フリーマーケット

久しぶりにイタリア語を流しています。
“聞いています”
と書かないのは意識して聞いていないから。
“流してる”
それがピッタリのフレーズです。

喫茶店などでBGMが流れているでしょ。
あんな感じに多言語が家の中で流れているのです。

以前、知り合いの子をあずかった時、
面白いことがありました。

その子の家ではTVはいつもついています。
我が家ではついていません。

数日間過ごしていれば、
退屈な時だってあります。

TVを見たいって云うかな?
と思っていました。

云いません。

これが環境というものかな?
(なければ無いで済む)
と思いましたが、

興味が湧いてきたので聞いてみました。
「テレビ見たいなって思う?」
「思わない」
「え?なんで」
「これが流れてるから」
とCDを指差したのです。

テレビが満たしてくれるものと、
多言語のストーリーCDは、
まったく違うものと思っていましたが、

一体この子の中で、
何が起きていたのかな・・・


また前置きが長かった。。。


昨日久しぶりにフリーマーケットに行きました。
お天気はすこぶる良かったです。

私は自分の身に付けているモノの、
8~9割くらいはフリーマーケットで買ったモノ。
というくらい、大のフリーマーケット好き。

思いがけないモノに、
思いがけない値段で出会ってしまうことが、
とにかく楽しいです。

“フリーマーケット中毒”

も書けそうです。

これは私の買い物バック。
とてもしっかりしていてたくさん入ります。
底も革でビス(足?)が付いてる珍しいタイプ。
116_convert_20120528080708.jpg
昨年1500円で買いました。
もちろんフリマ。


さて昨日購入したモノを紹介します。


遠目から見た時 CAMPER の靴かな?
と思ったら earth の靴。
なんとなく雰囲気が似てる。。。

これからの季節にピッタリ。
まったく傷みなしで1000円。
ニンマリ。
094_convert_20120528084349.jpg

アニエスベーのTシャツ。
これは元気出るカラーです。
400円。
やった~。
099_convert_20120528084741.jpg

Tシャツあれこれ。
プティバトーのTシャツは、
本当に重宝します。
おもに娘たちの下着にしていますが、
何年着てもよれたり伸びたりしない。
これはほとんど新品で100円!
105_convert_20120528085852.jpg
ファストファッションのお店が増えて、
格安でTシャツやタンクトップが買えますが、
ワンシーズンもたずいつもガッカリ。
失敗もしながら好きなモノに出会っていくのかな。

かがりが可愛いTシャツ100円。
107_convert_20120528090335.jpg

無地のTシャツ。
みんな色が微妙で可愛かった。
100円~200円。
109_convert_20120528234719.jpg

A.P.C.のシャツ。
300円と云われ、
ビックリして買ってしまいました。
113_convert_20120528234926.jpg

A.P.C.やアニエスベーの
ボーダーを気に入って着ていますが、
大人が着てカッコイイんですよね。

形のイイ~Gパンも見つけました。
1000円でゲット。
ズボンを試着なしで買うなんて
信じられな~いと思っていましたが、
フリマではそんなのあたり前です。
いつも帰宅して着てみると、
ピッタリで毎度驚きです。
100_convert_20120529000122.jpg

havaianasのビーチサンダル。
未使用で500円は安いよね~。
097_convert_20120529000557.jpg

1時間くらいの買い物でしたが、
満喫しました。
今日買ったモノ全て。
115_convert_20120529000944.jpg


模様替えはとっくにしているのに・・・また次回。




スポンサーサイト
2012-05-28(Mon)
 

感謝

昨日我が家で開いたヒッポの会が終わりました。
今日は街のお店に貼らせていただいていた、
お知らせポスターを剥がしにまわりました。

天気が良かったので気持ち良かったな~。

毎日紫外線浴び放題。
ダメだとわかっているけど、
あまり気にしない私。

お店の方に
「ありがとうございました~!」
と声をかけると
「もう終わっちゃったの?
 もう剥がしちゃうの?もういいの?」

そんなふうに優しく云ってもらえて、
本当に嬉しいです。

感謝。

私は商店街に住んでいるので、
買い物はなるべくスーパーには行かず、
八百屋さん、魚屋さん、
お肉屋さん、豆腐屋さん、
と小売店で買い物をするように心がけています。

どのお店もいつまでも元気に
開いていて欲しいな~と思っているからです。

街は子どもたちを育ててくれるところだし、
人と人とが関わり合って生きることが、
どんなことより大切なことだと思うから。

毎日交わすあいさつ。
買い物の度に何気なくする会話。

みんな子どもたちをよく知っています。

今度どこ行くの?
いつ出発?

いつもあったかいことばで包んでくれる。
環境はあるものじゃなくて、
誰かと関わりあって、
つくっていくものなんだな~。

ヒッポも一緒。

昨日は赤ちゃん連れから、
普段は働いてるママ、
シニア世代まで集まって、
楽しい会を開くことができました。

素敵な体験を聞きつつ、
場の中で伝わること、
場の中で感じること、
見えないものが
いっぱいあるなと思いました。

参加して下さった皆さん
ありがとうございました。

私の心に残ったことは、
子どもに財産を残すことは出来ないけど、
人とことばを残したい。

ひとり息子がいつか一人になっても
生きて行けるように…
その思いはすでに実現されています。

彼は日本中に友だちをつくり、
世界中に友だちがいます。
母と共通の友だちが
沢山いるということも
素敵なこと。
どこかで誰かが彼のことを思い、
気にかけてくれている。

幼かった彼は今年社会人となり、
すでに世界に旅立っています。

人とことばが育ててくれたことは、
この地球を豊かに生きるということだったのかな。







2012-05-25(Fri)
 

模様替えしよう~。

こんなふうに木を見上げるのが好き。
015_convert_20120519062515.jpg


ヒッポにはフーリエの冒険という書籍があります。
そのフーリエの冒険が英語で語られているCDもあります。

今それが流れています。

数字にめっぽう弱く、
数学が残念なくらい苦手な私が、
数式を英語で聞いているなんて・・・信じられません。

楽しいです。
響きがいいの。

子どもたちは「おもしろ~い!!」
なんて云いながら聞いています。

意味も考えないで聞いていることが、
とても大事なこと。

音から入ったものは決して忘れない。
その音を取り込む時に“楽しい”という思いがあれば、
それだけで十分。

なんの為にそんなもの聞いているの?
そんな突っ込みが聞こえてきそう。。。

なんの為でもありません。

私たちは必要なことも必要じゃないことも、
たくさんのことを耳にしながら
大きくなってきたのです。

それと同じ。

言語も数学もすべて人間がつくり出したことば。




あ~もう一カ月以上が経ちます。
むずむずしてきたのでそろそろ模様替え。

我が家を訪れる方が気になるのが、
夫婦はどこに寝ているの!?

このことです。

ストレートに聞く人もいれば、
部屋を見渡し、ふ~ん。なるほど~。面白~い。
で終わる人もいます。

聞かれると、その辺。
といい加減なことを云うくせに、
聞かない人には、
この狭い間取りで、
どこに寝てるか気にならないのかな~?
と思うことがあります。

それくらいヘンな所で
堂々と寝ている私たち夫婦。



さて次回はどんなふうにしようかな~。





2012-05-23(Wed)
 

あなたならどうする?

自然とはなんてカッコイイ造形を
つくりだすのでしょうね。
025_convert_20120519063642.jpg

022_convert_20120519062559.jpg


昨日コーヒーを買いに寄ったお店で、
190センチを超える大きな、
肌の黒い男性がレジに並んでいました。

目が合ったのか?合わなかった?
よく覚えていませんが、
会計を済ませてから、
うろうろ棚を見ている私に寄って来て、

「なにつくるの?」

と笑顔で話しかけてきました。
どうしてそんなこと聞くのかな?
と思いながらも、

「特に作るものはないんだよね」

と答えていました。
そしたら、今度は

「なんのしごとしてる?」

私の仕事!?
そんなこと聞いてど~する?

「イラストレーターじゃない?」

???


「イラストレーターじゃないけど絵を描くことは好きよ」って答えたら

「やっぱりな~」とさらに笑顔。

この日たいしたことない服装と、
ノーメイクにメガネでしたから、
ナンパにしてはおいおいって感じな私。

「違う違う仕事はしてないけど、
 ことばが好きでね、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、
 フランス語…いろんな国のことばを話せるよ!」

ちょっとクラっとしてのけ反っていたけど、

「ヒッポファミリークラブって知ってる?」
「知らないよ。」
「ヒッポってね・・・」

ここからは全て英語に切り替わって、
しばし立ち話。

お互い笑顔でバ~イ!と別れたけど、
なんで数いるお客さんの中で、
たいした目的も、下心もなく、
私に話しかけて来たのでしょう・・・?

彼はアメリカ出身で、
日本語も上手なようでしたが、

私がひと言英語を返したら、
ことばが全て切り替わって、
楽しくおしゃべりしていました。



日本にいると、
知らない人とこんなやり取りをすることは、
まずないのかな。。。

特別なことではない、
彼にとっては自然なことだったのかも。



あ~名前を聞き忘れた。
下心があるのは私かよ~笑



また前置きが長くなってしまった。。。



次女が中学に入って初めてのテストがありました。
中間テストってやつです。

がんばって勉強しているようだったので、
結果を楽しみにしていましたが、

本当に姉妹って似ているんです。
テストが終わると「よくできた~」といい、
テストが返されると「やばかった」というのです。

期待以上には出来ないということです。
でも自信があるってところが素敵でしょ。

次女も連日「なんかできてなかった・・・」
結構がっくり来てるようでしたが、

ん?
んんん?

「これなあに?」

と90点の理科が斜線を引かれ、
88点に書き直されていたので聞いてみると、

「あこれ、先生間違っているのに丸なんか付けてるんだよ」

私はこのコメントに、
「いいじゃ~ん丸だって!!」と云ったら、

「なに云ってんの!間違ってるところを
 そのままにしたらどうなるの?」

しかも間違っていると云っても、
回答というよりは漢字(棒が一本足りない)の間違え。

「いいじゃ~んこれくらい!!!
 理科のテストでしょ
 漢字テストじゃないんだから~」

「はぁ?なに云ってるの話しにならない」


この子ってそういう子なんだ。。。
そして私ってそういう人なんだ。。。


お恥ずかしい。





2012-05-19(Sat)
 

イエローカード!?

そろそろ模様替え。

006_convert_20120519062034.jpg

007_convert_20120519062125.jpg


たぶん理解されないと思いますが、
いろんな書類やお便りが、
こんなふうに山盛りになって来ると、
これを片づけるくらいなら・・・模様替えがしたい。

そんな衝動に駆られるのです。

片づけたほうが明らかに労力も少なく済むし、
大切なモノとそうでないモノを分けるだけの作業なのですが・・・

こ・れ・が・私には辛い。

前回の模様替えで、
夫が整理しやすいようにBOXを作り、

「ここに入れるだけだからね」と・・・

うん。
確かに小、中、高といった娘たちの書類、お便り、
留学関係、ヒッポ、と実にわかり易いのです。

こうゆうのやだな~と思いながら、
仕方がありません。
管理も整理も出来ないのですから。


今日もこんなことがありました。

学校のPTA役員の打ち合わせ。
私だけ資料を探してる。
いつまでも探している。。
探してるけど見つからない。。。

「どうしてファイルがあるのに順番に入れないの?」

うん。
確かに。

ファイルを買うことは出来ても、
活用するところまであと一歩。

もう4年目なのに、
笑えない。

家族や仲間に支えられ、
どうにかなってる人生ということでしょうか・・・

大げさか。
でも欠陥ありな私です。

まあそんな夫の甲斐もなく、
只今いろんなモノが散らばってます。

気持ちはすでに模様替え。
前置きが長かったぁ。


実は先日の夜、
次女がなかなか学校から帰宅してこないので、
「先にヒッポに行きますね」
と書き置きして家を出ました。

自転車で10分くらいの場所なのに、
なかなか来ないな~と思ってるうちに
ヒッポは終わってしまいました。

ん?何かあったかな?
帰宅してみると書き置きが。

「お母さんごめんなさい。
 警察に名前も住所も知られてしまいました。
 本当にごめんなさい。
 でも学校名は教えていないので大丈夫です。」

なんのこっちゃ!?
と思ったら、

最近自転車のライトが壊れてしまい、
無灯火ということで、
事情聴取を受け、
イエローの警告カードまで
もらってしまったという訳です。

夜と云っても、
まだ7時くらいの出来事ですよ。

純粋な中学1年生としては、
たぶんドキドキしたのでしょう。
学校名は云わなかった・・・
という所が笑えます。

そんな警察とのやり取りの結末は、

「すみません、私迷子なんですが…」
「え?どこに行きたいの」
「…わかりません」

まるでコントのようですが、
自宅からちょっとだけ離れた会場で、
よく行っているけど、
会場名までは知らない・・・

そんな所でまさか迷子になっているなんて!?
思いがけない展開でした。








2012-05-18(Fri)
 

なんとなく気持ちの晴れない時もある

今日のカバ。
011_convert_20120513090043.jpg

カメラを開けるとこんな写真が。
子どもたちだな。


夜遅く帰宅したら。
034_convert_20120513090808.jpg

こんなメッセージが。
遊んでいて目の上を怪我したらしい。
図に描いて説明してありますが、
たいしたことなかったのかな・・・

翌日起きて来てちょっとビックリ。
目の上にハンコを押されたような痕だったので、
見た目は面白いけど、
危なかったな~。

でも子どもはわかってます。
危ないことをしたと・・・
わかっているから次はやらない。

怪我の事はあまり気にしていないようなので、
「泣かなかった?」
「うん泣かなかった」
「大丈夫?」
「治るから大丈夫」
とだけ会話してお終い。

顔を見る度に笑いそうになる・・・


その翌日、土曜日なので一緒に目白のヒッポへ。
留学生を一泊ホームステイで
受け入れている家庭があったので、
楽しい交流ができました。

久しぶりに中国語。
中国は広いので方言がいっぱいで面白い。

子どもたちと別れ、
半日別行動。

帰宅するとまたメッセージが。
035_convert_20120513092531.jpg

今日も一日楽しかったのかな。

お昼も夕飯の支度も自分たちで。
美味しそう。
033_convert_20120513092834.jpg

これは末娘の力作かな?
031_convert_20120513093007.jpg


夕飯はベーコンとほうれん草のパスタだったらしい。
野菜スープが少しだけ残っていました。

きっと上手に作ったのでしょう。
たまにはこんな日もいいかな。


どれも子どもたちが撮った写真ですが、
開けてみたら楽しんでいる様子が見えてきました。

私に見せるためでも、
私のブログのためでもありません。

時々カメラを開けると、
思いがけない写真があります。


タイトルの、
なんとなく気持ちの晴れない時もある。。。
毎日いろんなことがあるのに、
なんとなく抜けだせない日々。

誰にもそんな時はありますね・・・






2012-05-13(Sun)
 

5月のお知らせ

こんなポスターを作りました。
どうでしょう?
068_convert_20120510230228.jpg

枚数は多くないですが、
私の街に貼りました。

大事なお店の店先に、
お知らせを貼らせていただけるのは、
本当にありがたいことです。

塾とも違う
習い事とも違う

ヒッポは、小さい子どもからシニアまで
たくさんの国のことば『多言語』を楽しみながら自然に習得しています。
『家族』や『仲間』と多言語を身につけていく過程を通して、
相手の云いたいことを想像し考えること、
自分の思いをきちんと伝えるられること、
人種、年齢、国籍を問わず、
誰とでも仲良くなれることを体感していきます。

たくさんのことば=たくさんの文化に触れることで、
大人も子どもも豊かに成長し、
多様性をもって世界を広げていける、
そんな誰にでもある可能性を育てているのがヒッポです。

興味を持ってくれる人がいたらいいな。。。

ホームページからも申し込めるので、
リンクのヒッポファミリークラブをクリックしてみて下さい。


私が主催する会は、
5月23日東長崎会場です。
この日は午前中に開きます。

会場は我が家です。

素敵なゲストを呼んでいるので、
お楽しみに。



2012-05-10(Thu)
 

高円寺・古道具権ノ助

天気が不安定なここ最近。
用事は午前中に済ませました。

CDをつけてみると、
まず流れたのは中国語。
うんうんいつ聞いても忙しそう。

あれ?いつの間にか韓国語。
東北のおじさんおばさんを思い出す。

ことばによって
見えてくる風景が変わってくる。
自分の中にある風景が、
音によって引き出される。
そんな瞬間が面白い。



夫の実家が高円寺。
私は学生時代中野に住んでいたので、
中央線にはとても馴染みがあります。

今私が住んでいる西武池袋線の、
ローカルな感じとは、
まったく違う味わいがあります。

末娘と自転車でショッピング。
といっても行ったのは、

古道具屋の権ノ助。

ここはお兄さんがとてもいい。
人当たりが優しくて、
“また来よう”と思わせる空気がある。

私が学生のころから、
お兄さんは高円寺で
お店をやっていました。

店舗は移転したり、
いろいろあったみたいだけど、
あの頃と変わらない。

変わって行くのが街の姿だけど、
昔からあるもの、
昔から居る人、
そんな姿に心のより所があったりする。

古道具は出会いなので、
時々立ち寄って、
いろいろ触って、
『また来ます』
と云って帰って来る。

この繰り返し。

これじゃお兄さんの
儲けは少ないな。。。


この本棚サイズが小さくていいな・・・
買おうかな?持ち帰れないな・・・
003_convert_20120510125945.jpg

こんな景色が好き。
004_convert_20120510130341.jpg

006_convert_20120510130445.jpg

002_convert_20120510130700.jpg

持って帰れる小引き出しを買いました。
010_convert_20120510130845.jpg

何を入れようかな。。。


娘は一枚10円のめんこを12枚買っていました。
おばあちゃんと勝負するのかな・・・




2012-05-10(Thu)
 

ドイツのママ!

久しぶりに東京タワー。

041_convert_20120509005420.jpg

やっぱりカッコイイわ~。

なぜ東京タワーかというと、
昨年夏ドイツに行った男の子の
ホストファミリーが日本にやって来たので、
半日東京を案内することになりました。

今や話題はスカイツリ-なのに、
ドイツの女の子(と云ってももう21歳)アリシアが、

「やっぱり東京タワーでしょう~」

と云うので東京タワーに行きました。
何度も云いますが、
カッコイイわ~この角度。



明治神宮にも行きました。

018_convert_20120509010926.jpg


やっぱりイイわ~ここも。


緑もきれい。

017_convert_20120509013754.jpg


私はまだドイツに行ったことはないけれど、
男の子がドイツの報告をしてくれる時に、
写真を見せながら、アリシアのこと、ママのこと、
自分が歩いた街のこと・・・話していたので、
会ったその時から、初めて会う人ではない感じでした。

ママはアルゼンチン生まれ。
スペイン語が母国語。
ことばはスペイン語とドイツ語を話していました。
それがす~っごく面白かった。

ドイツ語だけだったら、
きゃ~ピンチ!
と叫んでいたかもしれませんが、
やっぱり多言語になるって、
こんなに“楽”なんだ~と思いました。

ドイツ語につまっても、
スペイン語が出てくる。
みたいにね。

ママはドイツ語とスペイン語しか
わからないはずなのに、
なぜか日本語も理解してる。

いつも笑顔で、
コラソン アビエルトなママ。
(心を開いて)

やっぱりことばって、
“何語を話すか”と云うより、
“何を話すか”が大切なこと。


ほらこんな感じ。
いつも話してる。
そしていつも笑ってる。

029_convert_20120509063424.jpg


チャーミングなママ。

026_convert_20120509062019.jpg


娘が二十歳になった時、
私も娘とこんな旅ができるのかな・・・



この日初めて会ったのに、
笑いすぎ。
顔がしわくちゃ。
写真は小さく。(^^)/

031_convert_20120509062714.jpg


私にとってドイツは
とても遠い国だったのに、
楽しいアリシアと、
大好きなママがいる国になりました。

私のホストでもないのに、
ママ、ママって呼び続ける私・・・笑

夜、男の子の家に送りとどけました。
久しぶりの再会。
ぎゅ~っと抱きしめ合っていました。

ドイツで会った家族と、
日本で再会できるなんて、
なんて素敵なプレゼント。

私もそんな嬉しさを
共有できた一日でした。

あ~楽しかった。





2012-05-09(Wed)
 

アメリカからの小包

先日海外から小包が届きました。
IMGP5363_convert_20120501205421.jpg


7年前に我が家にホームステイした
アメリカのエリンからです。

すっごく離れているのに、
まるで家族のように近く感じられる存在です。

彼女はヒッポのインターンシップで来日し、
我が家で8ヶ月間一緒に生活していました。
忘れられない宝物のような
思い出がたくさんあります。

これは彼を連れて我が家に
戻って来た時の写真。
002_convert_20120501205813.jpg

今は学校の先生になって
アリゾナ州に住んでいます。

エリンとヒッポとの出会いは、
アメリカで日本からの交換留学生を
受け入れたことがきっかけでした。

留学生はヒッポメンバーだったのです。

勉強ではなく自然なやり方でどんな国の言語も・・・
というスタンスで話せるようになっていく、
ヒッポの活動に本当に衝撃を受けたと云っていました。

そんなことを実践しているグループがあるの?
多言語を?自然に?
これまでの自分の中にはない考えに、
出会った瞬間だったようです。

アメリカは多人種であるのに、
共通言語が英語であるゆえに、
その人の背景にどんな民族のことばがあるのか
なんて考えたこともなかったと。。。

当時20歳のエリンが、
やってみようと思ったのです。
日本に来て“多言語の自然習得を”

英語しか話せなかった彼女と、
英語が話せない私との生活が始まったわけですが、
不思議なことに、ことばに困ることはありませんでした。

娘たちと同じように接し、
地域の人と関わりながら生活し、
いつの間にか家族のようになり、
あたり前のように日本語を話していました。

日本語を勉強していないから、
日本人のような日本語しか話せないのです。

これって凄いな~って思いました。

彼女の中に何が起きているのか?
当時2歳だった末娘の、
日本語が話せるようになっていく
プロセスと重ねながら
見つけていくことがとても面白かったです。

その時、赤ちゃんにだけ起こることではなく、
環境さえあれば何語であっても、
“ことば”を習得するということは、
人間にとってとても自然なことなのだと思いました。

韓国語もロシア語もスペイン語も・・・
どんなことばにも壁をつくらず、
いろんな人とその人のことばで交流していく彼女の姿に、
ヒッポが大切にしているメッセージが見えた気がしました。

娘たちは彼女を通してアメリカを知り、
アメリカが大好きになりました。
大好きな人のことばを話し、
大好きな人がいる国へ行ってみたくなる。


それはとても自然なこと。



2012-05-02(Wed)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR