おへそ

暮らしのおへそ。

IMG_9498_convert_20170221164902.jpg


好きな雑誌のひとつ。

IMG_9501_convert_20170221165046.jpg


こちらは、
別冊暮らしの手帳。


IMG_9499_convert_20170221164918.jpg


初代編集長の花森さん。

パラパラっとめっくって、
エピソードをちょこっと
読んだだけなのに涙が。。。

IMG_9500_convert_20170221165013.jpg


家具や雑貨は古道具屋。
洋服は古着屋さん。
本や雑誌は古本屋さん。

好きなわけは、
どこも思いがけない
出会いがあるから。

思いがけないモノに
思いがけない金額。

ここが好き。

最新なもの最新な情報が
欲しいわけではないので、
新刊で雑誌を買うことは
めったにありません。

でもなぜか今回は
この2冊に惹かれました。








スポンサーサイト
2017-02-23(Thu)
 

ワークショップ&講座

親子で参加できる”多言語”
ワークショップ&講座を開きます。

もうすでに平日午前の枠は
定員いっぱいになりましたが、
今回のお知らせチラシ。


IMG_9009_convert_20170122112055.jpg


IMG_9007_convert_20170122112015.jpg



IMG_9008_convert_20170122112037.jpg

・・・・・・・・・・・

英語ひとつではなく
いろんなことばに心を開くと
豊かな世界が見えてきます

・・・・・・・・・・・

ことばは勉強するものだと
思ってたのに、
自分の子どもに目をやると
勉強なんてしてない。

お外に出るたび、
友だちと遊ぶたびに
ことばが増えている。

表現力が
豊かになってる。

そんなことばの育て方を
参加した人と一緒に、

考えてみたい。
見つけてみたい。



そんなアプローチで
ことばの活動をしているヒッポを
やってみようと思うか思わないかは、
その人自身が決めること。


このワークショップ&講座が、
子育てのヒントになったら、
子育てが始まった
ママ、パパたちの応援になったら
嬉しい。






2017-01-22(Sun)
 

韓国からやって来た高校生

毎年この季節に私たちの地域では、
韓国群山高校の男子高生を
受け入れてます。

もう10年も続く交流なので
恒例行事です。

今年は韓国から35名の
男子高生が参加しました。

IMG_8881_convert_20170110213322.jpg


高校で日本語を
教えてる先生の、

本当の日本人に
出会って欲しい
触れ合って欲しい
自分の心で感じて欲しい

そこから新しい未来が
必ず見えてくる。

先生はヒッポの人と出会い、
強くそのことを胸に抱き、
またそれに応える
ヒッポの人たちがいて
スタートしたプログラム。

楽しくって
嬉しくなっちゃって
息子のように思えてくる

交流は、
ほんのわずかな時間なのに、
その中身は濃くて
大きな意味を持っている。

マンナゴシッポヨ~。






2017-01-11(Wed)
 

あけましておめでとうございます

年が明けてから
あっという間の一週間。

今年もよろしくお願いします。

今年は無駄な時間を
過ごさないように生きたいな~。
そう思ってます。

と言っても無駄な時間は
人間にとってとっても大切なこと。
ということもわかっているので、
具体的に言うと、
テレビを見ないようにします。

これは本当に思考が止まるし、
奴隷のように時間は言いなりだし、
あっという間に一日が終わっていく。

これがわかっていて
付けていたテレビですので、
そんな時間の使い方を
止めたいということです。

((´∀`*))

さて年末年始に
初の試みをしました。

それはキャンピングカーを借りて
伊勢参りに行くということ。

IMG_8574_convert_20170107154741.jpg

これね、
7人くらいは楽勝で寝られるんです。

車内の快適さに
感動~しました。


はい。
伊勢神宮。
いいですね。

IMG_8614_convert_20170107154857.jpg


所変われば
お飾りも変わりますね。

IMG_8590_convert_20170107154758.jpg

文字はお家によって
違っていました。


門松も違うんですね~。
とても新鮮。

IMG_8669_convert_20170107154923.jpg


家の軒先がステキ。

IMG_8606_convert_20170107154816.jpg


鏡餅もちょっと違う。


IMG_8798_convert_20170107155125.jpg


年が明けて那智大社へ。
車の中から初日の出。

IMG_8671_convert_20170107155004.jpg


那智の滝を背に
巨大なおみくじ。
大吉でした。

IMG_8722_convert_20170107155024.jpg


2人で願い事。

IMG_8752_convert_20170107155041.jpg


ここをくぐって納に行きます。

IMG_8779_convert_20170107155101.jpg


IMG_8831_convert_20170107155203.jpg


IMG_8804_convert_20170107155145.jpg



いろいろ立ち寄りながらも
最後は富士山を眺めながら
帰って来ました。


IMG_8840_convert_20170107155234.jpg


初めてのキャンピングカー
楽しかったな~。

また借りてみよう。







2017-01-07(Sat)
 

いろいろあった1年

クリスマスも過ぎ

IMG_8435_convert_20161230202805.jpg


お正月に向け掃除

IMG_8437_convert_20161230202830.jpg

でも模様替えの度に
大掃除なので
そんなに大変なことにはならず


IMG_8571_convert_20161230203228.jpg


昨年は喪中だったので
年賀はがきはお休みでした。

今年は描きまくりました。
鶏鶏鶏・・・

やっぱり制作は楽しい。


そして
お正月を迎える準備。

娘たちも丸1日空けて
台所、お風呂、洗面、トイレ・・・
みんなで掃除。

IMG_8565_convert_20161230203003.jpg

なんか実感湧かないけど、
2016年ももうおしまい。

今年も楽しい一年だったな。
なぜ楽しかったのかな?

長女がアメリカの大学に行き、
夏休みに帰ってきた時の報告が、
本当~に面白かった。

ど~ぞ
ひなたのブログを見て下さい。

次女がメキシコから1年振りに帰国。
日本語が出てこなくて
全てスペイン語になってしまう。
生まれ変わったような
変わり果てたその姿は衝撃でした。

もう6カ月も経つのに
まだ日本人ぽくはない。笑

三女が夏の一か月
アメリカへホームステイ。
なんにも困らなかったよ。
言ってることは全部わかる。
伝えたいことも全部伝えた。
その自信に満ちた笑顔が
忘れられない。
スゴイぞ13才!

スウェーデンから来た息子
ラスムスの帰国。
1年いろいろあったけど、
離れてみて愛おしく思う
スウェーデンで頑張ってるかな。。。

北海道、大阪、八戸
地方に呼ばれた講演会も
楽しかったな~。

夫ともたくさん時間を作ったなぁ。
お休みも少ないし
お互い時間がいっぱい
あるわけではないけど、
大切な時間。

夫とクリスマスに観た映画。

IMG_8570_convert_20161230203053.jpg

これはお勧めです。

今もじんわりきてる。
自分は何が出来るのか
考えてる。

これも大切な事。

取り留めもなく書きましたが、
今年一年ありがとうございました。





2016-12-30(Fri)
 

環境という自然

IMG_8299_convert_20161130121343.jpg


環境の中にあることばを
話すようになる赤ちゃん。

それはそうだろう。
誰もが思うこと。

でもその環境に身を置いても
話せるようにはなら場合もある。

たとえば、
交換留学。

現地に行って
同じ国の人と話していては
ネイティブのように話せるなんて日は
やって来ない。

たとえば、
海外駐在。

日本人のコミュニティーの中で
生活していたり、
便利な英語を使ったり、
日本人学校に通ったりしていれば、
何年住んでもその国のことばを
話せる時なんてやって来ない。

では、
環境ってなんだろう。
人間にとって
ことばってなんだろう。

ヒッポにはそんな出発点が
あったのだと思う。

問題を解決しようと思っても、
問題の立て方が間違っては、
その答えはいくらやっても見えて来ない。

八戸に行く前に、
だ~れもいない部屋だけど、
多言語が聞こえる環境として
5か所のスイッチを押して
私は出かけて行きました。

さてさて帰って来て
まず気になったことは
流れているかな?

でした。笑

流れてない。

これには笑いました。
がしかし、トイレに入ると
ここだけはいつもと同じように
元気よく流れてました。

そんなもんです。笑

自然とは自動的に
という意味ではありません。

誰かが推すスイッチが
世界につながっている
スタートラインなんだな~。







2016-11-30(Wed)
 

八戸のお土産

せんべい汁に入れるせんべいを
いっぱい買いました。

そんなに買うの?
うん。買うの。

IMG_8265_(1)_convert_20161123094352.jpg

リンゴも。
サバ缶も。
南部せんべいも。
りんごジュースも。

そんなに買うの?
うん。買うの。

と、その時、
ぶどうジュースも勧められ
試飲してみると。。。

ぶ・ど・う~~~

そのものの味に感動。
このラベルに感度。
一升瓶というサイズに感度。

作った人の顔が見えるよう。


IMG_8271_convert_20161123094413.jpg


感動したのは
食べ物だけではありません。

人のあったかさと
みんなが話す方言。

よく聞いていると
少しずつ違う。

誰の真似をしたらいいか
わからないくらい
ちょっと違う。

みんなは話しながら、
海の人だ山の人だって
住んでるところが
だいたいわかるらしい。

みんな結婚して
少しずつ動いてるから、
その訛りさえもブレンドされ、
ここに住んでるだけで、
マルチリンガルになれる。

あたしのことばは
フランス語に似てるとか、
あたしのことばは
韓国語に似てるとか、

素敵過ぎる人たち。

そしてそのことばは
人の中で育まれたことばだから、
心に沁みてあったかい。

せんべい汁を作りながら
みんなの顔と声が浮かんでくる。

ことばって
なんて素敵なんだろう。

そんなことばを
私たちはやっているんだな・・・





2016-11-23(Wed)
 

今日は八戸へ!

本日、東京は快晴です。

IMG_8142_convert_20161108113810.jpg



今日は講演会で
八戸に行ってきます。
久しぶりの遠出とお泊りです。

雪降ってるかな。。。

どんな出会いがあるかな。
楽しみです。

10年以上前に
呼んでいただいた時に食べた
せんべい汁が忘れられない。

買って帰って来よう。

IMG_8234_convert_20161118084148.jpg


先月の講演会は小田原でした。
遠いな~と思って出かけましたが、
八戸に比べれば近い近い。

来週は白山のNewファミリーに
遊びに行くので、
もう隣のうちに行くようなもの。

人間はこうやって
相対的に物事を
とらえていくのですね。

面白い。

いつの時も、
新しい出会いと
新しい気づきがある。


さてさて、普段はなかなか
長く電車に乗ることもないので、
何を持って行こうかな.

ペンとスケッチブック、
雑誌、本・・・

でもきっと、
寝ちゃうんだろうな。笑


その前に、
野菜スープと
お芋のご飯を炊いておこう。

子どもたちが帰ったら、
おかずは自分たちで作るでしょう。






2016-11-18(Fri)
 

紅玉

朝ごはん。

紅玉のリンゴをバターと
少しのお砂糖で炒めたもの。

ジャムは苦手だけど
これは甘酸っぱくて好き。
カリッと焼いたトーストによく合う。

IMG_8152_convert_20161109190322.jpg






2016-11-09(Wed)
 

朝ごはん

すっかり秋。

東京の街に住んでいると、
意識して景色を見ないと
紅葉してることさえ
見逃してしまう。。。

IMG_8122_convert_20161104110344.jpg


今朝、
タマゴサンドを食べようと思ったけど、
自分のだから簡単に。
トーストの上で茹で卵をつぶして
マヨネーズとパセリをトッピング。


IMG_8116_convert_20161104110241.jpg



朝ご飯、
我が家の子どもたちは
自分たちで準備するので、
何を食べてるか?
あまり気にしてない。

高校生の次女は
起きるとすぐにキッチンに立ち
お弁当づくりを始める。

冷凍食品は使わないので
朝ご飯を準備しながら
同時にお弁当のおかずづくり。

女子高生が、
毎日30分くらいキッチンで
過ごしてるから笑える。

食べることは基本だから
身支度に時間がかかるより
いい習慣かも。



これは図書館で借りた
メキシコ料理の本。


IMG_8121_convert_20161104110319.jpg


料理の域を超えて
読み物しても面白い。

これを食べて
娘は20キロも増えたのか・・・

辛いものは苦手だけど
どれも美味しそう。

料理名を読んでも
食材を読んでも
調理の仕方を読んでも

知ってる音がいっぱい。
実に楽しい。

この本買っちゃおうかな・・・













2016-11-04(Fri)
 

お金さん

トイレに入ったら
見覚えのない本が。。。

IMG_7974_convert_20161028101256.jpg

松浦弥太郎さんの
新しいお金術


夫が置いたんだな。


夫は自分が読んでる
本の話をすることも、
これ面白いよと
薦めることもまったくない。


そんな彼が
ここに置いたのだから
何か意味でもあるのかな・・・


松浦弥太郎さんの本だから
きっと読みやすいに違いないけど、
と開いてみるとなかなか面白い。

私たちは普段大切にしているものに
『お』を付けている。

お米
お金

ホントだ毎日食べるもの。
毎日必要になってるものだ。

お砂糖
お塩

人によりけりだけど
これにもおが付いている。

大切な人を呼ぶのに、
お客さん、お客さま、もある。

なるほど~。
おを付けるか付けないかで
気持ちが全然違うものになる。


こんなふうにトイレに入る度に
開いてはちょこっと読み。
ふ~んと言っては出る。

入ってまた開き、
ふむふむと言っては出る。

この先にあるものは・・・

なんだろう。








2016-10-28(Fri)
 

多言語に浸る

ヒッポを始めると
多言語に浸る環境づくりをします。

我が子たちも
何も意識することなく
ごく自然にいろんな国のことばにを
耳にしながら大きくなってきました。

そんな中にいると、
今通った人、台湾語だったねとか、
電話で話してる人、広東語だねとか、
ん?今何語だったかな?
と思ってもフランス語だったよとか、
スペイン語はわかりやすいね~とか、

そのことばが話せるか話せないか
そんなことには関係なく、
音の特徴で何語かは
はっきりわかっている。

自分の中にいろんな国のことばが、
音として溜まっているがことが
とっても大切なんだってことは、

ことばで壁をつくったり、
ことばがわからないと困ったり、
世界に出ていくことに躊躇したりしない
子どもたちを見ていればよくわかる。

子どもだけではありませんでした。
私ような大人もね。

たくさんのことばは要らない。
そんなに聞いてもわからない。

そんなことを言ってる人には
もちろんこんなことは起きないと思う。

いつでもわくわくして
自分の可能性を無限に感じて
いられるこの環境が、

私にとっては、
楽であり楽しい。

そんな環境つくりが
整えやすいように
ことばの音源がSD化されました。

パソコンが苦手な私、
めんどくさがりの私には、
本当にありがたいセットです。

IMG_7881_convert_20161013170204.jpg

SDの良いところは
付けっぱなしにできること。

我が家は今こんな感じです。

玄関に入ると
その子ちゃん。

IMG_7856_convert_20161013165959.jpg


洗面所に
イチローくん。

IMG_7855_convert_20161013165913.jpg


リビングの端に
カバジン。

IMG_7880_convert_20161013170146.jpg


リビングの隅っこに
ベトナム語。
娘の修学旅行はベトナムです。

IMG_7859_convert_20161013170042.jpg


キッチンの棚の上に。
英語の数式。

IMG_7860_convert_20161013170108.jpg


トイレに。
なんだったかな、、、

IMG_7874_convert_20161013170128.jpg


ソファのそばに。
オドロキ。

IMG_7858_convert_20161013170020.jpg


子どもたちのスペースに。
その子のエディション。

IMG_7882_convert_20161013174914.jpg



ええ!?

こんな狭いうちの中で
まさかそんなに流れているとは・・・

びっくり!笑

いや、
実際には5台くらいが流れていて、
このくらい置くスペースが
簡単に作れるってことです。


その場所に居るとよく聞こえて、
その場所からずれると
その音は聞こえなくなり、
違う音源が聞こえてくる。

ことばもいろいろ。

音と音の距離感が
絶妙な間隔をいつも
探ってます。

スピーカーはどこにも
持って行けるので、
それも環境のつくりやすさのひとつ。

出かける時は
そのまま流しっぱなし。
誰が先に帰って来ても
音は流れているから
寂しくない。

寝る時はトイレだけ。

頑張って聞いたり、
頑張って覚えたり、
そんなことは
できるだけやらない方がいい。

疲れてしまうから。

でもなぜこんなふうに
流す必要があるのか?

それは、
意識的に無意識をつくりだすって
ことだと思う。

我が家の人たちは、
流れてることをまったく
意識してないから。

自然に。。。

その問いの意味は
ものすご〜く深い。









2016-10-13(Thu)
 

シーモアさんと、大人のための人生入門

夫と映画を見ました。
前日の夕刊に↓この紹介があったから。

IMG_7774_(1)_convert_20161004090514.jpg


IMG_7775_convert_20161004090531.jpg


IMG_7776_convert_20161004090548.jpg


映画に詳しいわけでも、
映画好きでもない夫婦が
映画を選ぶのは、
結構大変。

なぜならば、
決められないから。笑

でもシーモアさんが気になり、
上映される渋谷のアップリンクが気になり、

  ・・・

それだけでも、
十分見に行く価値あり。

と出かけていきました。


直観とは凄いですね。
すご~~~~~く
良かったです。

映画の内容ももちろんですが、
このアップリンクという
大衆映画を扱ってない感じと、
大人な雰囲気が
なんか心地のいい映画館でした。

夫はワインを飲みながら、
私はコーヒーを飲みながら、
その空間をじっくり楽しみました。

場所が奥渋と言われる
最近雑誌でも取り上げられてる所。

ぶらぶら歩いても
楽しめる街でした

おススメです。







2016-10-04(Tue)
 

ご飯

これはコンランショップにあった
素敵なチラシ。

IMG_6520_convert_20160827005225.jpg


これは我が家の朝食。

IMG_6528_convert_20160827005203.jpg


これは娘が作ってくれた朝食。

IMG_6931_convert_20160827005248.jpg


これは我が家の夕食。
食べ過ぎでしょ~笑

IMG_6835_convert_20160827005311.jpg







2016-08-27(Sat)
 

南池袋公園

新しくオープンした公園。
芝生が綺麗。


IMG_4449_convert_20160426105849.jpg


IMG_4448_convert_20160426105831.jpg

ラブホテルも多いし、
暗~い感じの公園だったのに
いつの間に。。。


おしゃれなカフェも。


IMG_4442_convert_20160426105819.jpg


内装などなんでも参考になります。
ベランダにこんな椅子欲しいな。

IMG_4440_convert_20160426105744.jpg








2016-04-26(Tue)
 

入学式

入学式から2週間。

毎日、毎日、生き生きと
今日も楽しかった~と
帰って来る娘の姿に、
日々の充実ぶりが伺えます。

新しい環境への不安より、
新しく始まるもの
新しく出会うものに、
わくわくしてる様子が
伝わってきます。

小学校の6年
中学校の3年
高校の3年

受験の大変さ、
変化の大きさに、
大人が先回りして
しまいがちですが、

この切り替わりが、
あの年ごろの子どもたちに
大きな意味を
もっているのだと
子どもが教えてくれている。

伸び伸びと
変化していく姿に
私もたくさんのことを
学んでいます。

だから毎日が楽しい。

入学式の祝辞に
こんな話をしました。

我が家には、
日本に留学で来ている、
高校生がホームステイしています。
家族の一人として生活して
もう7か月が経ちました。

言葉の違いや文化の違い、
考え方の違いは沢山あります。
もちろん衝突することもあります。

自分との違いにだけに
目を向けていると、
苦しいと思うことが
いっぱいあります。

でも彼がやって来たことで
新しいことを知り、
自分になたっか考え方に
出会っています。

違いがあるということ、
人との出会いがあるということは、
自分の世界を広げてくれることであり、
とても豊なことなんだって感じています。

今日ここで出会った仲間たち
一人一人がみんなにとっての
そんな大切な存在に
なっていくと思います。

隣の人を大切にできる、
隣の人の言葉に耳を傾けられる
人であって下さい。

そんな話をしました。

私は私の中にある
等身大のことばでしか
表現できませんが、

新しいことにドキドキしている
子どもにも大人にも、
届いたらいいいなという
気持ちで話しました。

・・・

でも舞台裏はひどいもので、
ぎりぎりまでロシアの受け入れはあるは、
打ち合わせは次々にあるは、
かといって夜は眠くなるは・・・

自分に向かう
時間が全然取れない。。。

入学式前夜に、
絶対これを終えてから寝る!
と決めたのに、
パソコンに向かったら

恐ろしいことに
眠気が襲ってきて
どうにもならない状態に。。。

ヤバいと思いながら、
寝ることに。

もし朝起きれなかったら
祝辞ど~~する・・・
そんな不安もありましたが、
どうにも頑張れないので
仕方ありません。

で、4時に起きました。
起きれたことだけで
100点。

なわけっ。。。

真面目に、
自分の中に今あること
そのことだけに
正直に向かってみる・・・

受け入れを特別なことと
思うのではなく、

その毎日から
学んでいることは、
子育てであり、
家族とはであり、
人間とはです。

自分の経験は
嘘でない本当のことを
教えてくれている。

ヤバい朝でしたが、
気持ちをスッキリさせて
入学式に迎えました。










2016-04-20(Wed)
 

励まされながら。。。

友人のお見舞いに
持っていったもの。

IMG_4335_convert_20160415093053.jpg

手のひらに乗るくらい
小さな飴の缶です。

早くお家に帰れますように。。。

夫が入院した時にも
カエルちゃんを持っていきました。

娘たちにも、
無事に帰って来るように
送りました。

もうひとつは、
メキシコにいる次女の
マンスリーレポート。

IMG_4336_convert_20160415093106.jpg

出発の時、
空港まで見送ってくれて、
いつも心配してくれて、
どんな時も応援しくれる、
ヒッポの仲間。

親子以上に
歳は離れているけれど、
遠く離れていても、
お互いの存在に
励まされてる。

人間なんて、
一人では頑張れない。

励ましてくれる人がいて、
そんな自分に、
励まされてる人もいて、

お互いの存在を感じながら、
頑張れるのかもしれない。








2016-04-15(Fri)
 

再会

アメリカのユタ州にいる
大学生の娘から、

春休みにエリンに会いに行く
というメッセージが届きました。

娘が小学校3年生の時、
我が家に8か月ホームステイし
大学生だったエリンが、
学校の先生となり、
結婚もし、
今はコロラド州に住んでいる。

そんな彼女から航空チケットが
送られてきたというのです。

あんなに小さかった妹たちが、
今はアメリカ、メキシコへ、
赤ちゃんだった末っ子も
いよいよこの夏アメリカへ。

エリンはどんなふうに
思うんだろう。。。

ロシア受け入れで
バッタバッタな日々に、
時々送られて来たメッセージ。


何も変わらないエリンの姿。
あの時、娘は全部日本語だったのに、
当たり前に話す英語。

そのことばを育てた向こうに、
エリンとの出会いがあったことを
2人はかみしめているのかな・・・


私たちがプレゼントした
アルバム。

日本語の分からないエリンに
毎晩 『ふたりはともだち』 を
読み聞かせてあげていた娘。

IMG_4244_convert_20160412165405.jpg


エリンの周りには
私たち家族だけでなく、
いつもヒッポの
仲間たちがいました。


IMG_4245_convert_20160412165439.jpg


私たちの宝物。

それは、
出会いと体験。


そして、
娘たちはいろんな人に
育てられている。

ことばも、
人間としても。。。


IMG_4240_convert_20160412165334.jpg













2016-04-14(Thu)
 

春の受け入れ

春休みは近所のメンバーも
受け入れをしていたので、
賑やかに来日して、
そしてあっという間に
お別れでした。

でも2週間という期間は
やっぱり長いかな。。。

我が家はすでにスウェーデンの
受け入れをしていますが、
彼にもホストファミリーの立場を
経験させてあげたいという思いと、

12歳の娘が夏には
アメリカにホームステイに行くので、
彼女にもホストを体験させたい
そんな思いから
今回の受け入れとなりました。

春は卒業式も入学式もあり、
それ以上に私の忙しさが
重なる時だったので、
自分の家族のことだけ考えてたら
受け入れはなかなか出来ません。

でも子どもたちにとっての
チャレンジであり、
家族みんなでなら乗り越えられるかな。

まあ、いろいろ考えずに
とにかくやってみるのが
受け入れです。笑

やって来たのは
14歳のロシアの女の子。

とてもスマートな
可愛い女の子でした。

でもこれがこれが
大変なスタートでした。。。

ロシア語、英語、日本語、
ありとあらゆる口から出てくる
言語で話すのですが、

返ってくるのが、
『二プニマーヨ~』
ロシア語でわからない。

5分に1回はこのことばを
聞いてました。

お互いを分かり合う
共通言語が見つからない・・・

近所のメンバー宅に来た子は、
あぁ~もうダメかも・・・
極度の緊張で体も震えてる!?

今となっては
全て笑えるエピソードですが、
どどど~する!?
そんな始まりでした。

でも、大丈夫なんです。
一緒に暮らすんですから。

人間は生きていくために
ことばを持っているのだから。

そう信じてのスタートでした。

現実は笑ってしまうくらい
ロシア語を浴びましたよ~。

私たち家族が
ロシアにホームステイしてる?
それくらい浴びました。

もちろんそれと同じくらい
日本語も使っていますが、
彼女から日本語が
出てくることは・・・
無いに等しかったかな。笑

実はそうゆうことも楽しい。

私もいろんな国に
ホームステイしていますが、

話せるのかな?

その事実もわからずに
現地入りしますが、
本当に真似していると
どんどんわかるし、
自分のことばになっていくんです。

真似はすごい。

でも普段からいろんな音(ことば)を
聞いて真似してないと、
実は出来そうで出来ないのが
真似なんだってこともわかってる。

今回の受け入れで
面白かったことは、

スウェーデンの息子は
まったくロシア語がわからない
はずなのに通じあってる!?

凄いね、ロシア語わかるの?と聞くと、
わからないけど、
こんなこと言ってるんだろうって思う。

娘の方はいうと、
実はまったく問題なくわかってる。
今回はこの事実が本当に驚きでした。

英語も出るし、
ロシア語も出る。

でもロシア語のほうが
楽ってことがわかったらしい。

出かけることも多かったのですが、
家にいる時は、
トランプ、ウノ、手遊び、卓球・・・
いろんなことして遊んでいました。

IMG_4210_convert_20160409055809.jpg

花見もいっぱいしました。

IMG_4081_convert_20160409055741.jpg

最後の夜2人で書いた
感想文はぎっしり書いてありました。

IMG_4251_convert_20160409055903.jpg

どんな場面もどんな姿からも
学ぶことがいっぱいな受け入れでした。

娘にとっても夏に向けて
とってもいい準備になりました。









2016-04-09(Sat)
 

ありがとうございました。

池袋で開催した
講演会が終わりました。

参加いただいた方、
ありがとうございました。

当日は小さいお子さん連れはもちろん、
小学生、高校生、大学生、社会人…

様々な年齢の方に
聞いていただけたことが
とても良かったです。


IMG_3502_convert_20160317152256.jpg


私は昨夜、
新宿区で開催された
親子で参加できるワークショップ
に講師で呼んでいただき
お話してきました。

新宿ってどんな方が
集まってくるのかな…と思っていましたが、
会社帰りの社会人はもちろん、

幼児を連れて
家族そろって参加して下さる方や、
20代の方からシニアの方まで、
本当に多世代の参加がありました。

ゲームで遊び、
お話を聞き、

スワヒリ語、ロシア語、フランス語…
多言語を聞いて真似っこした後、
英語に切り替わると、
ちょっとほっとしたような顔をして、
英語ってこんなに馴染みあることばだったの!?
と多言語の中に入ってみると、
英語は一番わかることばに逆転。

多言語の中の英語は楽チンかも。。。

そんなことばも飛び出してしまうくらい
ことばを楽しむってスタンスを
みんなが手に入れていくような瞬間でした。

そして初めて参加した
5歳の子どもは、
本当にどんどん真似していて、
これが自然なんだな~を
見せてくれていました。

多言語を楽しむ仲間が
増えていくといいなぁ。












2016-03-17(Thu)
 
プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR