FC2ブログ

Ciao!

IMG_8575_convert_20180822081238.jpeg



この壁も塗って

IMG_8006_convert_20180819064800.jpeg


ちょっと綺麗にして

IMG_8576_convert_20180822081556.jpeg



さあ、イタリアからやって来る
子どもたちを出迎え

IMG_8295_convert_20180822081712.jpeg



今年の夏は
何度目の成田空港かな・・・

夏は本当に世界中から
いろんな人が行き交う

我家にとっては
ほぼ祭り



いつも私たちに
新しい世界を見せてくれる

それは
とっても嬉しいこと



IMG_8325_convert_20180822084234.jpeg


がしかし、ゲートから出て来ない
この姿勢で待つこと2時間


絶対何かあった  笑


まあ旅にトラブルは
付き物だからね


待つのみ


やっと現れた~~!



IMG_8355_convert_20180822085055.jpeg



IMG_8346_convert_20180822084120.jpeg


笑顔、笑顔,、笑顔


IMG_8364_convert_20180822084326.jpeg


イタリアからの来日だけで7人

みんなこれから
日本の学校に通う高校生


IMG_8360_convert_20180822081813.jpeg


Ciao!!と駆け寄ったら
イタリア式のビズで
まるで私が迎えられたようでした


みんなこれから
日本の中では離れ離れ


新しい家族と
新しい学校生活が始まる


私たちホストは
ただひたすら愛情を持って
彼らの生活を支えていくだけ


日本の高校生活は
楽しいことばかりではないと思うけど


娘たちもアメリカ、メキシコで
たどった道


全力で支えてあげるだけ


みんなのこの笑顔に
また会えますように!











スポンサーサイト
2018-08-22(Wed)
 

模様替え~つづき~

IMG_8007_convert_20180819064318.jpeg

ここはカウンターの壁

2,3年閉じてましたが
今回はここを改装することに


IMG_8394_convert_20180819075343.jpeg


キャンプで焼けてしまった
私の背中が・・・

3人の出国を前に
6個のスーツケースが
あちこちにオープンに
なっている状態の中

こんなことやってます

IMG_8231_convert_20180819064556.jpeg


塗ってる間に
夫はカウンターの下に収める
食器棚(本来は本棚)を

切り出すという
とんでもないことを・・・


IMG_8016_convert_20180819064931.jpeg


これ、もちろん部屋の中です


IMG_8020_convert_20180819065019.jpeg


半分に切られた食器棚
もう本来の姿に戻ることは
ありません


ここまでが
新しいカウンター作りの前段階


娘たちはここで出発


見送った後に寄った
ホームセンターで買った合板は↓


IMG_8233_convert_20180819065742.jpeg


スッキリしたカウンターの上に
厚さ25㎜の合板を乗せ


IMG_8239_convert_20180819070016.jpeg


段々それっぽくなってきます


IMG_8243_convert_20180819070053.jpeg


照明も取り付け


IMG_8245_convert_20180819070136.jpeg


はい完成!


IMG_8281_convert_20180819070228.jpg







2018-08-19(Sun)
 

そして模様替え

娘を見送って
ホームセンターへ直行 



IMG_8282_convert_20180818082615.jpeg


ひとり残った末娘のひと言

↑これを見て

『ね、何を目指してるの?』

どこをどう変えたのかは
またゆっくり

イタリアから来日してくる
高校生の出迎えに
行かねばならないので








2018-08-18(Sat)
 

旅立ち

IMG_8226_convert_20180818073635.jpeg

娘が最後に作っていったのは
キヌアのクッキーでした

お砂糖を使わず
味わい深いお菓子

しばらく食べられないんだな


楽しかった夏休みも
振り返ればあっという間

でも毎日が充実していました

娘たちのおかげで
ちょっとしたことに笑い
ちょっとしたことにも感動する

毎日でした

同じ空間にいても
人は感じることも違うし
見ているものも違う

それをシェアすることが
本当に面白い

自分に新しい視点が
生まれる

自分の感性が磨かれる
自分の世界が広がる

その連続の毎日が
楽しかった





たくさんの人に見送られ
旅立つ娘たち

IMG_8127_convert_20180818073745.jpeg



IMG_8123_convert_20180818073900.jpeg


新しい環境でもきっと
頑張れる

たくさんの勇気とエネルギーを
たくさんの人にもらったから


いってらっしゃい!







2018-08-18(Sat)
 

熊谷 守一

夏休みなってすぐ
末っ子と一緒に

近所にある
熊谷守一美術館に行きました


IMG_7051_convert_20180725074028.jpeg


学生の頃
よく読んでいた新潮文庫の装丁が
熊谷守一さんの絵でした

忘れられない絵

その人の美術館なのに
足を運ぶのに
どうしてここまで
時間が掛かってしまったんだろう

家から10分なのに



IMG_6990_convert_20180725074142.jpeg



IMG_7048_convert_20180725072824.jpeg



IMG_7043_convert_20180725073026.jpeg




IMG_7046_convert_20180725072954.jpeg



小さな美術館だけど
人のぬくもりがある
素敵な空間


そして昨日


映画『モリのいる場所』
を観に行きました


IMG_7468_convert_20180802095958.jpg



あの場所で生きたんだ

モリの晩年を描いた作品であり
淡々とした日常が映し出されている
それだけの世界に引き込まれました


映画を観て
壁を塗って
合間にミシンを踏んで


いい一日でした








2018-08-02(Thu)
 

照明

IMG_7469_convert_20180802100018.jpg



たまたま自転車で通りかかった
リサイクルショップを覗いたら

1500円で売っていたので買いました


IMG_7466_convert_20180802104202.jpeg



IMG_7467_convert_20180802095935.jpg


結構大きめですが
我家に下げても
同化し過ぎてまったく
気にならない





2018-08-02(Thu)
 

壁を塗りました

ゲスト用にした部屋の壁
片面は赤で塗ってありますが

もう片面はそのまま
とにかく穴だらけだし汚い

ずっと気になりながらも
そのままだったので

今回グレーに塗りました


塗る前

IMG_7459_convert_20180802095758.jpeg


塗ってる最中

IMG_7462_convert_20180802095839.jpeg


完成

IMG_7463_convert_20180802095903.jpeg


あっという間に終わりました





2018-08-02(Thu)
 

模様替え

こんな狭い家に
よく6人も住んでいるなって
感じではありますが

今回のゲストは娘たちと
同世代なのでプライベートルームは
つくらずに

本当~に家族と居る時と一緒

がしかし
その娘たちが居なくなるのと同時に
イタリアから男子高校生がやって来るので

ひとつ部屋をつくらなければならないので
さあ~大変!

長女の荷物はは持ち帰った
衣類しかないので
スーツケースに入れたらお終い

特に問題なし

次女は3年くらいここに住んでいたので
アメリカに持って行くもの以外は
全て片づけることに

これは結構大変

でも個室は持っていないので
元々の荷物もそう多くはない

さてさて
どうやったら一部屋を開けられるかな

思い切って部屋の真ん中に
ウォークインクローゼットを作ることに


IMG_7424_convert_20180730203001.jpeg


本棚の裏はクローゼットに


IMG_7381_convert_20180730201919.jpeg


そうするためにロフト部分への
入れ口を変更


穴が左にあったのに
右になりました



IMG_7382_convert_20180730202026.jpeg


IMG_7420_convert_20180730202733.jpeg


パソコンがリビングの真ん中

IMG_7421_convert_20180730202917.jpeg


ゲストルーム

IMG_7435_convert_20180730204222.jpeg


IMG_7397_convert_20180730202139.jpeg


私たちの寝床はまたリビングに

IMG_7428_convert_20180730203942.jpeg

IMG_7412_convert_20180730202249.jpeg





2018-07-31(Tue)
 

誕生日のプレゼント

我家はみんな7月生まれなので
家族のイベントがここに集中してるっって感じ

この暑さの中ケーキもたくさん食べました
プレゼントもそれぞれからもらったり


これは末っ子に作った大きめの手提げ

IMG_7417_convert_20180730202341.jpeg


こっちはあまりの布で作った私の手提げ
持ち手だけ革

IMG_7418_convert_20180730202658.jpeg



毎年この時期に家族が揃って
いられることが何より嬉しい

今年はゲストもいるので6人家族

一緒に居られるのも後わずか

最初に2人の娘が旅立ち
その2日後にイタリアから高校生がやって来て
その翌日に4か月居たゲストは帰国

寂しくなるような
賑やかになるような






2018-07-30(Mon)
 

お弁当

娘が作ってくれるお弁当

IMG_6563_convert_20180725072423.jpg


IMG_6568_convert_20180725072543.jpg


IMG_6561_convert_20180725072252.jpg


時々おやつも作ってる

IMG_6567_convert_20180725072511.jpg


どうして料理が好きなの?
と聞くと

みんなが喜んでくれるから

全ての原動力は
ここにある


もちろん私の模様替えも








2018-07-25(Wed)
 

誕生日

我が家はみんな7月生まれ

IMG_6944_convert_20180725073146.jpeg


次女の手料理

IMG_6934_convert_20180725073227.jpeg


子どもたちからのメッセージ

IMG_6943_convert_20180725073617.jpeg


いつもいつも
あったかいことばが込められている


どうしてこんな子に育ったのかな・・・


ヒッポの子どもたちは
10歳になると一人で
いろんな国にホームステイに行く


我が子達もみんなそうでした


ことばをやっている活動だけど
語学学習ではない

家族とどう過ごすか
家族に感謝すること

そして
ことばを歌う(真似する)こと

準備ですることは
そんな当たり前なことだけ


だけど
それが目の前の人と
どう過ごすか

人として生きる
全ての根っこがある


そんな子供たちが
ホスト家族の中で愛されながら
生きてくる

その経験が
子どもたちの人生に
大きく影響していることは

我が子達を見ていれば
よくわかる


この夏も子どもたちの
送り出しは続く


そして我が子たちの
出発もあと少し









2018-07-25(Wed)
 

新しい棚

出かける予定のあった日曜日
出かけ間際に

『ここに今度棚作って欲しいな~』

と言い残し行ってきま~す


なんと、
帰ってきたらもう作ってました



IMG_6375_convert_20180529183519.jpeg



IMG_6377_convert_20180529183543.jpeg


あっという間です  笑


IMG_6381_convert_20180529183607.jpeg



IMG_6382_convert_20180529183636.jpeg



IMG_6385_convert_20180529183737.jpeg



IMG_6384_convert_20180529183714.jpeg



ハラショ~!(ロシア語です)


次々に帰って来る娘たちも

『おお~~!』
『えええ!!』
『すげ~』
『これ、すごい』



みんなの反応が楽しい






2018-05-29(Tue)
 

模様替え

オンマ会の前日に模様替え

ゲストがいても
どんどん模様替え

一緒に暮らしているうちに
そんなことにも慣れていくから
面白い

我が子と一緒


IMG_6320_convert_20180525091045.jpeg


ずっと私の机になっていた
ダイニングテーブルを本来の姿に


IMG_6324_convert_20180525091540.jpeg



IMG_6328_convert_20180525091359.jpeg



IMG_6323_convert_20180525091208.jpeg





2018-05-25(Fri)
 

オンマ会

オンマ=お母さん

月に一回開いている
オンマ会でのお昼ご飯

タイカレーに玄米をメインに
季節の野菜がいっぱい


IMG_6345_convert_20180525090923.jpeg


この日はアメリカ、ドイツ、カナダ、メキシコ、
高校時代いろいろな国へ留学経験のある
若者たちもたくさん集まりました


多世代が一緒っていうのが
なかなかあるようでない


これがヒッポ最大の魅力


その後アメリカやマレーシアの大学へ
進学している子の話も
重なることがいっぱいあって
そのシェアがたまらなく面白い


実に伸び伸びと人とことばに
出会っているヒッポの子どもたち


ヒッポ=多言語


2018-05-25(Fri)
 

母の日に~つづき~

この日次女が晩ご飯を
準備してくれました


いつも作ってくれますが、
母の日は特別な感じ


IMG_6239_convert_20180517110605.jpeg


メキシコ料理

IMG_6246_convert_20180517111808.jpeg


IMG_6258_convert_20180517112032.jpeg


IMG_6255_convert_20180517111855.jpeg


身体に良さそうなものが
いっぱい入ったサラダ


IMG_6249_convert_20180517111833.jpeg


蒸し野菜に
手作り豆乳マヨネーズ

IMG_6257_convert_20180517111943.jpeg


おから料理は必須 笑

IMG_6259_convert_20180517112055.jpeg


IMG_6256_convert_20180517111922.jpeg


ケーキも手作り

IMG_6243_convert_20180517110637.jpeg


アメリカの大学は夏休みが
4か月あるのでいつもこの季節は
みんなで過ごせる


ご飯をみんなで食べる
それだけでも幸せなことなのに


娘の料理の腕前に関心するばかり


誰かに影響されながら
それぞれが素敵に成長している










2018-05-25(Fri)
 

母の日に

IMG_6260_convert_20180517112123.jpeg


娘たちからもらった手紙とカード


娘から

このカードにしたのは
表のことばが
あっ、お母さんと思ったから

“あなたの声には笑顔があって
 話を聞いてくれる時、目には愛がある”





2018-05-17(Thu)
 

帰国と受け入れ

私の朝食
パンにオリーブオイル&塩をかけ
焼いただけ

IMG_6189_convert_20180508174331.jpeg


GWは娘が美味しい~朝食を作り
みんなで食べる毎日でした

段々みんな勝手に食べるように

娘の帰国からイベントのような
日が続いてましたが


もういつもの毎日


ちょっと振り返ってみると・・・


成田空港にお迎え


毎度クオリティーの高い
夫のwelcomeボード


IMG_6057_convert_20180508171754.jpeg


我家にとっては恒例の出迎え
必ず家族みんなが揃って空港へ


IMG_6062_convert_20180508171844.jpeg



そしてそのまま温泉へ


1年ぶりの湯舟は最高~!と
日本に帰って来たことを
実感する時間です


そして娘より2日早く
我家の家族になったゲストは
初めての温泉!

アメリカから来た彼女は
メキシコ系のアメリカ人
ヒッポのインターンをしながら
日本語を習得


アメリカ人の様な長女と
メキシコ人の様な次女と
元々スペイン語と英語が話せる
ゲストが加わり

我家は
英語、スペイン語、日本語が
飛び交っています

それはそれは楽しい毎日です

夫はGWと言っても
お休みはあまりなく
昼間私たちと遊び夜は仕事へ

ある日は
夜中の1時に帰宅し
そのままキャンプへ

本当にタフな人です

IMG_6169_convert_20180508174305.jpeg


IMG_6191_convert_20180508174404.jpeg


娘の報告会
30人くらい集まってくれて感謝です

これから海外で勉強しようとする
高校生、大学生もいっぱい来てくれました


IMG_6136_convert_20180508171906.jpeg


自分の体験を解ける場がある
自分のことばを受け止めてくれる
人たちがいる


だから
新しいことを見つけられる
そしてまた頑張れる



そのまま夜はゲストの歓迎会

IMG_6141_convert_20180508171927.jpeg


みんなでいっぱいいっぱい話して
GWは終えました


でも娘の体験は
まだまだ解き始めたばかり
これからが楽しみです









2018-05-08(Tue)
 

卒業

明後日はアメリカにいる娘の卒業式
行ってあげることは出来なけど
ホストファミリーのパパ、ママが
彼女を見守ってくれていると思うので
そのことに感謝しつつ
帰国を待っていたいと思います


そして今月はアメリカから2通も
エアメールが届きました


IMG_5885_convert_20180426120158.jpg


これは長女が編入する
大学からの合格通知


なんかわくわくする合格通知でした


もう一通は次女の合格通知


学ぶ場所は違うけど
お互いを励まし合いながら
また新しいことを
見つけていくんだと思います


家族みんなが揃うのも
あと数日


帰国が待ち遠しいです


といっても明後日から
我家はまた受け入れのスタート!
今度は3ヵ月くらいかな?


4人家族が5人になり
そして5月からは6人家族


きゃ~人口密度高すぎ!


そして8月娘たちが
アメリカに旅立ってしまった後


我家にやって来る高校生も
決まりました!


イタリアから16歳の
男の子がやって来ます


楽しみ~


思うことはそれだけです(笑)






2018-04-26(Thu)
 

模様替え

これはユーカリ
まあるい実が可愛い


IMG_5886_convert_20180411202126.jpg


ロシアのお見送りをしたその日
アメリカのインターン生の
受け入れをやってもらえないかな

今度はそんなお願いが
舞い込んできました

いいよ~

即答の私にも笑えますが
家族も別にいいんじゃないって感じ

期間は3ヵ月くらい

5月にはアメリカから娘も
帰国して来るので
我が家は6人家族になることに

ん?

でもそんなスペースは
もちろん無いんです

さっそく日曜日に
夫と一緒に家の中を大改革!

IMG_5855_convert_20180411201814.jpeg


だいたい我が家の収納は
この一列にしか無いんです

クローゼットが一間
そして奥の押入れが一間

これ以外は玄関に
靴箱があるだけ

なので収納場所は
作らないと生まれないので

こうなったら
押入れの扉を外し
ここをゲストと長女の
収納スペースに

IMG_5845_convert_20180411201528.jpeg


カーテンを取り付ければ
引き出し収納も収まり良く


IMG_5844_convert_20180411201455.jpeg


右がロフトのベットに
4人分のデスクスペース

左に6人分の収納
と私たちの寝室も


IMG_5880_convert_20180411201856.jpeg


娘たちのタンス

IMG_5850_convert_20180411201737.jpeg


この裏に私たちのタンス

IMG_5847_convert_20180411201625.jpeg


そしてその間に
クローゼットを作り

IMG_5848_convert_20180411201644.jpeg


ここにゴルフバックも
掃除機も夫の工具類も
収まってます

IMG_5849_convert_20180411201718.jpeg


そしてこの部屋には
今までリビングにあった
食器棚まで入れました

IMG_5846_convert_20180411201556.jpeg


メキシコの帽子収まってます


IMG_5851_convert_20180411201754.jpeg


リビングはかなりスッキリ

IMG_5878_convert_20180411201835.jpeg


IMG_5881_convert_20180411201925.jpeg


IMG_5882_convert_20180411201955.jpg


実は今週、我が家に30人くらい集まる
ミーティングが開催されることになり

なんのミーティングかというと
180人規模の地域合宿の最終準備会

受け入れというより
その為に思い切った模様替えをした
と言っても過言ではないので

またすぐ変わると思います











2018-04-11(Wed)
 

雪の学校

IMG_5655_convert_20180406070227.jpeg


受け入れ中なのに
私は4日間長野の飯山市で
開催された雪の学校に参加してきました


IMG_5778_convert_20180406065438.jpeg


750人規模
10カ国以上の海外ゲストは
100人を超え
ヒッポファミリークラブメンバーだけでなく
一般からの参加者もあり

子どもの参加者は新小3からOKなので
まだまだ幼さが残る仲間たちと共に
全てのプログラムをやり切ってきました

私の宿の仲間たち

IMG_5512_convert_20180406070447.jpeg


海外ゲストは
中国の小学生、インドネシアの中学生
タイの高校生

このプログラムで大きな力を発揮するのは
高校生、大学生の仲間たち
カンパアミーゴスとして全体や
宿ごとのグループワークに大活躍

初めて会う仲間たちが
まるで家族のようになっていく
瞬間を瞬間を見ることができて

私自身がこのプログラムに
参加している意味を
何度も噛みしめてました

本当~に凄い子どもたちだな

そのひと言に尽きるのですが
どうやって仲良くなるって

ことばで仲良くなるんです

ことばって

中国語が綺麗に話せるとか
インドネシア語が話せるとか
タイ語が話せるとか

そんな薄っぺらい
表面的なことではなく

人間としての存在そのもの

五感を全てを使って生きてる

多言語に浸っている人たちは
自分の細胞をこうやって
フル回転しているんだ

だからみんな
生き生きとしているし
心から楽しんでいるんだ

何度もこのプログラムに
参加したいって思うんだ

自分が行ってみて初めて
いろんなことがわかりました



全国から集まった
フェロウ、高校生、大学生、
社会人たちと子どもたち

これだけのプログラムを
運営、進行できることに驚くと共に

特別な人は誰もいない
それがヒッポなんだって思いました


PS 実は私この4日間まったく声が出ない
   というトラブルに見舞われ
   声の出ないじんこはじんこではないってことも
   自覚しました

   どこまでも残念な私でした













2018-04-06(Fri)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR