模様替え つづき②

夫の仕事は早いので
たったかと箱状の物がつくられ、
どんどん運ばれてきます。

私はのん気に
コーヒーを飲んでるだけ。笑

IMG_4572_convert_20160505102743.jpg


IMG_4575_convert_20160505102816.jpg


IMG_4576_convert_20160505102830.jpg


IMG_4577_convert_20160505102843.jpg


IMG_4582_convert_20160505102854.jpg

板がかっこいいから
何もしなくてもしっくりきます。

IMG_4585_convert_20160505102907.jpg


IMG_4586_convert_20160505102921.jpg

もったいないけど
綺麗な杉板を乗せて。

IMG_4587_convert_20160505102936.jpg

くぼみもしっかりカットして。

IMG_4588_convert_20160505102948.jpg

完成~。

IMG_4589_convert_20160505103003.jpg

本棚を運び入れ。

IMG_4593_convert_20160505103018.jpg

IMG_4590_convert_20160506091007.jpg


ニッチもつくってもらい。

IMG_4597_convert_20160505103032.jpg

タンスも収めて。

IMG_4596_convert_20160506091030.jpg


3人のプライベート空間の出来上がり。

んんん~

イメージ通りつくってくれる夫
ちょっと凄くないですか?

満足~と思っていたら、
目についたこのベンチ・・・
変身させてみてはどうかな?

IMG_4600_convert_20160506091108.jpg


思いついたことは
何でも言ってしまう私。
そして動き出す夫。。。

スバらしいね。

つづく














スポンサーサイト
2016-05-06(Fri)
 

模様替え ①

江戸時代の床材を12枚
まずは柿渋で磨きます。

この先は夫任せ。

IMG_4568_convert_20160504073643.jpg

IMG_4569_convert_20160512113306.jpg

IMG_4567_convert_20160512113238.jpg



ロフトのある部屋は空っぽに。

IMG_4570_convert_20160512113322.jpg










2016-05-05(Thu)
 

ベランダ

週末研修に出かけていたら、
ベランダがこんなことに。。。

IMG_0312_convert_20150526213800.jpg


棚づくりで余った木材です。
いい感じ。








2015-05-26(Tue)
 

完成~♪つづき

一日でつくって、
収納まで完了~。

想像以上の
出来栄えに感動。。。

夫は一級建築士は持っていますが、
大工仕事はまったくの趣味。

でも注文通り
つくってくれるのですから
さすがです。


IMG_0114_convert_20150507082941.jpg


入れても入れても
まだ入る。

IMG_0115_convert_20150507084745.jpg


机も置いてみる。

IMG_0119_convert_20150507085000.jpg


やる気出る感じ。

IMG_0122_convert_20150507085038.jpg


IMG_0121_convert_20150507084900.jpg


原さんの
サインボールも飾られて。

IMG_0128_convert_20150507085357.jpg


オブジェは鼻をかじられて。

IMG_0134_convert_20150507085453.jpg



大満足の連休最終日でした。
この後は模様替えです・・・





2015-05-07(Thu)
 

完成~♪

棚づくりのつづき。

人の手を借りず
黙々とつくる夫。

IMG_0081_convert_20150507081814.jpg


作業してる横で、
こんなの置いたらどんな感じ?
と邪魔してる私。


IMG_0085_convert_20150507081911.jpg


おお~
松本のクラフトフェアで買った、
オブジェも喜んでる。

IMG_0086_convert_20150507081955.jpg



IMG_0106_convert_20150507082038.jpg


じゃ~ん♪完成です。

IMG_0110_convert_20150507082719.jpg


あっという間にできました。
パチパチ~。







2015-05-07(Thu)
 

棚づくり ~つづき~

片づけておいてね。
そう云われたのに
まったくはかどらない私。

そうこうしているうちに
夫が帰宅。

まあ、
これも予想通りだと思います。苦笑

まずは、
壁一面に写真が貼ってあった
コルクボードを外す。

IMG_0061_convert_20150507081134.jpg


ボードを外した後は
こんな感じ。

穴だらけの我が家。
でも気にしない。

IMG_0064_convert_20150507081236.jpg


買ってきた木材を
どんどん切る。
組み立てる。

IMG_0066_convert_20150507090954.jpg


活躍してる
水平測り。

IMG_0078_convert_20150507081647.jpg



IMG_0067_convert_20150507081357.jpg



IMG_0072_convert_20150507081449.jpg



梁に合わせてつくっているので、
入れ込む時はジャストサイズ。

あまりにもピッタリで
壁が削れてしまった。

あ~あ。。。

でも気にしない。

IMG_0080_convert_20150507081738.jpg



近所迷惑になるので、
この日はここまで。

振り返ると、
家の中はこんな状態。

IMG_0076_convert_20150507081535.jpg


つづきは明日。




2015-05-07(Thu)
 

棚づくり

壁一面に棚をつくってほしいな。

そのことばに反応して、
図面を引いています。

KIMG0890_convert_20150505104444.jpg


かなり大きさです。

KIMG0889_convert_20150505104418.jpg


引き終わったら
レンタカーに電話して車を予約。

『じゃ行ってくる』

片づけておいてね
のことばを残して
行ってしまいました。


やった!
念願の壁一面の棚を
つくってもらえる。


木材買うだけで
かなりの金額になりそうだけど、
楽しみです。


さあ、思い切って
片づけしようと思います。





2015-05-05(Tue)
 

冬休みもあと少し

夫のカウントダウンが始まりました。

IMG_0125_convert_20150106003944.jpg

IMG_0168_convert_20150106075218.jpg


これは何かとだらしない生活に
なってしまう私たちのために?
書いた計画表。

IMG_0126_convert_20150106004021.jpg


数日の予定を
わざわざ模造紙に、
しかも1時間刻みに、
こんなめんどくさいもの
よく書くよな~って思います。

宿題、アプリケーション(留学書類)、受験、
その他もろもろやらなければならないことに
追われている娘。

気持ちだけが焦り、
思うように進まない精神状態を察して、
大丈夫、時間は十分あるよって
メッセージなのかもしれません。

何もしないで横で嫌みばかり
云っている私とは大~違い。
どんな時も人にプレッシャーを与えない、
その姿勢は娘たちにも同じ。

私のために書いたものでもな~いしと、
朝寝坊していたらどどどっきり。

5日から仕事始めの夫は、
私たちにメッセージを残していきました。

IMG_0124_convert_20150106003908.jpg


これは私に。

IMG_0127_convert_20150106004106.jpg


朝起きる時間を決めて
生活のリズムを作ろう!
(子どもたちの朝の始動は君次第!)

朝寝坊して読んでる私。

小学1年生の目標みたい。
それくらいのレベルしか求められていない私。おほほっ

お正月休み夫と一緒に過ごしていて、
つくづく思いました。

こんな人になりたいな。

こんなに一緒にいるのに、
まったく近づいていかない私。とほほっ

とても同じ星座、同じ血液型とは
思・え・な・い・わ~笑






2015-01-06(Tue)
 

原さんのサインボール

夫は野球が好きです。
ジャイアンツが好きです。

大学生の時は毎年ジャイアンツの
プロテストを受けていたので、
やっぱり夢はプロの野球選手だったのかな…

忙しい合間を縫って
野球観戦にも行きますが、
私と行くとしょうもない質問ばかり。

見ているところも、
売り子のお姉さんとか、
観客観察とか、
みんな何食べてるんだろうとか、
逸脱した行動ばかり。

球場にいるのに、
生のプレーを見ずに、
歓声が上がる度に、
『今、何起きた?』
と質問する私。

次女と三女は違いますよ。

ちゃんとユニホームや
ひいきの選手の背番号Tシャツを着て、
鳴りモノ応援グッズも持参し、
食べたり飲んだり、
そんなことはせず真面目に応援します。

私とは大違いです。

がしかし夫は、
基本的に人が何してようが、
気にならない人なんだと思います。

私が観戦中に、
『テレビのほうがよく見えるね~』
とか発言しても、
生で観戦できる喜びのほうが大きいのか、
たいして気にしていない。

見に行く時間も早いですよ~。
練習時間から球場入りですから。

そんな夫が、
大好きな原さんの生のサインボールを
知り合いからいただいてきました。

嬉しそうでした。

翌日には100均で
ケースと人工芝を買って来て、
チョキチョキチョキ…

じゃ~ん。

KIMG0562_convert_20141019090918.jpg

KIMG0563_convert_20141019091008.jpg

ご満悦でした。笑






2014-10-19(Sun)
 

腹筋マシーン

なんですかこれ!?

IMGP4578_convert_20140705180523.jpg

夫が購入した、
腹筋マシーンです。

早朝4時のテレビショッピングで、
ぐっときてしまったらしい。。。

早起きし過ぎです。

本当にモノを欲しがらない人なので、
買いたいモノが出現するだけでビックリ。

凄いじゃ~ん!!なのですが、
よりによって腹筋マシーンとは…

すっごくイヤ。

でもこれ売れてるらしい。
届くのに結構時間がかかりました。








2014-07-05(Sat)
 

メッセージ

昨年の夏、
世界に羽ばたいて行った
高校生たちが、
続々と帰国してきます。

1年前のこの時期に、
アメリカに送り出した娘を
迎える心境をつづったことは、
まだ鮮明に覚えてるのに…

あれから1年かぁ。



帰国を心待ちにしていた
仲間たちからのメッセージ。

CIMG1756_convert_20140602071840.jpg
飛び出す絵本ならぬ、
飛び出すメッセージです。


CIMG1750_convert_20140602072009.jpg
表にはドアラ!?


CIMG1749_convert_20140602072124.jpg
裏にはドアラ後ろ姿。


帰国する子は、
大の中日ファン。

これを作成したのは、
ジャイアンツファンの
夫モーリー。

こんなことが喜ばれるのか
私にはわかりませんが、
ドアラ(この名前も初めて知った)
という球団マスコットを研究し、
描いているモーリーが、
本当に可笑しい。

これも愛か。。。










2014-06-02(Mon)
 

夫からのメッセージ

トイレのドアに貼ってありました。
貼ったのは夫。

夫 『読んだ?』
娘 『まだだけど、読むね』

なんの話!?

云われるまでまったく気づかない私。
たぶん1日は経っていたと思うけど、
どこに目が付いてるんだろう…私。

CIMG1692_convert_20140522105032.jpg

CIMG1694_convert_20140522105107.jpg

少し長いですが、私にくれたメッセージ?と
思えるほど今の自分に響くものでした。

もちろん夫はそんなふうに思って
貼った訳ではありません。

勝手にタイムリーなんだよなって
思ってる私です。

みなさんはこれを読んで、
何を思いますか?

お時間のある時に
読んでみて下さい。


『教育とは燃えることなり』

「燃えない仕事仲間に火をつける
(湿った木に火をつける)には、
自分自身が燃えていないといけない」
ということ。
つまり「自分自身が燃えていなければ、
相手の心に火をつけることはできない」
ということである。

まさに『教育とは燃えることなり』である。

最近は「学校嫌い」の子どもが
増えているいわれています。
学校嫌いの子供とはつまり、
火をつけられることのないまま、
湿ってしまった木のようなものものです。

本来、学校の先生の一番の仕事は、
子どもの心に夢や志を植え付け、
人生を生き抜く力を育むことにあるはずであるが、
今は、そうした先生が少なくなりました。

勉強の教え方は上手でも、
子どもの心に火をつけられない、
燃えていない先生が増えているのです。

人生では「頭の偏差値」より
「心の偏差値」のほうが重要である。

勉強はできないよりできたほうがよいでしょうが
、いくら一流大学に合格できる
「頭の偏差値」を持っていても、
人の心の痛みがわからなければ、
その人生は決して意義のあるものとはなりません。

多少算数ができなくとも、人の心、
痛みがわかる思いやりを持ち、
誰にも明るく挨拶ができる、
そんな「心の偏差値」の高い人になれば、
きっと幸せな家庭と大きな縁に結ばれた
人生が築けるはずです。
 
それでは、どうしたら「心の偏差値」を
高めることができるのでしょうか?

「心の偏差値」は、自分の時間や労力を、
人を喜ばせるためにつかうことで高まります。
家庭であれば、幼いお手伝いの習慣をつけることです。
掃除でも食事の支度でも良いのです。
勉強より一日5分でもお手伝いをさせることで
得られる経験が将来に生きてきます。
 
打算を持たずに自己犠牲を続けられると
「心の偏差値」は高まり、それに伴って周囲にも
よい影響を与えられるようになります。

つまり、「感化力は自己犠牲に比例する」のです。
親であれ、教育者であれ、経営者であれ、
人生を導く立場にある人は、
みずから率先して自己犠牲に励み、
毎日薄紙一枚でも「心の偏差値」を
高める努力を続けましょう。
それが自身の、周囲の人の幸せにつながります。

明治以降のわが国は教育界における
『百年一出』の巨人と言わしめた小学校教師、
徳永康起先生はこう述べている。

「教育を衣食住のためにする人を教員といい、
知識・技術を授ける人を教師という。
そして、子どもの心に灯りをともす人、
これを教育者という」。

せめて現場では部下のために、教育者になろう。
湿った職場を変える⇒『燃えない周囲を嘆く前に、
まずは自分が燃えること』



2014-05-22(Thu)
 

今日から新学期

子どもたちは今日から新学期。
元気に出掛けて行きました。

お父さんからのメッセージ。

CIMG0470_convert_20140108203803.jpg


朝早くて帰宅は深夜なので、
なかなか会うことのないお父さん。

でもいつも会ってるような…
自分たちを見ていてくれているような…

必ず力になってくれるお父さん。

子どもたちは、
『お父さんは私たちに一番やさしい』と、
常日ごろから勘違いしています。


実は私に一番やさしのに。。。ハハハッ


新年からのろけてスミマセン<(_ _)>
うんざりだよね。ぷぷっ








2014-01-08(Wed)
 

今年の終わりに…

朝目が覚めたら、
我が家の黒板に、
夫からのメッセージ。。。

CIMG0330_convert_20131231173137.jpg


31日まで仕事になり、
今年は本当に忙しい1年でした。

これは夫のこと。

『お疲れ様、大変だね』

こんなことばを
かけられればいいんだけど…

月に1、2日しか、
休みがない夫。

疲れたと云う訳でもなく、
愚痴をこぼすこともなく、
心いつも平穏で、

毎日が日曜日な私をも、
気遣ってくれている。

どんだけ良い人なのよ…
心でそう思ってますが、

ええっ~また仕事~と、
思いっきり顔に出てしまう、
私は本当に嫌なヤツです。


笑・ごまかす。


しかし、
夫が当てにできないとなると、
みんなやるもんです。


ムリ~と思ってた大掃除も、
ムリ~と思ってた年賀状も、
今年はこんなお飾りも楽しむ余裕~。


CIMG0342_convert_20131231173218.jpg


こちらはおトイレ。

CIMG0346_convert_20131231173321.jpg


いつになくスッキリした気持ちでいたら、
アメリカからの便りが届きました。

CIMG0344_convert_20131231173248.jpg


アリゾナに住むエリンからです。


8年前に我が家にステイしてた時は大学生。
今は学校の先生です。

娘たちの成長を、
本当の姉妹のことのように、
喜んでくれています。


今年は5人そろって年越しです。


1年前長女がアメリカにいたことが、
なんだかすごく懐かしく感じられます。


ブログを訪れて下さったみなさま、
1年間ありがとうございました。


良いお年をお迎え下さい。







2013-12-31(Tue)
 

私は怠け者。。。

最近のカメラはいろんな機能がありますね。
ちょっと面白く撮れた一枚。

CIMG0052_convert_20131105074539.jpg


トイレに入ったら、
新聞の切り抜きが貼ってありました。

あるタレントさんの、
私の先生というエッセイです。

用を足しながら、
じっくり読んでみると、

卒業文集に寄せられた、
部活でお世話になった恩師から
もらったメッセージを
今も大切にしていると…

 
 一番目指すより一流目指せ

 努力するもの夢語る 
 さぼる人間ぐち語る

 悪い時には良い時を思い出し
 良い時には悪い時思い出す


きっと夫は子どもたちに
シェアしようと思って貼ったもの。


がしかし、
用を足しただけの私に、
深~く染みてきました。


今の私、夢を語れているかな。。。
今の私、ぐちばかりこぼしてないかな。。。


肩を落として出てきた私に、
大爆笑の夫でした。


誤算だったのでしょう。。。笑






2013-11-12(Tue)
 

秋分の日

連休といえども夫は仕事。
みんなが揃う時間はありませんでした。

みんなへのメッセージ。

CIMG5270_convert_20130924090906.jpg


朝起きてきた子どもたちの
コメントを聞き逃さなかった私。

『おお~』と云った小学生。
『意味がわからない』と云った中学生

おいっ大丈夫か!?





2013-09-24(Tue)
 

夜の宴

我が家はマンション2階の角部屋、
バルコニーが2つあります。

広めのバルコニーのほうは、
朝は子どもたちの勉強スペースだったり、
日中は昼寝したりくつろぐスペースに、
新しいウッドデッキを完成してから、
まるで第二のリビングのように活用されています。

そして夜になると、
こんなふうに宴のスペースに。。。


CIMG4706_convert_20130803224948.jpg


夜風にあたりながら、
好きな音楽を流したり、
街の雑踏に耳を傾けたり。。。


手前に見えるものはハンモック。
これが結構気持ちいい~。


都会の真ん中でベランダライフ進行中~。
夏の楽しみです。









2013-08-03(Sat)
 

ウッドデッキ

我が家にはバルコニーが東南と西北2つにあります。
西北にあるほうは少し広めです。


先週の日曜日、私は一日家を留守にしていましたが、
帰って来たらウッドデッキが出来あがっていました。



CIMG4346_convert_20130711091723.jpg


CIMG4382_convert_20130711094044.jpg


午前中は野球の練習に行ってたので、
おお~って感じです。


『何時間くらいでやったの?』
『3時間くらい』


おお~。



ホームセンターで材木を購入。
運搬するためにレンタカーを借りる。


ん~コストが安いのか、高いのか・・・。




都会の壁に囲まれたスペースですが、
夕涼み、バーベQ、子どもたちは外で寝る!と、
楽しみが広がってます。









2013-07-11(Thu)
 

カレンダー

久しぶりにカレンダーを見上げてみると・・・

007_convert_20130429225819.jpg


夫も忙しいのでまだまだ殺風景。
と思いきや。。。


006+(2)_convert_20130429225852.jpg


なんという力作でしょうか。
日光へ行った日の東照宮の絵です。
3センチ×4センチの枠の中の世界とは思えません。




ん~それにしても今年に入って、
彼は8回しか日曜日休んでないようです。

土曜日、祝日はもちろん仕事ですよ。
働き過ぎでしょ~。









2013-04-29(Mon)
 

注文の多い奥さん

私は模様替えが大好き。

家具を動かすことはひとりでも出来ますが、
いらなくなったモノを壊したり、
必要な穴を開けたりといったことは、
夫の助けなくては実行できません。

自分の思いつきを実現してくれる、
彼は素晴らしきパートナーです。

しかも嫌な顔ひとつしない。
決してめんどくさがったりしない。
最大限に実現してくれるのです。

そんな夫に敬意をはらいますが、
私の注文は容赦ないのです。。。





まずは、桜花園で買った板で、
カウンターに棚をつくってもらいました。


我が家のテーブルが作業台へと…

078_convert_20130108103322.jpg


これは主人の愛用品(?)

107_convert_20130108110654.jpg


作業が始まってしまえば、
木くずが舞おうがお構いなし。

『え~ここで切っちゃうの~!』

という私のコメントも毎度のこと。

091_convert_20130108110455.jpg


このオープンだったカウンターに…

080_convert_20130108105912.jpg


このように…

081_convert_20130108110252.jpg


棚をつくりました。

084_convert_20130108110336.jpg


087_convert_20130108110414.jpg


コップやカップなど置いてみました。

094_convert_20130108112741.jpg


099_convert_20130108110533.jpg


台所の照明を変えてみました。

064_convert_20130108110032.jpg


我が家でゆいつここだけが蛍光灯の明りでした。
でも白熱球の明りに変えてみたら…
なんだか広く見える。
そして台所まで癒される空間に。。。

ちょっとした驚きでした。

キッチンにあるこの大きな棚も実は夫の作品。
真ん中のカウンターのようなスペースは、
ケヤキの一枚板で、結婚した時から持っていたもの。

テーブルにしたり、棚にしたり、
壁に掛けたり、いろいろ使っていましたが、
今はここに収まっています。

073_convert_20130108110110.jpg


小さい木箱ですが、
底を抜いて釘も打ち直し、
額のようにしてみました。

090_convert_20130108111337.jpg


okabe で買ったエアプランツを飾ってしました。

125_convert_20130108111033.jpg


そんな作業をしてくれてる間、
カウンターの棚にした端切れを見ていたら、
ピッタリの場所を思いつきました。


トイレに棚をつくってもらうことに。
どこでも穴を開けてしまいます。。。

102_convert_20130108110607.jpg


細かい所にも手を入れて。。。

109_convert_20130108114055.jpg


出来ました。

110_convert_20130108110742.jpg


111_convert_20130108110819.jpg


リビングの照明も変えてみました。

113_convert_20130108110908.jpg


114_convert_20130108110956.jpg



照明を変えると雰囲気がすっごく変わります。
今までは部屋全体を照らしていましたが、
ちょっとスポットライト的になりました。


お休み最終日はこうやって終わりました。
さて今夜の晩御飯は。。。






2013-01-08(Tue)
 
プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR