下北沢へ

夫と2人きりになった時、
久しぶりに下北沢に行きました。

ランチに食べたパンケーキは、
野菜がたっぷり入った
かぼちゃのスープが付いていて、
美味しかったです。

これで900円。
お腹いっぱいになりました。

IMG_0191_convert_20150402094703.jpg


久しぶりに山本商店へ。
この眺めはワクワクします。

IMG_0186_convert_20150402092102.jpg


貯金箱になりそうな、
昔の投票箱。

IMG_0232_convert_20150402094323.jpg


竹でできた鳥かご。
朱色に塗られたなんとも素敵。

鳥を飼う予定もないのに、
我が家に似合いそうと、
なんとなく一目ぼれで買ってしまう。

こんなことあるんだ~。

IMG_0215_convert_20150402092149.jpg


そしてなにを血迷ったのか、
この日驚くことが…






スポンサーサイト
2015-04-02(Thu)
 

仁平古家具店

家族は揃わないし、半日しかないし、
でも半日もあるんだから、
レンタカーを借りて仁平古家具店へ。



7月27日~8月4日までセールでした。
日曜日はセール最終日!
確か前回伺った時もセールだったような…。

セール大好き。

仁平古家具店のブログをリンクしているので、
興味がある方は是非訪問してみて下さいね。
本当に素敵なお店ですよ。

欲しい~というものがあっても、
なかなかホイっと行ける距離ではありませんが、
行けば必ず何かに出会えるお店です。


CIMG4714_convert_20130806100255.jpg


今回購入したもの、
まずはテーブル。
4800円。

CIMG4725_convert_20130806102900.jpg


引き出しも付いています。
今まであったちゃぶ台より大きくてイイです。

CIMG4727_convert_20130806102931.jpg


木箱。
2800円。
キャンプの道具でも入れようかな。

CIMG4719_convert_20130806102825.jpg


ハガキ入れかな。
1000円。

CIMG4716_convert_20130806100412.jpg


小さい木箱2つ。
ひとつ500円。
額にしようかな。

CIMG4717_convert_20130806100518.jpg


すべて10%Offだったので、
1万円でお釣りがきました。
いいお買い物ができて大満足~。


そろそろ模様替えでもしようかな・・・






2013-08-06(Tue)
 

BRUTUS

6月のBRUTUSです。

086_convert_20130605111415.jpg


私は本にはあまり興味がなく、
古本屋さんというお店に興味があります。

なんかヘンかな?

この雑誌を手に取った瞬間、
もしかしたらあのお店があるかも・・・
そんな気がしながらページをめくりました。

087_convert_20130605111446.jpg


こんな感じが好き。

089_convert_20130605111521.jpg


こんな感じも。

092_convert_20130605111627.jpg


やっぱりあった。

094_convert_20130605111757.jpg


阿佐が谷のコンコ堂です。

以前ブログにアップしましたが、
偶然見つけた古本屋さん。

091_convert_20130605111554.jpg


BRUTUS は写真がカッコイイから好き。
文字はあまり読まない。
ただ写真を何度も眺めてるだけ。








2013-06-05(Wed)
 

仁平古道具店で買った机です。

015_convert_20130504200932.jpg


もうひとつは正座して使うものだったので、
足を付けて長くしました。

035_convert_20130504201417.jpg


045_convert_20130504201545.jpg


こちらは長女が使っていた机。
昔の小学校にあった2人で使う机が土台で、
板が打ち付けてあります。
もうひとつ同じ机がありましたが、
今まで使われてなかったので、
今回はばらして、足だけ再利用。

043_convert_20130506062524.jpg



だいぶ物を処分して収納スペールにも
余裕が生まれ、せっかく綺麗になったのに、
翌日には模様替えで、またこのあり様です。

私ひとりで模様替えする時は、
家具しか動かさないので、
こんなことにはなりません。

夫は見えないところも模様替えするので、
一緒にやるとこんなことに。。。

006+(2)_convert_20130506163005.jpg



珍しくブルーシートを張って作業してました。
(いつもはそのまま電動のこぎりを使用し、粉が舞ってます。)

033_convert_20130504201345.jpg



この日は子ども部屋しか片付きませんでした。

夜中にはまた車を借りて、キャンプへ出発。
みんなで出掛けられるゆいつの日です。


模様替えのつづきは帰ってから。笑







2013-05-06(Mon)
 

真岡に行きました。つづき

真岡の仁平古家具店に行くことが目的で、
車を借りはるばる出掛けて来ましたが、

子どもの机と出会えていないので…
益子店にも行くことにしました。
真岡から益子は車で30分くらいです。


ゴールデンウィーク、益子は陶器市です。


昔行ったことがありますが、
すごい人出の上に、
車もなかなか止められなかった記憶が…

しかしなかなか行けない陶器市、
普通ならこちらをメインにするくらいの、
行ってみたい大きなイベントですが…


目的は子どもの机2つ。。。


ゴールデンウィークといっても、
この日は4月30日連休の中日です。
やっぱり行ってみることに。


向かってる途中にちょっと気になるところが…


そういっても通り過ぎてしまったし、
ここは畑しかないようなところだし、


まあいいか。
いや気になる。

でもいいか。
いや気になる。


運転中に止まって~とか。
間違えた~とか。
バックして~とか。


みなさんはこんなこといきなり云われたら、
どんな反応をしますか?

うちの父なら怒ってました。
母は右だの左だのといった誘導を、
しょっちゅう間違えて父に怒られる。
車の中の空気が一気に盛り下がる。
これが我が家の日常でしたから。


夫はそんな時、
なにも云わずにUターンです。


ちょっと前ですが、
どなたかのブログで紹介されていた、
古道具のお店に行きたくて、
住所を控え向かったのに、
ぐるぐる探してもそんなところなし。
それでもこの辺りのはずってまわり続け、
『お店はやっていますか?』
と電話も入れ、住所も確認し、
ぐるぐるぐるぐる回り続け、

あまりにもみつからないから、
またお店に電話してみたら…

ん?

県を間違えて(!?)だったかな?
まあそれくらいの間違えを犯し、
今からそちらに向かっても、
もう開店時間には間に合わない~。

なんてこともありました。

そんなドジ~なことをやっても、
怒ったりはしないので、
この人仏様かしら?と思ったりします。


だからってやりたい放題な私。


この日も『やっぱり止まって~!』
気になるのだから寄り道はしておかないと。。。


ちょっと不思議な空間でした。
なぜこんなところに?こんなお店?

027_convert_20130504204124.jpg

026_convert_20130504204902.jpg

031+(2)_convert_20130506062413.jpg


どこまでが売り物で、
どこまでが放置されたもので、
どこまで商売っ気があるのか、
わからないような感じのお店です。


029_convert_20130504205125.jpg

この材木売ってるのかな…?
オーナーを呼んで聞いてみました。

『なんでも売ってるよ』

なななんでも?
放置してあるような廃材がいっぱいなのに?
みんな値段があ・る・の!?

そんな感じのお店です。
この材木はベランダにデッキを作る材料にピッタリ。
値段を聞いてみると1本150円。

え?150円。

いいじゃ~ん買いなよ~どうせ車だし、
こんなところには二度と来ないかもしれないし。
と云う私。

でも夫は材木の寸法を測っただけで、
買いませんでした。

なななんで買わないの?
適当に30本くらい買ってしまえばいいのに~。
と云う私。

ベランダの寸法を測ってないし、
まだ改修工事中でベランダに置けないでしょ。
と云う夫。

そんなの家に置いておけばいいじゃ~ん。
と云う私。

今日は買わない。
と云う夫。


思い付きではなかなか動かないってことですね。
私もこの姿勢見習いたいです。
でも150円のために、
またレンタカー借りるんですかぁ!?


何も買わずに不思議な場所を後にし益子へ。


全然混んでない!
ゴールデンウィークといっても、
この日は平日ですから、
やはり狙い目ですね。


仁平古道具店のそばの古道具に寄り道。
カゴを買いました。800円。
日本製のカゴは本当に丈夫でスバラシイです。

022_convert_20130504201020.jpg


仁平古道具店に到着です。

少し迷いましたが机を2つ買いました。
7800円と3800円の机。
ここに来ると何かしらあるもんです。

せっかく来た益子、しかも陶器市!
で・す・が・今日は目的が違ったので、
見ないで帰りました。


ヘンなお店には寄ったのに、
なんだかもったいない。。。笑



つづく










2013-05-06(Mon)
 

真岡へ行きました。

子どもの机が2つ欲しくて、
真岡の仁平古家具店に行って来ました。

あるかどうかわからないけど、
とりあえず車を借りて行くことに。

仁平古家具店は他に比べたら、
本当~に安いです。
でもレンタカー代、高速代、ガソリン代、
以上のものがかかり、無いかもしれないので、
それが安いか高いかはわかりません。

都内にだって古道具屋さんはたくさんありますが、
とにかく気に入っているお店なので、
目的のものがなくても、たぶん私は満足なのでしょう。。。


車でおよそ2時間。
お店のオープンが1時なので、
近所を散策。


真岡にはこんな感じの古いお家がいっぱい。

021_convert_20130504203810.jpg


前回来た時に閉まったいてお店。

014_convert_20130504203132.jpg


すっごくやわらかく肌触りが良かったので、
買いました。フェイスタオルです。
1300円。

023_convert_20130504201058.jpg

024_convert_20130504201134.jpg


コップ340円。

031_convert_20130504201256.jpg


ノルウェイのリップクリーム。
天然のものでちょっとレモンの香りがします。
380円。

030_convert_20130504201216.jpg



古い家を改装してるお店が多く、
どのお店もおしゃれな落ち着いた感じ。
でも脇から見るとこんな感じ。

018_convert_20130504203441.jpg



ここはお隣。
カフェのようですが、
この日は閉まっていました。

017+(2)_convert_20130504203704.jpg



同じ通りにあるお店。
革小物を扱っているみたい。
ガラスにへばり付いて覗くと、
ミシンが見えました。

022+(2)_convert_20130504203920.jpg



まだ時間があったので近所の食堂へ。

024+(2)_convert_20130504204002.jpg


みどり食堂は仁平古道具店の並び、
前回“ありがとう”というお好み焼き屋さんに
入りましたが、そのお隣です。

店内は普通の食堂なのですが、
カツカレー、オムライスが人気のメニュー。
それを注文してみたら、すんごい大きさにちょっとビックリ。
味も美味しく、料金も真岡価格。


都内だったら行列ができてるかも。。。


さあ開店時間になって仁平古道具店へ。
探していた机は思ったものが無かったのですが、
いいものを見つけました。


013_convert_20130504200846.jpg


これは木箱です。

子どもたちのベットの下に入れて、
収納ケースとして利用しようと思います。
ひとつ1200円。安い~。
6つ買いました。


目的のものはまだ買っていないけど、
楽しい~。


つづく








2013-05-04(Sat)
 

真岡、益子で買ったモノ。

いろいろ買いました。
大きなモノは買っていません。


これは小引き出し。

030_convert_20130107222754.jpg


少し小さめの小引き出し。

031_convert_20130107222829.jpg


台所に置こうかな。

036_convert_20130107222954.jpg


これは木のお皿。
オリーブオイルを塗ってみました。

025_convert_20130107222719.jpg


これは木箱。
額にでもしようかな。

058_convert_20130107223345.jpg


これは踏み台。
小ぶりなのがいいです。

055_convert_20130107223226.jpg


照明です。

062_convert_20130107223542.jpg


これも照明。

063_convert_20130107223635.jpg


これは少し大きめの蓋付き木箱。
ジャイアンツ好きの夫が、
優勝の新聞やグッズを収めてました。笑

127_convert_20130107223731.jpg


水玉の器。

021_convert_20130107222642.jpg


水玉の器が増えてます。

022_convert_20130107222905.jpg


これは桜花園で買った板と棒です。
カウンターに棚でも作ってもらおうと思っていました。

076_convert_20130107223845.jpg


さて、さて、
夫のお正月休み最終日は、腕の見せ所。


注文のうるさい奥さんからの依頼に、
どんどん応えてくれました。


つづく






2013-01-07(Mon)
 

益子の仁平古家具店に行きました。

これはロシアのお土産。
かわいいでしょう。

045_convert_20120820132117.jpg



夏にアメリカ、韓国、ロシア、台湾・・・
様々な国にホームステイしていた、
青少年たちがすべて帰国して来ました。

出迎えた子どもたちは、
みんな元気、みんな笑顔。
自信に満ちた表情は、
出発の時とは明らかに違います。

違いの中に飛び込むって、
本当にスゴイこと。

自分で見て、聞いて、感じて来たことだから、
誰にも語れない自分だけの体験がある。

ヒッポにはその体験を聞き続けてくれる人がいます。

体験をことばにほどきながら、
そこで自分がどう生きていたのか、
くっきり見えてくる。

体験は終わったのではなく、
ここからがスタートです。




さて、私の夏休みはまだまだいろんなことがありました。



救急車で運ばれ、処置された左手を見ながら、
病院へは通わなければならないし、
私の実家にも帰らなきゃならないし、
高円寺にあずけた末娘も迎えに行かなければならないし、
夫の休みは終わったし、
もうすぐアメリカから帰ってくる次女の出迎えもあるし、



どうしよう・・・



と思ってましたが、
とりあえず実家に2泊帰ることに。


大人しくしていよう・・・そう思っていたのに、
ここ宇都宮だよな!?と思ったら、

自分のノートにメモ書きしていた、
“仁平古家具店”を思い出し、
こんな近いのだから行かなくては。。。

そうしたら俄然元気が出て来て、
もう80歳になろうかという父を、
今度はアッシー君にして、


いざ益子へ!


ありましたありました。

2012081513020000.jpg


もう倒れそうなくらいカッコイイたたずます。


欲しい欲しい欲しい欲しい~ものが、
あっちにもこちにも。


でも自分で持って帰れるモノしか買わない。
と決めていたので、ぐっと我慢。


益子は一度、陶器市に来たことがありますが、
その時はスゴイ人でした。

今回は車を止めながら、
ひとつひとつじっくり見ることが出来ました。


幸せ~。


今回買ったモノ。

056_convert_20120821194051.jpg
ドット柄のお茶碗。


059_convert_20120821194127.jpg
白い急須。


061_convert_20120821194636.jpg

063_convert_20120821194218.jpg
これは益子焼きではありません。
格安で買いました。


2012081515340000.jpg

2012081515350001.jpg

2012081515480000.jpg


素敵なところ、
素敵なお店が、
他にもたくさ~んありました。


またゆっくり行きたいな。


仁平古家具店は、
実は真岡にもあります。


年老いた父がアッシーでも、
ここまで来たのだから、
真岡も行っておかないと後悔する~。


と思い、真岡店へ。

2012081516190001.jpg


ここは2階まで店舗があり、
家具の数が益子より多かったです。


本棚も欲しい。
棚も欲しい。
長机も欲しい。


欲しい欲しい欲しい~~~モノがたくさんありましたが、

自分が持って帰れるモノだけと決めていたので、
小引き出しを買いました。

043_convert_20120820130235.jpg


手が負傷しているというのに、
これ全て電車で持って帰りました。


また引き出しが増えました。

072_convert_20120821194302.jpg




楽しい旅だったなぁ。









2012-08-23(Thu)
 

葉山の桜花園に行きました。

長女を送りだした翌日、
末娘は高円寺の祖父母のところに行きました。

姉たちが使わなかったバックパックに、
いつの間にか荷物を詰め、準備はバッチリ。

後ろ姿がちょっとお姉さん。

013_convert_20120820115811.jpg



さて、夫婦2人になって何をしよう。。。


模様替え?
ん~それもしたいことのひとつ。

いつも夫に言われます。
「まず捨てなさい」


それもわかってるけど、
せっかくの時間がもったいないような・・・


しばらく考えて、


『車借りてくれる?行きたい所がある』
と言ってみました。


突然こんなことをお願いしても、
だいたい『いいよ』とすぐ行動してしまう夫。
何があるの?とか何しに行くの?とか
あまり聞いたりしません。


なぜだろう?


この時期やってるかな?
お目当ては1件のみ。



一度行ってみたかった、葉山の桜花園。



桜花園は古道具や、
昔の民家を解体した際の古材、
建具を扱っているお店です。

なぜか友人2人も同行することになり、
大人な旅の始まりです~。笑


東京から2時間ほどで到着。
でも間口が狭かったので、
一度は通り過ぎてしまいました。

んん!

かっこいいアプローチ。

014_convert_20120820115856.jpg

017_convert_20120820115939.jpg

中へ入ると・・・ワクワクするような空間が広がっていました。

古道具と建具がいっぱい!

今回私が買ったモノは、
染物の版を1枚、ランプシェードにしようと思います。
それから雨戸を2枚。

050_convert_20120820132327.jpg

こうやって開くのが面白い。
051_convert_20120820132406.jpg

たくさんある中から、
よくこんな格安のモノを見つけました。
064_convert_20120820132722.jpg


もうすでに模様替えして、
この雨戸も部屋の仕切りになっていますが、
模様替えのことは、また次回。


下調べもせず、
桜花園だけを目的に来たので、
さてさて次はどこに・・・

桜花園のお兄さんに相談してみると、
大きな紙に地図を描き、
あっという間にたくさんの
お薦めなお店を書き込んでくれました。


感激しました。


葉山の海岸が見えて来ました。

023_convert_20120820120155_convert_20120821113337.jpg


と思ったら“げんべい”発見!

ここも一度行ってみたかったお店です。
偶然通りかかってラッキー。

ビーチサンダルのお店ですが、
凄かったです。

ゴムの香りとビーチサンダルの数。

サンダルと鼻緒の色の組み合わせが、
無数にあって、なんとも素敵な色ばかり。

サイズも細かくあって、
私たち迷う迷う迷う。


しばらくして、夫が笑いながら、
『ここでそんなに時間使っていいの?』と・・・


本当です!
日が暮れちゃうよ。。。笑


私は、娘と自分用に2足買いました。


天然酵母のベーグルのお店。
残念完売でした。
021_convert_20120820120016_convert_20120821124358.jpg


日影茶屋。
028_convert_20120820120542.jpg

おまんじゅうは完売していましたが、
れんこん餅はありました。
027_convert_20120820120458.jpg

033_convert_20120820120619.jpg

よく冷えていて美味しかったです。
035_convert_20120820120657.jpg

お隣にあった不思議な陶器屋さん。
036_convert_20120820120731.jpg

向かいは海。
038_convert_20120820120829.jpg

この先を真っすぐ行くと、
根本きこさんが以前やっていたお店。
今は南の島に引っ越してしまっているから、
あのお店はどうなっているのかな・・・

すっかり変わっていました。
マフィンのお店。
046_convert_20120820130141.jpg

ショウウィンドウの中。
049_convert_20120820132258.jpg


鎌倉方面に行き、
そうだ行ってみたかったお店を、
もう一件思い出しました。


古道具屋のそうすけです。
052_convert_20120820132445.jpg

むむむ、ここもカッコイイ。
054_convert_20120820132600.jpg


小引き出しを買いました。
053_convert_20120820132524.jpg


よく見ると銀座 ITOYAでした。
073_convert_20120820132803_convert_20120820154738.jpg


なんでしょう~このカッコイイ建物。
040_convert_20120820130020.jpg


シネマカフェ。
042_convert_20120820130101.jpg


039_convert_20120820125543.jpg



あっちへ行って~。
こっちに戻って~。
あ~違った。
やっぱり向う。


みたいに我がままを云いながら、
もっといろいろなお店に立ち寄りました。


あっという間に日は暮れてしまいましたが、
楽しい楽しい旅でした。





2012-08-20(Mon)
 

高円寺・古道具権ノ助

天気が不安定なここ最近。
用事は午前中に済ませました。

CDをつけてみると、
まず流れたのは中国語。
うんうんいつ聞いても忙しそう。

あれ?いつの間にか韓国語。
東北のおじさんおばさんを思い出す。

ことばによって
見えてくる風景が変わってくる。
自分の中にある風景が、
音によって引き出される。
そんな瞬間が面白い。



夫の実家が高円寺。
私は学生時代中野に住んでいたので、
中央線にはとても馴染みがあります。

今私が住んでいる西武池袋線の、
ローカルな感じとは、
まったく違う味わいがあります。

末娘と自転車でショッピング。
といっても行ったのは、

古道具屋の権ノ助。

ここはお兄さんがとてもいい。
人当たりが優しくて、
“また来よう”と思わせる空気がある。

私が学生のころから、
お兄さんは高円寺で
お店をやっていました。

店舗は移転したり、
いろいろあったみたいだけど、
あの頃と変わらない。

変わって行くのが街の姿だけど、
昔からあるもの、
昔から居る人、
そんな姿に心のより所があったりする。

古道具は出会いなので、
時々立ち寄って、
いろいろ触って、
『また来ます』
と云って帰って来る。

この繰り返し。

これじゃお兄さんの
儲けは少ないな。。。


この本棚サイズが小さくていいな・・・
買おうかな?持ち帰れないな・・・
003_convert_20120510125945.jpg

こんな景色が好き。
004_convert_20120510130341.jpg

006_convert_20120510130445.jpg

002_convert_20120510130700.jpg

持って帰れる小引き出しを買いました。
010_convert_20120510130845.jpg

何を入れようかな。。。


娘は一枚10円のめんこを12枚買っていました。
おばあちゃんと勝負するのかな・・・




2012-05-10(Thu)
 

模様替えの前に

8月最後の土、日に高円寺の阿波踊りが開催されました。
義母に誘われて行って来ました。
実家が高円寺だというのに、数年ぶりの阿波踊りです。

今年は節電ということで、毎年夜に開催されているものが昼間の3時から6時に。
この時間帯もなかなかいいな~と思いました。
6時ぴったりに終了するので、飲食店やその他お店屋さんは繁盛するのでは。。。

実は私も、帰り道にふらっと寄った古道具屋さんで、古い引き出しをゲットしました。

高円寺はいつのまにこんなに若者の街になってしまったのかな?
というくらい本当に変化を続けています。
まだまだ昔からのお店も多くある街ですが、
古着屋さんの数はもう数え切れないくらいあります。
その中におしゃれな文房具のお店があったり、
古道具や古本のお店があったり。。。

ふらっと寄りたくなる、気になるお店もいっぱいあります。
商店街も東西南北に延びていて、私はちょっと外れたところにあるお店が好きです。

阿波踊りもメイン通りで見ようと思ったら、早くから場所を取るか、
人ごみの中からしか見られませんが、アーケードのある商店街を抜けると、
青梅街道までお店がびっしり連ねてる、ルックという商店街があります。
今年はここで見ることに。
道幅が狭いので、踊り手の汗まで飛んできそうな臨場感でした。
それくらい踊ってる人が近いんです。
お囃子の音といったら、大地を揺らすような、
お腹の底から響いて来る大迫力。
あそこまで引き込まれるとは思わなかったな~。
阿波踊り良かったです。

この日高円寺に電車で行こうものなら大変な事になってしまうので、
私たちは自転車で行きました。
帰り道、夫は末娘を後ろに乗せ、前カゴには大きなスイカのお土産。
私ならデカ過ぎる末娘を乗せただけで、ももうふらふらです。

なのに「ちょっと寄りたいの~」とみんなを待たせ、
気になる古道具屋さんへ。

ありました。ありました。欲しいものが。

前から小引き出しが欲しいなって思っていましたが、
この日私が欲しいと思ったものは、小さいとは言えない大きさでした。

外にいる夫に「欲しい」とひと言。

心の中では“どこに置くの?と聞かれるな”とか、
“この大きさは微妙に大きすぎでしょ”とか、
“NO”と言われたらあきらめようと思っていましたが、
案外簡単に「いいんじゃない」という返事が。

えぇ~~いいんだぁ~。
と喜びながらも自分でもどこに置くんだろう?とちょっと不安に。


実は私、夫から“NO”と云われたことがほとんどありません。
付き合っている時から数えたらもう20数年一緒にいますが、

怒られたり、
責められたり、
遠まわしに何か云われたり・・・

そんなこともなければ、喧嘩らしいこともしたことがありません。
これはひ・と・え・に夫の心と、
私を受け止める許容範囲が、宇宙的に広いから。

私も人間に生まれたのだから、少しでも人として夫に近付きたい。
そう思っていますが、生きている間はムリだと思います。

憧れの人であり、
尊敬する人であり、
かっこいい男です。


多少の迷いはありましたが、古道具は出会いなので、
これも何かの縁だからと買うことに。

そしてこの大きさどうやって持って帰るの?と聞いたら、
「手で持って帰る」とあっさり。

夫は、娘とスイカと小ダンスを、
もの凄い自転車テクニックで、自宅まで持って帰って来ました。

この日阿波踊りに行く前に、
消防点検がありベランダを蘇らせ、
私の注文通りに鍋置きを作成し、
帰宅後は6年間愛用したソファーカバーを替えることに。。。
大きいので、これがまた大仕事でした。

思えばこのソファー、目的もなく行ったイケアで半額セール!
そのあまりのセールぶりに「これ下さい」と言った商品です。
でもお店の人は何と云ったと思います?

「お客様・・・明日来るとさらに安くなります」と・・・。

決して近所にあるわけでもないイケアでしたが、
その魅力的なことばに「それでは明日また来ます」と答える私。
20万くらいするソファーを4分の1くらいの値段で購入したわけです。

それでもって聞きました。
どうしてここまで安くするんですか?と。
答えは簡単でした。
日本では大きすぎて売れなかったのです。
なるほど~。

買った後にヤバイ、玄関入るかな?と思いましたが、
大丈夫でした。

購入時に、絶対手に入らなくなると思って、
替えのカバーも買っておきました。
以前はブルーで大好きな色でしたが、今度は茶色です。
我が家になじみ過ぎるくらいの色でした。

IMGP3328_convert_20110904103727.jpg


50㎝四方くらいある引き出し。
IMGP3373_convert_20110904103943.jpg


こんなもろもろの整理がきっかけで、
模様替えをすることに。。。つづく。






2011-09-03(Sat)
 

山本商店に行って来ました。

週末に家族みんなが揃うのもなかなか大変なこと。
これまで、なんでも一緒でしたが、
少しづつ変化していくのが家族なんですね。

さて、半日時間ができたら何をする?

我が家はレンタカーを半日だけ借りて、買い出しに行くことに!
買い出しといってもスーパーマーケットではありません。

古道具屋巡りです!!
やったぁ~。

なので、借りてくる車もワンボックスの業務用車です。
実はキャンプに行くときも、いつもこのタイプを借ります。
荷物がいっぱい詰めるからです。
そして安い。
さらに業務用車ですから、週末はだいたい空いてます。

誰がどう見ても業務用車なので、
私はできるならば、近所の方には会いたくありません。
でも、この日もばっちり近所の方に見送られました。笑

夫はもちろん、そんなことは気にしていません。
子どたちは広々としたスペースにいつも大喜び。
この日もお店屋さんごっこをしてました。

なぜ古道具屋巡りなのかというと、
一番座りやすかった布張りの椅子が、擦り切れてきたから。
これは買い替えのチャ~~ンス!だったわけです。

この日は松本につぐ、面白い古道具屋巡りになりました。


まず行った先は、北沢にある“山本商店”

我が家の食器棚も(本来は本棚)、ちゃぶ台も、箪笥も・・・
これまでいろんなモノをここで買いました。
久しぶりに来ましたが、いつも変わらぬ丁寧なスタッフ。
若い方がたくさん働いています。

IMGP2307_convert_20110705002849.jpg

この景色を見るだけでわくわくしてきます。


IMGP2312_convert_20110705003407.jpg


まずは目にとまった椅子。

IMGP2311_convert_20110705003547.jpg


お店の中は、天井までびっしり家具が積み上げられています。
本当にたくさんの様々な時代のモノがいっぱいです。
どれも飴色に輝いていて美しいです。
欲しいな~と思うものはたくさんあるのですが・・・

気になるもの発見!!
狭~い階段の途中にあったものですが、
「これ下さい」と即決。
壁に付けたり、間仕切りにしたり、
涼しげな演出にも使えそう。

IMGP2309_convert_20110705004420.jpg


もうひとつ発見。
大きなおひつ。
小さいモノは、もともと我が家で愛用している、3合用です。
それでも9000円くらいしました。
この巨大なおひつは3800円だったので、これも即決。

IMGP2373_convert_20110705005447.jpg


椅子はこの時点では買わずに、次へ行くことに。
まだまだつづく古道具屋巡りです。




2011-07-05(Tue)
 

子どもの作品

この葛籠も昭和初期のものでしょう。たぶん。
この中に子どもたちの作品がいっぱい入っています。

IMGP0718_convert_20110422122605.jpg
2011-04-03(Sun)
 

食器棚の行方

今日は娘のリクエストでドイツ語が流れています。
ドイツ語も心地よく聞こえるようになりました。

食器棚は台所やリビングにあるものですが、
我が家は子ども部屋におさまりました。
といってもリビングと一体化していますが。



2011-03-28(Mon)
 

地震に備えて

ただいまスペイン語が流れています。
カバの冒険のお話なので楽しいです。

我が家は昭和初期に作られた大きな本棚を食器棚にしています。
10年くらい前に、一目ぼれで買いました。
家具は出会いです。
今でもいい出会いだったと思っています。

ガラスも付いていて、高さは180㎝を超えているので、
さすがに地震の時はもう駄目だって思いました。
これが倒れたら大惨事になってしまうので、
今は2つに分けて並べています。
並べると240㎝もの長さになってしまいます。

今の配置がしっくりきていないので、
毎日ひらめきを求めています。
模様替えはひらめきも大事です。

2011-03-23(Wed)
 
プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR