環境教育

ヒッポをやっていると
オリンピック・パラリンピック教育や
国際理解授業
課題別授業など
学校に呼んでいただける
機会がたくさんあります

先日は東京都の特別支援学校で
多言語の楽しい~授業をやってきました

子どもたちが必要な
サポートは様々ですが

一人一人の個性が
本当に可愛い

子どもたちから学ぶことが
いっぱいある授業でした


そして昨日は
環境省が主催
文部科学省協力の

教職員・地域環境活動リーダーのための
研修会に講師として呼ばれ
ヒッポの仲間たちと行ってきました

環境省?

なんで呼ばれてるのか?
私たちに求められていることは?

まったく分からないまま

ここがヒッポの凄いところですが
それでも引き受ける私たち

自分の中にある体験を
ことばに解くことは
そんなに難しいことではありません

目の前の人のアプローチによって
いろんな視点を持っていれば
お互いの共通や共有できることは
必ず見えてくる

まあ、そんなことを信じて
研修会場に向かいました

そしてそれは
頂いた資料の中に見つけました



IMG_4597_convert_20180213104100.jpeg


広げるとかなり大きなものです


IMG_4598_convert_20180213104127.jpg


この持続可能な社会に向けた人づくり
という大きな取り組みの中で
私たちを必要としてくれたのだ  

嬉しい

IMG_4601_convert_20180213104153.jpg


出会いとはどこにあるかわからない
その出会いを繋げていくのは人であり
出会うチャンスをつかむのは
自分のスタンスしかない


教育現場に触れていると
新しいことを嫌うようなところや
知識ばかりで人づくりが抜けているような
どこかに正解があるような
正しいことをみんなが求めてるような

ちょっと息苦しいものを
感じる時がある

そんな時に多言語を通して
多様な生き方、考え方に触れると
みんな笑顔になってしまう

昨日も難しい顔をしている大人たちが
くしゃくしゃの笑顔になっていく瞬間が
いっぱいあった

こんな出会いが
幸せだなって思いました



そして私たちを呼んで下さった
環境省の池田さん

彼は法務省に入省し、
保護観察官として犯罪や非行をした人の
更生支援事業や国土交通省なども経て
現職についているような方。

その池田さんの柔らかさだったり
教職員や次世代を育てるリーダーたちに
何を感じて欲しかったのか
その思いに触れることができた一日でした


なんでも断らないって大事だわ~








スポンサーサイト
2018-02-13(Tue)
 

大雪

東京で大雪が降りました

朝からミーティングがあり、
その後も多言語雪の学校に向けて準備会

このプログラムには
世界から何カ国ぐらい集まるのかな?
小3から大人まで600人近い人が
長野の飯山という地に集まります

我が子たちも
これまで送り出してきましたが
2メートを越える雪と
日本はもちろん世界中に
友だちをつくってくるこのプログラムに
大興奮でした

『みんなね、家族みたいなんだよ』

同じ宿に泊まる仲間は
家族なんだ

そのなんともあったかい響きにと
子どもたちの生き生きとした表情に
どんなに素敵なプログラムなんだろ

私の想像も及ばない
世界が広がっているんだろうな
そう思っていました

でも

わざわざ寒いところに行きたくない
これが私の本音 笑

子どもたちに体験させることも大事
でも自分自身が体験すること

それが一番大事

なので今年は私も参加

雪を見ながら雪の学校の準備なんて
と笑っていましたが


とんでもない帰り道に
なってしまいました

電車に乗ったら
池袋から5分の我が家

でも夕方の池袋は
地下通路だけでなく
外にも人があふれるくらい
大変なことになっていました


これはいつ動くかわからないな
ならば歩こう

津々と降る雪の中
1時間くらいかけて歩きました

IMG_4339_convert_20180123113917.jpg


これも雪の学校へ行く準備なのかしら?笑


家に電話をかけても出ない
家族はみんなどうなっているのかな・・・

そんなことを思いながら歩いてました


身体中に雪が積もり
その雪を払いながら家に入ると

娘たちも家に帰っていました

高校生の次女は2時間かけて
自転車を押しながら帰ってきたと


雪に弱い東京です








2018-01-23(Tue)
 

『挑む』  第二部

ドキュメンタリー映画です


IMG_4259_convert_20180114115201.jpg


友人に誘われ
行く行く~と二つ返事で


上映されていたのは
阿佐ヶ谷のユジク


阿佐ヶ谷にあるラピュタ
が以前から気になっていたので


この系列なら
絶対いいものを扱っているに
違いない


だから、行きたい行きたい


だったのです


映画の上映&トークショーもあり
な会をチョイスするのはさすが友人


観たものをシェアできるって
凄くいいこと


感動、感銘したことはもちろん
自分中でまだ落ちていないことも
誰かの感想を聞いているうちに
そうかって気づいたり、
わかっていったり・・・


振り返る時間が
見つける時間であり
自分に新しい視点をくれる


ことばにすることが下手であっても
自分の声を出すこと


それが何より
大事なことだと思う


トークショーに入って
菊池さんはすぐに
『隣の人と感想をシェアして下さい』
と言いました


映画の中でもそうでしたが
教育現場の中で実践してきたこと
そのもの


隣にいた紳士的な
男性と話しましたが


後で元TBSアナウンサーの
下村健一さんだとわかる


現在は大学で教鞭も取りながら
小学教科書の執筆や
子どもたちのメディア・情報教育にも
携わっている方です


学ぶという本質を知っている方は
こういう場も逃さずに
居るんだなって思いました


私の子どもは中学、高校、大学と
まだまだ学びに中にいます


そのおかげで私も
学校ってなんだろう?
勉強ってなんだろう?
学ぶってどういうことだろ?


考える日々です


映画を観てからも
ずっと考えています


私が出来る事ってなんだろうと


黙っていてはいけない
止まっていてもいけない
でも批判ではならない


私の今すべきことはなんだろう


そんな気持ちにしてくれた
映画でありトークショーでした










2018-01-14(Sun)
 

あけましておめでとうございます

IMG_3898_convert_20180108171827.jpg


2018年もスタート!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


IMG_3890_convert_20180108171923.jpg


いつもなら偽鏡餅ですが、
今年は本物の鏡餅を飾りました。


やっぱりいいですね。


数日するとお餅の湿気もあり
上に乗せたミカンが腐っていました。


あらら、と思っていたら・・・


IMG_4151_convert_20180108172002.jpg


夫作のミカンが鎮座してました。笑


せっかく本物なのに
なぜミカンが偽なの・・・苦笑


IMG_3896_convert_20180108172140.jpg


今年の年賀状ももちろん
切り貼りの手描き。


いつまでもアナログを
抜け出せませんが、
これも我が家の味わいかな。


IMG_3923_(1)_convert_20180108172046.jpg


12月31日の午後になり
やっと取り掛かった年賀状。

年越ししながら描いてる年もありますが、
今回は日が暮れる前には印刷へ。

構想もなかったけど
瞬発力で描きました。笑


やらなければならないことを
なんでも後回しにする性分を
今年は矯正できるでしょうか・・・


夫や子どもたちの人柄で
世間体を保ってる私です。











2018-01-08(Mon)
 

ハンナの個展

IMG_3299_convert_20171125071955.jpg


行ってきました


写真家のお友だちと
2人で開いてるので
個展ではなく2人展かな


才能ある若者の
一歩に立ち会いたい


そんな気持ちでしたが
心動かされるものが
いっぱいありました


ハンナという存在
ハンナの作品


素敵であり
好きだな


https://ymhannnnnnn.jimdo.com/


お母さんのちかどんも
素敵だもんなぁ


ちかどんは個展の始まる日
カメルーン・トーゴへ
旅立って行きました


ヒッポの人たちは
どこまでも不思議


いや、素敵


ハンナ作の手提げ
大好きなハス模様を選びました。


IMG_3304_convert_20171125072050.jpg



個展の会場が
中目黒だったので


いろんな意味で
刺激がありました


ハンナに絵を1枚
依頼しました


待つ時間も
楽しみのひとつです








2017-11-25(Sat)
 

多言語でハロウィン♪

ヒッポファミリークラブでは
ハロウィンも多言語♪

大人も子どもも
いろ~んな国のことばを
いっぱい使って遊ぶ。

今夜はイタリアからの
ゲストもいます。

イタリアではどんなふうに
ハロウィンを楽しむのだろ。

そんなことが聞けるのも
楽しみのひとつ。

子どもたちが大好きな
ピニャータもやります。

ピニャータ職人のような
お父さんメンバーが、
今夜はどんなピニャータを
作ってくるかな。。。


ことばと文化、
そして人に出会える
そんなヒッポが面白い。


いつでもどこでも体験できます。
お申し込みはホームページから。


https://www.lexhippo.gr.jp/









2017-10-26(Thu)
 

受け入れ

IMG_1522_convert_20170804065952.jpg

歓迎の看板を書いてくれている次女。


韓国高校生の受け入れが
終わってからだいぶたってしまいました。

でもやっぱり受け入れは
いいですね。

いろんなことを考えるし、
いろんなことを話せます。

70人の学生がやって来て、
30人の学生がホームステイを体験。
40人の学生はヒッポの交流会へ。

みんな同じような髪形をして・・・
みんな同じようなメガネをして・・・

これが韓国の流行りなのか?
3年前の受け入れの時も同じだった。

やはり髪型もメガネも
学校指定なのか!?



今回もそんな楽しい衝撃から
スタートしました。

でもみんな純粋で
いい子たちです。

彼は日本に来るまで、
日本に興味をもったこともなかった。
日本にいいイメージもありません。
そういう教育を受けてますから・・・と。

ここだけを切り取ったら
ちょっと悲しいね。

でも受け入れは違う。

一緒にご飯食べたり、
自転車乗り回したり、
家族のように過ごしながら
自然とそんな話をしている。

そこに人としての
体温を感じながら話すから、
悲しさはない。

『そうなんだね』

そんなひと言が出てくる。

彼は日本人は韓国のこと
どう思ってますか?
そんな質問をしてきました。

日本はね、
歴史をそんなふうには
教育されていないんだよ。
ドラマやKポップのおかげで
韓国を好きな人もいっぱいいるよ。

彼も同じように
『そうなんだ・・・』

とつぶやいてました。

こうゆう瞬間が
とっても大切なことだと思う。



暑すぎる日に、
家族そろって
自転車で吉祥寺へ。

毎日勉強ばっかりしてる子が、
ひたすら自転車を漕ぐ。
行きも帰りもひたすら漕ぐ。

途中でアイスを食べる。

IMG_1642_convert_20170804070157.jpg


我が家らしい過ごし方をして
3日間を終えました。













2017-08-04(Fri)
 

誕生日

このブログを始めたのは
2011年3月17日。

文章が上手なわけでも
写真が上手なわけでもない。

そんな私が、
大好きなことなら書けるかも・・・

そう思えたのは、
我が家を訪れる人たちが、
ブログやったらいいのに・・・

のひと言があったから。


多言語を通して見つけてること、
家族との毎日、そして何より好きな、
模様替え。

本当に好きなことは
続くんですね。

模様替えだけを読み返しても、
ブログをやる前の10年は、
写真にも収めていないので、
こんな小さな家で
よくバリエーションがあるなと、
自分でも感心します。

でも模様替えだけが
好きなのかな・・・

絵を描くことも好き
料理も好き
ファッションも好き

そう考えると、
全部つながっているのかも。

だって全部見た目だし、
キャンバスに描くように、
お皿も、部屋も、洋服も・・・

全体のバランスだったり、
アイディアだったり。

あ~~

でもその基礎をつくってくれたのは、
私の高校時代であり、
一人暮らしをした大学生活であり、
母の味なんだなぁぁ。。。


今書いてて気づきました。


アメリカで大学生活を
送っている娘は、
今勉強していることは、
人生にとって大切なこと。

私がどんな未来に向かっても、
それは全て無駄にならない。

そう感じる毎日なんだよね~。

なんて素敵なことを言うんだろう
そう思っていたけれど、

大好きなことだけをやった
あの時の自分と、
家族で過ごした時間が
今をつくっているんだね~。


今日は私の誕生日。


好きなことをやらせてくれた
父や母。

私のやることを面白い面白い、
凄いね凄いねって
褒めてくれた家族。

ちゃんとありがとうって言おう。











2017-07-11(Tue)
 

アメリカからの便り

ねぎ坊主みたい。。。
可愛い花。


IMG_1228_convert_20170628135331.jpg



10年以上前に受け入れたエリンから
嬉しい便りが届きました。



IMG_1230_convert_20170628135230.jpg


赤ちゃんが生まれました
という誕生カード。


可愛すぎて驚きました。


英語しか話せなかった彼女が、
娘たちと過ごし、
私と話してるうちに、
どんどん日本語が話せるように。

日本語だけの世界の中で、
どんなふうに目の前の人に
心を開き、向き合うか。

日本人のような日本語を
話せるようになるかは、
そのスタンスがあるかないかだけ。

私は我が子の成長と
彼女のことばが話せるようになる
プロセスを重ねながら、
毎日を楽しんでました。

娘たちが、
1歳、5歳、8歳という時に
家族のように過ごした時間は、
私にとっても子どもにとっても、
宝物のような思い出であり、

忘れられない体験。

きっと素敵なママになるだろうな。。。










2017-06-28(Wed)
 

東京ステーションギャラリー

東京ステーションギャラリーで開催された
アドルフ・ヴェルフリを見に行きました。

と言ってももう先週の出来事ですが。。。

IMG_1161_convert_20170628130431.jpg


ちょっと感動しました。


何に感動したって、
まず東京駅は何度も行っていても、
ステーションギャラリーまでは
行ったことがなく

これは入り口に立って、
天井を見上げた写真ですが、

IMG_1162_convert_20170628130048.jpg


建物が本当~に素敵。

そしてこの芸術家は、
海外では有名なようですが、
日本では見たことも聞いたことも
なかった人です。

その作風にも驚きました。
たまたまもらったチケットでしたが、
こんな出会いもあるんだな・・・

いいを刺激もらいました。








2017-06-27(Tue)
 

Nature Camp

ヒッポファミリークラブの
夏のプログラムです。

赤ちゃん連れから大人まで
誰でも参加できます。

申し込みはホームページの
トピックスにいくと詳細が見れます。


https://drive.google.com/file/d/0B2sr2iBzLCuATklDQ2ZrRThBVHc/view?usp=sharing


ヒッポのホームページはこちら↓

https://www.lexhippo.gr.jp/







2017-05-31(Wed)
 

TV出演!?

ヒッポの帰り道
代々木公園を通っみたら、
なんとも綺麗な風景でした。

IMG_0369_convert_20170427121007.jpg


上半身裸で日光浴してる人も。
まるで外国みたい。

IMG_0378_convert_20170427121024.jpg


IMG_0379_convert_20170427121043.jpg



先日のBS朝日の放送を
ご覧になった方はいますか?

実は私は見ていません。

でもすぐに反応して
下さる方もいて、

綺麗に映ってたよ~。笑

な~んて言われ、
ホッとするやら、
見たい!って思うやら。。。

くれぐれも勘違いしなで下さいね。
出演したのではなく、
映っただけです。笑

MITの言語学者Dr’スザンヌと
東大の脳科学者酒井先生が、
人間にとって多言語であることが、
いかに自然な状態であるか、
それぞれの研究を元に
紐解かれていくような構成だったのかな。

それぞれの専門分野が
ヒッポファミリークラブの活動に
注目していることは間違いない。

みんなにとって、
多言語が当たり前になったらいいな~。












2017-04-27(Thu)
 

講演会とTV放映のお知らせ

4月16日(日)14時~16時
4月19日(水)19時~21時
↓お申し込みはこちらから

https://www.lexhippo.gr.jp/kotobanonami.html


IMG_9992_convert_20170413151954.jpg





↓4月22日(日) BS朝日の番組案内

http://www.bs-asahi.co.jp/kodomo_kotoba/​


BS譛晄律謾セ騾∵ュ」蠑上ち繧、繝医Ν2_convert_20170411203430

ナビゲーターのはなえさんが
先日ファミリーという日常の場に
体験にいらっしゃいました。

私も映るかしら?笑

どんな内容になるのでしょうか・・・
楽しみです。

是非ご覧ください。





2017-04-13(Thu)
 

地図に残る仕事

夫の仕事は
地図に残る仕事です。

渋谷の街が少しづつ変化していますが、
その一つを手掛けていました。

完成した姿を一番に
家族に見せてくれました。


IMG_0211_convert_20170411203321.jpg

IMG_0210_convert_20170411203303.jpg


以前は、
帰って来ない休みがない。
こんな生活が、
あとどれくらい続くのだろう・・・
彼はこんな生き方でいいのかな・・・

そんなことを考えなくもなかったけど、

出来上がった建物を見ると、
家族もちょっと救われたような
気持ちになるというか、
彼の仕事を理解できるというか、
気持ちがリセットされるような

そんな気がしていました。

もちろん我が家は、
家族みんなでヒッポをやっていたおかげで、
子どもも私も、もちろん夫も、

忙しい毎日だけど
充実してるって思える時を
いっぱい刻んでこれたかなと思う。

一緒に居られる時間が
どれだけあるかではなく、

何を共有してこれたかな
が大切なことだったかな。

それはもちろん、
人と体験です。


夫は一緒に働いた仲間、
それを支えた家族に向けて、
感謝と労をねぎらったことは勿論、

”我々は人の命を守る建物を
 造っています”

そのことばに
全ての思いが込められているようで、

泣きそうでした。。。








2017-04-11(Tue)
 

受け入れ

対面式のwelcomeボード。
娘が書きました。

おお~ロシア語も書いてる。

IMG_9704_convert_20170329223112.jpg


こっちは我が家の黒板。
夫が書きました。

おお~こっちもロシア語が書いてある。
娘のを見たのかな。

IMG_9731_convert_20170329223140.jpg


忙しい夫が
ゲストに会えたのは
我が家に来て4日後でした。


ロシアのお土産。
アリョンカちゃんのチョコ。

IMG_9735_convert_20170329223214.jpg


こちらはマトリョーシュカ。

IMG_9737_convert_20170329223316.jpg


可愛いね。

IMG_9746_convert_20170329223252.jpg


そういえば1年前の春も
ロシアの受け入れをしたんだっけ。

いろいろ思い出します。

とにかくロシア語を
浴び続けた日々。

スウェーデンの息子が
ステイしていた時でしたが、

日本語しか聞こえてこない環境の中で、
ロシア語しか話さないって、
お母さん凄くない!?
と驚いてました。笑

確かに。

そして今年もまた
ロシア語浴びてます~。

ロシアの子最強です。

我が家に来てる子は
愛想も愛嬌もない感じなのですが、

これが意外に疲れない。

なぜかしら・・・

子どもだからまあいいか?
なのかな・・・

ロシア慣れしてる??
なのかな・・・

でも初めて来た日本で、
なんでも食べるし、
(食べない時ははっきりニェットと言います)
箸は使うし、
ありがとうは言えるし、
疲れたとか言わないし、
娘は部活で半日は居ないのに、
つまらなそうにもしてないし、

それだけで、
偉いな~と思います。







2017-03-29(Wed)
 

おへそ

暮らしのおへそ。

IMG_9498_convert_20170221164902.jpg


好きな雑誌のひとつ。

IMG_9501_convert_20170221165046.jpg


こちらは、
別冊暮らしの手帳。


IMG_9499_convert_20170221164918.jpg


初代編集長の花森さん。

パラパラっとめっくって、
エピソードをちょこっと
読んだだけなのに涙が。。。

IMG_9500_convert_20170221165013.jpg


家具や雑貨は古道具屋。
洋服は古着屋さん。
本や雑誌は古本屋さん。

好きなわけは、
どこも思いがけない
出会いがあるから。

思いがけないモノに
思いがけない金額。

ここが好き。

最新なもの最新な情報が
欲しいわけではないので、
新刊で雑誌を買うことは
めったにありません。

でもなぜか今回は
この2冊に惹かれました。








2017-02-23(Thu)
 

ワークショップ&講座

親子で参加できる”多言語”
ワークショップ&講座を開きます。

もうすでに平日午前の枠は
定員いっぱいになりましたが、
今回のお知らせチラシ。


IMG_9009_convert_20170122112055.jpg


IMG_9007_convert_20170122112015.jpg



IMG_9008_convert_20170122112037.jpg

・・・・・・・・・・・

英語ひとつではなく
いろんなことばに心を開くと
豊かな世界が見えてきます

・・・・・・・・・・・

ことばは勉強するものだと
思ってたのに、
自分の子どもに目をやると
勉強なんてしてない。

お外に出るたび、
友だちと遊ぶたびに
ことばが増えている。

表現力が
豊かになってる。

そんなことばの育て方を
参加した人と一緒に、

考えてみたい。
見つけてみたい。



そんなアプローチで
ことばの活動をしているヒッポを
やってみようと思うか思わないかは、
その人自身が決めること。


このワークショップ&講座が、
子育てのヒントになったら、
子育てが始まった
ママ、パパたちの応援になったら
嬉しい。






2017-01-22(Sun)
 

韓国からやって来た高校生

毎年この季節に私たちの地域では、
韓国群山高校の男子高生を
受け入れてます。

もう10年も続く交流なので
恒例行事です。

今年は韓国から35名の
男子高生が参加しました。

IMG_8881_convert_20170110213322.jpg


高校で日本語を
教えてる先生の、

本当の日本人に
出会って欲しい
触れ合って欲しい
自分の心で感じて欲しい

そこから新しい未来が
必ず見えてくる。

先生はヒッポの人と出会い、
強くそのことを胸に抱き、
またそれに応える
ヒッポの人たちがいて
スタートしたプログラム。

楽しくって
嬉しくなっちゃって
息子のように思えてくる

交流は、
ほんのわずかな時間なのに、
その中身は濃くて
大きな意味を持っている。

マンナゴシッポヨ~。






2017-01-11(Wed)
 

あけましておめでとうございます

年が明けてから
あっという間の一週間。

今年もよろしくお願いします。

今年は無駄な時間を
過ごさないように生きたいな~。
そう思ってます。

と言っても無駄な時間は
人間にとってとっても大切なこと。
ということもわかっているので、
具体的に言うと、
テレビを見ないようにします。

これは本当に思考が止まるし、
奴隷のように時間は言いなりだし、
あっという間に一日が終わっていく。

これがわかっていて
付けていたテレビですので、
そんな時間の使い方を
止めたいということです。

((´∀`*))

さて年末年始に
初の試みをしました。

それはキャンピングカーを借りて
伊勢参りに行くということ。

IMG_8574_convert_20170107154741.jpg

これね、
7人くらいは楽勝で寝られるんです。

車内の快適さに
感動~しました。


はい。
伊勢神宮。
いいですね。

IMG_8614_convert_20170107154857.jpg


所変われば
お飾りも変わりますね。

IMG_8590_convert_20170107154758.jpg

文字はお家によって
違っていました。


門松も違うんですね~。
とても新鮮。

IMG_8669_convert_20170107154923.jpg


家の軒先がステキ。

IMG_8606_convert_20170107154816.jpg


鏡餅もちょっと違う。


IMG_8798_convert_20170107155125.jpg


年が明けて那智大社へ。
車の中から初日の出。

IMG_8671_convert_20170107155004.jpg


那智の滝を背に
巨大なおみくじ。
大吉でした。

IMG_8722_convert_20170107155024.jpg


2人で願い事。

IMG_8752_convert_20170107155041.jpg


ここをくぐって納に行きます。

IMG_8779_convert_20170107155101.jpg


IMG_8831_convert_20170107155203.jpg


IMG_8804_convert_20170107155145.jpg



いろいろ立ち寄りながらも
最後は富士山を眺めながら
帰って来ました。


IMG_8840_convert_20170107155234.jpg


初めてのキャンピングカー
楽しかったな~。

また借りてみよう。







2017-01-07(Sat)
 

いろいろあった1年

クリスマスも過ぎ

IMG_8435_convert_20161230202805.jpg


お正月に向け掃除

IMG_8437_convert_20161230202830.jpg

でも模様替えの度に
大掃除なので
そんなに大変なことにはならず


IMG_8571_convert_20161230203228.jpg


昨年は喪中だったので
年賀はがきはお休みでした。

今年は描きまくりました。
鶏鶏鶏・・・

やっぱり制作は楽しい。


そして
お正月を迎える準備。

娘たちも丸1日空けて
台所、お風呂、洗面、トイレ・・・
みんなで掃除。

IMG_8565_convert_20161230203003.jpg

なんか実感湧かないけど、
2016年ももうおしまい。

今年も楽しい一年だったな。
なぜ楽しかったのかな?

長女がアメリカの大学に行き、
夏休みに帰ってきた時の報告が、
本当~に面白かった。

ど~ぞ
ひなたのブログを見て下さい。

次女がメキシコから1年振りに帰国。
日本語が出てこなくて
全てスペイン語になってしまう。
生まれ変わったような
変わり果てたその姿は衝撃でした。

もう6カ月も経つのに
まだ日本人ぽくはない。笑

三女が夏の一か月
アメリカへホームステイ。
なんにも困らなかったよ。
言ってることは全部わかる。
伝えたいことも全部伝えた。
その自信に満ちた笑顔が
忘れられない。
スゴイぞ13才!

スウェーデンから来た息子
ラスムスの帰国。
1年いろいろあったけど、
離れてみて愛おしく思う
スウェーデンで頑張ってるかな。。。

北海道、大阪、八戸
地方に呼ばれた講演会も
楽しかったな~。

夫ともたくさん時間を作ったなぁ。
お休みも少ないし
お互い時間がいっぱい
あるわけではないけど、
大切な時間。

夫とクリスマスに観た映画。

IMG_8570_convert_20161230203053.jpg

これはお勧めです。

今もじんわりきてる。
自分は何が出来るのか
考えてる。

これも大切な事。

取り留めもなく書きましたが、
今年一年ありがとうございました。





2016-12-30(Fri)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR