るんだわ~。

確か夫に相談したことがあります。
やらなければならないことがど~しても出来ない。
ど~~~すればいいのかな?と。

書けばいいよ。

そう教えてくれたのに、
そんなことヤダ。
とやらない私でした。






2013-05-13(Mon)
 

模様替えしました!

今年のゴールデンウィークは、
捨てて・片づけて・作って・ちょっと遊んで。
そんな連休でした。

珍しく長いお休みをいただけた夫に、
どこか行かない?
なにかやらない?
とにかく非日常なイベントを期待する私。

そんな私に『欲をかかないほうがいいよ』だったかな?
まあそんなひと言が返ってきました。


全然意味が分かんな~い。。。


期待しちゃいけないの?
欲張っちゃいけないの?


云われた意味はよくわかりませんでしたが、
振り返れば、毎日やるべきことをやったので、
これもありだったのかな。



玄関を入ると・・・

024_convert_20130509095703.jpg


窓が開けられないので半分潰してしまいました。
テーブルはリビングの真ん中に。



ソファーはあっちの方に。

026_convert_20130509095737.jpg


022_convert_20130509095511.jpg



左は私たちの部屋。

006+(2)_convert_20130509095242.jpg


これ、キャンプの帰り道、
荻窪の古道具屋さん慈光で買いました。
2枚で8000円です。
安い。

014_convert_20130509095319.jpg

右から入ると寝るスペース。
左から入るとパソコンスペース。

015_convert_20130509095356.jpg

019_convert_20130509095437.jpg


またすぐ模様替えしますが、
今しかできない満足の模様替えでした。







2013-05-09(Thu)
 

バーベキュー大会

連休のど真ん中にバーベキュー大会がありました。
ヒッポのメンバーや、そうでない人や、
中国や台湾の留学生や、ニュージーランドの親子三世代などなど、
0歳児から孫がいる世代まで、まことにバラエティーに富んだメンツでした。

80人近くいたのかな?

我が家も親子で参加しました。
ニュージーランドのおばあちゃまに、
子どもの歌を教わったり、
食べるだけではない交流がいっぱいあり面白かったです。

毎年参加してスゴイな~と思うのは、
必ず世界各国の人がいること。
そしてバーベキューと思えないメニューの数々。
準備し作るのはお父さんたちです。

今年は温か~い具だくさんの豚汁に始まり、
1メートル四方くらいある鉄板で調理された山盛り焼きそば、
こだわりの親父たちが焼くお好み焼き2種。
博多焼きに広島焼き。どちらも満足の味。

果物がどっさり準備された、
チョコレートフォンデュが食べ放題。。。

食べて話して、話して話して、
話して食べて食べて食べて…

こんなことを繰り返していると、
お肉にたどり着くまでに、
もうお腹いっぱいなのです。

親父たちはそんな女、子どもの胃袋を計算して、
調理の順番を考えてる!?
まんまと作戦ど真ん中にハマってる私。。。


板橋のかなり年数が経ったマンションの中庭、
いや、中庭というよりはもう大きな森の様な敷地。
ここ東京ですか!?というような場所で、
天気にも恵まれなんとも贅沢な交流をしました。


この日印象に残った出来事がありました。


小学3年生の双子の女の子、
1週間後に控えた地域の青少年合宿に初参加!のはずでしたが・・・
やっぱり怖い。自信がない。行きたくない。
そんな不安が募り、残念なことに合宿参加をキャンセルしていました。


まだ3年生です。初めてのことって誰でも怖いです。
知らない人の中に入ると思うと、もっと尻込みしちゃう。
そんな気持ちは痛いほどわかるんです。

でもこの一歩が大きいんです。

子どもたち最初は、
不安そうな顔をしてやってくる子。
知ってる人とだけ会話してる子。
誰とも話さない子。

様々です。

でも宿に着き、プログラムが始まる頃には、
もうそんなこと関係なくなって、
みんなが誰かのことを気に掛け、
初めて参加する小さい子を待ってあげたり、
助けてあげたり、誰に云われるでもなく動き出すのです。
見る見るうちに表情が変わり、
本当に自信に満ちた生き生きとした表情に変わっていくのです。

その光景に感動しちゃって、
毎年夫婦でサポートメンバーとして参加してるんですが。。。

私たち大人は指導者でもなければ、
リーダーでもないんです。
小学2年生から高校生・大学世代までが、
自分たちの力で1泊2日のプログラムを、
作り上げていくのです。

こんな経験を通して子どもたちはいつの間にか、
世界中にホームステイに行ってしまうんです。


は?って感じですよね。


時々云われるんです。
『お宅の子は凄いわよね~海外に一人で行っちゃうんだから。
 うちの子は絶対無理!!』って。



こんな時は心の中で叫んでますよ、
“お母さんが無理って云ったらお終いでしょ~”



なんにも特別なことはさせてません。
こういうチャンスの中で、
人と出会うこと、人と一緒にやることが、
子どもたちの自信になり、自立につながっているだけ。
申し訳ないけどそれだけです。


でもお母さんだって初めてのことだから、
そんなに行く気がないなら、
行かない方がいいって思うんです。
まだうちの子には無理なんだってね。


そんなことない。
そんなことない。
そんなことない。


一歩を応援してあげたい。
大丈夫だよって背中を押した~~い私。
だって特別な子なんてどっこにもいない。
あるのは子どもたちの可能性だけでしょ。


それを信じられるから、
そう簡単にあきらめきれな~~い私。


突如現れたおせっかいなじんこさん。
なにやら励まされてる子どもたち・・・


でも揺れる~。
行く、行かない、行けない。。。



3年生の女の子たちが行かないの?
あんな楽しい合宿に!?



それを知った我が家の末娘4年生は2人のところへやって来て、
『え~そうなんだ・・・でもさ、
 行くか行かないかで迷うなら、行くべきだよ。』



ななななんすかぁ~そのカッコイイセリフっっっ



2人は行く。
やっぱり行く。絶対行きたい!


まだ合宿に行ってもいないのに、
見る見る表情が変わっていきました。



こんな瞬間を見逃さない大人たちがいっぱい。
誰も結果なんて求めてはいない。
大切なのは、ことばも人間も成長していくプロセス。
それが面白くって楽しい。



なんとも温かい気持ちになったバーベキューでした。
子どもたちよ あ・り・が・と~。

いや?この日はお父さんたちに“ありがと~”ですね。笑







2013-05-08(Wed)
 

Day キャンプ

昨日レンタカーで買い物に行ったのに、
翌日の夜にはレンタカーでキャンプへ。

その間に模様替えや大工仕事をしているので、
夫にとってこの連休は好きなことに“フル活用”

いや?フル活用されてるのか…笑


夜中に出て車中で一泊。
目が覚めるとこんな風景が。。。

050_convert_20130506163049.jpg


模様替えで出た廃材は、
キャンプの時の燃料です。
どんどん燃やしてしまいます。


066_convert_20130508100031.jpg



机の板やベッドの土台、
子どもたちが10年愛用した、
夫作成のふみ台まで。。。


079_convert_20130506163131.jpg



綺麗さっぱり燃やしちゃった。





2013-05-08(Wed)
 

仁平古道具店で買った机です。

015_convert_20130504200932.jpg


もうひとつは正座して使うものだったので、
足を付けて長くしました。

035_convert_20130504201417.jpg


045_convert_20130504201545.jpg


こちらは長女が使っていた机。
昔の小学校にあった2人で使う机が土台で、
板が打ち付けてあります。
もうひとつ同じ机がありましたが、
今まで使われてなかったので、
今回はばらして、足だけ再利用。

043_convert_20130506062524.jpg



だいぶ物を処分して収納スペールにも
余裕が生まれ、せっかく綺麗になったのに、
翌日には模様替えで、またこのあり様です。

私ひとりで模様替えする時は、
家具しか動かさないので、
こんなことにはなりません。

夫は見えないところも模様替えするので、
一緒にやるとこんなことに。。。

006+(2)_convert_20130506163005.jpg



珍しくブルーシートを張って作業してました。
(いつもはそのまま電動のこぎりを使用し、粉が舞ってます。)

033_convert_20130504201345.jpg



この日は子ども部屋しか片付きませんでした。

夜中にはまた車を借りて、キャンプへ出発。
みんなで出掛けられるゆいつの日です。


模様替えのつづきは帰ってから。笑







2013-05-06(Mon)
 

真岡に行きました。つづき

真岡の仁平古家具店に行くことが目的で、
車を借りはるばる出掛けて来ましたが、

子どもの机と出会えていないので…
益子店にも行くことにしました。
真岡から益子は車で30分くらいです。


ゴールデンウィーク、益子は陶器市です。


昔行ったことがありますが、
すごい人出の上に、
車もなかなか止められなかった記憶が…

しかしなかなか行けない陶器市、
普通ならこちらをメインにするくらいの、
行ってみたい大きなイベントですが…


目的は子どもの机2つ。。。


ゴールデンウィークといっても、
この日は4月30日連休の中日です。
やっぱり行ってみることに。


向かってる途中にちょっと気になるところが…


そういっても通り過ぎてしまったし、
ここは畑しかないようなところだし、


まあいいか。
いや気になる。

でもいいか。
いや気になる。


運転中に止まって~とか。
間違えた~とか。
バックして~とか。


みなさんはこんなこといきなり云われたら、
どんな反応をしますか?

うちの父なら怒ってました。
母は右だの左だのといった誘導を、
しょっちゅう間違えて父に怒られる。
車の中の空気が一気に盛り下がる。
これが我が家の日常でしたから。


夫はそんな時、
なにも云わずにUターンです。


ちょっと前ですが、
どなたかのブログで紹介されていた、
古道具のお店に行きたくて、
住所を控え向かったのに、
ぐるぐる探してもそんなところなし。
それでもこの辺りのはずってまわり続け、
『お店はやっていますか?』
と電話も入れ、住所も確認し、
ぐるぐるぐるぐる回り続け、

あまりにもみつからないから、
またお店に電話してみたら…

ん?

県を間違えて(!?)だったかな?
まあそれくらいの間違えを犯し、
今からそちらに向かっても、
もう開店時間には間に合わない~。

なんてこともありました。

そんなドジ~なことをやっても、
怒ったりはしないので、
この人仏様かしら?と思ったりします。


だからってやりたい放題な私。


この日も『やっぱり止まって~!』
気になるのだから寄り道はしておかないと。。。


ちょっと不思議な空間でした。
なぜこんなところに?こんなお店?

027_convert_20130504204124.jpg

026_convert_20130504204902.jpg

031+(2)_convert_20130506062413.jpg


どこまでが売り物で、
どこまでが放置されたもので、
どこまで商売っ気があるのか、
わからないような感じのお店です。


029_convert_20130504205125.jpg

この材木売ってるのかな…?
オーナーを呼んで聞いてみました。

『なんでも売ってるよ』

なななんでも?
放置してあるような廃材がいっぱいなのに?
みんな値段があ・る・の!?

そんな感じのお店です。
この材木はベランダにデッキを作る材料にピッタリ。
値段を聞いてみると1本150円。

え?150円。

いいじゃ~ん買いなよ~どうせ車だし、
こんなところには二度と来ないかもしれないし。
と云う私。

でも夫は材木の寸法を測っただけで、
買いませんでした。

なななんで買わないの?
適当に30本くらい買ってしまえばいいのに~。
と云う私。

ベランダの寸法を測ってないし、
まだ改修工事中でベランダに置けないでしょ。
と云う夫。

そんなの家に置いておけばいいじゃ~ん。
と云う私。

今日は買わない。
と云う夫。


思い付きではなかなか動かないってことですね。
私もこの姿勢見習いたいです。
でも150円のために、
またレンタカー借りるんですかぁ!?


何も買わずに不思議な場所を後にし益子へ。


全然混んでない!
ゴールデンウィークといっても、
この日は平日ですから、
やはり狙い目ですね。


仁平古道具店のそばの古道具に寄り道。
カゴを買いました。800円。
日本製のカゴは本当に丈夫でスバラシイです。

022_convert_20130504201020.jpg


仁平古道具店に到着です。

少し迷いましたが机を2つ買いました。
7800円と3800円の机。
ここに来ると何かしらあるもんです。

せっかく来た益子、しかも陶器市!
で・す・が・今日は目的が違ったので、
見ないで帰りました。


ヘンなお店には寄ったのに、
なんだかもったいない。。。笑



つづく










2013-05-06(Mon)
 

真岡へ行きました。

子どもの机が2つ欲しくて、
真岡の仁平古家具店に行って来ました。

あるかどうかわからないけど、
とりあえず車を借りて行くことに。

仁平古家具店は他に比べたら、
本当~に安いです。
でもレンタカー代、高速代、ガソリン代、
以上のものがかかり、無いかもしれないので、
それが安いか高いかはわかりません。

都内にだって古道具屋さんはたくさんありますが、
とにかく気に入っているお店なので、
目的のものがなくても、たぶん私は満足なのでしょう。。。


車でおよそ2時間。
お店のオープンが1時なので、
近所を散策。


真岡にはこんな感じの古いお家がいっぱい。

021_convert_20130504203810.jpg


前回来た時に閉まったいてお店。

014_convert_20130504203132.jpg


すっごくやわらかく肌触りが良かったので、
買いました。フェイスタオルです。
1300円。

023_convert_20130504201058.jpg

024_convert_20130504201134.jpg


コップ340円。

031_convert_20130504201256.jpg


ノルウェイのリップクリーム。
天然のものでちょっとレモンの香りがします。
380円。

030_convert_20130504201216.jpg



古い家を改装してるお店が多く、
どのお店もおしゃれな落ち着いた感じ。
でも脇から見るとこんな感じ。

018_convert_20130504203441.jpg



ここはお隣。
カフェのようですが、
この日は閉まっていました。

017+(2)_convert_20130504203704.jpg



同じ通りにあるお店。
革小物を扱っているみたい。
ガラスにへばり付いて覗くと、
ミシンが見えました。

022+(2)_convert_20130504203920.jpg



まだ時間があったので近所の食堂へ。

024+(2)_convert_20130504204002.jpg


みどり食堂は仁平古道具店の並び、
前回“ありがとう”というお好み焼き屋さんに
入りましたが、そのお隣です。

店内は普通の食堂なのですが、
カツカレー、オムライスが人気のメニュー。
それを注文してみたら、すんごい大きさにちょっとビックリ。
味も美味しく、料金も真岡価格。


都内だったら行列ができてるかも。。。


さあ開店時間になって仁平古道具店へ。
探していた机は思ったものが無かったのですが、
いいものを見つけました。


013_convert_20130504200846.jpg


これは木箱です。

子どもたちのベットの下に入れて、
収納ケースとして利用しようと思います。
ひとつ1200円。安い~。
6つ買いました。


目的のものはまだ買っていないけど、
楽しい~。


つづく








2013-05-04(Sat)
 

家中をひっくり返して…

私の悪い癖は、
あったモノはあった所に返せないこと。

あちゃ~。。。

ファイルや書類ボックス、小引き出し、
片づけ易く整理しても使いこなせないのです。

きちんとしまったがために、
見つけられないこともしばしば・・・

こんな私だから、
一見綺麗に家の中が整理されてるように見えても、
引き出し開けたら、ごっちゃごちゃなんてことも。


もう“捨てる”しかありません。


見て見ぬふりしていた所を、
全てひっくり返し、やりましたよ~。

チャンスは夫の休み!
これしかないと思ってね。

なぜならばそこまでひっくり返す、
“勇気”が私にはないからです。



朝8時半から始まって・・・



まずは靴箱。
普段は2~3足くらいしか履いてないのだから、
それ以外は捨てる。

次は洗面所。
余計なモノは捨てる捨てる捨てる。

次は台所。
これ使わないでしょ?
少しでもそんな感情があれば捨てる捨てる。

次はクローゼット。
大事なことは思い切り。
半分くらい処分。

最後は押入れ…と、
出したゴミ30袋以上あったかな。


家の中はこんなあり様。


005_convert_20130502002428.jpg


009_convert_20130501235553.jpg


013_convert_20130501235455.jpg


夜の10時くらいまでかかりました。
もともと収納の少ない我が家ですので、
物は持たない努力が必要ですが、

ちょっとスッキリしました。

明日は買い付けに行きますよ~。
模様替えのためにね。











2013-05-02(Thu)
 

楽しい保護者会

29日祝日の日に、
娘の通う高校の授業公開がありました。
午後には保護者会もありました。

高校って参観に行くものなのかな…?

只今娘は通っていませんが、
せっかくのチャンスなので、
夫と2人で行くことにしました。

きっとこの先こんなチャンスはないのでは。笑


行ってみて、高校は楽しかったです!!
授業は楽しそうには見えませんでしたが、
娘の友人に会えたり、
お世話になった先生とお話しできたり、
副校長先生や学年の先生や、
いろ~んな方に挨拶できて、お話しできて、
やっぱり人に会うっていいな~と思いました。


先生方は娘のマンスリーも読んで下さって、
学年の先生方も共有して下さっているので、
本当にありがたいな~と思いました。


我が家にとっては留学に送り出すこと事態
初めてのことなので、なんでも新鮮です。


そしてそしてもっと楽しかったことは、
午後の保護者会!


娘の高校はいろんな国籍の生徒さんがいます。
わかってはいましたが、
たまたま私の横に座った方が、インドネシアの方。

マレーシアかな?インドネシアかな?
ちょっとの迷いはありましたが、
そんなことより『アロ~アパカバール!』
と声をかけてみました。
私のことをインドネシアの人と思ったようで、
どば~っとインドネシア語が返って来ました。

と~っても嬉しそうに聞くので、
『ティダ~オランジュパンヤ』と答えたら、
『バグース!バグース!バハサ インドネシア!』と、
もっと笑顔になりました。

なんとも愛らしい方でした。

その後各クラスにわかれて学級懇談。
その方は隣のクラスでしたが、
なんだか嬉しかったので、
クラスの懇談の時にインドネシア語で、
自己紹介してしまいました。

笑えるでしょ。

というのも、夫が先に自己紹介をし娘のことも話したので、
私が同じこと云ってもつまらないと思ってしまったのです。ハハハ。
隣のクラスのお母さんのことばで話します!って云ったら、
意外に受けてました。

我が道を行ってるようですが、
なんとなく保護者の皆さんの温かい人柄を感じたので、
やってしまった。笑

クラス替えがあったにも関わらず、
帰国を楽しみに待って下さってる様子も嬉しかったです。


多言語をやっていると保護者会まで楽しいわ~。








2013-05-01(Wed)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR