環境という自然

IMG_8299_convert_20161130121343.jpg


環境の中にあることばを
話すようになる赤ちゃん。

それはそうだろう。
誰もが思うこと。

でもその環境に身を置いても
話せるようにはなら場合もある。

たとえば、
交換留学。

現地に行って
同じ国の人と話していては
ネイティブのように話せるなんて日は
やって来ない。

たとえば、
海外駐在。

日本人のコミュニティーの中で
生活していたり、
便利な英語を使ったり、
日本人学校に通ったりしていれば、
何年住んでもその国のことばを
話せる時なんてやって来ない。

では、
環境ってなんだろう。
人間にとって
ことばってなんだろう。

ヒッポにはそんな出発点が
あったのだと思う。

問題を解決しようと思っても、
問題の立て方が間違っては、
その答えはいくらやっても見えて来ない。

八戸に行く前に、
だ~れもいない部屋だけど、
多言語が聞こえる環境として
5か所のスイッチを押して
私は出かけて行きました。

さてさて帰って来て
まず気になったことは
流れているかな?

でした。笑

流れてない。

これには笑いました。
がしかし、トイレに入ると
ここだけはいつもと同じように
元気よく流れてました。

そんなもんです。笑

自然とは自動的に
という意味ではありません。

誰かが推すスイッチが
世界につながっている
スタートラインなんだな~。







スポンサーサイト
2016-11-30(Wed)
 

八戸のお土産

せんべい汁に入れるせんべいを
いっぱい買いました。

そんなに買うの?
うん。買うの。

IMG_8265_(1)_convert_20161123094352.jpg

リンゴも。
サバ缶も。
南部せんべいも。
りんごジュースも。

そんなに買うの?
うん。買うの。

と、その時、
ぶどうジュースも勧められ
試飲してみると。。。

ぶ・ど・う~~~

そのものの味に感動。
このラベルに感度。
一升瓶というサイズに感度。

作った人の顔が見えるよう。


IMG_8271_convert_20161123094413.jpg


感動したのは
食べ物だけではありません。

人のあったかさと
みんなが話す方言。

よく聞いていると
少しずつ違う。

誰の真似をしたらいいか
わからないくらい
ちょっと違う。

みんなは話しながら、
海の人だ山の人だって
住んでるところが
だいたいわかるらしい。

みんな結婚して
少しずつ動いてるから、
その訛りさえもブレンドされ、
ここに住んでるだけで、
マルチリンガルになれる。

あたしのことばは
フランス語に似てるとか、
あたしのことばは
韓国語に似てるとか、

素敵過ぎる人たち。

そしてそのことばは
人の中で育まれたことばだから、
心に沁みてあったかい。

せんべい汁を作りながら
みんなの顔と声が浮かんでくる。

ことばって
なんて素敵なんだろう。

そんなことばを
私たちはやっているんだな・・・





2016-11-23(Wed)
 

娘のお弁当

以前に高校生の娘の
お弁当のことを書きましたが、
私は寝てることが多いので、
その姿は見たり見なかったり。

そんな私に今朝、
娘が写真をくれました。


IMG_8238_convert_20161118095452.jpg


IMG_8239_convert_20161118095511.jpg


IMG_8240_convert_20161118095530.jpg


IMG_8241_convert_20161118095550.jpg


どれも美味しそう~。

でもこんなにご飯が
見えないくらい詰めてるなんて。。。

すごいね女子高生。






2016-11-18(Fri)
 

今日は八戸へ!

本日、東京は快晴です。

IMG_8142_convert_20161108113810.jpg



今日は講演会で
八戸に行ってきます。
久しぶりの遠出とお泊りです。

雪降ってるかな。。。

どんな出会いがあるかな。
楽しみです。

10年以上前に
呼んでいただいた時に食べた
せんべい汁が忘れられない。

買って帰って来よう。

IMG_8234_convert_20161118084148.jpg


先月の講演会は小田原でした。
遠いな~と思って出かけましたが、
八戸に比べれば近い近い。

来週は白山のNewファミリーに
遊びに行くので、
もう隣のうちに行くようなもの。

人間はこうやって
相対的に物事を
とらえていくのですね。

面白い。

いつの時も、
新しい出会いと
新しい気づきがある。


さてさて、普段はなかなか
長く電車に乗ることもないので、
何を持って行こうかな.

ペンとスケッチブック、
雑誌、本・・・

でもきっと、
寝ちゃうんだろうな。笑


その前に、
野菜スープと
お芋のご飯を炊いておこう。

子どもたちが帰ったら、
おかずは自分たちで作るでしょう。






2016-11-18(Fri)
 

冬支度

スウェーデンの息子から
雪の知らせが来ました。

東京ももう冬って感じ。
寒くなるとなぜか
寂しくなりますね。

アメリカで学んでいる娘も
ユタ州ですから
そろそろ雪かな。。。


なんかクリスマスっぽい。

IMG_8135_convert_20161108113723.jpg


このぬいぐるみは
スウェーデンからやって来ました。

IMG_8138_convert_20161108113749.jpg


ベッドをソファ代わりに。

IMG_8157_convert_20161110153912.jpg


IMG_8158_convert_20161110153929.jpg


IMG_8159_convert_20161110153947.jpg


実家にあった
かなり古いオットマン。
もらって来ました。

IMG_8160_convert_20161110154016.jpg








2016-11-10(Thu)
 

紅玉

朝ごはん。

紅玉のリンゴをバターと
少しのお砂糖で炒めたもの。

ジャムは苦手だけど
これは甘酸っぱくて好き。
カリッと焼いたトーストによく合う。

IMG_8152_convert_20161109190322.jpg






2016-11-09(Wed)
 

ワイドパンツ

IMG_8146_convert_20161108113521.jpg


スーツにできそうな
質のいいウールの生地を
2m600円で買いました。

安い~。
これでパンツを作ろう。

いつか何かを作ろうって
買った生地はそのまま
しまわれているので、
すぐ作ることが大事。笑

夜になって、
もう寝ようかな~と思ったけど、
思い止まりミシンを出すことに。

一晩で作成した
ワイドパンツです。

こんな太いのは
なかなか売ってないです。

IMG_8147_(1)_convert_20161108113639.jpg


IMG_8145_convert_20161108113844.jpg


型紙も作らず、
直立ちでかなりアバウトな
作製方法なのに、
いつもピッタリに仕上がるから
自分でも不思議です。







2016-11-08(Tue)
 

朝ごはん

すっかり秋。

東京の街に住んでいると、
意識して景色を見ないと
紅葉してることさえ
見逃してしまう。。。

IMG_8122_convert_20161104110344.jpg


今朝、
タマゴサンドを食べようと思ったけど、
自分のだから簡単に。
トーストの上で茹で卵をつぶして
マヨネーズとパセリをトッピング。


IMG_8116_convert_20161104110241.jpg



朝ご飯、
我が家の子どもたちは
自分たちで準備するので、
何を食べてるか?
あまり気にしてない。

高校生の次女は
起きるとすぐにキッチンに立ち
お弁当づくりを始める。

冷凍食品は使わないので
朝ご飯を準備しながら
同時にお弁当のおかずづくり。

女子高生が、
毎日30分くらいキッチンで
過ごしてるから笑える。

食べることは基本だから
身支度に時間がかかるより
いい習慣かも。



これは図書館で借りた
メキシコ料理の本。


IMG_8121_convert_20161104110319.jpg


料理の域を超えて
読み物しても面白い。

これを食べて
娘は20キロも増えたのか・・・

辛いものは苦手だけど
どれも美味しそう。

料理名を読んでも
食材を読んでも
調理の仕方を読んでも

知ってる音がいっぱい。
実に楽しい。

この本買っちゃおうかな・・・













2016-11-04(Fri)
 

お金さん

トイレに入ったら
見覚えのない本が。。。

IMG_7974_convert_20161028101256.jpg

松浦弥太郎さんの
新しいお金術


夫が置いたんだな。


夫は自分が読んでる
本の話をすることも、
これ面白いよと
薦めることもまったくない。


そんな彼が
ここに置いたのだから
何か意味でもあるのかな・・・


松浦弥太郎さんの本だから
きっと読みやすいに違いないけど、
と開いてみるとなかなか面白い。

私たちは普段大切にしているものに
『お』を付けている。

お米
お金

ホントだ毎日食べるもの。
毎日必要になってるものだ。

お砂糖
お塩

人によりけりだけど
これにもおが付いている。

大切な人を呼ぶのに、
お客さん、お客さま、もある。

なるほど~。
おを付けるか付けないかで
気持ちが全然違うものになる。


こんなふうにトイレに入る度に
開いてはちょこっと読み。
ふ~んと言っては出る。

入ってまた開き、
ふむふむと言っては出る。

この先にあるものは・・・

なんだろう。








2016-10-28(Fri)
 

多言語に浸る

ヒッポを始めると
多言語に浸る環境づくりをします。

我が子たちも
何も意識することなく
ごく自然にいろんな国のことばにを
耳にしながら大きくなってきました。

そんな中にいると、
今通った人、台湾語だったねとか、
電話で話してる人、広東語だねとか、
ん?今何語だったかな?
と思ってもフランス語だったよとか、
スペイン語はわかりやすいね~とか、

そのことばが話せるか話せないか
そんなことには関係なく、
音の特徴で何語かは
はっきりわかっている。

自分の中にいろんな国のことばが、
音として溜まっているがことが
とっても大切なんだってことは、

ことばで壁をつくったり、
ことばがわからないと困ったり、
世界に出ていくことに躊躇したりしない
子どもたちを見ていればよくわかる。

子どもだけではありませんでした。
私ような大人もね。

たくさんのことばは要らない。
そんなに聞いてもわからない。

そんなことを言ってる人には
もちろんこんなことは起きないと思う。

いつでもわくわくして
自分の可能性を無限に感じて
いられるこの環境が、

私にとっては、
楽であり楽しい。

そんな環境つくりが
整えやすいように
ことばの音源がSD化されました。

パソコンが苦手な私、
めんどくさがりの私には、
本当にありがたいセットです。

IMG_7881_convert_20161013170204.jpg

SDの良いところは
付けっぱなしにできること。

我が家は今こんな感じです。

玄関に入ると
その子ちゃん。

IMG_7856_convert_20161013165959.jpg


洗面所に
イチローくん。

IMG_7855_convert_20161013165913.jpg


リビングの端に
カバジン。

IMG_7880_convert_20161013170146.jpg


リビングの隅っこに
ベトナム語。
娘の修学旅行はベトナムです。

IMG_7859_convert_20161013170042.jpg


キッチンの棚の上に。
英語の数式。

IMG_7860_convert_20161013170108.jpg


トイレに。
なんだったかな、、、

IMG_7874_convert_20161013170128.jpg


ソファのそばに。
オドロキ。

IMG_7858_convert_20161013170020.jpg


子どもたちのスペースに。
その子のエディション。

IMG_7882_convert_20161013174914.jpg



ええ!?

こんな狭いうちの中で
まさかそんなに流れているとは・・・

びっくり!笑

いや、
実際には5台くらいが流れていて、
このくらい置くスペースが
簡単に作れるってことです。


その場所に居るとよく聞こえて、
その場所からずれると
その音は聞こえなくなり、
違う音源が聞こえてくる。

ことばもいろいろ。

音と音の距離感が
絶妙な間隔をいつも
探ってます。

スピーカーはどこにも
持って行けるので、
それも環境のつくりやすさのひとつ。

出かける時は
そのまま流しっぱなし。
誰が先に帰って来ても
音は流れているから
寂しくない。

寝る時はトイレだけ。

頑張って聞いたり、
頑張って覚えたり、
そんなことは
できるだけやらない方がいい。

疲れてしまうから。

でもなぜこんなふうに
流す必要があるのか?

それは、
意識的に無意識をつくりだすって
ことだと思う。

我が家の人たちは、
流れてることをまったく
意識してないから。

自然に。。。

その問いの意味は
ものすご〜く深い。









2016-10-13(Thu)
 

お花屋さん

時々花屋さんに行きますが、
そんなに高い物は買いません。
使っても月に5千円くらいかな。

今日は気になっていた
隣町の花屋さんへ。

お客さんがじゃんじゃん
来るような場所でもなく、
大衆的な花を扱ってるわけでもなく、
カッコいいものがいろいろありました。


IMG_7795_convert_20161008012802.jpg


枝ものの大きいのがありました。
秋っぽくていい。



IMG_7796_convert_20161008012829.jpg


IMG_7809_convert_20161008012914.jpg


枝を入れたツボは古道具屋さんで
1000円で買いました。
我が家に似合いそうって思ったら
ピッタリでした。



IMG_7811_convert_20161008012956.jpg



IMG_7798_convert_20161008012852.jpg


IMG_7813_convert_20161008013052.jpg



IMG_7812_convert_20161008013031.jpg



IMG_7815_convert_20161008013111.jpg



IMG_7816_convert_20161008013129.jpg



IMG_7819_convert_20161008013148.jpg



最近ライティングも変えました。
なんとなく冬支度。






2016-10-08(Sat)
 

シーモアさんと、大人のための人生入門

夫と映画を見ました。
前日の夕刊に↓この紹介があったから。

IMG_7774_(1)_convert_20161004090514.jpg


IMG_7775_convert_20161004090531.jpg


IMG_7776_convert_20161004090548.jpg


映画に詳しいわけでも、
映画好きでもない夫婦が
映画を選ぶのは、
結構大変。

なぜならば、
決められないから。笑

でもシーモアさんが気になり、
上映される渋谷のアップリンクが気になり、

  ・・・

それだけでも、
十分見に行く価値あり。

と出かけていきました。


直観とは凄いですね。
すご~~~~~く
良かったです。

映画の内容ももちろんですが、
このアップリンクという
大衆映画を扱ってない感じと、
大人な雰囲気が
なんか心地のいい映画館でした。

夫はワインを飲みながら、
私はコーヒーを飲みながら、
その空間をじっくり楽しみました。

場所が奥渋と言われる
最近雑誌でも取り上げられてる所。

ぶらぶら歩いても
楽しめる街でした

おススメです。







2016-10-04(Tue)
 

オレンジ

オレンジ一色の
花屋さんの前を通り過ぎました。

我が家にも少しだけ
オレンジ。

秋っぽい。

IMG_7742_convert_20161001111817.jpg

花器は通りがかりの
古道具屋さんで480円。



だま緑もあります。
根っこも出てきました。
長~く楽しめます。

IMG_7741_convert_20161001111831.jpg


この花器は
小料理屋さんの前に、
ご自由にお持ちくださいって
置いてあったものを
いただきました。


IMG_7716_convert_20161001111846.jpg







2016-10-01(Sat)
 

末っ子のアメリカ~つづき~

帰国して、
もう一度アメリカに帰りたい。
そのことばの向こうに
どんな体験があるだろう。。。

朝起きると
ママはベビーシッターをしていたので、
家の中にはちびっ子たちが居て、
預けられたちびっ子たちと
遊ぶことから始まり、
お昼を食べたらまた遊び、
夜になったら寝る。
お腹が空いて仕方なかったから
とにかく早く寝ていた。

毎日がその繰り返しだった。
でもすっごく楽しくって、
1カ月が2週間のロシアより
短く感じた。

そんなことを言っていました。

5年生の時に一人でロシアに
ホームステイを経験している娘。
いろんなことを想像して、
期待もして出かけて行った。

でも自分の思っていた
ホームステイではなかった。

時間が経つと共に、
優しくってみんなよくしてくれて、
楽しかったと報告していた
自分の体験が、

まるで嫌な思い出のように
振り返るようになっていました。

そんな経験からか、
今回のアメリカは何も思わず出発!
これだけは心に決めて出発したんだ。

その自信に満ちた表情から、
目の前のことを受け入れる、
目の前の人と今できる全てをやり切る。

理屈ではなく、
誰に言われたからでもなく、
自分の体がそう動いたんだ。

どこに居たって、
どんな立場の人だって、
こんなふうに生きられたら
自分の人生が
どんなに豊かに思えるのかな。

娘のひと言ひと言に
ハッとさせられる。

アメリカで出会った
同世代の子どもたちってね、
遊ぶ時には思いっきり
遊んでいるのに、
人の話を聞くときには、
誰に言われなくてもちゃんと聞く。
その切り替えが素晴らしいんだよ。

彼らの姿勢から
たくさんのことを学んできたことが
よくわかる。


娘はどこか変わったような気がします。
まだ上手くことばにできなせんが、
長女が留学から帰ってきた時の
立ち振る舞いと似ています。

気づくと台所に立ち、
洗い物をしていて、
ありがとうってことばを
一日に何度も言っている。

ヒッポで行かせる交流は
何かが違う。

どうしてかな・・・





2016-09-25(Sun)
 

手帳

IMG_7694_convert_20160925084835.jpg



15年愛用したFILFAXの
システム手帳をやめて、
1年この手帳を使っていましたが、
年末までの予定しか書き込めず、
どんどん先の予定が入ってくるし
困っていたら、

10月始まりの手帳を見つけ
色に惚れて買ってしまいました。
綺麗なオレンジ色。


IMG_7695_convert_20160925084851.jpg



1カ月が目に見えないと
スケージュルーが上手く
把握できない私。


IMG_7697_convert_20160925085003.jpg



メモを書くことが多いので
以前はこの赤いノートを挟んでいました。
これもお気に入り。

IMG_7696_convert_20160925084942.jpg


新しい手帳には
専用のノートが付いてます。

IMG_7698_convert_20160925085021.jpg









2016-09-25(Sun)
 

手作り

洋服に好きな色
好きな形はあるけれど、
なかなか出会えない。

なので時々作る。

夏の終わりに作った
ワンピース。

IMG_7693_convert_20160922070706.jpg


深くて細いV(ブイ)。


IMG_7470_convert_20160914233250.jpg


型紙も取らず
自分の体に合わせてカットして
超~適当に縫って
あっという間に完成。


でももう夏が終わってしまった。。。


これは最近古着屋で買った
LeeのGパン。

IMG_7563_convert_20160922070632.jpg


右は買ったまま
左は細くなったもの。

このままでもかっこ良かったけど、
スキニーっぽく細くしました。

IMG_7688_convert_20160922070648.jpg


すっごく久しぶりに
ミシンを出したけど、
モノを作るって
やっぱ楽しい。











2016-09-22(Thu)
 

模様替え

夫が作製した娘たちの
勉強机も2か月ともたず
分解されました。



それも想定のうちで
彼はつくってくれていますが・・・

帰ったら驚くだろうな~。



IMG_7666_convert_20160920095931.jpg


リビングがどデカクなりました。


IMG_7670_convert_20160920100632.jpg


IMG_7672_convert_20160920095953.jpg


IMG_7674_convert_20160920100030.jpg


IMG_7673_convert_20160920100011.jpg


右の部屋と左の部屋を
完全に入れ替えました。


IMG_7681_convert_20160920100109.jpg


IMG_7687_convert_20160920100158.jpg


勉強のスペース。


IMG_7682_convert_20160920100125.jpg


机のパーツが
机の上に乗り本棚に。


IMG_7683_convert_20160920100143.jpg


実は模様替えの後
私は出かけてしまって、
みんなの帰宅時の様子は
見れませんでした。

がしかし、
次女がみんなの様子を
再現してくれたので、
満足。

まったく変わってしまっているのに、
気づくまでにそれぞれ時差があり、
その驚きっぷりが楽しい。

夫は、
よくやったね~と感心してました。笑

じしつ2~3時間で
出来る作業ですが、

ソファーも脚を取ったりと、
分解しないと扉を出ることが
出来なかったり、

机もドリルを使って
ネジを抜かなきゃならなかったり、
考えるととっても面倒ですが、
みんなの驚く顔が見たくて
やってしまいます。








2016-09-20(Tue)
 

末っ子のアメリカ

この夏三女はアメリカに一か月
ホームステイに行きました。

行った先は、
人より牛の数の方が多い
ウィスコンシン州。

海外へホームステイに行くとは、
行けば楽しいことが待っている訳でも、
行かせれば素晴らしい体験ができる訳でもない。

子どもたちの体験に
耳を傾けて入れば、
そんなことはすぐわかる。

ヒッポは聞き手がたくさんいる。
話せる場は自分次第で
いくらでもつくれる。

話しながら見つけ、
話しながら気づき、
それが自分の体験となっていく。

帰国して今日で3週間。
日々いろいろ聞いている、
体験談を話にも行っている。

でもまだ彼女の体験の
ほんの入り口に立っただけ。

いつでも自分の聞き手としての
スタンスや視点が問われている。
そんな気がしている。

どきっ。

だって子どもたちの存在は
本当~に凄いんだもの。。。

自分の感性を磨くには
人に出会うこと、
人の話に耳を傾けること。
そんなことの繰り返しなのかな。




IMG_7310_convert_20160907072141.jpg



IMG_7309_convert_20160907072127.jpg



今回改めて驚いていることがある。

それは、
『ことばはどんなふうにわかっていった?』
これは私の質問。

『ん?最初からわかっていたよ。』

即答でこのことばが返ってきた時に
なんてバカな質問をしているんだと、
ガ~~~~ンとしました。

大人の私が、
わからないって前提で聞いてるんだ。

子どもは、
わかるって世界からしか出発していない。

ヒッポの中にいると、
どの国のことばにも耳と心が開かれていく。
それを意味することが、
この一言に凝縮されている気がする。

わかる世界の中で
そのことばの使い方も、
意味するものもつかんでいく。

母語の習得と一緒だ。

人と出会って、
ことばと出会って、
表現の方法が増えていく。

それだけ。

娘の報告は
本当に驚くことばかり・・・

つづく













2016-09-15(Thu)
 

模様替え

IMG_7544_convert_20160914233143.jpg

これはある日の夕食ですが、
すだちと一緒に乗ってるお魚は
鰹の干物。

鰹の干物??

そんなの見たことも
聞いたこともありません。
初めての体験でした。


IMG_7461_convert_20160914233159.jpg


IMG_7468_convert_20160914233234.jpg


IMG_7463_convert_20160914233214.jpg






2016-09-14(Wed)
 

ヘアカット

子どもたちに
髪を切って~と言われますが、
もうお母さんが切らなくていいでしょ。

めんどくさいので、

美容院に行きなよ。
変な風に切っちゃうよ。

あの手この手で
逃れようとしますが、
結局私が切ることに。

本当~にたいして上手くもなく、
あぁやっちゃった~みたいなことも
しばしば。。。

ど~してこんなになっちゃったの?
と言われても、
だから切りに行けって言ったじゃん。

と何を言われても
全然へっちゃら。笑

自分の髪も
何年も自分で切っていましたが、
すっごく短くしたい時だけ行きます。

IMG_7454_(1)_convert_20160908165340.jpg


刈り上げにして下さい。
そう言ったのに・・・

今回は写真まで見せて
これくらい切って下さいと
言いましたが、
やっぱり刈り上げぎりぎりまでしか
切ってもらえませんでした。

毎回こんなやり取り。。。

切ってもらえないには
何か訳でもあるのか?

いつも頭をかしげながら、
帰ってきます。








2016-09-08(Thu)
 
プロフィール

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR