模様替え

これはユーカリ
まあるい実が可愛い


IMG_5886_convert_20180411202126.jpg


ロシアのお見送りをしたその日
アメリカのインターン生の
受け入れをやってもらえないかな

今度はそんなお願いが
舞い込んできました

いいよ~

即答の私にも笑えますが
家族も別にいいんじゃないって感じ

期間は3ヵ月くらい

5月にはアメリカから娘も
帰国して来るので
我が家は6人家族になることに

ん?

でもそんなスペースは
もちろん無いんです

さっそく日曜日に
夫と一緒に家の中を大改革!

IMG_5855_convert_20180411201814.jpeg


だいたい我が家の収納は
この一列にしか無いんです

クローゼットが一間
そして奥の押入れが一間

これ以外は玄関に
靴箱があるだけ

なので収納場所は
作らないと生まれないので

こうなったら
押入れの扉を外し
ここをゲストと長女の
収納スペースに

IMG_5845_convert_20180411201528.jpeg


カーテンを取り付ければ
引き出し収納も収まり良く


IMG_5844_convert_20180411201455.jpeg


右がロフトのベットに
4人分のデスクスペース

左に6人分の収納
と私たちの寝室も


IMG_5880_convert_20180411201856.jpeg


娘たちのタンス

IMG_5850_convert_20180411201737.jpeg


この裏に私たちのタンス

IMG_5847_convert_20180411201625.jpeg


そしてその間に
クローゼットを作り

IMG_5848_convert_20180411201644.jpeg


ここにゴルフバックも
掃除機も夫の工具類も
収まってます

IMG_5849_convert_20180411201718.jpeg


そしてこの部屋には
今までリビングにあった
食器棚まで入れました

IMG_5846_convert_20180411201556.jpeg


メキシコの帽子収まってます


IMG_5851_convert_20180411201754.jpeg


リビングはかなりスッキリ

IMG_5878_convert_20180411201835.jpeg


IMG_5881_convert_20180411201925.jpeg


IMG_5882_convert_20180411201955.jpg


実は今週、我が家に30人くらい集まる
ミーティングが開催されることになり

なんのミーティングかというと
180人規模の地域合宿の最終準備会

受け入れというより
その為に思い切った模様替えをした
と言っても過言ではないので

またすぐ変わると思います











スポンサーサイト
2018-04-11(Wed)
 

雪の学校

IMG_5655_convert_20180406070227.jpeg


受け入れ中なのに
私は4日間長野の飯山市で
開催された雪の学校に参加してきました


IMG_5778_convert_20180406065438.jpeg


750人規模
10カ国以上の海外ゲストは
100人を超え
ヒッポファミリークラブメンバーだけでなく
一般からの参加者もあり

子どもの参加者は新小3からOKなので
まだまだ幼さが残る仲間たちと共に
全てのプログラムをやり切ってきました

私の宿の仲間たち

IMG_5512_convert_20180406070447.jpeg


海外ゲストは
中国の小学生、インドネシアの中学生
タイの高校生

このプログラムで大きな力を発揮するのは
高校生、大学生の仲間たち
カンパアミーゴスとして全体や
宿ごとのグループワークに大活躍

初めて会う仲間たちが
まるで家族のようになっていく
瞬間を瞬間を見ることができて

私自身がこのプログラムに
参加している意味を
何度も噛みしめてました

本当~に凄い子どもたちだな

そのひと言に尽きるのですが
どうやって仲良くなるって

ことばで仲良くなるんです

ことばって

中国語が綺麗に話せるとか
インドネシア語が話せるとか
タイ語が話せるとか

そんな薄っぺらい
表面的なことではなく

人間としての存在そのもの

五感を全てを使って生きてる

多言語に浸っている人たちは
自分の細胞をこうやって
フル回転しているんだ

だからみんな
生き生きとしているし
心から楽しんでいるんだ

何度もこのプログラムに
参加したいって思うんだ

自分が行ってみて初めて
いろんなことがわかりました



全国から集まった
フェロウ、高校生、大学生、
社会人たちと子どもたち

これだけのプログラムを
運営、進行できることに驚くと共に

特別な人は誰もいない
それがヒッポなんだって思いました


PS 実は私この4日間まったく声が出ない
   というトラブルに見舞われ
   声の出ないじんこはじんこではないってことも
   自覚しました

   どこまでも残念な私でした













2018-04-06(Fri)
 

模様替え

受け入れしてても模様替え

IMG_5776_convert_20180406065333.jpeg


たった2週間の受け入れなのに
ソファーの位置を2回も変えてました
でも今回の模様替えは
かなり大規模でした


IMG_5772_convert_20180406064818.jpeg


IMG_5769_convert_20180406065404.jpeg






2018-04-06(Fri)
 

受け入れスタート!

今年も春休みの2週間
ロシアの子を受け入れします

もう何年連続やってるかな・・・

今年は海外&国内総勢700人が
参加する多言語・雪の学校に
私が行くので無理って思っていたけど

ヒッポの場合は有り難いことに
近所のメンバーがその間受けてくれる
ということでやっぱりやることに

受け入れ前夜
私は何をお願いしたかというと

『いい子が来ますように!』

と手を合わせ割と真剣に・・・

こんなことをお願いする
自分も嫌になりますが

愛想もそっけもない子が続いていて
心が折れそうになるんですよ

ふふ

じゃなんで受け入れするの?
と思いますよね

ロシアからいっぱい
やって来るからです

そしてどんな子がやって来ても
結局学ぶこといっぱいで
やって良かったとなることを

知っているから

ああ~~だからやっちゃうのか

でも、いざ対面式となり
待っている間に
私は心を入れ替えました

そんなこと思ってはダメダメ!
どんな子がやって来たって

我が子と同じ

いっぱい愛してあげよう
そう心に誓いました

だって我が子たちは
どこの国に行っても
愛されて帰って来るのだから

直接的ではないけれど
私も恩返しをするつもりになって
楽しむぞ~!

そう思った数分後
やって来たやって来た

妖精のように可愛いい
子どもたちが

これはウソでもお世辞でもなく
本当~~~にみんな可愛かったです

そして、それは見かけだけでなく
中身の素晴らしさに繋がっていました

つづく







2018-03-26(Mon)
 

お弁当

長女もそうでしたが
次女も高校時代はずっと
自分でお弁当を作っていました


IMG_4542_convert_20180316225726.jpeg


IMG_4543_convert_20180316225745.jpeg


IMG_4534_convert_20180316225822.jpeg


IMG_3297_convert_20180316230045.jpeg


IMG_4535_convert_20180316225802.jpeg


IMG_4531_convert_20180316225841.jpeg


これはほんの一部


私の分を作ってくれたり
友だちの分もつくったり


冷凍食品を使ったりはしないので
全部朝から作ってます


高校生活が終わっても
ちゃんと作ってます


晩ご飯もよく作ってくれます


IMG_3812_convert_20180316225955.jpeg


IMG_3050_convert_20180316230113.jpeg


IMG_4529_convert_20180316225858.jpeg


IMG_4123_convert_20180316225925.jpeg



これはある日の朝食


IMG_3678_convert_20180316230024.jpeg


白いパンは好きじゃないみたい
これはドイツパン

白いご飯より玄米を炊き
野菜を中心に豆やお豆腐
ひじきやおからなど

身体に良さそうな食材を
よく使ってます

でも見ての通り
かなりの量です

私もいつも何人分?って
くらいの量を作るので
やっぱり似ちゃうのかな






2018-03-16(Fri)
 

受け入れ

我が家のお茶会の時に
お土産でいただいた
クリスマスローズ

この季節に咲く
お花だそうです

IMG_4914_convert_20180315171429.jpeg


春休みの2週間ロシアの
受け入れすることになりました

これで何年連続
春のロシアを受け入れているだろ・・・

昨日ゲストの調査書が届き
175㎝ 15歳 女の子

近所のメンバー宅には
192㎝ 16歳 男の子

なんと大きいんでしょ!
そして大人っぽい


どうなるかな・・・お楽しみに


ちょっとだけ模様替え


IMG_4950_convert_20180316090734.jpeg

ベッドもソファ代わりです

IMG_4953_convert_20180316090808.jpg


IMG_4955_convert_20180316091205.jpg


IMG_4934_convert_20180316091249.jpeg


そして私の机・・・


IMG_4958_convert_20180316091129.jpg


もう片付けます







2018-03-16(Fri)
 

卒業

次女が卒業しました

IMG_4894_convert_20180315171318.jpg


長女の時もそうでしたが
楽しい高校生活でした

私が楽しんだって意味ね

もう親がやってあげられることなんて
ほんの少し

学校に関わったり
行事を見に行ったり

そのほんの少しが楽しい
思い出の3年間です


IMG_4895_convert_20180315171351.jpg








2018-03-15(Thu)
 

ハンナの作品

注文していた絵が
出来上がりました


IMG_4715_convert_20180302152620.jpeg


この壁に合う絵がいいな・・・


そう思ってた通りの
出来映えに感激です



春に個展があります
次回も行けるといいなぁ



IMG_4725_convert_20180302152650.jpg








2018-03-02(Fri)
 

環境教育

ヒッポをやっていると
オリンピック・パラリンピック教育や
国際理解授業
課題別授業など
学校に呼んでいただける
機会がたくさんあります

先日は東京都の特別支援学校で
多言語の楽しい~授業をやってきました

子どもたちが必要な
サポートは様々ですが

一人一人の個性が
本当に可愛い

子どもたちから学ぶことが
いっぱいある授業でした


そして昨日は
環境省が主催
文部科学省協力の

教職員・地域環境活動リーダーのための
研修会に講師として呼ばれ
ヒッポの仲間たちと行ってきました

環境省?

なんで呼ばれてるのか?
私たちに求められていることは?

まったく分からないまま

ここがヒッポの凄いところですが
それでも引き受ける私たち

自分の中にある体験を
ことばに解くことは
そんなに難しいことではありません

目の前の人のアプローチによって
いろんな視点を持っていれば
お互いの共通や共有できることは
必ず見えてくる

まあ、そんなことを信じて
研修会場に向かいました

そしてそれは
頂いた資料の中に見つけました



IMG_4597_convert_20180213104100.jpeg


広げるとかなり大きなものです


IMG_4598_convert_20180213104127.jpg


この持続可能な社会に向けた人づくり
という大きな取り組みの中で
私たちを必要としてくれたのだ  

嬉しい

IMG_4601_convert_20180213104153.jpg


出会いとはどこにあるかわからない
その出会いを繋げていくのは人であり
出会うチャンスをつかむのは
自分のスタンスしかない


教育現場に触れていると
新しいことを嫌うようなところや
知識ばかりで人づくりが抜けているような
どこかに正解があるような
正しいことをみんなが求めてるような

ちょっと息苦しいものを
感じる時がある

そんな時に多言語を通して
多様な生き方、考え方に触れると
みんな笑顔になってしまう

昨日も難しい顔をしている大人たちが
くしゃくしゃの笑顔になっていく瞬間が
いっぱいあった

こんな出会いが
幸せだなって思いました



そして私たちを呼んで下さった
環境省の池田さん

彼は法務省に入省し、
保護観察官として犯罪や非行をした人の
更生支援事業や国土交通省なども経て
現職についているような方。

その池田さんの柔らかさだったり
教職員や次世代を育てるリーダーたちに
何を感じて欲しかったのか
その思いに触れることができた一日でした


なんでも断らないって大事だわ~








2018-02-13(Tue)
 

最近買ったお気に入り


IMG_4595_(1)_convert_20180213104036.jpg


SAYAの革靴です


革が驚くほど柔らかく
カッコいい形です


これを古着屋さんで
2980円で購入

いい出会いでした








2018-02-13(Tue)
 

新しい収納

日曜日またまた私は
一日外出していると・・・

え~~~!

今度は何してるの!?


IMG_4589_convert_20180213101804.jpeg


IMG_4588_convert_20180213101639.jpeg


洗面所のスペースに
収納棚が作られてる!

しかも昔拾った流木が
活用されてる!





冷蔵庫に入りきらない
野菜や果物たちを
北側の涼しい所に
無造作に置いていたけど

収まってます


やるね~夫







2018-02-13(Tue)
 

模様替えしました

unnamed11_convert_20180209094021.jpg

日曜日朝から忙しく
一日留守にしていたら・・・

ん?


なんだかちょっと
変わってる


moyougae_8_convert_20180209091617.jpg


頭上に一本板が通るだけで
アレンジの幅が広がってる!

moyougae_7_convert_20180209091954.jpg


moyougae_9_convert_20180209092047.jpg



ということでさっそく
模様替え



moyougae_4_convert_20180209091129.jpg


moyougae_5_convert_20180209091216.jpg


moyougae10_convert_20180209093950.jpg


ちょっとした迷路のよう 笑

でも私の机の上は
ご覧の通り 苦笑


moyougae_3_convert_20180209091148.jpg


unnamed_convert_20180209092139.jpg


unnamed1_convert_20180209092207.jpg


unnamed12_convert_20180209093914.jpg


unnamed13_convert_20180209093822.jpg


夫が帰宅すると
玄関にあった大きな鏡を
リビングに移動してくれました

忙しい人なので
やることが早いです

そして穴の開いてしまった壁は
ペンキでちょちょっと修正

夜12時の出来事です

そしてちょっとやそっとの
模様替えでは

あれ?変わった?

とも言わない娘たち 笑














2018-02-09(Fri)
 

娘たち その2

2日でヒヤシンスが
綺麗な紫に

IMG_4309_convert_20180123114100.jpg


次女の携帯が数か月
壊れたままでした

私や夫に相談する訳でもなく
でもそんなに不自由してる感じもなく

友だちとも遊びに行くし
いろんなヒッポの場にも行く
これまでとなんら変わらない様子

携帯があればすぐ連絡できるけど
それほどそれが重要なことか・・・

考える時間も生まれるし
自分の好きなことに没頭できる

この数か月夜になると
料理ばっかりしてました

バイトはしていないので
お小遣いやお年玉を
コツコツ貯めていたようです

自分の不注意で落とした携帯
心の中でアホ過ぎる
と呆れていましが

自分の責任だから
何も言ってこなかったのでしょう


やっと修理できたようですが
その請求額に私は
目玉が飛び出そうでした

よく貯めたわ

お金のことより
娘はこのことから
何を学んだのでしょう・・・











2018-01-26(Fri)
 

娘たち

IMG_4298_convert_20180123114001.jpg


外が冷蔵庫のように冷えてます
久しぶりに味わうこの寒さ

夫はビールを外で冷やしてみようって
雪の中に  笑

凍ってるかも

ユタ州にいる長女は
毎日マイナスの世界を生きてるけど
東京の雪の積もり方には
驚いてました

どんな学校生活を送っているのか
彼女のブログを読むとわかるけど

時々素敵なメッセージが
送られてきます

たとえば

一日中学校にいて
家に帰るのは寝に帰るだけ
なんてことになりがちだけど

ご飯の時間には家に帰り
みんなと食べるとか
常にキッチンにいるとか
自然と繋がりを
求めてる自分がいる

ホームステイ=家族

小さい頃からヒッポで
ホームステイしていたから
パパ、ママって呼ぶことも
自分の中では当たり前

でもこのパパ、ママって
呼ぶっててことは
それだけでぎゅっと
近くなれる魔法のことば
そう思うんだよね

・・・

肌で感じるあったかさは
人を育ててくれるんだと思う











2018-01-25(Thu)
 

大雪

東京で大雪が降りました

朝からミーティングがあり、
その後も多言語雪の学校に向けて準備会

このプログラムには
世界から何カ国ぐらい集まるのかな?
小3から大人まで600人近い人が
長野の飯山という地に集まります

我が子たちも
これまで送り出してきましたが
2メートを越える雪と
日本はもちろん世界中に
友だちをつくってくるこのプログラムに
大興奮でした

『みんなね、家族みたいなんだよ』

同じ宿に泊まる仲間は
家族なんだ

そのなんともあったかい響きにと
子どもたちの生き生きとした表情に
どんなに素敵なプログラムなんだろ

私の想像も及ばない
世界が広がっているんだろうな
そう思っていました

でも

わざわざ寒いところに行きたくない
これが私の本音 笑

子どもたちに体験させることも大事
でも自分自身が体験すること

それが一番大事

なので今年は私も参加

雪を見ながら雪の学校の準備なんて
と笑っていましたが


とんでもない帰り道に
なってしまいました

電車に乗ったら
池袋から5分の我が家

でも夕方の池袋は
地下通路だけでなく
外にも人があふれるくらい
大変なことになっていました


これはいつ動くかわからないな
ならば歩こう

津々と降る雪の中
1時間くらいかけて歩きました

IMG_4339_convert_20180123113917.jpg


これも雪の学校へ行く準備なのかしら?笑


家に電話をかけても出ない
家族はみんなどうなっているのかな・・・

そんなことを思いながら歩いてました


身体中に雪が積もり
その雪を払いながら家に入ると

娘たちも家に帰っていました

高校生の次女は2時間かけて
自転車を押しながら帰ってきたと


雪に弱い東京です








2018-01-23(Tue)
 

『挑む』  第二部

ドキュメンタリー映画です


IMG_4259_convert_20180114115201.jpg


友人に誘われ
行く行く~と二つ返事で


上映されていたのは
阿佐ヶ谷のユジク


阿佐ヶ谷にあるラピュタ
が以前から気になっていたので


この系列なら
絶対いいものを扱っているに
違いない


だから、行きたい行きたい


だったのです


映画の上映&トークショーもあり
な会をチョイスするのはさすが友人


観たものをシェアできるって
凄くいいこと


感動、感銘したことはもちろん
自分中でまだ落ちていないことも
誰かの感想を聞いているうちに
そうかって気づいたり、
わかっていったり・・・


振り返る時間が
見つける時間であり
自分に新しい視点をくれる


ことばにすることが下手であっても
自分の声を出すこと


それが何より
大事なことだと思う


トークショーに入って
菊池さんはすぐに
『隣の人と感想をシェアして下さい』
と言いました


映画の中でもそうでしたが
教育現場の中で実践してきたこと
そのもの


隣にいた紳士的な
男性と話しましたが


後で元TBSアナウンサーの
下村健一さんだとわかる


現在は大学で教鞭も取りながら
小学教科書の執筆や
子どもたちのメディア・情報教育にも
携わっている方です


学ぶという本質を知っている方は
こういう場も逃さずに
居るんだなって思いました


私の子どもは中学、高校、大学と
まだまだ学びに中にいます


そのおかげで私も
学校ってなんだろう?
勉強ってなんだろう?
学ぶってどういうことだろ?


考える日々です


映画を観てからも
ずっと考えています


私が出来る事ってなんだろうと


黙っていてはいけない
止まっていてもいけない
でも批判ではならない


私の今すべきことはなんだろう


そんな気持ちにしてくれた
映画でありトークショーでした










2018-01-14(Sun)
 

まあ いいか

2日間ぐるぐる動かして
まあ いいか 
そんな心境です

IMG_4258_convert_20180114120004.jpg


今月の末には
台湾の高校生の受け入れもあるし
大きく冒険するのは
2月になってからにします




IMG_4235_convert_20180114115320.jpg

パソコンを移動


IMG_4236_convert_20180114115407.jpg

食器棚がこの部屋の幅に
ぴったり収まります



IMG_4245_convert_20180114115907.jpg

机を2つつなげて
パソコンもそこに収め
広々と



IMG_4241_convert_20180114115719.jpg


IMG_4240_convert_20180114115539.jpg


今回はここでお終い

さて、映画を観に行ってこよ~










2018-01-14(Sun)
 

迷走中

IMG_4225_convert_20180112093800.jpg


鏡餅を天日で乾燥中~

これも小さい頃の思い出

乾っからになったお餅を
揚げてお塩や醤油で味付け

今から楽しみ

鏡開きの日に
さっさと模様替え


IMG_4217_convert_20180112094821.jpg


IMG_4222_convert_20180112095808.jpg



模様替えは
掃除機をかける事と一緒


でも次の日にはまた移動


IMG_4229_convert_20180112095428.jpg


これもなんだかな~


そしてまた移動


IMG_4232_convert_20180112100438.jpg


悩む時間も楽しい













2018-01-12(Fri)
 

模様替えがしたい

蓮の花は咲いてる時も
枯れても存在感があるから好き



IMG_3734_convert_20171226145744.jpg



こうやって棚を眺めてるだけで
模様替えがしたくなる


どうしてもしたくなる



IMG_3737_convert_20171226145859.jpg



もうやりようもないだろう・・・


そう思うより新しい発想はないかな・・・


そう考えることが好き


明日は鏡開きだからな・・・


メジャー片手に
朝から部屋を見まわしてる私


さて、動き出そうかな











2018-01-10(Wed)
 

あけましておめでとうございます

IMG_3898_convert_20180108171827.jpg


2018年もスタート!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


IMG_3890_convert_20180108171923.jpg


いつもなら偽鏡餅ですが、
今年は本物の鏡餅を飾りました。


やっぱりいいですね。


数日するとお餅の湿気もあり
上に乗せたミカンが腐っていました。


あらら、と思っていたら・・・


IMG_4151_convert_20180108172002.jpg


夫作のミカンが鎮座してました。笑


せっかく本物なのに
なぜミカンが偽なの・・・苦笑


IMG_3896_convert_20180108172140.jpg


今年の年賀状ももちろん
切り貼りの手描き。


いつまでもアナログを
抜け出せませんが、
これも我が家の味わいかな。


IMG_3923_(1)_convert_20180108172046.jpg


12月31日の午後になり
やっと取り掛かった年賀状。

年越ししながら描いてる年もありますが、
今回は日が暮れる前には印刷へ。

構想もなかったけど
瞬発力で描きました。笑


やらなければならないことを
なんでも後回しにする性分を
今年は矯正できるでしょうか・・・


夫や子どもたちの人柄で
世間体を保ってる私です。











2018-01-08(Mon)
 
プロフィール

じんこ

Author:じんこ
ヒッポファミリークラブ東長崎(東京豊島区)木曜日を主催するフェロウ。
趣味は多言語と模様替え。
明治や昭和初期の家具たちが持っている存在感を愛おしみながら、その力を借りて家族5人、67㎡という決して広くないマンション生活を、流れる多言語と模様替えによって豊かにしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR