メキシコの家族

今、日本にメキシコのヒッポメンバーが来日しています。
今日は久しぶりにスペイン語を話しました!
私のメキシコのパパも来ています。
再会できて感激でした。
震災という日本で起きた大きな出来事を、遠く離れたメキシコで、
自分の家族のことのように心配してくれている仲間たち。
まだ余震が続く日本にやって来ることへの恐怖もきっとあったでしょう。
それよりもみんなが元気になることが大事なこと、大切なこと。
そんなあったかいメッセージを持って来てくれました。
29日にはメキシコスペシャルワークショップも開催されます。
子どもたちと一緒にメキシコのメンバーたちに会いに行きます。


4月は特に忙しくて、なかなか模様替えの脳にチェンジできなくて、
あちこち気になることろはあるのに、変化のない部屋のままです。
思いつきで動かすこともありますが、じっくり考えることもあります。
さぁ今度はどんなコンセプトで模様替えをしようかな?





スポンサーサイト
2011-04-26(Tue)
 

我が家の照明

今日は天然酵母を使った、素敵なパン屋さんを見つけました。
はじめてのパン屋さんでは、必ずフランスパンを買います。
だからフランス語を流しましょうか。。。

我が家の照明はすべて裸電球です。
なかなか気に入ったものが見つからないので、
自分で作りますが、
最近はこんな感じで丸裸です。

IMGP0675_convert_20110420155115.jpg


2011-04-20(Wed)
 

大きなソファー

韓国語が流れています。
はじめて韓国語を聞いた時は、何ひとつわからなかったけど
家の中で様々な国のことばや音楽が流れているうちに
お隣の国のことばなんだな~って思えるくらい
日本語と似ていることばがたくさん見つかります。
韓国語の
ケンチャナヨ=大丈夫
ということばが大好きです。
なんだかあったかいことばです。

我が家のソファーは大人が6~7人座れるくらい大きいものです。
海外のメーカーでしたが、すごく安く手に入れました。
お店の方にどうしてこんなに安くするんですか?
と尋ねたら、日本では大きすぎて売れなかったそうです。

ソファー選びで失敗すると、大きいだけに大変ですが
このソファーはとても気に入ってます。

IMGP1087_convert_20110419203022.jpg








2011-04-19(Tue)
 

子どもの勉強机

ジャンボ!ハマりガニ?
たまにはスワヒリ語も流します。
これが意外に聞きやすく、言い易い。
日本人にはとても出しやすい“音”なのです。

子どもたちの勉強机は日々変化します。
今は長~~い板が渡してあります。
この板は壁になっていた時もあれば、
テーブルにしていた時もあります。
いろいろな用途をたどりながら、
今は子どもたち机です。
もうそろそろ違うことに使おうかな・・・。

IMGP1017_convert_20110417000438.jpg

2011-04-17(Sun)
 

花を飾って

久しぶりにスペイン語を流しています。
今年のお正月は、娘たちとメキシコにホームステイしていました。
日本以外で年を越すのは初めての体験でした。
やさしいメキシコの人たちに囲まれて、
歌ったり、踊ったり、何よりもたくさん話したことが一番の思い出です。

娘と花屋さんに行きました。
春はいろんな方に花束をプレゼントしましたが、
たまには自宅用にも買います。
ラナンキュラスももう終わりです。

IMGP0778_convert_20110412222346.jpg






2011-04-12(Tue)
 

人が集まる模様替え

タイ語を流しながら~。

タイのホームステイ報告会を開きました。
集まった人数は25人くらいだったかな。
3時から開いて9時まで。
途中で夫が準備したタイカレーを食べながら、
ずっと話し続けました。
たくさんの写真の中に、タイで出会った人、
タイで見たもの、食べたもの、その時の出来事・・・
いっぱい、いっぱい詰まっていました。
タイへ行っていない私も、
今日一日は、タイへホームステイに行った気分でした。
カレーも辛かった。。。

みんながやって来る前にスペースを作りました。
窓際に縁側のような場所ができました。
これは夫の手作りです。
普段は夫婦のベッドです。

ちゃぶ台を置いたら、子どもたちはここで
タイカレーを食べていました。

IMGP0822_convert_20110410083737.jpg



2011-04-10(Sun)
 

明日はタイ・ホームステイ報告会

春休みにタイへホームステイに行っていた仲間が元気に帰って来ました。
明日はヒッポの仲間たちと、た~~っぷりと報告を聞きたいと思います。

いつもは5人家族ですが、ヒッポの仲間が集まる時は
我が家に20人~30人になることも。。。
そんな時は模様替えです。笑
集まる人数に応じて、スペースを変化させます。

今はこんな感じ。IMGP0433_convert_20110408225843.jpg
2011-04-08(Fri)
 

これぞ、鳥骨鶏!

台湾語は楽しい。
そして音がやさしい。
メロディーをつかめてしまえば、
あっという間に言えるようになります。

次女の作品です。
やわらかい紙でできています。
等身大なので、結構大きいです。
素敵に飾ってあげたいな・・・。
お楽しみに。

IMGP0712_convert_20110407233034.jpg
2011-04-07(Thu)
 

サルくん

アラビア語が流れています。
“アゥッ”とか“エゥッ”という音がいっぱいあります。
本当にいっぱいです。楽しいです。笑

これは本棚にぶら下がっているサルくんです。
いろんなところにぶら下がってくれます。

IMGP0706_convert_20110407002838.jpg
2011-04-07(Thu)
 

カバくん

今、英語が流れています。
大好きな音楽を聴いている感覚と同じように聞こえます。
そのことばをそっくりマネして口ずさむと、
気分がいいです。
学生時代はどうしてあんなに英語が苦手だったのか?
まさかそれが“ことば”なんて思いもしてなかったのかな・・・。
いまはいろいろな国のことば(ストーリーCD)を聴きながら
出会ったたくさんの人の顔と声が浮かんで来ます。

これは我が家にあるカバくんです。
大きいのは木でできていて、フリーマーケットで300円で買いました。
小さいのは石でできていて、友人のアフリカのお土産です。

こういった置き物がアクセントになって、
いろんな空間を演出してくれます。

IMGP0685_convert_20110406002604.jpg
2011-04-06(Wed)
 

子どもの作品

この葛籠も昭和初期のものでしょう。たぶん。
この中に子どもたちの作品がいっぱい入っています。

IMGP0718_convert_20110422122605.jpg
2011-04-03(Sun)
 

壁掛けのCD

壁掛けのCDからイタリア語が流れています。

5年前の春に受け入れした、
イタリア語しか話せなかったゲストを思い出します。
自分のことを“ビンボ”(イタリア語で赤ちゃん)
と呼んでみんなを笑わせていました。
2週間の滞在でしたが、
まさしく日本語を習得していく赤ちゃんでした。

当時小学校3年生だった長女は、
お別れにイタリア語で書いた手紙を渡しました。
イタリア語なんて、まったく書いたことがないのに、
ひとりで一生懸命書いていました。
彼に伝わることばで書きたかったのです。

手紙を渡した瞬間、大粒の涙を流した彼の姿は今でも忘れられません。
多言語をやることは
“相手のことばを大切にすること”
そのことが、娘の中に育っていることを実感した時でもありました。

IMGP0691_convert_20110403184952.jpg
2011-04-03(Sun)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR