励まされながら。。。

平日に子どもたちが、
お父さんと顔を合わせることは、
めったにありません。


子どもたちは、
お父さんへ伝えたいこと、
お父さんにお願いしたいことを、
お父さんがスーツをしまうところに、
手紙を書いて貼っています。


そしてお父さんは、
いつもこんな形で、
子どもたちを励ましています。



我が家の黒板です。



勉強につまづいてる時・・・

013_convert_20121214090247_convert_20130131222421.jpg


私が寝込んでる時・・・

004_convert_20130131222505.jpg


2泊3日スキー教室に行って姉がいない時・・・

010_convert_20130131223417.jpg


ことばは多くないけれど、
とても温かい。

ささいなことだけど、
いつも励まされてる子どもたち。


黒板に新しいことばが書かれる度に、
みんなが笑顔になる。





スポンサーサイト
2013-01-31(Thu)
 

スマフォは必要?

我が家の子どもたちは、
ゲームはもちろん、
携帯電話も持っていません。

『欲しい』ということばや、
『みんな持っているから』ということばを、
聞いたことがなかったので、
持つか、持たないか、などと、
悩むこともなかった訳です。

それは長女が高校生になった時も同じでした。

私の基準としては、
みんなも持っていない。

そう思っているくらい、
まあ、時代に乗り遅れている親なのです。


前々から、自分の欲をコントロールできる
とても我が子とは思えない…という表現をしてきましたが、

どうやら長女は1度『携帯が欲しい』と、
父親に云ったことがある。

そう云ってました。

『へえ~なんて云ったのお父さん?』
と聞いたら、『うん、考えようね。』
と云ったきり終わった。

だそうです。

それは父親が出した答えなのかな?
いやいや、娘が自分で出した答えのようにも思えます。


実は、高校生になって行動が大きく
変わるような気がしていました。

でもいつも娘のことはわかっていたし、
ご飯も毎日一緒に食べていたし、
どこで何をやっているのかわからない。。。
そんなことはありませんでした。


携帯がないから、ことばで伝える。
自分の伝えたことには、責任がある。


持たなかったことがもたらした、
信頼や繋がりということなのかな。。。


振り返れば貴重な時間を得ていた訳です。


先日、都立高校PTAが主催した
講演会に出席してきました。


タイトルは、
『スマートフォンの特性と、
 ケータイ事情を知っておこう!』


無知な私には大切なこと。
そんな気持ちで参加しましたが、

講師の方の冒頭のことば、
『今の高校1年生は7割くらいの子が、
スマフォを持っています』に、
びびびっくりしたなんてもんじゃありません。


“スマフォを持ってる子は特別な子”


なななんて思ってる私は化石かよ・・・。


気を取り直して最後まで聞きましたが、
だからって、必要なのか、まだ必要ではないのか、
なんて答えのあるものでもなく、
“意識”という極めて曖昧な規範を、
どうコントロールしていくかが、
問われているのだと思いました。


ん~~。


そんなことを考えた翌日、
割と早い時期からスマフォを使っていた、
娘の同級生が・・・なんか違うモノ持ってる?

???

なにそれ?と聞くと、
スマフォはヤバイからやめた。
と云うのです。

これはかなり衝撃的でした。

だって昨日話された講師の方は、
高校生にとって、もはやスマフォは、
“命の次に大事なモノ”
それくらい彼らの全てがそこに収まってる。

そう云っていたのです。

好きな音楽
好きな人との写真
好き好き好き

そんな好きなモノが詰まったモノ=スマフォ

うう~んなるほど。

そんな大事なモノは離せないだろう。
そんな大事なモノは親に見せないだろう。

うんうん。

そう聞いていたのに、
え?なに?や・め・た~!!

理由は、成績がもの凄い下がった。
みんなも下がってる。
学校へ行ってもみんなが
スマフォの画面を見てる。
あれは本当~にヤバイ。


・・・


そんなことを決断できる高校生がいるんだ。
本当に驚いたのはこの事でした。









2013-01-30(Wed)
 

受け入れします。

2月10日~3月31日まで、
久しぶりに受け入れをします。


娘を約1年という長い期間で、
受け入れて下さっている家族がいるのだから、
私たち家族も…という思いはずっと持っていました。

今回の受け入れは、ヒッポメンバーの知り合いからの依頼で、
ヒッポファミリークラブのプログラムではありません。


信頼できる人が、信頼できる友人へ、
その友人が、また信頼できる人へ、
という縁があって、私の所へこの話が来ました。


その電話をいただいたのは、確か1月1日。
人ごみの中を歩いている時でした。


家族そろっていたので、即決!
何かの縁があり素敵な出会いの始まり。。。
そう思って受け入れることに決めました。


いらっしゃる方はベルギー在住のモンゴルの方。
話すことばは、モンゴル語、英語、ドイツ語、フランス語。


きゃ~楽しみです。


インテリアの勉強をしている方なので、
私にとっても刺激が大きいかも。


会ったこともない、
声を聞いたこともない。
でも、なんだか素敵な出会いになる予感。。。


ワクワクしています。


でも、日本のいや東京の住宅事情にビックリかも。
我が家は思ってる以上に狭いから。

・・・

まあ、なんとかなるでしょ。



今回ダイレクトにメールでやり取りしました。
受け入れる期間の事、ビザ申請のこと、
それに伴う書類が必要なこと、などなど。


もちろん英語に自信がない私にとっては、
この文章で本当に大丈夫!?
大事な書類作成と思うと、もっと不安に。。。


しかもあちらは申請に
時間がかかることもあって、焦ってる~。


だ・れ・か~助けて~!


こんな体験、実は初めて。


今回つくづく思いました。
私はこれまでたくさんの国へ
ホームステイに行ってるし、
受け入れも数え切れないほど経験しています。


外務省から頼まれたり、
JICAだったり、大学だったり、
教育省や民間レベルまで、
様々な機関を通して、
相互の交流が実現しているのです。


そんな中で私はいつも、
行くか、やるか、で悩むだけ。


それ以外はコーディネートしてくれる、
スタッフがいるということ。
なんて有難い存在に支えられ、
私たちの交流は実を結んでいるんだということに、
あらためて気づいたのです。


あると思ってしまうと、
影で支えてくれている人の存在、
誰かの思いで実現している交流、
そんな大切なことを忘れかけてしまいます。


この受け入れは、まだまだ私に、
たくさんの事を気づかせてくれるかも・・・


この縁を結んでくれた方に感謝です。




そして私のピンチ~を救ってくれるのは、
いつも夫です。ハハハ~。

忙しい仕事の合間を縫って、
スペルチェックに、文法チェック。
クイックで返してくれる彼は、
私にとってのスーパーマン。



もうちょっと成長したい ワ・タ・シ でした。
受け入れ頑張るぞ。











2013-01-28(Mon)
 

レッツ!!古事記

001_convert_20130125123138.jpg


講談社から出ているこの本は、
以前我が家にホームステイに来た、
京都の友人からいただいたモノ。

ヒッポをやっていると、
海外の方だけでなく、
国内の方も受け入れるチャンスが、
いっぱいあります。

思いがけない出会いは、
我が家にとっての宝物。

京都の友人は、メキシコへ
ホームステイに行った時の仲間です。

会う度に、素敵なお土産をいただいてるので、
京都っていいな~って思うきっかけだったり、
この人って面白い!と、
俄然その人に興味が湧いてしまったり、

お土産の深さを教えてもらっています。



本棚に収まっていたこの本を、
ちょっと昇格させ(?)
我が家のトイレ図書に飾ってみました。


そうしたらその日の内に面白いことが・・・


学校から帰った次女中学1年生は、
何も知らずにトイレへ。

もちろん私もその本のことなど忘れていました。

どこへ行ってしまったんだろう?
そう思うくらい娘の存在が・・・

ない。

しばらくして娘は、
とんでもない勢いで、
トイレから出て来たのです。


『ちょ~っとぉぉ~お母さ~~ん!!』

ん?何事ですか。

『これなにぃぃ~!!』

え?古事記ですか。

『面白過ぎてトイレから出られなくなった!』

ええ?そんなに。

『本当~になんなの!?わけわからない!!』

とにかく興奮した様子で、
わからな過ぎて面白い!!
と力説するんです。

ああ~好きだなぁ。
この“わからないけど面白いっ”て云う感覚。



なんだか私までワクワクしました。



文字を読むことがとにかく苦手な私。
長女が面白がって読んでいた姿は
見ていましたが、私はと云うと・・・

読んでいませんでした。


開いてみると、

002_convert_20130125123228.jpg

マンガなんです。
実はマンガも苦手な私。。。


眺めていようと思います。笑









2013-01-25(Fri)
 

古着

私の身に付けてるものは、
だいたい古着屋さんか、
フリーマーケットでゲットしたもの。

家族はみんな欲がなので、
黙っていたら1年に1着も買わないので、
家族が身に付けてるものも、
もちろん私が、
古着屋さんかフリマでゲット。

なぜそこまで古着が好きなのかな・・・

ウィンドーショッピングは好きなので、
新しいお店や気になるお店、
話題のお店からデパートまで、
時間さえあればよく行きます。

でも、さほど欲しい~という物には、
出会えません。

どれも似たようなお店だな~とか、
ここがもう少しこうだったら欲しいのにとか、
働きのない主婦には手が届かないとか、

買わない理由はいろいろあります。

でも、でも、なぜか
古着屋さんやフリマに行くと、
必ず欲しい~物が目に飛び込んでくるのです。


最近ゲットした物。


これはビームスのエナメル靴。

013_convert_20130124104523.jpg


ちょっと擦れた後はありますが、
ほとんど傷もなく、490円



可愛い色合いだったので末の娘に。

014_convert_20130124104605.jpg


いい色だと思ったら、プティバトーでした。
新品かな?ってくらい傷みなし。
1400円はお得~。

015_convert_20130124104644.jpg



この冬は絶対コートを買わない。。。
そう決めていたのに、一目惚れ。

021_convert_20130124104727.jpg


仕立てが良くて、
スタイルが良く見える。

これは買うしかないって思いました。。。
And A のコートです。
カッコ良くて温かい。
そして2400円。

022_convert_20130124104808.jpg


すべて高円寺のBRND COLLCT
この日は雨だったので、
すべて上記の値段から20%Off!







2013-01-24(Thu)
 

国際理解授業

国際理解授業の依頼を受けました。
メンバーが通う近隣の小学校です。


子どもたちが“多言語”という、
ことばの出会いを通して、

世界にはたくさんのことばがあるんだ。
ことばの違いがあっても、
仲良くなるために必要なことは、
心を開いていくこと、
聞こえた音(ことば)をマネしてみること。

それは相手を受け入れることにつながり、
自分を伝える大切な一歩になること。

誰にでも出来る方法で、
仲良くなっていく。

ことばで壁をつくらない。
簡単なようで難しい。

でも、ヒッポはたった1回の授業・体験で、
その大事なメッセージを子どもの心に残していきます。


みんなが笑顔になる
みんなが主体になる


そんな授業です。


どんな子どもたちに出会えるのか、
今から楽しみです。


2時間の授業の中で、
いつも体験談を入れています。

今回は中学1年生の女の子が、
母校で話します。


韓国、アメリカのホームステイを通して、
彼女が見つけた“ことば”とは・・・



公開授業なので、
たくさんの方に参加してもらえるといいな~。





2013-01-22(Tue)
 

手紙が届きました

これで6通目の手紙です。

006_convert_20130121193135.jpg


Happy new year と始まった手紙。
アメリカで迎えた新しい年です。

どんなことを思うのだろう・・・
そんなことを思いながら読み進めていくと、


日本のお正月ってめっちゃ好きだわ~って思った。
日本文化はかっこいいな~ってしみじみ思う。

などなど・・・

アメリカにはない日本の姿を思い出し、
改めてそんな日本を恋しい~と思う。
そんな感じでしょうか。。。


家族に
“Do you miss your family ?" と聞かれ、
“Ya,lettle bi" って答えたら、
“You should!" と云われたそうです。笑


さて、私はどうかな。。。


実は、アメリカに到着した時に、
娘の声を聞いて以来、
一度も電話はしていないので、

『新年明けたらアメリカに電話してみない?』

なんとなくそう思い、
夫に云ってみたところ、

『は?』

即答で“しないよ”でした。
そうか~やっぱりしないか・・・

ガッカリしながらも、
アメリカの家族になっているのだから、
そう思って、やっぱりここは我慢。

もちろんしてはいけないという
約束なんてありません。

我が家がそうしているだけです。



そんなやり取りがあったからか、
私の初夢は“娘の登場でした”

髪を短くした娘が、
『お正月だから帰って来た』
そう云って現れたのです。

夢に出て来たのは初めて、
それ以降もないので、
つかの間の再会のようでした。


夢の話です。。。









2013-01-21(Mon)
 

ペリカンのパン

上野駅を歩いていたら気になるお店が…
少し前は違ったお店だったな~。

入ってみたら
こんなフリーペーパーが置いてありました。

128_convert_20130118115332.jpg


旬のもの
地のもの
縁のもの


地域と首都圏がつながる場として生まれた、
食を中心とした地産品ショップです。

ふ~ん。。。なるほどね。


ん?


レジに並ぶ人の手にあるものは…


これはこれはこれは
ペリカンのパンではないですかぁ~。

実は私、ずっと前から
ペリカンのパンは知っていましたが、
食べたことがなく、
いつか行きたいパン屋さん
いつか食べたいパンでした。

こんな所で会えるなんて~と、
嬉しくなりました。

食パンと10個入りのロールパンを初買です。


015_convert_20130118115215.jpg


我慢ができず、お店を出たらロールパンを、
パックっと食べてしまいました。

お・お・お・お・美味しいいいいいいいいい~。

ちょっと感激。
ちょっと止まらない。

017_convert_20130118115257.jpg


翌朝は食パンをちょっと厚切りにして食べましたが、
これも、お・お・お・お・お・美味しい~。


納得のペリカンでした。
また食べた~い。


2013-01-20(Sun)
 

根暗なワタシ

体調を崩し食欲がなかった数日。。。
ブログ更新もなく。。。


食べないから体力がない。
体力がないと、気力も湧いてこない。

そんな中でも我が家は、
いろんな国のことばが流れ続けていました。

もうそれどこじゃないんだけど・・・
やっぱり流れてるんだ~。

聞きたくないとは思わないけど、
声に出してみようとは思わない・・・

気力がないと声も出ないんだ~。


たった数日でしたが、
人に会いたいとか
だれかと話したいとか
楽しことしたいとか


そんなことまったく思わなくなってしまいました。
このままでもいいか・・・とかね。

やっぱり私は根が暗いんだろいな~と
つくづく思いました。


小さい時はだ~~~れとも話さないくらい
おとなしい子でしたから。

兄がいつも友だちと外で
遊んでるような元気な子だったから、
暗さがきわだっていたと思います。

今は笑えますが、
こうゆう時に昔の自分が本当の自分かも・・・
と思ったりもします。ぷぷぷっ



でも昨夜は週に一回、
私が主催するヒッポがあり、
否応なしに時間と共に人がどんどんやって来て、
気がつけば、元気バリバリ、気分スッキリ!
で帰宅してる私がいました。


なんとも不思議な空間です。


何が云いたいかというと、
もう人にかかわらなくてもいいんだけど~
という私が、
人に会ったら元気になり、
人に会わなかったら
どうなるかがわかったということです。

薬はまったく効かなかったわけです。。。


そうそう、
そしてその寝込んでる時に、
面白いことがありました。


流れ続けていた音が、
一時だけ音がない時間があって、
声も出したくないと布団にくるまってるのに、
私の頭の中でイタリア語がぐるぐる駆け巡りだし、、
ホスト家族にお土産を渡すシーンを、
口ずさんでいました。

溜まっている音が、
こんな時に飛び出して来るんですか・・・
苦しいんですけど。。。



なかなか面白い体験でした。










2013-01-18(Fri)
 

マンスリーが届きました

アメリカに留学(=YL)している娘の
マンスリーレポートが届きました。

待っている身には、
本当~に待ち遠しいレポートです。

なぜならば、このレポートでしか、
娘の様子はわからないからです。

それもなかなかいいものです。

ネットですぐにつながれて、
写真ですぐに様子がアップされて、
欲しい情報がすぐに手に入る。

それが今の時代です。

その時代に反して、
つながらないという不自由さの中で、
自分に向き合ってくるのです。


11月、12月のマンスリーが、
まとまって届きましたが、

YLとは
準備とは
ことばとは

ど真ん中を書いてきました。



009_convert_20130111095642.jpg


011_convert_20130111101417.jpg


可愛い挿絵です。

016_convert_20130111101758.jpg


013_convert_20130111101521.jpg


014_convert_20130111101621.jpg


赤ちゃんの成長について。

015+(2)_convert_20130111101702.jpg


11月のマンスリーの中で、
こんなことが書いてありました。


Thanksgiving の前日にdaddy と
Hailee とKaisee と夜散歩に行ったの。
そんときにDaddy に
"What are you thankful" と聞かれたの。
I said "You guys" そうしたら、
oh...You are so nice ってハグしてくれたの。

この時、なんかすごい嬉しかった。

自分がずっと伝えようって思ってたことが、
この時伝えられたから。。。

自分が伝えたいなとか、
やりたいなってことに、
“いつも周りがチャンスをくれる”
これってすごい不思議だなって思うんだよね。

YLって自分と向き合うためには、
すばらしい時間だと思う。

こうしたいのに出来ないとか、
こう思ってんのに伝わんないとか、
不自由なこともめちゃめちゃあるけど、
その度に、自分成長してんじゃないかなって思う。
ていうか、してて欲しいな。。。

まだ自分が、帰国生みたいに、
キラキラしている姿は想像できないけど・・・



daddy がね、
"Why are you always smiling? I'm so glad 
て云ってくれたの。
I said "Bcause Im always happy Thank you"
毎日笑顔にしてくれるのは daddy だよって思った。

最近思うのが、約1年くらいYLの準備をしてきて、
CDも大事だけど(多言語のストーリーCD=聞こえる環境)
人と人のコミュニケーションみたいの、
めっちゃ大事だなって思うの。

準備の中で、数え切れないくらいの人と会って、
その中で自分から話しかけてみたり、
舞台に立って司会したり・・・
全部今につながってる。
意味のない準備ってないと思う。

自然に笑顔で生きてたのも
準備のおかげでもあるよね。

準備って大事~。




私は、出発までの彼女をずっと見て来ました。

ヒッポファミリークラブの
プログラムで行く留学は、
たぶん他の団体とは比べられない、
目に見えない蓄積があります。

普通は目に見えた成果を求めるけれど、
目に見えないプロセスを大切にしている。

それがヒッポ。


その、目に見えないものが何であるかが、
このマンスリーレポートにはしっかりと、
記述されています。


感動という以外のことばが見つかりません。


もちろん、我が子だから
こんな感情が込み上げて来るのでしょう。。。












2013-01-11(Fri)
 

今年の初カット!

年末に髪をカットしたのですが、
新年早々にまたカットしました。

どうも気に入らなかったので…

これもはたから見れば、
たいして違わないのです。

でもなんとなく、
しっくりいかない私なのです。

こんなふうに自分でカットした髪を、
見ることはないので、
やっぱり完成度は。。。

あるのは技術ではなく、
思い切りだけですから。


040_convert_20130110103247.jpg


049_convert_20130110103207.jpg



夫には『よく自分の髪を切ろうと思うね』と、
呆れ気味に?いや尊敬気味に云われます。

確かにそうなのですが、人に説明するより、
自分で思うように切りたい。
そんな意思が強いのでしょう。。。






2013-01-10(Thu)
 

晩ご飯

これはいい買い物でした。
セイロです。

116_convert_20130109205140.jpg


1年くらい未使用のまま、
しまわれていました。

でも使いだしたらこれがいいんです。

鍋の具材を鍋ではなく、
このセイロで蒸したり、
野菜をいっぺんに蒸したり、
そのままテーブルに出せるのがいいです。


こんな感じに。

118_convert_20130109212222.jpg


この日照明を変えたので、
スポットライトが当たってるようで、笑えました。



蓋を開けると。。。

119_convert_20130109212402.jpg

おお~。




2013-01-09(Wed)
 

今年の年賀状

毎年年末にバタバタと仕上げる年賀状。
今年もそうでした。
お恥ずかしい。

ああでもない。
こうでもない。

私なりに悩んでいるのですが、
はたから見れば、どれも一緒。
なのだそうです。ぷっ


007_convert_20130103203137.jpg


そう云われてみればたいして違わないな…

我が家は夫婦そろって、PCに強くないので、
画像を取り込んだり、
修正したり、
宛名を打ちだしたり、
とにかくそんなことは…一切出来ません。



この様に写真をチョキチョキ切り刻み、
切り貼り切り貼り…
切り貼り切り貼り…

ん~と眺めながら、
また切り貼り切り貼り。

最終的にはキンコーズへ行って、
手挿しでカラーコピーです。

そこでまた年賀状の枠に収めるために、
微調整、微調整。

キンコーズの店員さんは、
ものすご~~~~く親切です。

1から10まで手取り足取り、
操作を教えて、いや?やってくれて、
私はもう少し色合いを調整したいだの、
もう少し倍率の割合を変えられない?だの、
自分では出来ないのに口だけは達者。

それでも店員さん、
あきらめたりしません。

再度、微調整、微調整を繰り返し、
最後に『ここを押せばスタートします』
とニッコリ。

店員さんをまじまじ見つめ、
必要以上に『ありがとう~』と云ってしまう私。

本当にあの辛抱強さに脱帽でした。


完成した年賀状です。

010_convert_20130103203226.jpg


ここから200枚以上の、
宛名書きが始まるのです。。。


今年の年賀状は、
長女が留学中のアメリカホスト家族と、
日本にいる私たちの笑顔。


会ったこともない家族。
娘を愛してくれる家族。
娘の学校生活を支えてくれる家族。

私たちにとっても大事な家族。

多言語の環境をつくり出して15年。
世界中に家族が増えていく。

本当に本当に素敵なこと。。。








2013-01-08(Tue)
 

注文の多い奥さん

私は模様替えが大好き。

家具を動かすことはひとりでも出来ますが、
いらなくなったモノを壊したり、
必要な穴を開けたりといったことは、
夫の助けなくては実行できません。

自分の思いつきを実現してくれる、
彼は素晴らしきパートナーです。

しかも嫌な顔ひとつしない。
決してめんどくさがったりしない。
最大限に実現してくれるのです。

そんな夫に敬意をはらいますが、
私の注文は容赦ないのです。。。





まずは、桜花園で買った板で、
カウンターに棚をつくってもらいました。


我が家のテーブルが作業台へと…

078_convert_20130108103322.jpg


これは主人の愛用品(?)

107_convert_20130108110654.jpg


作業が始まってしまえば、
木くずが舞おうがお構いなし。

『え~ここで切っちゃうの~!』

という私のコメントも毎度のこと。

091_convert_20130108110455.jpg


このオープンだったカウンターに…

080_convert_20130108105912.jpg


このように…

081_convert_20130108110252.jpg


棚をつくりました。

084_convert_20130108110336.jpg


087_convert_20130108110414.jpg


コップやカップなど置いてみました。

094_convert_20130108112741.jpg


099_convert_20130108110533.jpg


台所の照明を変えてみました。

064_convert_20130108110032.jpg


我が家でゆいつここだけが蛍光灯の明りでした。
でも白熱球の明りに変えてみたら…
なんだか広く見える。
そして台所まで癒される空間に。。。

ちょっとした驚きでした。

キッチンにあるこの大きな棚も実は夫の作品。
真ん中のカウンターのようなスペースは、
ケヤキの一枚板で、結婚した時から持っていたもの。

テーブルにしたり、棚にしたり、
壁に掛けたり、いろいろ使っていましたが、
今はここに収まっています。

073_convert_20130108110110.jpg


小さい木箱ですが、
底を抜いて釘も打ち直し、
額のようにしてみました。

090_convert_20130108111337.jpg


okabe で買ったエアプランツを飾ってしました。

125_convert_20130108111033.jpg


そんな作業をしてくれてる間、
カウンターの棚にした端切れを見ていたら、
ピッタリの場所を思いつきました。


トイレに棚をつくってもらうことに。
どこでも穴を開けてしまいます。。。

102_convert_20130108110607.jpg


細かい所にも手を入れて。。。

109_convert_20130108114055.jpg


出来ました。

110_convert_20130108110742.jpg


111_convert_20130108110819.jpg


リビングの照明も変えてみました。

113_convert_20130108110908.jpg


114_convert_20130108110956.jpg



照明を変えると雰囲気がすっごく変わります。
今までは部屋全体を照らしていましたが、
ちょっとスポットライト的になりました。


お休み最終日はこうやって終わりました。
さて今夜の晩御飯は。。。






2013-01-08(Tue)
 

真岡、益子で買ったモノ。

いろいろ買いました。
大きなモノは買っていません。


これは小引き出し。

030_convert_20130107222754.jpg


少し小さめの小引き出し。

031_convert_20130107222829.jpg


台所に置こうかな。

036_convert_20130107222954.jpg


これは木のお皿。
オリーブオイルを塗ってみました。

025_convert_20130107222719.jpg


これは木箱。
額にでもしようかな。

058_convert_20130107223345.jpg


これは踏み台。
小ぶりなのがいいです。

055_convert_20130107223226.jpg


照明です。

062_convert_20130107223542.jpg


これも照明。

063_convert_20130107223635.jpg


これは少し大きめの蓋付き木箱。
ジャイアンツ好きの夫が、
優勝の新聞やグッズを収めてました。笑

127_convert_20130107223731.jpg


水玉の器。

021_convert_20130107222642.jpg


水玉の器が増えてます。

022_convert_20130107222905.jpg


これは桜花園で買った板と棒です。
カウンターに棚でも作ってもらおうと思っていました。

076_convert_20130107223845.jpg


さて、さて、
夫のお正月休み最終日は、腕の見せ所。


注文のうるさい奥さんからの依頼に、
どんどん応えてくれました。


つづく






2013-01-07(Mon)
 

仁平古道具店~益子~

仁平古道具店・益子店に行きました。

益子は、益子焼きが有名で、
大きな陶器市も、年2回開催されているので、
関東の人にはとても馴染みのある
土地ではないかなと思います。

陶器だけではなく、
古道具屋さんや雑貨店も増えていて、
コンパクトに楽しめる街というのが、
とても魅力です。

私はあまり下調べもせず、
行き当たりばったりなので、
出会っていない素敵なお店は、
もっともっとあると思います。

少しづつ出会っていくのも、
これまた楽しみのひとつなんですが…


真岡でゆっくりしてしまったので、
気づけばもう夕焼け。。。

058_convert_20130104221626.jpg


仁平古道具店です。

056_convert_20130104221538.jpg


062_convert_20130104221708.jpg

ちょっと大きな家具も欲しくなるのですが、
何と云っても狭い我が家、
『もう置く所がないでしょ』
とたしなめられ、あきらめることに。。。

ここでは少し大きめの木箱と踏み台を買いました。



この辺りには数件の古道具屋さんがあります。

063_convert_20130104221756.jpg



あっとゆう間に日が暮れてしまいました。
益子のメイン通りにある雑貨屋さんです。

065_convert_20130104222001.jpg


益子焼きもたくさんあります。

067_convert_20130104222047.jpg



070_convert_20130104222245.jpg


069_convert_20130104222140.jpg



車を借りて朝早く出発し、実家に挨拶。
それから、真岡、益子へ足を延ばし、
温泉に入り、仮眠を取り、翌早朝に帰って来ました。


長い1日でした。


さて、次回は購入したモノと、
我が家でどう利用されたかを、
紹介しますね。








2013-01-07(Mon)
 

仁平古道具店

今日は今年初のヒッポに、
家族みんなで参加しました。

夫は仕事が忙しく、
なかなか一緒にとはいかないのですが、
こうやって時間ができれば一緒に楽しみます。

韓国の青少年は明日帰国ですが、
我が家で受け入れた訳ではないのに、
一緒に出掛けたり、ヒッポしたり、
楽しませてもらいました。

年末年始でベトナムにホームステイした親子が、
(お子さんは1歳)帰国早々に報告に来てくれたり、

出産して初めて赤ちゃんを連れて(赤ちゃんは3カ月)
来てくれたメンバーがいたり、嬉しいシェアがいっぱいでした。

お正月明けで、集まる人もぼちぼちかな…
なんて思っていましたが、
スタートからたくさんの人が集まり、
笑いいっぱいの2時間でした。

家族で楽しめるってやっぱりいいな。。。

今日行ったのは目白のヒッポ。
チビちゃん連れがいっぱいで癒されます~。





さてさて真岡へ行ったつづきです。



仁平古道具店に行きました。
1月2日からセールです。

こういったお店でも、
セールがあるなんて嬉しいです。

夏に来た時は、
電車で帰らなければならなかったので、
買いたいモノがあっても我慢しました。

今回は車なので、
欲しいモノがあったら買います。


051_convert_20130104221224.jpg


052_convert_20130104221314.jpg


素敵なお店には、
必ず素敵なお店の紹介があります。

私はこういった所で、
チラシをもらい、
自分のノートに収めておきます。

行きたいところが、
こうやって増えていきます。


048_convert_20130104221113.jpg


お店の中をチラリ。。。

050_convert_20130105204537.jpg


ここは中に入ってみるとなかなか広いんです。
2階もあります。

家族みんなでじ~っくり見ました。

照明2つ、引き出し2つ、
木のお皿や木箱などを購入しました。

価格は“真岡価格”としか云いようがありません。
都内で買うより断然お得な値段です。

しかも全品10%OFF

まだ2日だというのに、
若いお客さんがいっぱいでした。

レンタカー借りて、高速代使って、ガソリン代も…
それでも来た甲斐ありました!



ここまで来たのだからと、
益子店にも足を延ばしました。


つづく




2013-01-05(Sat)
 

ARIGATO

真岡に行きました。

仁平古家具店に行くことが目的でしたが、
Open は13時からだったので、
少し辺りを散策しました。

あらあら…

本当に目と鼻の先に素敵なお店。

008_convert_20130104220054.jpg


お好み焼き屋さん ARIGATO です。

024_convert_20130104220450.jpg


ちょっと~~カッコイイですよ。

025_convert_20130104220527.jpg


お店のロゴ。

022_convert_20130104220417.jpg


最初に注文したもの。
もんじゃです。

013_convert_20130104220305.jpg


お兄さんが焼いてくれます。

021_convert_20130104220155.jpg


真岡を知らない私は、
『真岡の良さは?』と聞きました。

お兄さんは迷うことなく笑顔で、
『人です』と答えてくれました。

真岡を愛する人。

素敵だな~と思いました。
足を延ばす価値ありますよ。



トイレ用のスリッパは革製。

046_convert_20130104220931.jpg


懐かしいこんなもの。

041_convert_20130104220840.jpg


スイーツは冬限定のミニパフェ。
抹茶アイスに白玉、あんこ、生クリーム。
持ち帰りではないですよ。
ふたを開けて食べました。
美味しかったな。

030_convert_20130104220613.jpg


最後にこんな器で、
温かいお茶を出してくれました。

037_convert_20130104220744.jpg



近所にはこんなお店も。

006_convert_20130104220012.jpg

005_convert_20130103203518.jpg

閉まっていましたが、
すき間から覗いてしまった。。。



まだまだ気になるお店がいっぱい。

054_convert_20130104221412.jpg



さてさて、目的のお店も Open するころかな… 


つづく




2013-01-04(Fri)
 

初詣

初詣は明治神宮に行きました。
ドイツのママが来て以来だから…
何カ月ぶりでしょう。

朝の明治神宮です。

072_convert_20130104102932.jpg


何度となく空を見上げ。。。


081_convert_20130104102535.jpg


空を見上げ。。。


085_convert_20130104102612.jpg


空を見上げてました。。。


087_convert_20130104102724.jpg



今年の三が日はお天気も良く、
心なしか温かく感じましたが、
私の体には6個もカイロが貼られてました。

最初から貼っていた訳ではなく、
最初は首筋に1枚。
途中で背中に。
また途中でお腹と腰に。
参道を歩きだす前に両ももに。
計6枚。

張る度にトイレに行くので、
家族は呆れていました。

厚着のくせにカイロ6個ですから、
終いには体が温かくなりすぎて、
痒くなりました。



昨年の夏にアメリカに出発した娘は、
この夏に帰国になります。

アメリカという地で、
精一杯生きている娘が、
いつも笑顔でいられますように。

家族の健康と、
願うことはそればかり。。。






2013-01-04(Fri)
 

新年の夕焼け

1月1日の夕日。
ちょっと高い所から見た景色です。

001_convert_20130103202900.jpg



スノービンゴーダン!
今年の始まりに流れていたのはロシア語。

三女が生まれて数カ月の時、
ロシアホームステイを申し込みました。

そしてちょうど一歳の誕生日を迎えた夏、
2人でロシアにホームステイしました。

忘れられない、
1歳の娘からたくさんのことを教えられたロシア。

ロシアのバーブシュカ=おばあちゃんの作る料理は、
愛情たっぷりで、最高に美味しかったな。
あの匂い、あの味は、今も忘れない。

あの頃はまだ赤ちゃんだった娘が、
来年ロシアにホームステイを申し込んでいます。

今度は1人でホームステイです。
たくさんある国の中で、
なぜロシアを選んだのかな…

記憶にはないロシアなのか、
それとも懐かしく思うロシアなのか…




新年のあいさつに宇都宮へ。
せっかくだから、真岡、益子へ
足を延ばしてみました。

たくさんのモノと出会いました。
お楽しみに~。








2013-01-03(Thu)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR